借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

【帝】「地下ソサエティ」ゴールド10名のみ追加参加可能(居合抜きアリ会員)

level001
「地下ソサエティ」ゴールド10名のみ追加参加可能(居合抜きアリ会員)

世界各国の大富豪たちも懇願する日本において最高峰の情報を秘め持つ北野会長を中心として組成された「地下ソサエティ」。

その運営事務局伊達氏より・・・
伊達:「後10名のみゴールドの追加が可能です。「居合抜きアリ」ゴールドです。」
・・・とのこと、連絡を受けたので情報共有させて頂く 。

「居合抜きアリ」ゴールド「勇ましい方お断り」

今回のゴールド10名募集に関しては、「居合抜きアリ」。。。つまり「秘剣北野流居合抜き」を習得する権利を獲得できるということだが・・・。
 
先に「地下ソサエティ」の中で活動を開始した先輩メンバーとして。「地下ソサエティ」の中でも、北野会長との直接の謁見宴(ディナー)に参加する権利を持った上級メンバーである、プラチナの一員として、意見させて頂くと。

「秘剣北野流居合抜き」は、株式相場のど真ん中に立ち、大魔王の目の前に、勇ましく刀を持ち立ち向かうような、ドラゴンクエストの勇者的な立ち振舞をイメージしてしまっている場合は辞めた方がよい。

実際は、真逆だから・・・。
 
「秘剣北野流居合抜き」はどちらかと言うと、勇ましく闘って一か八かの勝負を制した後、大きな財宝を勝ち取ろうとするのではない。勝つことよりも、稼ぐことよりもまずは、逃げてでも生き延びることを重要視する。

株式相場の世界において繰り広げられているのは、兆円の単位の大戦。

日本銀行だの、銀行だの、政府だの、海外機関投資家だの、ゴジラ対モスラの闘いのような、兆円単位のド派手な殺し合い的な大戦を遠目に。。。

僕たち剣客は大戦のど真ん中に躍り出るのではなく、隅っこの方でチョビチョビ。

自分の脱出経路を確認した後に、ササササっと戦場に入る。

大戦に巻き込まれて、弱って倒れている兵士にトドメを刺したり。既に死んでいる兵士の死体をアサッたり。落ちている武器・・・とか、死体から金歯や腕輪を拾い集める。

そのまま戦場にいると、大戦に巻き込まれる恐れがあるので。「未練残すな金(カネ)残せ」「未練残すな金(カネ)残せ」「未練残すな金(カネ)残せ」3回呪文のように唱えた上で、金(カネ)と自らの命の安全を確保した状態で、一目散に戦場から離脱。

戦場に入る。弱っている兵士や死体から金歯や腕輪を拾い集める。戦場から離脱。これを繰り返す、巷の常識で言えば、卑怯極まりない剣術なのだ。
  
さらには、「秘剣北野流」の必殺技は、待ち伏せして背後からの「辻斬り」。

ゴジラやモスラ級の、億円や兆円単位の放射能ビームを飛ばしまくってくる巨大怪獣が通りすぎるのを待ち。

背後から「袈裟斬り」して、金(カネ)だけ奪って即座に逃げ出す。。というものだ。

僕たち剣客が剣聖と崇める、北野会長は43年間の経験則から僕たちに教えてくれる。

  • 1番になると宣言したやつ
  • やんちゃなやつ
  • 勇ましく闘おうとしたやつ
  • 必死なやつ

みんな100階建てのビルから飛び降りて死んだ。。と。
 
だから、北野会長の訓えに則り、「居合抜き」で大儲けしようとか、ボロ儲けしようとか、勇ましく株式相場で大活躍しようとか、派手系なマインドセットを持った者たちは、剣客として仲間に向かい入れることはできない。

あくまでも、淡々と、地道に、卑怯と罵られても気にすることなく、生き延びることができる資質を持った者だけが、「地下ソサエティ」メンバーの一員となり「秘剣北野流居合抜き」を習得することを許される。

だから、勇ましく大きく稼ごうとか、短期間でガッツリとか、そういう考えをもっている方々は、「秘剣北野流」の剣客としての活動に向いていない。

そういう意味では、「秘剣北野流居合抜き」を習得できるゴールドも、 よくよくこの点を理解している場合のみ・・・という条件が、運営事務局からも念を押す形で言われている。 

この点は僕も、「地下ソサエティ」メンバーの一員として、「秘剣北野流居合抜き」の剣客として、非常に納得できる部分である。

「孔明の結果」約575万円も勇ましく狙った金額ではなく結果論。。。

「秘剣北野流居合抜き」における孔明の実績・・・。

2015年6月〜累計:575万9,471円
2015年6月合計:3万5,000円
2015年7月合計:60万0,847円 
2015年8月合計:222万3,438円(20日間相場参戦)
2015年9月合計:290万0,186円(15日間相場参戦)
 
9月1週累計:+39万4,667円
・9月1日:平城ドローンと一緒に敵前逃亡(ドロン)
・9月2日:+10万2,896円
・9月3日:+14万4,079円
・9月4日:+14万7,692円  
 
9月2週累計:+134万5,369円
・9月7日:+11万5,620円
・9月8日:+5万3,596円
・9月9日:+35万6,120円
・9月10日:+30万8,369円
・9月11日:+51万1,664円
  
9月3週累計:+90万3,167円
・9月14日:+23万3,318円
・9月15日:+9万5,621円
・9月16日:+15万5,022円
・9月17日:+41万9,206円
・9月18日:+3万7,042円
 
9月4週累計:+21万9,941円
・9月24日:+5万3,650円
・9月25日:+16万6,291円

活動開始、4ヶ月目に突入した9月であっても、一日30万円、35万円、41万円、51万円を突破する日もあれば、逆に一日3万円や5万円しか抜いていない日もある。

でも、実際に僕としては、一日5万円であろうが、50万円であろうが、それらは全て結果論であって、あまり気にしないマインドセットで臨んでいる。

確かに、結果を見て一喜一憂はするが、結果が出る前の段階・・・では、まるでドラゴンクエストのカジノでコインを増やすかの如く、淡々と行っている。
 
相場の中では、「地下ソサエティ」の中で公開されている、北野会長の訓えに則り、心をぶらさない活動を心がけている。

僕の場合結果として、9月に月収300万円超ベースでの実績を叩きだしてしまっているが。初月6月は、たったの月収3万5,000円しか抜いていないところにも注目する必要がある。

2ヶ月目の7月になってようやく、月収60万円を超えているに過ぎない。

・・・にも関わらず、「居合抜き楽勝!」という感じで、初月から今の僕の結果と張り合おうとすると、危険極まりないので、収入アップに焦っていたり、生活するための金(カネ)欲しさに、という場合も、「地下ソサエティ」への参加は辞めたほうがよい。

あくまでも余剰資金で、ある程度金(カネ)が余っている状態で、余っている金(カネ)をゆっくりと増やして行く「ゆとり」ある 心構えが重要。

だから、生活する金(カネ)を削って・・・、とかいう場合も辞めた方がよい。

金(カネ)がない場合は、「秘剣北野流居合抜き」で増やそうとするのではなく、「サッチェル創業融資」で、サッチェルの手を借りて、銀行から余っている金(カネ)を調達して来た方が早い。

今のところ「サッチェル創業融資」の成功率は100%。。。

  • 1人目(孔明弟):2,000万円
  • 2人目(メンバーU氏):3,700万円
  • 3人目(メンバーK氏):700万円
  • 4人目(メンバーM氏):1,700万円
  • 5人目(メンバーO氏):2,000万円
  • 6人目(メンバーO氏):1,100万
  • 7人目(メンバーS氏):1,500万
  • 8人目(メンバーH氏):1,500万
  • 9人目(メンバーY氏):連絡まち 
  • 10人目(メンバーO氏):1,300万円

物凄いレベルの結果である。100万円、200万円、300万円。。。ある程度まとまった金(カネ)が手元にある。

次のステージに向けて、動かない、働かない、何をするかゆっくり考える。。というライフスタイルの獲得を目指したい場合のみ、「地下ソサエティ」ゴールドに参加した方がよい。

地下ソサエティのマインドセットを、事前によく確認しておく必要がある。
 
「地下ソサエティ(PDFファイル)」
http://kita.sanadakoumei.com/lp/kita.pdf

株式相場は上げ相場よりも下げ相場が熱い

11月には郵政三社上場を控えているが。。。このまま株式相場は素直に上昇していくわけではない。

逆に今僕は、「居合抜き」というよりは、大きな下げを狙って、抜刀・・・背後から辻斬り。。。「袈裟斬り」をするために、大上段の構えで物陰に隠れている。

恐らく今月だけでなく、10月もずっとこの体制になるかもしれない。株式相場は上げ相場だけではなく、下げ相場の方が激アツなのだから。こういう考えを持つことができたのも、北野会長の訓えの下、「秘剣北野流」の剣客として活動できているからに他ならない。

上げ相場でも、下げ相場でも、僕たちは淡々と、戦場に入る。弱っている兵士や死体から金歯や腕輪を拾い集める。戦場から離脱・・・これを繰り返していく。

追伸1

現在、『禁断の帝王学』では、日本株が「激アツ!」ということで、『日本株式取引情報収集本部』を設置。
      
日本株に関して、

  • 日本株のこの株が熱い
  • 日本株の有効な取引手法
  • 日本株に関するザックバランな情報

などがあれば、『日本株式取引情報収集本部』に一報頂けると幸いである。

『禁断の帝王学』運営事務局スタッフが頂戴した情報を、一つ一つ丁寧に確認させて頂く。
  
『日本株式取引情報収集本部』
http://sanadakoumei.com/stock-inquiry.html

追伸2

「重要なお約束」
 
「投資は自己責任」この言葉を理解できない場合は、投資をやらないことを強く推奨する。絶対に僕が書いた記事の真似をして、楽天証券やSBI証券の口座を開設したり、投資信託に投資したり、株の投資をしたり、しないことを強く推奨する。
  
あくまでも僕は僕の自己リスクと資金管理の元、「勝っても負けてもゲーム」。人生の中における、「プラスアルファの贅沢」として、楽天証券の口座を通して、投資信託と株の売買を、個人的に楽しんでいるだけであり。

その様子を、ブロガーとして、発信しているだけであり。楽天証券の投資信託や株を、僕の記事を読む読者の方々にオススメしたところで、楽天証券からコミッションやアフィリエイト報酬が、一円も発生するわけではない。
  
株や投資信託を、「絶対にやりましょう!」と、推奨しているわけではない。
  
むしろ、株や投資信託で勝ち続けることは、非常に難しい。

知識が浅いまま、株や投資信託に臨むと、「株価や基準価格が、上がったら持ち続けたり、買いまししたり、下がったら怖くなり、損切り手仕舞いをしてしまう。・・・確実に負ける動きをしてしまうから。
  
僕の場合は、45年間株式投資の世界で、ただの一度も飛ばしたことがない、北野会長を師と仰ぎ、45年間で培って来られた訓えや叡智を、毎月の北野会長との謁見宴(ディナー)を通して、直接質問しながら一つ一つ確認しながら、致命傷にならない範囲の小さな失敗を繰り返しながらも、鍛錬を繰り返して、ようやく形になって来た段階。
   
空手や柔道で言えば、2015年6月からの毎日の鍛錬の積み重ねによって、「初段」合格試験を突破して、ようやく「黒帯」を巻き始めたばかりの段階。
  
その僕の株や投資信託の取引を、「そんなことは私にもできる!」と知ったような気になって、すぐに飛びつくような形で、楽天証券やSBI証券などの口座を開設。
 
見よう見まねをして、投資信託や株の投資に臨むと、非常に危険である。
 
何も日頃の鍛錬をしていないのに、いきなり空手や柔道を、黒帯の方々と真剣勝負の試合で対戦する位危険である。空手や柔道では確実に捻挫・打撲・骨折などの大怪我を負うことになるが、投資の世界では苦労してビジネスで貯蓄したお金が瞬時に「飛んでイスタンブール」になる。
 
「僕の記事がキッカケで、株や投資信託をはじめて、飛んでイスタンブール」になりました!」
  
・・・と、後から言われても、当然ながら僕は、責任を取るたぐいも、補填のたぐいも、一切することはできない。

恐らく「飛んでイスタンブール」になってしまったその場合は、資金管理面含めて、僕がやっているやり方とは、違うやり方を「自己流」でやっているはずだから。
 
この点を留意して、僕のレビュー記事を読んで頂きたい。上記の約束を守れない場合は、僕の記事を読むのをただちに遠慮頂きたい。
  
あなたの、身の安全を願いながら、僕のレビュー記事を読んで頂く際の「お約束」として改めて明記させて頂く。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】『手のひらの表と裏』2017年度・年間プログラム

【帝】『手のひらの表と裏』2017年度・年間プログラム

木・金と2日間、マレーシアジョホールバルのアメリカンスクールをサボらせて、今回は家族で台北に。 前に娘たちが台北に来たのは、孔

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】銀行からの「借金」に対する心の壁を溶かす北野会長のナマ言葉

【帝】銀行からの「借金」に対する心の壁を溶かす北野会長のナマ言葉

現役サラリーマンであることを捨て、「創業融資」を獲得するかどうか? 高校、大学を卒業し、上場企業に就職してしまった者たち。つま

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】子どもたちへの「お金教育」門毎の習得能力に関する考察

【帝】子どもたちへの「お金教育」門毎の習得能力に関する考察

父娘の親子黙々会&「北のセオリー」個別セミナー。 食後の夜、モレックパイン3(MOLEK PINE 3)前のオシャレカ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】孔明のハワイ旅行の裏「両親がしてくれたことを子供たちに紡ぐ」

【帝】孔明のハワイ旅行の裏「両親がしてくれたことを子供たちに紡ぐ」

米国ハワイのワイキキビーチに家族で来ている。 これから、2015年1月8日まで、ワイキキビーチで過ごす予定である。 ハワイに来



dept