借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 株式投資「居合抜き」で富豪になる実録

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

level001
第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

東京某所の会議室、日頃各地に散らばり暗躍している、「地下ソサエティ」メンバーが集結した。その数100名以上。

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」。

上がり相場だろうが、下がり相場だろうが、関係なくお金を抜き続けることができる株式投資法。「居合抜き」の座学と、その実践編を鍛錬するための合宿である。

しかし、急遽特別なカリキュラムを組み込まなくてはならなくなった。

北野会長からの一通のお電話

先日7月6日(木)深夜、北野会長から頂戴した一通のお電話で流れの全てが一変してしまった。

孔明:「もしもし、会長、お疲れ様です!何かありましたでしょうか?」

北野会長:「メールしたんだけど、気づかんかったかい。」

孔明:「すみません。収録中で気づきませんでした!」
 
北野会長はもともと、冗談の類を一切言わない御方であるが、いつもに増して、只ならぬ雰囲気を感じる。

それから、北野会長は要件をお話始めた。一つ一つの言葉に、いつもにもまして、重圧のようなものを感じる。

北野会長のお話を聞けば聞くほど僕は、頭が混乱しそうになった。

どのように自分でも分からない衝動が、次から次へと押し寄せてくる。あまりにも突然すぎるお話で、平静を保とうとするのがやっとだった。

孔明:「了解しました!ただちに「地下ソサエティ」メンバーたちにも通達し、「対策」を立てます。「情報」ありがとうございました!」

北野会長との通話が終了した。・・・このお電話の直後に、第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」が開催されるというのは、あまりにもタイミングが良すぎる。

けれども、偶然なのだ。いや、僕が四柱推命鑑定士として「命運」の世界に入ってから分かったことは偶然も必然であるということ。

今回のタイミングでの情報と合宿も、必然だったのかもしれない。

真田孔明が100名の前で語る「フィクション」物語

頂戴した「情報」は、特定ではあるが多数の人間がいる場所で、そのままストレートにお話できるたぐいの話では無かった。

よって、今僕が書きかけの「小説の原稿のあらすじ」として、’共有させていただくことにした。

僕は100名以上のメンバーの前で、フィクション物語を、語らせて頂いたのだ。

わざわざフィクションの物語を聞きに、100名を超える人間が集まったのか?

けれども、フィクション物語と言えども、メンバーの皆様真剣に聴いてくれていたようだ。メンバーの反応を見るに、フィクションの物語から、僕がお伝えしたいことを「察して」頂いたようだ。

「地下ソサエティ」の投資戦略術「資産を持つな!」

僕が「生涯支出5億円倶楽部」を立ち上げられるほど、ビジネス・投資を失敗させて来た、数々の厳しい経験。さらには、北野会長から、「北のセオリー」として教わった、ビジネス・投資の戦略術から、僕に「見えたこと」にある。

それは、「資産は他人に持たせるもので、自分が持つものではない」ということだ。

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

「他人の褌で相撲を取る」。

自分が株を資産として持つのではなく、他人に資産として持たせる。自分は超限定的な条件でのみ、資産として一時的に持つことができる。

自分が不動産を資産として持つのではなく、他人に資産として持たせる。自分は超限定的な条件でのみ、資産として一時的に持つことができる。

・・・むしろ、本来お金という概念そのものも、「他人の褌で相撲を取る」。

大富豪の状態であり続けるのは、これをトコトン追求するゲーム。全く巷で言われていることとは、概念そのものが違うのである。

僕たち「地下ソサエティ」メンバーは

「資産は大切です。資産を持ちましょう!」

・・・と言って、不動産の所有を推奨している方々の、お客様になるのではなく。自分たちが、

「資産は大切です。資産は持ちましょう。」

と、第三者に言う側の立場であることが求められる。

「手のひらの表と裏」

資産を持ちたいと思う側、資産を持たせたいと思う側、この両者間の表と裏の違いが、理解できるようになると。「北の門(ゲート)」が僕たちの目の前に出現し、「北のセオリー」への道が、開かれて行く。

僕たちは近い将来、「富豪」という状態に、あり続けることができるかもしれないのだ。

今回のように、特別厳戒モードに突入した今、なおさら、

「資産は自分が持つものではなく、他人に持たせるもの」。

・・・この一節の大切さが、改めてよくよく理解できるようになる。

そして、今回の特別厳戒モードを、乗り切るために必要になる、北野会長直伝の「必殺技」を100名のメンバーに共有した。

サッチェル師範代による「居合抜き剣客道場」座学編

サッチェル:「居合抜き」とはまさに剣客道なのです!剣道や他のスポーツのように頭で考えるよりも体が勝手に動くようにひたすら鍛錬するものなのです。」

北野会長の訓え「居合抜き」を体得した、完コピしたものを、ブレることなくそのまま伝授する生まれながらの力を秘め持つ、サッチェル師範代による、「居合抜き」伝授会が開催された。

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

全くの初心者が、どのように「居合抜き」を習得し、「剣客商売」を仕事にすることができるのか?

剣聖であられる、北野会長からの訓えを盛り込みながら、ステップバイステップで伝授。

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

また、「居合抜き」だけでなく、

  • 居合抜き
  • 笠斬り
  • 袈裟斬り

三段階からなる、「秘剣北野流」の構えと剣筋も、分かりやすく説明されていた。

運営事務局伊達:「サッチェルさん、今日は今までの中でも特に、最高でしたよ!」

お世辞を言わない、運営事務局伊達@月創門からもべた褒めのコメントが出てきた。

今回収録した、動画・音声は、これから「剣客商売」を仕事にしようと考える剣客見ならないにとって、「バイブル的」な指南書となることは間違いない。

一緒に聴いていた僕自身が、既に「剣客商売」として、上がり相場も、下がり相場も、抜けるようになった僕も、サッチェルの完コピ力に改めて感心しながら聴いていた。

「居合抜き北の剣客道場合宿」初日終了後、「剣客の酒場」にて「宴」を開催。約50名近くの剣客が参加。

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

月官門サッチェルの演説と共に乾杯。

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

深夜遅くまで、熱く語り合った。2次会は、プラチナメンズだけが集結。

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

さらに、表沙汰にできない「手口」レベルのお話を、夜通し語り合う。

第2回「居合抜き北の剣客道場合宿」報告書(初日)

ちなみに、皆表向きは、ユニクロとかの服しかしてないし、時計もしていない者たちが多いので、一見ニート的に見られてしまうが、実は各々「ブラックホルダー」レベルの輩。

「時間とお金だけが余っている」者たちとも言える。こういう者たちが、サラリといるのが、「地下ソサエティ」の面白さでもある。

「地下ソサエティ」今日時点の一般公開可能情報
http://kita.sanadakoumei.com/lp/club/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
日給3万円稼げると約束される「時間・お金・人間関係からの自由」

日給3万円稼げると約束される「時間・お金・人間関係からの自由」

大富豪レベルで、数百万円、数千万円、億円単位のお金を稼ぐ・・・というような高みに到達できなかったとしても。大体毎日3万円位のお

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
スマホ5台がずらり!?香港「剣客」なのだろうか?

スマホ5台がずらり!?香港「剣客」なのだろうか?

最近、香港でタクシーに乗ると、たまに遭遇するのは、運転席のハンドルの上に、4、5台のスマートフォンが、専用のホルダーと共にズラ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「秘剣北野流株式投資法」は「アメーバ」みたい7月24日(月)+4万7,147円/日給

「秘剣北野流株式投資法」は「アメーバ」みたい7月24日(月)+4万7,147円/日給

通常、株式投資というものは、株価が安い時に買って、高い時に売ることで、その売買益によって儲けるのが世の中の常識。 けれども、な

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「剣客商売」では「世の中の真逆」を行く24刀+2万3,430円/日給(買い:11刀・空売り:13刀)

「剣客商売」では「世の中の真逆」を行く24刀+2万3,430円/日給(買い:11刀・空売り:13刀)

9月20日の東京株式市場で日経平均株価は、衆参両院解散・総選挙のニュースを経て安定政権が続くということで、日本株には好材料との



dept