借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 物販大富豪の戦略術公開ゼミナール情報

【帝】53名合計6億7,712万円が「資本家」の登竜門突破!最新の「北のセオリー」

level001
【帝】53名合計6億7,712万円が「資本家」の登竜門突破!最新の「北のセオリー」

サッチェル:「孔明さん、昨日、僕の「北の融資相談」を頼ってくれて、「資本家」の道を選んだ、3人の仲間から2,000万円(男性サラリーマン本人)、1,200万円(男性経営者二期以内新規創業)、1,000万円(女性サラリーマン本人)、の融資が確定したと連絡が入りました!思えば、みんなスタートは「北のセオリー」創業融資獲得セミナーでしたね!」

孔明:「おおお、凄い!それは凄い流れですね!!そうですよね。皆さん「北のセオリー」セミナーにお越し頂いていましたね!」

サッチェル:「さらに先ほど、2017年1月の「北の融資新年会」に参加頂けた女性より1,990万円(夫サラリーマン妻新規創業)の融資が確定したとの連絡が届きました。」

孔明:「 激アツですね。。。そしてさすが月官門サッチェル!」

2,000万円の現金を手に「資本家」の道を選択した者たち・・・

物販ビジネスで45年間、ただの一度も飛ばしたことが無い、北野会長が訓えてくれた、「北のセオリー」を手にした者たちが、「資本家」になる道を自ら選択して、続々と独立起業している。

彼らに共通しているのは、ビジネスをはじめる前に、まず現金を掴みとっていること。

金額も、100万円や200万円のレベルではない、1,000万円〜2,000万円のレベル。

重要なことは、これは自分の時間・労力を浪費させた、「労働」によって、地道に積み上げたお金では無いこと。A4サイズの「紙切れ」を使って、お金を「信用創造」したということ。

すなわち、限られた時間と労力を提供するという有限でしかお金が稼げない「労働者」として生きるのではなく、無限にお金を創造できる「資本家」として生きる決意を固め、その具体的な一歩を踏みだし、はじめての「信用創造」という、「資本家」の「登竜門」を突破したことになる。

今日時点、サッチェルが、「北の融資相談」としてサポートをして、実際に把握しているだけでも・・・

『2015年〜2017年1月「北のセオリー」実績』

1人目:2,000万円 夫創業、妻サラリーマン□
2人目:3,700万円 元々経営者
3人目:700万円  元々経営者、はじめての融資
4人目:1,700万円 元々経営者、はじめての融資
5人目:2,000万円 元々経営者、はじめての融資

6人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
7人目:1,400万円 サラリーマン男性本人創業
8人目:1,500万円 知人が新規創業
9人目:800万円 元々経営者、はじめての融資
10人目:1,300万円 元々経営者、はじめての融資

11人目:1,500万円 サラリーマン男性本人退職後
12人目:2,000万円 サラリーマン女性本人創業◎◎◎
13人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
14人目:600万円 妻創業、経営者 ◎◎
15人目:700万円 サラリーマン男性本人創業

16人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
17人目:1,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
18人目:1,300万 元々経営者、はじめての融資
19人目:1,300万 妻創業、経営者 ◎◎
20人目:1,300万 サラリーマン男性本人創業

21人目:1,100万 妻創業、夫サラリーマン◎
22人目:1,300万 サラリーマン男性本人創業
23人目:700万 サラリーマン男性本人創業
24人目:1,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
25人目:1,500万 妻創業、夫サラリーマン◎

26人目:1,300万円 個人事業主女性本人創業◎◎◎
27人目:2,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
28人目:850万円 妻創業、夫サラリーマン◎
29人目:800万円 妻創業、夫サラリーマン◎
30人目:700万円 妻創業、夫サラリーマン◎

31人目:1,300万円 妻創業、夫サラリーマン◎
32人目:1,300万円 夫創業、妻サラリーマン□
33人目:1,050万円 妻創業、夫サラリーマン◎
34人目:1,000万円 奥さんともめて中断
35人目:1,500万円 サラリーマン男性本人創業

36人目:1,000万円 妻創業、夫サラリーマン◎
37人目:2,000万円 サラリーマン男性本人創業
38人目:1,700万円 サラリーマン男性本人創業
39人目:1,600万円 元々経営者 2期以内だったので新規創業
40人目:1,000万円 夫創業、妻サラリーマン□

41人目:1,272万円 妻創業、夫サラリーマン◎
42人目:1,300万円 海外から帰国の男性本人創業
43人目:800万円 妻創業、夫サラリーマン◎
44人目:750万円 サラリーマン男性本人創業
45人目:1,000万円 妻創業、夫サラリーマン◎

46人目:500万円 元々経営者 追加融資
47人目:600万円 妻創業、夫サラリーマン◎
48人目:2,000万円 サラリーマン男性本人創業
49人目:1,000万円 サラリーマン男性本人創業
50人目:1,500万円 サラリーマン男性本人創業

51人目:1,200万円 元々経営者 2期以内だったので新規創業
52人目:1,500万円 サラリーマン女性本人創業◎◎◎
53人目:1,990万円 妻創業、夫サラリーマン◎

53名合計6億7,712万円の実績。

女性自身が一人で「創業融資」に挑戦し、実際に「創業融資」の獲得に成功した事例は3名。

夫である男性が会社勤務のサラリーマンの方で、妻である女性が代表となり「創業融資」の獲得に成功された事例は19名。

夫である男性が別の事業主の方で、妻である女性が新たに会社を設立し「創業融資」を獲得された事例は2名。

つまり、期間中「創業融資」の獲得に成功された女性は24名。53名中24名、45.2%の方が女性の方が代表となり「創業融資」を獲得されたことになる。

創業融資において女性が圧倒的に優遇されている現状が、数字として出ている。

「北のセオリー」を学ぶ彼らに共通していること。ビジネスを始める前に、A4サイズの「紙切れ」を使った、「信用創造」によって、1,000万円〜2,000万円級の現金を積み取る。
積み上げた現金を見つめながら、焦ることなく、ゆとりを持ってビジネスを始めたことだ。

その後は、飛ばすこと無く、「ムリ・ムダ・ムラ」を抑えて、ゆっくりとビジネスを回す。

一度立ち上げたビジネスが、倒れることなく永続的に続いて行く・・・。僕たちが生まれ育った「日本」だから実現可能。「新・平成のジャパニーズドリーム」と言っても過言ではない、新しい独立起業・新規創業の形である。

死なずに生き残り続けるだけで富豪への道が開ける

「北のセオリー」に基づく、「創業融資」獲得という「資本家」としての登竜門を突破した経営者には、新たな道が開ける。

それは、日本国内で、日本居住者のまま富豪を目指す道。世の中経営者たちは沢山いるけれど、「北のセオリー」に基づき「創業融資」を獲得できていない経営者は、仮にいま時点で、かなりのレベルで稼げていたとしても、この先もずっと、稼ぐために必死に働き続ける道を歩み続けることになる。

有限の時間と労力を、浪費させながら労働を続ける、「労働者」であり続けることになるからだ。

常に暗闇の中を、目を凝らしながら進むかの如く、いつ落とし穴に落ちてもおかしくない、不安と恐怖におののきながら、歩み続けることになる。

「◯◯式もうける方法」などの、情報を追い求め続けることになるだろう。

一方、「北のセオリー」に基づき、「創業融資」を獲得できた経営者は、無限の「信用創造」を武器に、稼げるかどうかという部分ではなく、5年、10年、20年と、生き残りを考えることに集中できる。

太陽の下、視界良好な道を、途中つまづくことなくゆっくりとマイペースで、経営者としての道を、歩み続けることができる。

歩み続ければ続けるほど、銀行口座の金(カネ)が増えて行く。生き残り続ける期間が長い程、銀行口座の中の金(カネ)が増幅を続ける。

「ムリ、ムダ、ムラ」を無くし、続けて行くことで、およそ、自分が生きる人生の中で、金(カネ)というものには、困らなくなる。

「北のセオリー」に基づく形で、「創業融資」を獲得することができるかどうか?

「労働者」のままであり続けるか?「資本家」としての道を新たに踏み出すか?

たったそれだけの違いで、経営者として歩むその後の道は、まったく違う道になって行く。同じビジネスで、同じだけ売上を上げている経営者がいたとする。

全て自力で稼いだ金(カネ)だけが、銀行口座の中にある状態なのか?=有限の「労働者」的なお金の稼ぎ方

銀行が貸してくれた1,000万円〜2,000万円の金(カネ)が銀行口座の中にある状態なのか?=無限の「資本家」的なお金の「信用創造」

スタート段階を比較しただけでも、大きな差がつく。5年、10年、15年、20年・・・時間の経過によって、この差はさらに巨大なものになって行く。

「北のセオリー」を知らない経営者が、「労働者」であり続け、自力の物販ビジネスで稼ぎ続け。仮に5年後に、「北のセオリー」の重要性に気づいたところで、働けど働けど、恐らくその差は埋められないものになっているだろう。

有限の「労働者」無限の「資本家」・・・両者間の差は、年月が経過すればするほど、圧倒的な差として開いていくのである。

45年間「資本家」であり続けた、北の物販大富豪こと、北野会長直伝の、「北のセオリー」とは、それだけ、決定的なな力を持つ戦略術なのだ。

「北のセオリー」によって、2017年1月時点で、既に合計6億7,712万円を獲得した53名の経営者たちがいること。僕は非常に嬉しく思う。

サッチェルと僕自身も、孔明弟に全面に出てもらう形で、生涯に渡り続く、この「資本家」ゲームに参加しているが、彼らたちとは、時には仲間として、時にはライバルとして、生涯に渡るレースを、謳歌して行きたいと考えている。

「北のセオリー」とは?

「資本家」とは?

「北のセオリー」を学ぶと具体的にどういうことが変わるのか?

それは・・・ 

25名だけが入室を許された密室空間で公開された

東京某所。

月官門サッチェルと月財門真田孔明の二人が講師を務める形で、秘密裏にセミナーを開催された。

実に、半年間以上ぶりの、「地下ソサエティ」以外の方々に門を開く形で、一般参加が可能なセミナーだった。

合計6億7,712万円を叩き出した53名の方々も、もともとは全員、このセミナーの出席者である。

日頃、サッチェルや僕と、情報時空の、インターネット上の、メルマガ、Facebook、ブログなどを通してのみ、交わし続けていた言葉を、物理時空のリアルの世界で、最大25名だけが入出を許された、限られた密室空間の中で、熱く交わした。

実績の全貌を、この中でリアルに公開。当日のセミナーを収録した、動画・音声・資料から学ぶことで、既に合計6億7,712万円を獲得した53名に続く形で、一体何名の方々が、有限でしかお金が稼げない「労働者」からの脱却を図り、無限にお金を創造できる「資本家」に成り上がる道を踏み出せるのか?

サッチェルと共に、今から非常に楽しみにしている。

「北のセオリー」創業融資獲得セミナー詳細
http://sanadakoumei.com/lp/kita-theory-170211/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】孔明祖父が18万人死亡「ビルマ戦線」から生き残れた理由は「敵前逃亡」

【帝】孔明祖父が18万人死亡「ビルマ戦線」から生き残れた理由は「敵前逃亡」

あの時祖父の上官が「逃げよう。」という決断をしなければ、部隊は確実に全滅し、祖父は帰らぬ人となり、今の僕も存在しなかったことに

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
参加された方々が実感した再現性「北のセオリー」創業融資獲得

【帝】参加された方々が実感した再現性「北のセオリー」創業融資獲得

僕と、幼なじみサッチェルが生まれ育った地、東急東横線綱島駅近くにある、中華料理レストラン。麻婆豆腐を食べながら、サッチェルが熱

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
音声や動画があるようですがセミナー会場に行った方がいいですか? 

音声や動画があるようですがセミナー会場に行った方がいいですか? 

Hさん:「こんにちは。音声や動画でもあるようですが、現場(セミナー会場)に行った方がやはりいいですよね?たびたび申し訳ありませ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】東京江東区の元・新築マンションをWIN-WIN売却する準備開始

【帝】東京江東区の元・新築マンションをWIN-WIN売却する準備開始

孔明の融資「2,000万円」と孔明弟の融資「2,000万円」人生の中でどちらの「2,000万円」に価値あるのか? 東京都江東区



dept