借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2016年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

【帝】女性が本当の意味で活躍できる1つの方法(音声)

level007
【帝】女性が本当の意味で活躍できる1つの方法(音声)

僕には娘が2人いるが、娘たちに対して、

「学校のお勉強なんかどうでもいいから!なにはともあれ「北のセオリー」!」

・・・と胸を張って言える。その理由は・・・

孔明:「な、なんと・・・本当ですか?これは凄いですね!女性の再現率が凄い!」

サッチェル:「はい。ボクも改めてまとめてみて、ビックリしてしまいました!」

北の物販大富豪こと北野会長の訓え「北のセオリー」に基づいた、『サッチェル創業融資サポート』の結果をサッチェルと「振り返り」として、一緒に確認しながら分析をしていると。とんでもない「異常値」が出ていることに気がついてしまったからだ。

そこで、今回の孔明タイムでは、女性を取り巻く日本の環境と、女性が本当の意味で活躍できる1つの方法である「北のセオリー」についてお話しさせて頂いた。

47.3%女性が代表となり「創業融資」獲得

「北のセオリー」を再現された方々の中で、「女性」が凄い!!登竜門である「創業融資」の獲得に挑戦された「女性の割合」が、ものすごく高い。

サッチェルに、「成果」を一覧にしてもらうと・・・。

・1人目:2,000万円 夫創業、妻サラリーマン
・2人目:3,700万円 元々経営者
・3人目:700万円  元々経営者、はじめての融資
・4人目:1,700万円 元々経営者、はじめての融資
・5人目:2,000万円 元々経営者、はじめての融資
・6人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・7人目:1,400万円 サラリーマン男性本人創業
・8人目:1,500万円 知人が新規創業
・9人目:800万円 元々経営者、はじめての融資
・10人目:1,300万円 元々経営者、はじめての融資
・11人目:1,500万円 サラリーマン男性本人退職後
・12人目:2,000万円 サラリーマン女性本人創業◎
・13人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・14人目:600万円 妻創業、経営者◎
・15人目:700万円 サラリーマン男性本人創業
・16人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・17人目:1,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
・18人目:1,300万 元々経営者、はじめての融資
・19人目:1,300万 妻創業、経営者◎
・20人目:1,300万 サラリーマン男性本人創業
・21人目:1,100万 妻創業、夫サラリーマン◎
・22人目:1,300万 サラリーマン男性本人創業
・23人目:700万 サラリーマン男性本人創業
・24人目:1,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
・25人目:1,500万 妻創業、夫サラリーマン◎
・26人目:1,300万円 個人事業主女性本人創業◎
・27人目:2,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
・28人目:850万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・29人目:800万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・30人目:700万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・31人目:1,300万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・32人目:1,300万円 夫創業、妻サラリーマン
・33人目:1,050万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・34人目:1,000万円 奥さんともめて中断
・35人目:1,500万円 サラリーマン男性本人創業
・36人目:1,000万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・37人目:2,000万円 サラリーマン男性本人創業
・38人目:1,700万円 サラリーマン男性本人創業

『サッチェル創業融資サポート』を受けて、登竜門「創業融資」の獲得を実現された方々の一覧である。

2015年1月~2016年12月まで、38名合計5億200万円・・・それぞれの「融資金額」が記されているだけでなく、「創業融資」を獲得されたのが、男性、女性どちらなのか?

経営者?サラリーマン?どのような仕事の環境で、「北のセオリー」に挑戦したのか?メモとして記載されている。

すべて、サッチェルがサポートする形で、実現できた結果である。僕は驚愕してしまった。

・6人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・12人目:2,000万円 サラリーマン女性本人創業◎
・13人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・14人目:600万円 妻創業、経営者◎
・16人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・17人目:1,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
・19人目:1,300万 妻創業、経営者◎
・21人目:1,100万 妻創業、夫サラリーマン◎
・24人目:1,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
・25人目:1,500万 妻創業、夫サラリーマン◎
・26人目:1,300万円 個人事業主女性本人創業◎
・27人目:2,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
・28人目:850万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・29人目:800万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・30人目:700万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・31人目:1,300万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・33人目:1,050万円 妻創業、夫サラリーマン◎
・36人目:1,000万円 妻創業、夫サラリーマン◎

女性自身が一人で「創業融資」に挑戦し、実際に「創業融資」の獲得に成功した事例は2名。

夫である男性が会社勤務のサラリーマンの方で、妻である女性が代表となり「創業融資」の獲得に成功された事例は14名。

夫である男性が別の事業主の方で、妻である女性が新たに会社を設立し「創業融資」を獲得された事例は2名。

つまり、期間中「創業融資」を獲得に成功された女性は18名。38名中18名、47.3%の方が女性の方が代表となり「創業融資」を獲得されたことになる。

「10%未満」で男女比52.7%:47.3%は「異常値」

僕も2004年から、「サーバー世界」で、ブロガーとしての活動を開始。これまで、非常に沢山の「稼ぐ系」「ビジネス系」の情報商材、セミナー、サポート・・・諸々の情報を提供する「インサイダー側」の方々を見てきたが。通常、「稼ぐ系」「ビジネス系」の分野では、女性の再現率というものは、男性に対して、ものすごく低い。

「優良な情報」であったとしても、男性が10人成功したら、女性が1人、2人成功すれば「物凄い結果!」と言える。

しかし、「北のセオリー」の登竜門「創業融資」に関しては、男性20名(52.7%)に対して、女性18名(47.3%)の方々が、再現してしまっている。

この数字・・・僕、真田孔明にまつわる「背景」を考えればもっともっと、「凄い!」ということが分かる。

なぜかと言うと、僕の主催するセミナーに一度でも参加された方々なら、よく分かると思うが、僕のセミナーの参加者構成は、男性90%以上に対して、女性10%未満。圧倒的に、男性しか参加されていない。

僕の情報発信が、あるご指導によって、男性に向けてしかできないのが、1つの理由だったりもするのだが・・・。

サッチェルと共に2013年から僕の日本一時帰国の時に合わせて開催している、「北のセオリー」のセミナーも然り、女性がほんの僅かしか参加していないにもかかわわらず。「北のセオリー」の中で、創業融資を獲得された女性の占める割合が38名中18名、47.3%なのだ。

つまり、成果に基づく数字を下に、分析させて頂くと・・・。仮に僕の開催する「北のセオリー」セミナーに、20%を超える割合で、女性が参加していたとしたら・・・。あっという間に、「成果」を出した女性の割合が、男性を超越してしまっていただろうことが容易に推測できる。

76%が「物販ビジネス未経験者」

しかも、38名中28名が「物販ビジネス未経験者」だった。「サッチェル創業融資サービス」に申し込んだ時点では、76%ものかたがたが、「物販ビジネス未経験者」だったことになる。

「北のセオリー」を説明している、30日メール講座を読んで頂いた後。

※北野会長直伝物販大富豪の戦略術(30日間メール講座)
https://sanadakoumei.com/kindan-mag/

「北のセオリー」を学びはじめた後、セオリーの中で公開している「方程式」に基づき、新たに物販ビジネスをはじめた。

38名の方々の実績に基づくと、むしろ過去に中途半端に物販ビジネスをやっていない方々。物販ビジネス未経験者の方が、既存の物販ビジネスの常識に囚われることなく、あらたに「北のセオリー」に基づく「方程式」を受け入れてくれて、その後スムーズに「北のセオリー」を遂行できることが確認されている。

「純粋無垢」の状態からスタートの方が、非常に良い結果を出してくれている。

サッチェルも、

「既存の経営者よりも、まったく新しい初心者の方が、簡単に「融資」が獲得できます!」

・・・と、ハッキリと断言してしまっている位だ。ブレない男、月官門が断言するのだから、これはよほどである。

「北のセオリー」は、学歴・職歴・男女問わず、平等に実績を叩き出せる手法・・・であるが。本当に「男女」まで結果が平等であったことは、「ビジネス・お金」系のテーマの手法としては、完全なる「異常値」である。

いやむしろ・・・

サッチェル:「どこの地方自治体でも女性の方が優遇されてますので、女性の方が有利でした!」

と、ハッキリと語っている。ただ「現実」を直視すると「世の中」ではこういうわけにはいかない。

女性にまともな再就職先は無い「現実」

たとえば、高校、大学を卒業して、新卒で上場企業のサラリーマンに。その後、社内恋愛して、職場結婚して、同僚の旦那さんだけを社内に残して、自分は先に退社する。その後、子供を産んだとする。

その時は、女性として、幸せな気分に浸れるかもしれない。けれどもその後、旦那さんが残って働いている会社が、パナソニックやソニー、東芝やシャープのように、業績不振に陥って、大規模なリストラが行われる。

その対象に、旦那さんがなってしまい、会社を辞めることになってしまったら・・・。

この段階で、旦那さんは一から就職活動をするかもしれないが、35歳を過ぎたらこれまで勤務していた会社と同じ給料や待遇を得られる職場は見つかるだろうか?

答えは残酷で、確率論的には、まず見つからない。一瞬にして、安定収入が無くなってしまう。

その時に、女性がかつて働いていたからと、会社が再び雇ってくれるだろうか?残念ながらこれもまずありえない。

そうすると、「共働き」として、女性も再び就職活動をすることになる。けれども、幼い子を抱えたまま、以前のように、毎日電車通勤をしながら、フルタイムで働くことなどできない。

仮に子供をママや保育所に預けて働ける状態になったとしても、35歳を過ぎた女性に、以前と同じ会社のような、待遇や給料を出してくれる会社などまず見つからない。

結果として、自転車で移動できる範囲の近場の店舗でアルバイトやパートなどしかできない状態になる。

夫婦揃って、上場企業のサラリーマンからの転落。再就職先の見つからない夫、再就職先の見つからない妻、人間は上がることは嬉しいですが、下がることは精神的に大きなダメージを受ける。夫婦仲も自然と悪くなってしまう。

これが今、世の中の大多数の、元サラリーマン女性が直面している問題になるのだ。確かに、女性の自立が確立されている職業もあることはある。お医者さん、弁護士・・・士業の方々・・・。

しかし、どちらも日本では既に、完全なる飽和状態。コンビニの数よりも多い人数の方々が士業として働いていて、毎年の試験で、新しい方々が続々と合格するので、時間の経過とともに、さらに飽和状態になっていく。

つまり、なるのには勉強ばかりしなくてはならず、必死に国家資格を取ったとしても、まともな仕事にありつけることはなく、全くもってかけた労力・時間・お金に見合わない。

女性が上場企業で上を目指せない「現実」

日本には、2016年3月24日時点で、

  • 一部上場企業:1,953社
  • 二部上場企業:542社
  • マザーズ:225社
  • JASDAQ:743社
  • 東京PRO:14社

合計3,521社の上場企業が存在。(※日本取引所グループしらべ)

ちょっと情報が古くて、2011年「役員四季報」しらべを参照にすると。上場企業合計3,521社には、合計4万493人の会社役員さんがいる、しかし女性の役員さんは、たったの585人(1.4%)しかいない。残り、39,908人の役員さんたちは、全員男性。

つまり、確率論的に、サラリーマンとして、女性が上場企業の会社役員さんを目指すほうが、男性が上場企業の会社役員さんを目指すよりも、68.21倍も難しい。

そもそも、日本の上場企業には、累計で約600万名位の方々が働いているので、上場企業の役員さんは、0.6%位の席しか無いことになる。

男性でも、会社役員になりたくてもなれないので、確率論的には、絶対とは言えないが、女性だと役員になることは、まず無理だということが分かる。

「女性の活躍推進企業」とか、「なでしこ銘柄」とか、ちょっと広範囲になって「ダイバーシティ経営企業」とか言ってくれている人たちもいるが、数字的には毎年何も変化は見られない。

僕には娘が2人いるが、食事の席では娘たちに・・・

「今の日本に女性が活躍できる会社など一社も無い」

「一社以上あるじゃん!」

というふうなツッコミは無視して、断言してしまっているが。けれども、そんな「世の中」で、女性が本当の意味で、平等にチャンスを獲得できる方法。

北野会長が教えてくれた、「北のセオリー」に基づく、「創業融資を獲得してビジネスを行う」という方法。

今日本では、日本銀行の量的質的金融緩和によって、「創業融資」が本当に出やすくなっている。

さらに、『サッチェル創業融資サポート』として、現場で共に闘い続けて来られたサッチェルが断言しているように、日本政策金融公庫も、地方銀行も、ビジネスを創業する女性経営者に対して、かなり積極的に・・・むしろ男性よりも有利な条件で、融資をしてくれる場合が多い。

まあこれは、ブレない男、月官門サッチェルの、「ナイトっぷり!」あってこその、実績なのかもしれないが。

  • 女性が自分で立ち上がる。
  • 本業を別に持っている男性が、奥さま、彼女に託す。

ようやく、女性が本当の意味で活躍できる方法が確立されたと言えよう。

将来を見据えてた、世の中の流れも後押ししてくれるはず。「◯◯◯◯◯◯◯」の台頭によって、大企業・・・上場企業という仕組自体が、成り立たなくなり・・・逆に、起業したばかりの会社や小規模の会社が、活躍する時代が本格的に訪れるためだ。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、女性を取り巻く日本の「現実」と、「北のセオリー」で女性が次々と、チャンスを手にしている現状をシェアしたいと思い、

・『サッチェル創業融資サポート』での驚くべき女性割合とは?
・『サッチェル創業融資サポート』での物件経験者の割合とは?
・サッチェルをナイトとして召し抱える上での注意点とは?
・『サッチェル創業融資サポート』が自分に適するかの判断方法とは?
・『サッチェル創業融資サポート』が受けられない人の特徴とは?
・稼ぐ系、ビジネス系の情報に基づく女性の再現率とは?
・「北のセオリー」に取り組むまでの6つのステップとは?
・孔明のセミナー参加者の男女の参加比率とは?
・経営経験がある人とない人、どちらが融資を獲得しやすいか?
・男性と女性、創業融資を獲得する上で有利なのは?
・現実世界での女性の処遇と上場企業の役員数の関係とは?
・本当の意味で女性が平等にチャンスを獲得できる方法とは?
・1960年代就業人口のサラリーマンと経営者、自営業の内訳とは?
・これから上場企業の仕組みが成り立たなくなる理由とは?
・ジョホールバルで繁盛している日本料理屋さんのSNS戦略とは?
・個人が大企業を局地戦で大きく逆転するためのポイントとは?
・孔明の文章が男性向けのみになっている本当の理由とは?
・男性脳と女性脳の大きな違いとは?
・銀行が創業融資審査時に、経営者が女性だとどのように考えるか?
・「北のセオリー」を実行する上でリスクを軽減する方法とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。女性を取り巻く日本の環境と、女性が本当の意味で活躍できる1つの方法である「北のセオリー」についてお話しした1時間1分45秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

2016年12月度は、「女性が本当の意味で活躍できる1つの方法」に加えて以下の音声が配布される。

2016年12月度音声リスト

◆12月4日:
トランプ大統領誕生と「地下ソサエティ」の今とこれから
(1時間1分13秒/36.7M/MP3形式)
 
◆12月11日:
女性が本当の意味で活躍できる1つの方法
(1時間1分45秒/37.1M/MP3形式)
 
◆12月18日:
「◯◯◯」がビジネス・投資の成功と継続を決める
(1時間8分46秒/41.3M/MP3形式)
 
◆12月25日:
想定外が現実に!動乱の世界到来で知るべきお金の捉え方
(1時間6分11秒/51.8M/MP3形式)
 

孔明タイムが音声が視聴できる生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員
http://5oku.com/doc/5oku/premier.pdf


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
自己分析手法&自己成長システム「門」を採用して歩む新たな一年

【帝】自己分析手法&自己成長システム「門」を採用して歩む新たな一年(音声)

facebookへのメッセージやオフラインで開催するセミナー会場で、 「創業融資2,000万円獲得しました!」 「自分の倶楽部

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】マレーシア・ジョホールバルの振り返りと日本人のこれから(音声)

【帝】マレーシア・ジョホールバルの振り返りと日本人のこれから(音声)

南国であるマレーシア・ジョホールバルにもかかわらず、シャツにジャケットを羽織り、自宅を出た理由。それは・・・クオークグループ(

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
サードウェーブ系男子を否定!人生を謳歌するためのファーストステップ

【帝】サードウェーブ系男子を否定!人生を謳歌するためのファーストステップ(音声)

日々、ビジネス、投資、居合抜きで、先人たちが創りだしたゲームルールに則り金(カネ)を獲得するゲームには参加している僕たちである

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】ブロガー活動の軸になる5つのポイント(音声)

【帝】ブロガー活動の軸になる5つのポイント(音声)

会員数26万名、日本一のビジネスマッチングサイト創始者であり、さらに、facebookを活用して、第三の収入の柱を構築。その手



dept