借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > サッチェル式究極の物販独立起業で創業融資

【帝】パラダイムシフトが起こる「サッチェル祭3.0」の音声が公開された

level001
パラダイムシフトが起こる「サッチェル祭3.0」の音声が公開された

3.0参加者:
「10,000円の投資で生涯の勝ちパターンが見える機会でした!」

3.0参加者:
「パラダイムシフトが起きます」

3.0参加者:
「引き寄せ(認識力)の話がストンと落ちました」

3.0参加者:
「ネット系のスキームでは最高峰だと思います。」
 他は頑張らなければなりませんが、これはその逆を行くというところがすごいです。」

3.0参加者:
「2.0に参加しており、発表があった時点ですぐに参加を決めました。回を重ねる度に、内容が良くなる為です。」

3.0参加者:
「サッチェルさんは、自分で自分の事をつまらないという面白い人で、不思議と同じ話を何度も聞いても飽きません。」

3.0参加者:
「資金の調達方法について詳しく知りたいと思い、参加しました。イメージはつかめました。なりたい自分を実現する為に会場に足を運びました。

 サッチェルさんのコンサルを受けたいと思いました。あと、自分の門がよくわからないので、それも知りたいです。引き寄せの項目も大変興味を持ちました。ぼんやりしていた点がすっきりしました。門の認識力が大変重要である事が理解できた事が良かったです。」

3.0参加者:
「物販大富豪の戦略+融資のお話を伺えると思っていました。

 たまたま東京出張があった事と、門の発動を感じましたので、いよいよ銀行融資獲得に動こうと考えたためです。

 思ったより門のお話や、引き寄せのお話のウエイトが高かったと感じました。

 物販にも銀行融資にも関心がなくとも、今後の生き方を考える上で一度聞いておくべき 内容だったと考えます。」
 
 サッチェルさんの「実体験(特に引き寄せ)が聞けた事。参加者の方の質問からも学べる事が多かったです。」

3.0参加者:
「新しい認識が増えたのかなと。3.0にレベルUPしたから参加しました。場に参加する事で、門の発動も進めばいいと思った。

 参加前から感覚が冴えてた。改めてひらめく。やっぱりやりたいと再認識できました。サッチェルさんは、自分で自分の事をつまらないという面白い人で、不思議と同じ話を 何度も聞いても飽きません。

 大雑把に全然わからなくても、本質がわかるところが良かったです。」

3.0参加者:
「わからない事だらけだったので、どんなものだろうとワクワクしていました。Facebookでお見かけして、ピンときたのが参加の理由です。全体像は少し理解できましたが、見えないものも多く、色々調べてみようと思いました。

 まずは聞いてみたらと伝えたいです。今後のライフプランに、一つの形が見えました。 これから学んで行動して、理想の形を作って行きたいと思います。」

3.0参加者:
「物販がどうして融資対策に有効な事業なのかイマイチ理解できないでいました。個人事業としてECで物販をやっていますが、将来的に融資を受けるという展望でやっておりますので、今後どのようなアクションプランでやっていくか理解したかったからです。

 銀行から好かれるために、どう対処しなければいけないのかが理解できました。

 また門学や引き寄せの法則など、ビジネス・人生に影響する事も多数教えて頂き、面白かったです。

 実際にお金持ちでい続ける人達が、どのような手法・考え方を実践しているのか、ある意味、裏の世界の話も一つの視点として聞いておいて良かったです。信用創造やお金の考え方、門学、引き寄せなど、様々な事が内容に盛り込まれていたので満足でした。ありがとうございました。」

以上、「サッチェル融資」フォローアップ専用イベント「サッチェル祭3.0」参加者からの声。

月官門の生まれながらの囚われを持ったサッチェルは、サッチェルを信じて、サッチェルと時間を共有してくれた仲間の為にサッチェルが一生懸命になった時に、能力が最大限「発動」される。

だから、サッチェルを信じたり、頼ってくれたりする仲間たちからの「役に立ったよ!ありがとう」「参加して本当良かった」「内容に満足!」といった、賞賛の言葉がナイト属性のサッチェルにとっては何よりも至福なこと。

生まれながらの門が違うと、理解できない部分かもしれないが、サッチェルのような、月官門のナイト属性は独特な「文化」を大切にしている。

2014年下旬のころのサッチェルはまだサラリーマンのような感じで、某テレビ局にて、朝から朝まで映像制作を行っていた。

スタジオからの収入はこの先どんなに働いても、増える見込みは一切見えていなかった。
しかし、現在のサッチェルは、冒険家 兼 相談員に。

2015年のお昼前にサチって、門力が発動。それから人生の流れがガラッと変わっている。

「毎日が休みで、毎日が仕事」といったマインドセットの元、自分の門の特性を生かして、自分の好きな場所で、自分の好きなライフスタイルを謳歌することができている。

サッチェル自身の時間をサッチェルを頼る仲間たちに合わす事ができるので、逢いたい人としっかり逢える選択ができ、とことん自分と向き合う時間ができ、明日を極度に恐れる事がなくなり、今日を今まで以上に楽しめるようになっている。

趣味 = 仕事
道楽 = 貯金
好きな言葉 = 節約

毎日ワクワクする冒険ができているわけだ。

北の物販大富豪こと、北野会長直伝の「北のセオリー」が理解できた後は、3.0の特典でもある、サッチェルとの無料Skypeで詳細を確認すると、今後の方向決めを、早期に遂行することができるはずだ。

音声入手で「祭3.0」参加可能

「サッチェル祭3.0」に参加できなかった者たちも、音声を入手することで、当日参加者たちと、同じような権利を獲得可能。

音声「祭3.0」参加者Nさん:
「どう動けば良いのか1人悶々としているだけで、一歩もうごけていないので、具体的な行動されている皆さんの中に入らせて頂こうと思いまして申し込みさせて頂きます。何卒宜しくお願い致します。」

音声「祭3.0」参加者Mさん:
「門鑑定をして頂きました Mです。音声でしっかり勉強させて頂きます。」

音声「祭3.0」参加者Sさん:
「創業融資で得たお金を投資等の使用用途以外でつかうことになる場合、どのように資金移動及び会計処理するのでしょうか?
 
 融資を受けれてもそのお金を戦略に使えなかったら意味ないのでどのように合法的に資金を動かすのか、信用創造のサポートをお願いする前に前もって知っておきたいです。」
音声「祭3.0」参加者Yさん:
「参加出来ませんでしたが、融資、引き寄せについて、しっかりと学びたいと思います。」

音声「祭3.0」参加者Kさん:
「まずは今回の収録音声でより理解を深め、是非とも夫婦で創業融資にトライできればと思っています。その折はサッチェル様、よろしくお願いします。」

音声「祭3.0」参加者Nさん:
「今すぐに融資をしたいわけじゃないですけど、今後融資を獲得するまでに具体的に何をし、どのような状態にしていけばいいのかを教えていただきたいです。」

音声「祭3.0」参加者Kさん:
「まだ今後の行動が見えてきていません。この音声でしっかりと学ばせていただきたいと思います。」

音声「祭3.0」参加者Kさん:
「家族が融資を受けられるか確認したいです。よろしくお願いいたします。」

音声「祭3.0」参加者Sさん:
「投資物件ですでに8,000万のローンを組んでいますが今回のスキームで対応できますでしょうか。」

音声「祭3.0」参加者Sさん:
「孔明さん、サッチェルさん いつも有意義な情報をありがとうございます。

 孔明さんのメルマガを読んでいて、いま気が付き、応募いたしました。

 創業融資はサッチェルさんにと思っておりますが、まずは3.0の内容を音声にて確認させて頂きます。」

音声「祭3.0」参加者Sさん:
「投資物件ですでに8000万のローンを組んでいますが今回のスキームで対応できますでしょうか。」

音声「祭3.0」参加者Hさん:
「ネットショップを運営する会社を運営しています。

 実店舗がないため、金融機関には好かれないという話を聞いたことがあります。加えてずっと赤字経営です。

 そのため、他社に働きに出ています。このような状態で、銀行または日本政策金融公庫の「経営環境変化対応資金」での融資へのコンサルをサッチェルさんにお願いしたいと考えています。

 自分の家族のため、娘のために、きちんと自分の会社を立て直し、きちんと納税を行い、ステップアップすることを希望しています。

 セルフチェックの門は陽官門です。宜しくお願いいたします。」

音声「祭3.0」参加者Sさん:
「お世話になります。現在融資コンサル中ですが、進化した内容を再度受講したいと思い申し込みます。」

音声「祭3.0」参加者Nさん:
「今申し込んでいる創業個別コンサルサービスのケーススタディにできたら幸いと思い申し込みます。」

音声「祭3.0」参加者Kさん:
「直接御目通りは叶いませんでしたが、同じ官門としてサッチェルさんのナイトパワーを存分に感じたいと思います。今後私目指す方向性に、やはりこれはどうしても必要なステップだと認識しました。」

音声「祭3.0」参加者Oさん:
「今の自分がサッチェル式で信用創造し、剣客になれるかどうか精査します。世界の政治・経済の状況を中途半端に情報を得ているため、まだ一歩踏み出せないでいます。この音声を聞いてじっくり考えます。」

以上のように、「サッチェル祭3.0」イベント当日に参加できなかった場合でも、「3.0フォローアップメール」という形で、一つ一つていねいにサッチェルが回答している。

サッチェルを信用・信頼してくれる仲間はサッチェルがしっかり受け止めてくれる。

当日「サッチェル祭3.0」に参加できなかった場合でも、いつでも飛び込んで行くことが、可能だということだ。

「サッチェル祭3.0」
https://www.facebook.com/events/1492769457719152/

追伸1

「サッチェル融資」に関する問い合わせは、直接「サッチェル」へどうぞ。

サッチェルfacebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100005927531022&fref=ts

追伸2

「北のセオリー」の基本は、「北のセオリー創業融資勉強会」を収録した音声での勉強を推奨。
http://sanadakoumei.com/japanese-dream-3-9750.html


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
独立起業・創業融資サポートの場合「サッチェル祭3.0」視聴は必須条件

【帝】独立起業・創業融資サポートの場合「サッチェル祭3.0」視聴は必須条件

運営事務局:伊達 「サッチェルさん。少し広い部屋が取れたので、あと10名のみ当日参加可能になりました。」   サッチェル: 「

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】長女へ「サラリーマンになるな!女性が活躍できる会社は日本には1社も無い」

【帝】長女へ「サラリーマンになるな!女性が活躍できる会社は日本には1社も無い」

東京某所、月官門サッチェルと共に、開催する「地下セミナー」に長女ピスミン12歳が参加した。 しかし、これは何も、孔明パパとして

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
月官門サッチェル@ブラックが次は福岡(4月21〜23日)

月官門サッチェル@ブラックが次は福岡(4月21〜23日)

「サッチェルさんに計画書を見せて苦笑されたのを見て「やはりか。。」と思いました。」 誰か、月官門サッチェル@ブラックの進撃を止

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】月官門サッチェルの主君たちが目標達成できる理由

【帝】月官門サッチェルの主君たちが目標達成できる理由

これまでの人生、「薄っぺらい人間関係」ばかりを経験し、誰を頼って良いのか?誰を信じて良いのか?分からなくなってしまった・・・



dept