借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

【帝】迷い路に堅木見て丘目指す『サッチェルSOSゴールド(無料)』が未来を指し示してくれる。

level001
【帝】迷い路に堅木見て丘目指す『サッチェルSOSゴールド(無料)』が未来を指し示してくれる。

「どうしてサッチェルさんと共に融資を目指した方々は、100%全員融資を獲得できているのですか?」

・・・この質問をよく頂戴する。それもそのはず、サッチェルと共に、「北のセオリー」にもとづいて、創業融資を目指した方々が、続々と結果を叩き出し続けている。

『2015年〜2016年「北のセオリー」実績』
※「サッチェル創業融資」によって結果が確実に分かるもののみ
・1人目:2,000万円
・2人目:3,700万円
・3人目:700万円
・4人目:1,700万円
・5人目:2,000万円
・6人目:1,100万円
・7人目:1,400万円
・8人目:1,500万円
・9人目:800万円 
・10人目:1,300万円
・11人目:1,500万円
・12人目:2,000万円
・13人目:1,100万円
・14人目:600万円
・15人目:700万円
・16人目:1,100万円
・17人目:1,000万円
・18人目:1,300万円
・19人目:1,300万円
・20人目:1,300万円
・21人目:1,100万円
・22人目:1,300万円
・23人目:700万円
・24人目:1,000万円
・25人目:1,500万円
・26人目:1,300万円
・27人目:2,000万円
・28人目:850万円
・29人目:800万円
・30人目:700万円
・31人目:1,300万円
・32人目:1,300万円
・33人目:1,300万円
・34人目:1,000万円
・35人目:1,500万円
・36人目:1,000万円
・37人目:2,000万円
・38人目:1,700万円

2016年9月時点で、38名合計5億200万円を叩きだした。

このように、着実に一歩を踏み出し、「北のセオリー」の実現に向けて歩みをはじめている。なんと、「サッチェルと共に歩んだ方々は100%」実績を叩き出してしまったのだ。本当に凄いことだと思う。

正直、僕にはサッチェルと同じ100%の実績を叩き出させる自信はまったくない。もともと「北のセオリー」をサッチェルに教えたのは、北野会長から直伝を受けた僕であり。僕もサッチェルと同じレベルで、「北のセオリー」を理解している。

しかし、仮に僕が第三者にアドバイスをし続けていたとしても、100%という実績を出すことは不可能だったはずだ(キッパリ)。

通常この手の実績は、30%位でも熱い。50%でも超凄いと思う。80%でも異常値である。

けれども、100%というのは、あり得ない確率とも言える。まったく同じセオリーを知っている状態で、第三者にアドバイスをしたとしても、サッチェルと僕の間に、大きな差が生まれてしまう秘密。

その理由を、僕なりに分析させて頂くと、大きく2つあるので、今日はお話させて頂きたい。

月官門のサッチェルの厳しい「主君愛」

サッチェルの生まれながらの囚われは、競争力を武器に、他人の力を完コピして闘う月官門。

何事もスタートしたばかりの頃の、物覚えや理解度のスピードはそれほど良くないが、自分が興味を持ち、明確なルールや規則が存在しているものであれば、とことんやり込むことで能力として習得できる。自分が尊敬するマスターの型をそのまま習得するのも得意。

そのため、明確なルール設定のある、武道など道がつくものや、ゲームなどに取り組んだ場合、武道やゲームを極め、達人の領域に到達することができる。

戦略術やノウハウが体系化されたものを忠実に再現するのも得意なのだ。

その点、今サッチェルや僕が遂行している「北のセオリー」というものは、北野会長がただの一度も飛ばされることなく、44年間も継続されて完璧なまでに体型化されたスキーム。全くブレない存在、北野会長というマスターが存在する。

さらには、共に長い期間かけて取り組む期間が、明確なルール設定のある「銀行」ということで。曖昧だったり、ブレたりする要素が皆無。

本来、決められた通りに、決められたことを遂行し続ければ、学歴・職歴・性別問わず、誰でも再現できてしまうスキーム。

月官門のサッチェルにとってはこの上なく、力を発揮できる環境がすべて整っている。

さらに、月官門のサッチェルは、「自分のため」として、物事を遂行するよりも、報酬や糧を与えてくれる相手を、「主君」として認識した場合、「主君のために!」と、さらなる力を発揮する。

この際、一度でも主君と定めるならば、主君にただ従うだけではない。たとえ上位者であろうが、目的に向けて遂行して行く際、ブレるところが少しでもあれば、

「私めの言うことを耳に入れてくれないのであれば、どうか私の首をはねて下さい!」

・・・と言わんばかりの覚悟で、遠慮なくガンガンと「上申」し続けてくる。

「北のセオリー」で唯一再現できない可能性があるとすれば、それは、「北のセオリー」が悪いのではなく、遂行する方が「ブレる」かどうかという部分だけ。

勝手な思い込みや、感情的な問題や、恐れ、不安などが原因で、「北のセオリー」と全く違うことをやってしまったり。・・・遂行する本人の「ブレ」に問題がある。

その点、月官門のサッチェルからは、「主君」と定めた人間の、そういう「ブレ」が特によくよく見える。

武道で言う「型」からぶれているところが、ほんのすこしでもあると、厳しくそこの点を上申することができる。

これによって、『サッチェル融資サポート』を申し込まれて、サッチェルの「主君」となった方々は、ブレること無く、遂行し続ける・・・強制的に「遂行させられる」ことで、100%の実績を叩き出してしまったのだ。

女性経営者:
「サッチェルさんにアドバイス受けている時は、怖くて泣きそうになりました・・・。」

・・・と言っているが、

女性経営者:
「でも、成果を出せた今ではとっても感謝してます!」

・・・と、人生の中ではじめて掴み取った大きな成果を目の前にすると、サッチェルの厳しさは「主君愛」であったのだと、認識できるようになるわけだ。

月財門の僕は、もともと優秀な人間に、すごいお方から教わった、優れた「叡智」を渡し、さらに大きな成果を出させるのが得意であるが。ゼロの状態の方々への育成。。。というものが苦手。

同じことを、何度も何度もくり返しアドバイスし続けるのも苦手。その点サッチェルは、ゼロの状態から丁寧に細かくアドバイスし続けることができるし。何よりも、何度も何度もくり返し、同じことを言い続けることができる。

これによって、『サッチェル融資サポート』を通して、「サッチェルの主君」契約をして、「北のセオリー」の登竜門創業融資獲得を目指した方々は、100%の成功率で成果を叩き出しているのである。

主君Sさんからのお手紙

実際に『サッチェル融資サポート』を体感したSさんからのお手紙を掲載させて頂くと・・・

個人:新規創業
融資獲得額:1,700万円

サラリーマンを辞めての創業挑戦へのサポートと思っていましたので当面縁がないかなと考えていました。

  • サラリーマンを続けながらの創業融資獲得事例が紹介された為
  • サッチェルさんに門鑑定をお願いして実際にお会いしたときに、信頼できそうな方、と感じた為、融資サポートに申し込みしました。
  • 融資ストーリーの作成、
  • 作成した資料のチェック、
  • 面談にむけた注意事項、
  • 各種疑問質問への迅速な回答、
  • 物販経験の積みかた、
  • 創業のアイテムを何にするかのアドバイス
  • 資料作成の疑問への明確な回答

すべて大変助かりました。ありがとうございました。

融資ストーリーは、リアリティがあり、公庫、銀行の融資担当の方にも、また、あっ旋の為に訪れた商工会議所、税理士さんにも好評でした。

融資のあっ旋の絡みで行った商工会議所や都のアドバイザー(税理士)からは、融資獲得の為には希望額を減らしたほうがよいと思いますよ、というアドバイスをうけたので、一般的な創業融資額はおそらくサッチェルさんの融資サポートでターゲットにしている額よりも小さいのだろうな、と感じました。

1000万〜2000万といった金額の創業融資獲得を目指したいのであれば、サッチェルさんの融資サポートを受けない理由がないです。

・・・

  • 経営者のための「北のセオリー」
  • サラリーマンのための「北のセオリー」

共に、行き着くゴールは一緒であるが、現役サラリーマンか、経営者かで、「北のセオリー」のスタートの方法が変わって行く。

・・・月官門サッチェルは、そういう状況を完璧なまでに理解して、サラリーマン、経営者、それぞれの立場の方を「主君」として上申アドバイスし続ける。どちらの場合でも関係無く、再現させているのである。

サッチェルSkype相談で「ブレ度」を精査する

実績100%・・・38名合計5億200万円を叩きだした『サッチェル融資サポート』。

サラリーマン、経営者関係なく、成果を叩き出させることができているが。実は、サッチェルがサービスを受ける前に、必ず実施していることがある。

それは、サッチェルが、約15分間かけて行う『無料Skype相談』である。

サッチェルが『サッチェル融資サポート』を引き受ける前に、必ず『無料Skype相談』という形で、

「自分はこの方を「主君」として定めることができるか?」
 
「この方には、ひどすぎる「ブレ」はないだろうか?」

・・・月官門から見た、「北のセオリー」を再現するための、様々な基本的な要素を、事前の一対一のSkypeミーティングの中で、確認してから、サッチェルが納得した場合のみ、引き受けているのである。

サッチェルが、無料融資相談スカイプで状況を伺い、融資の見込みがある方だけとしか「主君契約」しない。

「北のセオリー」に基づいて見込みのある方だけが「主君」としてサッチェルと一緒に融資獲得を目指すので、途中で諦めてしまわない限りは全員結果が出る。

ブレずに、アレンジしないで、その通りにやればその通りの結果が出る。という部分に「100%」の大きな理由がある。

「北のセオリー」には、学歴・職歴・性別は一切関係無い。サッチェルがSkype無料面談で一番重要視しているのは、「あまりにもひどすぎるブレ」がある方がどうかという部分だ。

上位者からの命令や任務をやり遂げて、武将のように生きることを誇りにしている、月官門のサッチェルにとって、一番ダメージの受けることは、上位者の言動や指示のブレがあまりにも大きすぎと力を喪失する。

たとえば、サッチェルが上申した時、

主君:「あ、ごめんなさい。修正しますね!」

・・・という範囲内の「ブレ」なら、これはサッチェルにとってむしろ本望。

サッチェルは目を炎のようにして、「主君!そこは違います!」と上申し続けてくれるが。「主君」が根本的な部分から、話を聞いてくれない。「主君」の言っていることが、昨日と今日で変わる。ブレがあまりにも大きすぎる。・・・などの場合、月官門としての力を大きく喪失するどころか、サッチェル自身が、膨大な心身のダメージを受けてしまう。

さらには、「主君」に結果を出させることはできない。子供〜大人に至るまで、月官門には、学校を登校拒否したり、会社を出社拒否して、引きこもりになってしまったり、精神病になってしまったり、するケースも多々あるが。この原因は、実は月官門本人にあるのではなく、学校の先生や、会社の上司が、「あまりにもひどいブレ」を持つ方々である場合が多い。

これは、月官門のサッチェルも同じである。

なので、学歴・職歴・性別が原因で、『サッチェル融資サポート』をお断りすることはまず無いが。

  • 根本的な部分がブレる
  • 昨日と今日で言っていることが違う

・・・などの場合は、「北のセオリー」を再現させることができないので、サッチェルは『サッチェル融資サポート』をSkype面談の時点で、事前にお断りしているのである。

『サッチェル融資サポート』が、実績100%・・・38名合計5億200万円を叩きだしたもう一つの大きな理由である。

そこで今回は、このサッチェルの月官門の力を、『地下ソサエティ』の新規参加の際にも、活用できないかというお話が浮上して来た。

『地下ソサエティ2017』ゴールド入会の際に活用可能

北野会長を中心に秘密裏に結成された『地下ソサエティ』。「生ける伝説」北野会長訓えの下、物販ビジネスを本業として営む者たちが、「北のセオリー」物販ビジネス・株式投資・不動産投資で獲得した収益を原資に、「南のセオリー」納税、政治活動支援、ボランティア活動3つの活動を通して、慈愛の心と共に社会貢献活動を行う『地下ソサエ ティ』。

『地下ソサエティ』詳細(PDF)
http://kita.sanadakoumei.com/lp/kita.pdf

この2017年の活動に向けた、新規募集が2016年11月より開始される。『地下ソサエティ』の中でも毎月の謁見宴(ディナー)に参加することで、北野会長と直接お会いできる「プラチナ」の方は、新規申込は受け付けていなくて、「ゴールド」からのアップグレードのみで現在ウェイティング状態。

さらには、「プラチナ」になる前に、「四柱推命」と「命運のシナリオ」に基づいた、面接というものがあるので、自分が「プラチナ」の情報を活用できるかどうか?という部分を事前に確認することができている。

これに対して、「ゴールド」の場合、個別面談の類が無いので、「メンバーシップ」を支払い、「秘密保持契約書」さえ交わせれば、参加できる形であった。

しかし、自分が『地下ソサエティ』の一員になり、情報を活用できるかどうか?「ゴールド」の場合は、それぞれの自主性に、委ねられる部分が多かった。

  • 根本的な部分がブレる
  • 昨日と今日で言っていることが違う

・・・が原因で、『サッチェル融資サポート』を活用できない方々がいるように、『地下ソサエティ』「ゴールド」の情報を活かせない方々も確率論的に出てきてしまう恐れがある。

それは、「メンバーシップ」を支払うメンバーも、情報を公開する『地下ソサエティ』運営側もよろしくないだろう・・・という議題が運営事務局の方であがり。

そこで、『地下ソサエティ2017』の募集に際しては、「創業融資」として大きな成果が出ている、「サッチェルとのSkype面談」を、新たに『地下ソサエティ2017』の「ゴールド」になる前に、事前に『サッチェルSOSゴールド』として、サッチェルに適正を確認できるオプション導入することが運営事務局会議の中で決定した。

『地下ソサエティ』メンバーとして、生涯活動することを決めている、サッチェルも、この運営事務局からの打診に対して、「御意!引き受けさせて頂きます!」と、快く引き受けてくれた。

『地下ソサエティ』の中で公開されている情報も、「北のセオリー」物販ビジネス・株式投資・不動産投資で獲得した収益を原資に、「南のセオリー」納税、政治活動支援、ボランティア活動3つの活動を通して、慈愛の心と共に社会貢献活動を行う。

本来ならばブレる要素の無い、スキームが確立された情報ばかりであるが。情報を活用できるかどうかは、「創業融資」同様に、活動をする本人の状況によっても大きく左右されてしまう。

そこで、自分が『地下ソサエティ』の「ゴールド」として情報を活用できるかどうか、分からない場合は、事前にサッチェルとの一対一個別面談『サッチェルSOSゴールド』を活用頂いてから検討してもらう形をオプションとして推奨することとなった。

ブレない男、月官門サッチェルとの、一対一のSkype個別面談の中で、サッチェルから「地下ソサエティで共に活動しましょう!」・・・と言われれば、自信を持って『地下ソサエティ』「ゴールド」としての活動をして行く決意を固めることができるだろうし。サッチェルから、「やめた方が賢明だと思われます。」・・・と言われれば、『地下ソサエティ』で活動して行く人生の選択肢を諦めることができる、自分自身の別の道を探すことに専念することができる。

『地下ソサエティ』メンバーとしての、活動をしていくかどうか?この判断が早期の段階で、事前にできてしまうことになる。
 
『地下ソサエティ2017』は、2016年11月30日申込締切。2016年12月中も、「秘密保持契約書」のやり取りなどをしながらも参加して、過去の情報を確認はじめることが可能。2017年1月1日より、正式にスタートする。

『地下ソサエティ2017』の活動に向けて、今の内に、ブレない月官門、サッチェルとの個別Skype面談『サッチェルSOSゴールド(無料)』を行うことを推奨させて頂く。

『サッチェルSOSゴールド(無料)』
http://order.sanadakoumei.com/satchel-sos-gold/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】人生を謳歌するための「北の三角形」とは?(音声)

【帝】「北のセオリー」ヒマ時間を謳歌する「北の三角形」

今回の日本一時帰国中、サッチェルと開催したセミナー「北のセオリー」に参加された方々からのメッセージが届いている。 ・Nさん(5

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】海外企業株式購入一週間で6%up+60,110HKD(約78万2,000円UP)

【帝】海外企業株式購入一週間で6%up+60,110HKD(約78万2,000円UP)

合計180万3,400HKD(約2,346万円)分「はん・はん」で購入 北野会長:「◯◯◯◯番 ◯◯◯◯番 はん はん、はん」

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
ジョホールバルで超高級ステーキ食べながら日給+17万5,000円

【帝】ジョホールバルで超高級ステーキ食べながら日給+17万5,000円

今の僕はサラリーマンではないが、家にいると一日中ゴロゴロしてしまうので、朝8時に出勤するようにしている。   出勤と言っても、

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】マイクロソフトが人類に貢献した結果!効率化で1人儲かる裏に100人が職を失う現実が到来した

【帝】マイクロソフトが人類に貢献した結果!効率化で1人儲かる裏に100人が職を失う現実が到来した

果たして、世界全体の効率を上げ、人類の文明を急速に進化成長させることは、全ての人たちの幸せにつながるのだろうか? 関連



dept