借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

【帝】ソフトバンク孫氏、米に5兆円投資 トランプ氏と会談

level001
【帝】ソフトバンク孫氏、米に5兆円投資 トランプ氏と会談
2016/12/7 5:12
「ソフトバンクグループの孫正義社長は6日午後、トランプ次期米大統領とニューヨークのトランプタワーで会談した。

500億ドル(約5兆7000億円)を米国のスタートアップ企業などに投資し、5万人の雇用を生みだすとトランプ氏に約束した。トランプ氏は約45分間の会談後、孫氏とともにトランプタワーのロビーに現れ、孫氏を「業界で最もすばらしい男の1人」とたたえた。

孫氏は記者団に対し、「我々はもう一度、米国に積極的に投資をすると話した」と語り 「会談は大成功だった」と述べた。会談は孫氏の共通の友人を介して実現した。両氏が顔を合わせるのは初めて。」 

・・・とのニュースを、日本経済新聞で見つけた。恐らく、世の中の大多数の人間は、スルーしてしまうような記事であるが、「地下ソサエティ」で活動している僕たちにとって、絶対に見逃せない記事。朝一で米国ダウ、為替と原油の状況を確認している中で、目に飛び込んで来た。ハワイの謁見宴(ディナー)の後のタイミング、まさにジャストオンタイムである。

・・・なるほど、表舞台の日本を代表する誰もが知る上場企業の創業者、孫正義氏も、「世のため、人のため、自分のため」人知れず裏舞台で暗躍される大富豪北野会長も。動かされている組織の規模や形態は異なれど、同じ「情報」の流れの中で、活動をされていることが、よく理解できる一記事である。

「北のセオリー」というものは、小さな個人経営の会社から、大企業まで、一貫して活用できる類の「情報」に基づいた原理原則。

世の中の大多数の人間にとっては、非常識だけれども、「情報」と「財」を牛耳る、ごくごく一部の大富豪たちにとっては常識。

「手のひらの表と裏」

世の中には、まったく別のベクトルの、「情報」が混在している「矛盾」があるからこそ、「格差」というものが発生し、「情報」と「お金」を武器に、雇用を生みだすモノ。「時間」と「労力」を使って、雇用されるモノ。絶妙なバランスが構築される。まさに、松尾芭蕉の俳句の世界。

手渡しされる「X文書」

ちなみに、「地下ソサエティ」メンバーの一部の人間は米国ハワイにて、北野会長からの「情報」を元に、ソフトバンクの孫さんと同じような動きを開始。

・・・と言っても、500億ドル(約5兆7,000億円)という途方もない金額ではなく。僕たち個人が、銀行口座の中で、動かせるレベルの、小さな小さなお金であるが。実際は、ソフトバンクの孫さんのお金も、僕たちメンバーのお金も、「お金の出処」というものは、一緒である、とも言うことができる。

世の中の全てのお金は=信用創造、それぞれの民間の、個人・法人が持つ、信用の度合いによって、金額の大小、インターネットバンキングの口座に並ぶゼロの桁が異なるだけなのだろうが・・・。

謁見宴(ディナー)のイベント終了後、サッチェルと僕は、北野会長のハワイのご自宅、高級コンドミニアムへ。

「レミーマーティン」をグラスに入れてチビチビと飲みながらも、「トランプバブル」に乗る方法について熱い語り合い。

そん中、何気なく、北野会長ならではの、特別なルートからの情報「X文書」が手渡しされた。

「情報」が「お金」を生みだす。「X文書」に記載されている、アルファベットと数字の羅列は、まさにそれを象徴。

ハワイにて、

  • 毎月の家賃収入(インカムゲイン)
  • 将来的な売却益(キャピタルゲイン)
  • 為替差益(為替ゲイン)

・・・トリプルゲインを生みだす、投資が可能になる、重要かつ単純明快な「情報」が羅列されている。

北野会長が、ハワイで現金を積み上げて動かれる、まさにオンタイムのタイミングでの「情報」。

「X文書」・・・A4数枚の紙であるが、その「情報」の重みは大きい。実際僕も、ハワイ滞在中、現場となる「タワー」に趣き、この目で見て触ってきたが。なるほど・・・。ちょうど僕も、12月中旬に、日本の東京某所にある、ファミリータイプのマンションを一部屋約3,400万円で売却する。もうけたお金は、「情報」を元に、そっと埋めておく・・・。これが鉄則。

北野会長とほぼ同じタイミングで、同じ「出処」の「情報」を元に、現金をここ米国ハワイで沈めておくべきか・・・。真剣に、検討を開始することにした。

ちなみに深夜・・・同じホテルに滞在されていた、「地下ソサエティ」メンバーのアクニンさんから連絡が。。

アクニン:「「X文書」もらえますか?会長が孔明さんからもらえと。」

孔明:「了解しました。お急ぎなら、今からロビーに来れますか?」

アクニン:「行きます。」

・・・ということで、北野会長からもらってホヤホヤの「X文書」を手渡しする。翌日、アクニンさんは、実際に現場のコンドミニアムを、見学しに行くと言う。

「もうけたお金は、そっと沈めておく。」

・・・これを、北野会長と同タイミングでできるのは非常に強いことだ。しかも、「元本返済のいらない不動産投資」へとつなげて行くことも可能である。

僕たち民間の個人でも乗れる「トランプバブル」

世の中が大きく変わる時には、大きな「お金もうけ」のチャンスが生まれる。そんな中、もっとも重要なのは、本物の「情報」である。

巷では様々な「情報」が錯乱することであろうが、「地下ソサエティ」の僕たちがオンタイムで得られるのは、王道の「情報」。

天上人の如く君臨されている大富豪たちが得ているのと、同じ「情報」。「トランプ大統領」誕生後の世の中、世界では大きな流れが起こる。まさに変革の時が来たり! 

このタイミングで本物の「情報」を元に、上手く立ち回れば、「北のセオリー」の中で、大きな蓄財をすることにつながり。積み上げた財を元に、「南のセオリー」の中で、納税、政治活動支援、ボランティア「世のため人のため自分のため」に活動することができる。

・・・ということで、今年の年末、来年の年始、非常に重要なタイミングなので、外部向けセミナーとかの類は、気を放出してしまうだけなのでやめて、「地下ソサエティ」メンバーを中心とした、仲間内の研究に没頭することにした。

「地下ソサエティ」メンバーには、「地下ソサエティ」運営事務局からも、

「お告げ研究会」開催のお知らせ。
・開催日 : 12月◯◯日(◯)
・開催場所: 某所
・受付開始: 12:30
・セミナー: 13:00〜16:00

・・・という案内がちょうど今朝のタイミングで流れていた。「お告げ研究会」の中では、直接北野会長から、情報や資料をもらう係として、全「地下ソサエティ」メンバーを代表させて頂く形で、月官門サッチェルと、月財門真田孔明が、議事進行を行うことになるが。当然ながら、今回の重要なポイントは、米国ハワイからのお土産。

「トランプ大統領」誕生後の世界に備えた

「北のセオリー」
・本業ビジネスによる信用創造
・株式投資・投資信託・為替戦略術
・元本返済のいらない不動産投資
「南のセオリー」
・納税
・政治活動支援
・ボランティア

の2大、6項目について、お話することになる。北野会長から手渡しされ、すでにハワイ入りされた一部のメンバーには手渡しした、「X文書」も公開。その具体的な活用方法も伝授予定。

追伸1

「北のセオリー」の実行ができるタイプや状態なのか?「地下ソサエティ2017 」メンバーとしての活動は有意義なのか?「情報は金なり!」ではあるが、ご自身が「情報」を活用できるタイプか?タイミングか?ご自身の適正確認は月官門サッチェルへ直接・・・
 
「サッチェルSOSゴールド(Skype相談チケット)」
http://order.sanadakoumei.com/satchel-sos-gold/

追伸2

「重要なお約束」
 
「投資は自己責任」この言葉を理解できない場合は、投資をやらないことを強く推奨する。絶対に僕が書いた記事の真似をして、楽天証券やSBI証券の口座を開設したり、投資信託に投資したり、株の投資をしたり、しないことを強く推奨する。
  
あくまでも僕は僕の自己リスクと資金管理の元、「勝っても負けてもゲーム」。人生の中における、「プラスアルファの贅沢」として、楽天証券の口座を通して、投資信託と株の売買を、個人的に楽しんでいるだけであり。

その様子を、ブロガーとして、発信しているだけであり。楽天証券の投資信託や株を、僕の記事を読む読者の方々にオススメしたところで、楽天証券からコミッションやアフィリエイト報酬が、一円も発生するわけではない。
  
株や投資信託を、「絶対にやりましょう!」と、推奨しているわけではない。
  
むしろ、株や投資信託で勝ち続けることは、非常に難しい。

知識が浅いまま、株や投資信託に臨むと、「株価や基準価格が、上がったら持ち続けたり、買いまししたり、下がったら怖くなり、損切り手仕舞いをしてしまう。・・・確実に負ける動きをしてしまうから。
  
僕の場合は、45年間株式投資の世界で、ただの一度も飛ばしたことがない、北野会長を師と仰ぎ、45年間で培って来られた訓えや叡智を、毎月の北野会長との謁見宴(ディナー)を通して、直接質問しながら一つ一つ確認しながら、致命傷にならない範囲の小さな失敗を繰り返しながらも、鍛錬を繰り返して、ようやく形になって来た段階。
   
空手や柔道で言えば、2015年6月からの毎日の鍛錬の積み重ねによって、「初段」合格試験を突破して、ようやく「黒帯」を巻き始めたばかりの段階。
  
その僕の株や投資信託の取引を、「そんなことは私にもできる!」と知ったような気になって、すぐに飛びつくような形で、楽天証券やSBI証券などの口座を開設。
 
見よう見まねをして、投資信託や株の投資に臨むと、非常に危険である。
 
何も日頃の鍛錬をしていないのに、いきなり空手や柔道を、黒帯の方々と真剣勝負の試合で対戦する位危険である。空手や柔道では確実に捻挫・打撲・骨折などの大怪我を負うことになるが、投資の世界では苦労してビジネスで貯蓄したお金が瞬時に「飛んでイスタンブール」になる。
 
「僕の記事がキッカケで、株や投資信託をはじめて、飛んでイスタンブール」になりました!」
  
・・・と、後から言われても、当然ながら僕は、責任を取るたぐいも、補填のたぐいも、一切することはできない。

恐らく「飛んでイスタンブール」になってしまったその場合は、資金管理面含めて、僕がやっているやり方とは、違うやり方を「自己流」でやっているはずだから。
 
この点を留意して、僕のレビュー記事を読んで頂きたい。上記の約束を守れない場合は、僕の記事を読むのをただちに遠慮頂きたい。
  
あなたの、身の安全を願いながら、僕のレビュー記事を読んで頂く際の「お約束」として改めて明記させて頂く。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】9月24日(土)14時・東京都内某所会場に決定

【帝】9月24日(土)14時・東京都内某所会場に決定

最新の「北のセオリー」が公開される 2016年8月時点で35名合計4億5,500万円 9月24日(土)東京某所、月官門サッチェ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「ブラックフライデー」アラモアナセンター1USDビール飲み会

【帝】「ブラックフライデー」アラモアナセンター1USDビール飲み会

「ブラックフライデー」当日朝・・・アラモアナセンターは朝6時半から全館オープンするという。 僕たちは当初、朝6時半からシラキヤ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】シンガポールのプラチナO氏から東京勤務の激アツ社長募集案件登場

【帝】シンガポールのプラチナO氏から東京勤務の激アツ社長募集案件登場

家族と一緒に、シンガポール経由でジョホールバルに戻った。ジョホールバルに戻る前、シンガポールで一泊して日本の食材を買い出し。。

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】実は、銀行融資が大富豪への近道だった・・・

【帝】実は、銀行融資が大富豪への近道だった・・・

日本初!銀行融資を活用した、大富豪を目指すための30日メール講座。『北の物販大富豪直伝の戦略術』を全て公開。実は、とあるビジネ



dept