借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2018年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

女性の社会的地位を確立するために

level007
女性の社会的地位を確立するために

人生とは本当に不思議なもの。「たった1つの情報を知っただけ」それだけなのに、周囲の評価が大逆転してしまった。

かつて、出産を期にOLを辞めた後、2児のママとして専業主婦をしていただけの、どこにでもいるごくごく普通の女性だった吉田ココさん。なんのビジネス経験も無い状態からのスタート。

主婦のお小遣い稼ぎ位の気持ちで始めた物販ビジネスだったが。

今ではほぼ同時期にスタートした120名の中で、男性陣を追い抜いて、「エース」と呼ばれるように。

独立起業してから2年6ヶ月間経過し、銀行から調達したお金は7,800万円に上る。

そこで、今回の孔明タイムでは、女性の社会的地位を確立するために立ち上がった吉田ココさんの実体験についてお話させて頂いた。

退職金を投資で飛ばしてしまう・・・

OL時代に汗水たらして一生懸命働いた後、大事に貯めておいた退職金。結婚前に築いた吉田ココさんの唯一の財産。結婚を機にOLを辞めて、専業主婦になった後の自分の意思で使える唯一のお金でもあった。

「このままではいつか底が尽きてしまう・・・このお金を増やさないと・・・」

と思い、お金を増やすために、投資を学ぶことに。

そこで注目した投資は、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯」だった。運営元からの計画表通りに行けば、元本以上のリターンが戻って来る頃には丁度、上の子が小学性に入学する年頃。低金利の銀行に預金するよりも、大きいリターンを得られると思い、退職金を投資する決意を固めた。

けれども、その「◯◯◯◯◯◯◯◯◯」は見事に詐欺案件で、投資して半年もかからずに、運営元が倒れてしまい、退職金を失ってしまったのだった。

「一体どうしたら良いのだろう・・・」

カーテンを締め切った暗い部屋の中、泣きじゃくる幼い子供たちを眺めながら呆然とすることしかできなかった。

OL時代から、貧乏人の「こちら側」、お金持ちの「向こう側」というものがあるとすれば、お金に困らない日々を送ることができる、「向こう側」の人間になりたい。

「お金を沢山稼ぎたい!」と思っていた。これは、ココさん自身だけのためではなく。お腹を痛めて産んだ子供たちのため。

この先の日本の行末を見据えた時、子供たちが大きくなる頃には、もっともっと「こちら側」と「向こう側」の貧富の格差が広がってしまう。

子供たちの将来のためにも、「ママである私が今動かないと行けない!」と真剣に考えていたのだ。

私はきっと「悪い母親」

かつてのココさんは、笑うことを忘れてしまっていた。「なんて私は無能で、価値の無い人間なのだろう」と考え、毎日泣いていた。悲しい気持ちを思い出さないように、感情を捨て、表情もドンドン無くなった。心が何も感じなくなった。いつの間にか笑わない自分の姿にさえ、気づいていなかった。これがあの頃のココさんの日常だった。

また、旦那さんのことを強い人だと思い、いつも怯えていた。旦那さんから毎日、激しい感情をぶつけられて、ココさんは心身共に疲弊したいたのだ。探しモノが見つからないだけで、旦那さんの機嫌はたちまち悪くなり、一日中イライラが始まる。

お片付けができないことを怒られ、旦那さんの主張する「ココは片付けさえ出来ない!」という正論を受け入れ、ただ反省している毎日だった。

旦那さんが勤務している会社の転勤について行ったこともあり、近所には知り合いが誰もいない状況。人間無理をしていると限界が来るようで、ココさんの身体はすっかり弱くなってしまい、人生で初めて肺炎を患うことになった。

はじめの内は、咳がなかなか治らず長引いていたのですが、病院へ行ってもたいした治療はされず、単に薬をもらって終わりなら、行かなくてもいいと思っていた。そうこうしている内に、身体は動かなくなっていき・・・出張に行った旦那さんを迎えに空港まで行くと、それだけで息切れをして寝込むくらい体力が落ちて、体重もドンドンと減っていった。

ある日、夜中に呼吸をすると、胸がズキンズキンと痛くなり。直感で「これはさすがに朝までもたなそうだな」と感じ、救急病院へ駆け込んだ。

病院の先生が問診をして発した言葉「レントゲンを撮る前ですが、肺炎で間違いないと思います。」とかなり重症だった模様。

旦那さんが病院へ到着。

けれども、ココさんに優しい言葉をかけるどころか、着いた時から怒っていた。どうやら、病室が奥だったので、ココさんがいる場所が分からず、イライラしていたようだ。

先生が夫に病状を説明するも、旦那さんは先生に目も合わさず。

    先生:「(レントゲンを見せながら)かなり大きな肺炎になっています。今すぐ入院が必要ですね。」

と言った。

けれども旦那さんが発した一言に、「肺炎」という病状を聴かされた以上に大きなショックを受けることに。

    旦那さん:「オレ、◯◯◯◯◯◯けど・・・」

言われた瞬間は、思考が停止してしまったが、理解しはじめた時、「病状」を聴いて、最初に出てくる言葉がそれかと思うと、とてもとても悲しくなった。どうして理想の夫婦でいることがこんなにも難しいのか、どうやったら良いのか分からなった。

きっと恋人同士ならすぐにでも別れていたことだろう。ココさんの中では「自由になりたい」という気持ちが芽生え始めましたが、一人で家を飛び出すということも、子供たちと一緒に家を飛び出すということも、どちらの選択をすることもできない。

お金の事、生活の事、それを全て一人で背負うことを考えると、しょんぼりと小さくなってしまう。

ココさんのご両親からも、「子供のために頑張れ」と言われたが、これは自身の幸せを、自由に生きる権利を、否定されたようにしか聞こえなかった。

子供のために頑張れなかったとしたら・・・きっと「悪い母親」。

自身の幸せ、子供たちの幸せ、将来の夢と希望を持てなくなった。

あの時のココさんにとって、旦那さんだけが世界の全てで、笑顔で過ごす日常が、一番遠く手の届かないもので、その小さな「シアワセ」をどうやって手に入れたら良いのかさえ、分からずにいた。

「子供たちのために我慢すること」自分の「シアワセ」を考えることに罪悪感を覚え、子供のために・・・という大義名分の前には、全てを甘んじて受け入れるべきだと、自分に言い聞かせ続けた。

OLとして働いていた時は、対等だったはずの旦那さんとの関係。

結婚して子供たちが生まれ、経済的な自由が無くなった今、いつの間にか旦那さんの顔色を伺ってばかりの毎日を送るようになっていて、経済的な自由がないことが、ココさんの弱みになっていたのだ。

笑顔で暮らせる日々を「シアワセ」として叶えようとしていたが・・・。

頑張っても、もがいても、叶えられないと気づいた時、今の環境から這い上がるために、女性だって一人でもやれるだけの力を身につけよう。それまでは絶対に諦めない。

ココさんはそう誓ったのだ。OLに戻ったり、アルバイト・パートタイムをする以外の方法で、経済的自由を手に入れよう!それまでは絶対に諦めない。

そう心に誓い、「投資」でお金を稼ぐことに目をむけたが、結果は見事に惨敗。OL時代の退職金を含む貯金を全て失ってしまっただけだった。

旦那さんからの愛も無い、通帳の中のお金も無い。そんなドン底の状態で巡り合ったのが「◯◯◯◯◯◯」だったのだ。

ココ流「幸せの掴み方」

かつてのココさんのように旦那さんからのモラハラに苦しみながらも

「仕方ないよね、食べさせてもらっているんだもの」

そんな悲しいことを口に出してしまう女性が一人でも減るように。「子供のために離婚しない。子供のために離婚する。」両方の感情があるからこそ、「離婚」という選択肢を心に秘めてしまっているはず。

まずは自分に力をつけることで旦那さんと対等になることからが全てのはじまり。

そこからどうするかは、成長した自分を見て、旦那さんがどのように変わるのか?そこを見てからでも遅くはない。

この世に本当に強い人間はいない。いるのは強くあろうとするだけ。旦那さんもまた人間であるということを理解することができるだろう。

女性は、「お金」の大切さを知っている。だからこそ次の一手が打てない女性たちが数多くいることも知っている。

けれども、それは弱みではない。女性には男性よりも「◯◯」が備わっている。

45年もの間、ビジネス・投資の活動で、一度も飛ばすことなく、今日まで生き残ってこられた「ファーザー」もおっしゃっている。

「力の弱い女性が生き残っているのはなぜか?」

それは女性には「◯◯」があるからだと。ファーザー:「女は男を◯◯◯なんぼ。男はオンナに◯◯◯◯なんぼ。」女性は賢いし底堅い力を持っている。

だからこそいつの世も私たち女性が生き残れる。女性には現状を変えられる強さをもっている。けれども、その方法を知らないだけ。

ただ、優れたスキームがあったとしても、誰でもいつでも大富豪になれるとは限らない。

もう一つ重要な要素がある。何が必要なのか?それは「◯◯◯◯◯」。世の中には◯◯というもの=「情報」を活用できる「◯◯◯◯◯」。これを逃してしまうと、同じ行動をしても結果は大きく変わってくる。「運の掴み方」とも言う。女性が上場企業の会社役員になれる確率は◯◯◯◯◯%。

けれども、「◯◯◯◯◯◯」で起業することができたのは、私たちの仲間内では全体の◯◯%が女性。普通に女性が社会に出て、出世して行くことはとても困難。「◯◯◯◯◯◯」なら、男性と対等に渡り合えるようになるのだ。

ただ、日本銀行が打ち出している「◯◯・◯◯◯◯◯◯の政策」は、いつの◯◯◯◯◯で◯◯が閉められるのか、分からない状態。

開いた◯◯が永遠に開き続けて◯◯◯◯◯◯流れ続けているわけがなく、いつか閉められるのは当たり前。

今の◯◯◯◯◯こそがチャンスなのだ。人生は身近いけれど、チャンスを掴める◯◯◯◯◯はもっともっと短く、その◯◯◯◯◯がいつ来てもおかしくない。

今、新たに数多くの女性たちが立ち上がり、銀行との◯◯◯◯を作り上げることで、ココさんの後に続く女性たちが、もっともっと活躍しやすい世の中を、創っていくことができる。

ココさんたちが頑張ることで、これからを生きる女性たちが社会進出しやすくなる。

だから、もしも今の日常に不満があるのだとしたら、国や政府のせいにするまえに、まずは目の前にある国の制度を知り、余すことなく活用する。

それが今のココさんにできることと考えているのだ。孔明タイムを聞いているメンバーには、専業主婦だった吉田ココさんが、独立起業から2年6ヶ月間で、7,800万円もの融資を銀行から調達した事実をシェアしたいと思い、

    ・吉田ココさんがこれまで獲得した融資総額とは?
    ・銀行のお得意様にしか届かないものとは?
    ・吉田ココさんを取り巻く環境が一変したキッカケとは?
    ・吉田ココさんが退職金を飛ばしてしまった案件とは?
    ・吉田ココさんの旦那さんとの以前と今の関係とは?
    ・吉田ココさんが肺炎で入院した時の旦那さんの一言とは?
    ・吉田ココさんが抱えていたご家庭でのジレンマとは?
    ・吉田ココさんが自分を「悪い母親」と考えた理由とは?
    ・吉田ココさんが自分を無能で価値がない人間と考えた理由とは?
    ・吉田ココさんが考える「正義という名の暴力」とは?
    ・母親の多くが共通して失ってしまっているものとは?
    ・日本が世界で一番チャンスのある国と言える理由とは?
    ・日本の企業での女性役員の割合とは?
    ・吉田ココさんが考える確実な「お金の創造方法」とは?
    ・吉田ココさんが短縮した325年間もの時間とは?
    ・吉田ココさんのこれまでの経歴とは?
    ・吉田ココさんのご家庭で起こった逆転現象とは?
    ・吉田ココさんが自信を持ち、心の平穏が保てるようになった理由とは?
    ・女性経営者が生き残れる理由とは?
    ・吉田ココさんが今、女性の力になりたい理由とは?
    ・銀行融資における男性経営者と女性経営者の違いとは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。女性の社会的地位を確立するために立ち上がった吉田ココさんの実体験についてお話しした1時間2分17秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2018年4月度は、「女性の社会的地位を確立するために」に加えて以下の音声が配布される。

    2018年4月度音声リスト

    ◆4月1日:
    仮想通貨ICO参加は見送るべき理由
    (52分37秒/18.9M/MP3形式)
    ◆4月8日:
    男女の陰陽五行エネルギー相対性理論
    (56分41秒/23.8M/MP3形式)
    ◆4月15日:
    女性の社会的地位を確立するために
    (1時間2分17秒/22.4M/MP3形式)
    ◆4月23日:
    信用取引で利用する「お金」の秘密
    (56分7秒/20.2M/MP3形式)
    ◆4月30日:2ヶ月で別人になる「命運」の変更方法
    (53分40秒/19.6M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
究極の組織運営と経営学とは?(音声)

究極の組織運営と経営学とは?(音声)

日本大学フェニックスの宮川選手の謝罪報道の動画を視聴している中で、大学卒業後、東証一部上場の玩具メーカーに就職して以来、完全に

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
文学・コピーライティングの原理・原則(音声)

文学・コピーライティングの原理・原則(音声)

文学・コピーライティングというと・・・「セールスレターを書く方法」などを頭に思い浮かべると思うが、僕が言う、文学・コピーライテ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「必然の成功OS」が分析する仮想通貨投資は?(音声)

「必然の成功OS」が分析する仮想通貨投資は?(音声)

とある秘密の地下組織の中で、大富豪ファーザーの「長兄」から教わった概念の一つであるが。「成功」の種類は、4つに分けられるとのこ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
出世を目指す道に答えは無かった・・・(音声)

出世を目指す道に答えは無かった・・・(音声)

2018年7月8日、東京某所の会議室で開催した「ひとり社長のための錬金術研究会」10時間合宿の中は・・・ 平城寿@SOHOのI



dept