借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2017年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

フランスパリ訪問で学んだ「愛の力」の重要性

level007
フランスパリ訪問で学んだ「愛の力」の重要性

10月末、人生で初めてフランス・パリを訪問した。メインの目的は、土曜日・日曜に開催された北の物販大富豪こと北野会長を囲むための「地下ソサエティ」謁見(ディナー)だったのだが、比較的ゆったりとスケジュールを押さえて、前後の日程でパリを観光することに。

パリに興味はあったのだが、よく分かっていない状態だったので、シンガポールの紀伊國屋書店で、パリのガイドブックを購入し、調べたところ・・・

・モンマルトル散策
・ベルサイユ宮殿
・モンサンミッシェル
・セリーヌ川クルーズ
・ルーブル美術館

が有名ということで、これらのスポットに行くことにした。

これまで、世界各国のさまざまな国・地域を訪れてきたが、パリの歴史というものは、普通の国・地域とは比較にならないほど奥が深く、お金のこと、ビジネスのこと、恋愛のことをたくさん学ぶことができた。

その中で、僕の視点から、パリの歴史と有名スポットから、どういったことが学べるのか?を今回の孔明タイムで、お話しさせて頂いた。

パリは観光業で成り立っている

パリでは、ほとんどの方が、非常にゆっくりと動いていて、仕事を一生懸命やっている人が、見受けられないという街全体の印象を受けた。

パリは、観光業で成り立っていると言っても過言ではない。

街中に◯◯◯など◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯を勝手に造れないため、今のパリの人々には、古の時代が造った街を、そのまま維持・存続させることが、求められている。

創意工夫と真逆のことを強いられている文化の方々なので、庶民が普通にいくようなカフェやレストランのほとんどで、同じようなメニューが、同じような値段で提供されていて、「まるで、社会主義国ではないか!?」と感じてしまった。

それでいて、現地のパリの人たちの大多数は、非常に貧しいようだ。働き口がなく、高校生・大学生が、アルバイトすることは、パリの街ではありえない。

日本だと、高校生・大学生がやっているような仕事を、成人がやっているので、どこのカフェに行っても、若い店員さんが出てこず、初老の店員さんが接客しているとこばかり。

基本的に、賃金も圧倒的な格差があって、一般庶民たちは、貧しい生活を強いられている。

カフェに行った時、「美味しいものがあるのかな?」と他の人が食べているものを見たいと思い、周りを見渡してみたのだが・・・誰を見ても、コーヒーかアルコールを飲み、タバコをスパスパ吸っているだけで、誰も食事をしておらず、参考にならなかった。

創意工夫を知らない、古の時代からの遺産を維持・存続させることで生きている人々。だから、日々のんびりと暮らしている印象になる。

モンマルトルで驚かされた道の真実

パリで一番高い丘と知られるモンマルトルは・・・パブロ・ピカソが、スペインからパリに出て来てアトリエを構え、制作活動をしていた地になる。当時の若手芸術家たちが出入りしていた安アパートがあり、日本で言うところの手塚治虫らの「トキワ荘」のようになっていて、新しい芸術活動を創り上げようと熱気に包まれていた。

そのモンマルトルを訪れて気づくのは、非常に細い道が入り組んでいて、道の中心が少し凹んでいること。

以前のパリの街は、細い道に家が立ち並び、入り組んだ迷宮のようになっていたのだが、モンマルトルには、そのまま残っており、当時の状況が見て取れる。

この中心の凹みは、雨のためではなく・・・元々パリの街では、つい数百年前まで、道の真ん中で人々が、◯◯を◯◯流していたようで、◯◯を◯◯用のものだったのだ。

フランス・パリは、綺麗な都市というイメージだが、近代化されるまでは、周辺諸国よりも遅れていて、街はかなりひどい状態だったことを現地の方から聞き、非常に驚かされた。そんな細い道が入り組み、立ち並んでいた家を強制撤去して、一からパリの街を造り直したのが、ナポレオン3世になる。

パリ市内には、普通の一軒家が、10軒しかなく、それ以外の建物は、均一の高さで、全ての道に続いている。ナポレオン3世が、徹底的にやった都市計画が、今では世界の都市計画の見本になり、今のパリの町並みを構築している。

ちなみに、ナポレオン3世は、当時ありえなかった別の男性との間に子供がいる女性を好きになり、この女性に冠を被せて皇后にしたり、たくさんの女性と恋愛を繰り返して、病的なほどの女好きで、手当たり次第に手を出していたそうだ。

「ベルサイユ宮殿」とルイ14世、15世

続いて、「草むら~に~名も知れず~咲いている~花ならば~」で有名な、「ベルサイユ宮殿」の見学に赴く。

「ベルサイユ宮殿」で学べるのは、ルイ14世、ルイ15世について。

「ベルサイユ宮殿」を作ったのが、ルイ14世で、他国とたくさん戦争をして、多くの勝利をおさめてきた。非常に女性好きで、奥さまの他に沢山の愛人がいて、愛人も大切にされるタイプだったようだ。

「ベルサイユ宮殿」には、非常にたくさんの部屋があるが、全ての部屋が豪華ではなくて、大多数は何もないような殺風景な部屋であるものの、特定の女性のために、ルイ14世が手がけた部屋は、ものすごく豪華な造りになっている。

また、特定の女性のために、宮殿もたくさん建築されていて、今でもパリの町中に、豪華な宮殿が残っており、国の施設などに活用されている。

当時は、絵画がとても重要な資産とされていて、戦争に強かったルイ14世の元には、賄賂として絵画や女性だけではなく、画家さんも贈られてきていて、その画家さんたちが何年もかけて描き上げたものすごく豪華な天井画が、今でも残っており、ルイ14世が、当時どれだけ大きな力を持っていたかをよく知ることができる。

一方でルイ15世は、愛人一人ひとりに執着しなかったので、豪華な宮殿は建てていないものの、その代わりに、12,000人もの愛人がいたとされ。

その愛人たちに自慢するため、建築、家具、装飾品に至るまで、繊細なディディールにこだわる装飾を、至るところに取り入れた。

今パリの街にそびえ立つ歴史的建造物には、フランス王のルイ14世、ルイ15世の「愛」の歴史が土台にあるのだ。

パリの街から学べることは・・・

今の時代に遺る、すごく豪華な建造物を構築する決断をされた3人の英雄・ルイ14世・ルイ15世・ナポレオン3世彼らに共通しているのが・・・・戦争が大好き・女性への執着が強い・女性への散財が凄いということ。

パリの街が、彼らの「愛」の活動によって造られたことを現地で知り、男性が、何か大きなことを成し遂げる時に、絶対に欠かせないのが、◯◯の◯◯であることを改めて実感した。

男性の「◯◯◯◯」に、女性の「◯◯◯◯」が混ざり合うことで、ビックバンのような力が生まれている。この力の存在なしに、男は、大きくなることはできないし、何か言動を力強く推し進めることもできない。

おそらくナポレオン3世も、街造りの際に、さまざまな女性と交流し、意見を聞いて、今のような街並みのアイデアが浮かんだのだろう。よく北の物販大富豪も、

「売るものが何か分からなければ、女性に聞け!」

とおっしゃるように、「英雄色を好む」と言えるのだ。これまで、平城寿@SOHOと僕は、ブロガーとして稼ぐ方法をアドバイスして来たが、全く同じことを教えているのに、すぐに稼げるようになれる人と、いつまで経っても稼げるようになれない人がいた。すぐに稼げるようになる人たちは、

共通していたことは・・・「◯◯◯」の◯◯◯◯が充実していたこと。いつまで経っても、稼げるようになれない人は、◯◯◯や◯◯がしばらくいなかったり、プライベートの◯◯◯◯が無く、◯◯活動が◯◯状態になってしまっていたり、◯◯◯や◯◯と、◯◯が続いているというケースばかりだった。

プライベートの◯◯◯◯が◯◯している人たちがお金を稼げるようになり。プライベートの◯◯◯が◯◯していない人たちは、お金を稼げないまま。

「これに例外は無い!(キッパリ)」

この事実に、統計学的な見地から気づいてしまったことで僕たちは・・・。

「皆さんに◯◯◯◯◯◯の充実を!」を合言葉に、まずは僕たちができることから

・・・ということで、「命運のマッチングパーティー」を主催するに至ったのであるが。

パリを訪れ、歴史を知ったことで、「愛の力が一番重要」ということが、間違っていないのだと、改めて学ぶことになった。今回の僕のお話を参考の1つとして、自分で色々と調べながら、パリの町から原理・原則や、さまざまな叡智を学んで頂きたいなと思う。

それがご自身のビジネス・投資の力や異性との恋愛の力を強く推し進めていけるよう、俯瞰レベルを1つ上げることにつながる。

俯瞰レベルが、上の状態を知りながら、あえて下に落とすことができると、大きなエネルギーが起き、多くの人に影響を与えられるという方程式がある。

僕自身、そのエネルギーを使いこなせるようになるために、今も地道に学んでいるというわけなのだ。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、パリ観光で学んだ数々のポイントを僕の視点からシェアしたいと思い、

    ・モンマルトルで知った昔のパリの衛生状況とは?
    ・パリの歴史的建造物が「愛」により構築された理由とは?
    ・今のパリが観光業主流になっている理由とは?
    ・パリで高校生、大学生がアルバイトしていない理由とは?
    ・ルイ14世、ルイ15世、ナポレオン3世の逸話とは?
    ・男が大きなことを成し遂げる際に欠かせないものとは?
    ・ジャンヌ・ダルクが大活躍した理由とは?
    ・「地下ソサエティ」で融資を多く獲得している人の特徴は?
    ・サッチェル融資サポートの実績と女性1人で獲得した事例は?
    ・今、女性経営者が優遇されていると言える理由とは?
    ・女性が活躍できる新しい日本の到来が近い理由とは?
    ・セリーヌ川のディナークルーズの内容と所要時間とは?
    ・「手のひらの表と裏」と「陰陽太極図」の関係とは?
    ・ルーブル美術館に眠っている美術品の数とは?
    ・ルーブル美術館を訪れて観るべきものとは?
    ・美術品を観る際の孔明の方法とは?
    ・「ミロのビーナス」の「陰陽太極図」とは?
    ・神がなぜ中性的な顔をしているか?
    ・「モナリザ」の部屋の「三角形」とは?
    ・ルーブル美術館における「三角形」とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。パリの歴史と有名スポットから、どういったことが学べるのか?についてお話しした55分51秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2017年11月度は、「フランスパリ訪問で学んだ「愛の力」の重要性」に加えて以下の音声が配布される。

    2017年11月度音声リスト

    ◆11月5日:
    平城寿@SOHO&真田孔明が突然恋愛系に転向した真相
    (55分56秒/24M/MP3形式)

    ◆11月12日:
    ゼロから「北のセオリー」に取り組むシミュレーション
    (54分57秒/22M/MP3形式)

    ◆11月19日:
    「旦那・デスノート」入りする男性の行動とは?
    (50分8秒/24.5M/MP3形式)

    ◆11月26日:
    フランスパリ訪問で学んだ「愛の力」の重要性
    (55分51秒/29.2M/MP3形式)
     
    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員

追伸

次回の「命運のマッチングパーティー」は、大阪会場での開催となる。

◯日時
 12月19日(火)
  10時~14時:独身女性の部
  15時~19時:独身男性の部
  20時~23時:命運のマッチングパーティー『エデンの晩餐会』
 12月20日(水)
  10時~14時:既婚女性の部
  15時~19時:既婚男性の部
  20時~23時:交流会『りんごの会』

◯会場
 昼の部(セミナー):
  TKPガーデンシティ東梅田 ミーティングルーム7A
 夜の部(交流会):
  会場近くのダイニングバー

◯定員
 独身男女の部:各20名ずつ
 既婚男女の部:各10名ずつ

お申込み:https://hirajoshiki.com/eden-entry

「命運のマッチングパーティー」『エデンの晩餐会』次回開催日までに、予めやっておいて頂きたいこと2点。

☆『その1』
メール講座で恋愛の基礎を学ぶメール講座『男女の陰陽太極図』を通して「愛とお金に恵まれた人生」を送るための土台にあたる男女間の恋愛の部分をしっかりと固めるための基礎を学んで頂く。「命運のマッチングパーティー」では、基本的に大多数の参加者が、このメール講座を事前に読んで頂いて参加することで。男女共に、巷よりも俯瞰レベルの高いより、互いを高め合う方法を知っている質の高い参加者を揃えている形になる。恋愛の相対関係を、知っているか知らないかで、人生は全く別物になってくるので、予めしっかりと学んでおいて頂きたい。

※また、オンタイムのアクティビティのお知らせも、このメール講座登録者に最優先で届くようになっている。
メール講座『男女の陰陽太極図』

☆『その2』
門学を学ぶ『男女の陰陽太極図』と共に華僑大富豪直伝の「秘術」。「自己分析手法」を活用し、己(おのれ)を知り、己(おのれ)を使いこなすための「門」を知っておくと、自分の長所と短所、恋人の長所と短所、それぞれ、予め理解できることで、男女間の無駄な争いがかなり軽減される。「門学」を学ぶためには、合計24時間の動画・音声を視聴しなければならいが、それだけ価値のある、人生を激変される訓えでもあり、まだ、次回開催までお時間は十分にあるので、今のうちにしっかりと、基礎を学んで頂きたい。
『「門学」はこちらから学べる』

以上、
・『その1』メール講座で恋愛の基礎を学ぶ
・『その2』門学を学ぶ

これらを通して、しっかりと学んで頂き、「俯瞰レベル」を高めて頂いた上で、次回の開催を楽しみにお待ちいただきたい。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「旦那・デスノート」入りする男性の行動とは?

「旦那・デスノート」入りする男性の行動とは?

『命運のパートナーズ』プロジェクトを通じて、既婚男女・独身男女が抱いている不安と悩みを知った平城寿@SOHOと僕。それぞれが抱

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】究極の資産とは?資産三分法のリスクから考える(音声)

【帝】究極の資産とは?資産三分法のリスクから考える(音声)

資産三分法・・・自分の財産として、3つの性質の異なる資産に分けて保有するポートフォリオ理論。 1つの性質を持つ資産だけを保有し

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
孔明の投資戦略MAP2017年8月度版公開

孔明の投資戦略MAP2017年8月度版公開

北朝鮮のミサイル発射により、相場環境の転換点が来ているので、ここで一度、短期的、中長期的に、どういった形で投資に臨んでいくか?

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
大富豪と一般人の決定的な2つの違いとは?(音声)

大富豪と一般人の決定的な2つの違いとは?(音声)

最近、色々な人の相談に乗っている中で、インターネットに変な投稿をされたり、他人を介して悪口を言われたりなど、ライバルに足を引っ



dept