借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2018年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

大富豪が使いこなしている力とは?(音声)

level007
大富豪が使いこなしている力とは?

45年以上、ビジネス・投資の世界で勝ち続け「大富豪ファーザー」。

22年以上、「ファーザー」から直接学び続け「無敗」を習得された「マスター長兄」。

共に存在確率は、「50万分の1」「100万分の1」というワケのわからない数字になるだろう、金融資本主義の「ピラミッド」の頂点の領域まで上り詰めた御方々。

そして今、僕は・・・

    マスター長兄:
    「いずれにせよ孔明クンの「覚醒」は必須です。「◯◯◯」を完全に◯◯◯◯◯◯◯◯、「◯◯◯」の◯◯◯◯◯◯が完了し、2、3年トレーニング!」

「マスター長兄」から、稽古をつけて頂きながら、日々武者修行に励んでいる。何のための修行なのか?

そこで、今回の真田孔明の「ブラック」経営学では、漫画「ワンピース」に例えて、「新世界」で僕の身に起こったことと、金融資本主義で生き残るための力についてお話させて頂いた。

(*漫画『ワンピース』読んだこと無い場合全く分からない例えかもしれない・・・。)

現実世界でも「実在」した「◯◯」

かつての僕、1999年に社会人になってから、2010年まで11年間。サラリーマンとしての業務、副業ビジネスとしての活動、投資の活動、何をやっても必ずお金だけが増える、「無敗神話」を歩み続けてしまった。

そして、会社の中での大々的な、「副業バレ事件」を経て「円満退社」。僕は半ば強制的に独立起業することになったのだが。その時の僕自身の気持ちを、正直に告白すると・・・。

    孔明:
    「僕って天才かも?何やっても行ける!次は「新世界の制覇!」Bクワドラント(経営者)とIクワドラント(投資家)の世界を一気に制覇だ!目指せ「大富豪」!」

・・・と、とてもとてもノリノリだった。

ところが・・・金融資本主義の「ピラミッド」の頂点、リアルな「新世界」も、甘い世界ではなく。

一気に横展開したビジネスと、投資は全て「飛んでイスタンブール」。

夢や希望は、失望に変わり、絶望に堕ちる。「新世界」では、絶対に負け無しの「詐欺師」なんかもゴロゴロいて、少しでも脇が空いている状態だと、一気にお金をむしり取られてしまう・・・。などなど。

Bクワドラント(経営者)とIクワドラント(投資家)としての、「◯◯◯◯◯」や「◯◯◯◯」など、◯◯の◯◯だけで物事を進めようとすると「必ず負ける」。僕は「新世界」でボコボコにされて、ボロボロの状態になってしまった。

なんとか再起不能の状態は免れることができたが。その後はまさに、ただ生きているだけの「負け犬」状態。大きな「夢や希望」を抱くことはできず、ただただ漠然と日々を送っていて。気がつけば、いつの間にか年月だけが流れてしまっていた。

↑ここがルフィとの大きな違い(汗)。。

負けることなく生き残り続けるために

そんな中で、降臨された「マスター長兄」。

「マスター長兄」の教えにより、なぜ僕が「新世界」への挑戦で「飛んでイスタンブール」になってしまったのか?

その原因がよくよく分かった。

「大富豪ファーザー」のように、「新世界」でただの一度も負けることなく、生き残り続けるためには、漫画『ワンピース』で言う「◯◯」のような力を、実世界でも身につけなければならなかったのだ。

その力の名が、『◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯』。

漫画『ワンピール』に出てくる「◯◯」のような「特別な力」は、この実世界にも実在してしまった・・・。

「マスター長兄」がおっしゃるには、『◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯』は、ピラミッドの台形の世界では、「偶然的」にたまに発動しただけで、大きな成果を出すことはできるかもしれないが。

それでは「新世界」では闘えない。Tシャツ一枚で、冬の北海道で外を歩くくらい無謀。

問題なのは、「2万5,000分の1」世界、ピラミッドの上の方の領域では、『◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯』は、「特別な力」ではなく、使いこなせていて、「当たり前の力」であると。

10年、20年、30年・・・と生き残り続けている方々に、『◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯』を使いこなせない者は誰もいないと。

もしも、『◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯』に該当する力を知らない場合、使いこなせていない場合、その状態で、◯◯の◯◯◯◯◯や◯◯◯◯だけ学び、分かった気になって、何のビジネスをしようが、何の投資の活動をしようが、必ず「飛んでイスタンブール」となる。

真っ逆さまに、下の方の領域に叩き落とされてしまうと。

「ああ、今年も東京の花火は綺麗だな・・・」と、高みに君臨される御方々の『冬の花火大会(※過去のブログ記事参照)』の鑑賞ネタになってしまう。

・・・確かに、今なら僕にも見えてくる部分であるが、『◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯』は、大富豪ファーザー、香港大富豪、華僑大富豪・・・みんな当たり前のように持っていて、使いこなしていらっしゃる。

そんな状態で、「新世界」に例えられる、Bクワドラント(経営者)の世界、Iクワドラント(投資家)の世界で、闘い続け、生き残り続けることなどできるわけがなかったのだ・・・。リアルに痛感してしまった・・・(涙)

    孔明:
    「おれは!!!!弱い!!!!(byルフィ)」

「僕って天才かも?」と勘違いして驕り高ぶっていた過去。自分で「飛んでイスタンブール」になった明確な理由に、気づくことができない愚かさ。

そんな自分が情けなくて情けなくて、僕は下をうつむいていたままだった・・・。

その下の床には小さな水たまりができていた・・・。

    マスター長兄:
    「後ろを振り返っても何も生まれない、前を向いて歩まないと!」

「マスター長兄」から、ミライを指し示して頂いたことで、再び立ち上がった。

『サンクチュアリ』@中枢パーティー

昔、僕にマーケティングのイロハをゼロから教えて下さった、スーパーマーケターの上司故・O氏が、入社2年目の頃、僕に漫画『サンクチュアリ』を授けて下さった。

その漫画の中には、「官と民」の表と裏の世界でそれぞれ暗躍する2人の主人公が、描かれていて、僕は夢中になって、何度も繰り返し読んでいた。

    孔明:
    「でも、こんな世界、本当にあるのかな?」

とあの頃は思っていたが。

「ファーザー」はまさに、『サンクチュアリ』の世界を、地で歩み続けて来られた御方。

そのリアルを目の当たりにすることで、ゾクゾクするものが全身を走る。「日本中枢」と40年以上「つながり」のある「大富豪ファーザー」。

その後ろをお供させて頂く形で。今年も東京の中枢某所で、開催された「パーティー」に参列させて頂いた。

男性は全員スーツ女性は着物やパーティー仕様のオシャレ着を身にまとい、「地下ソサエティ」の「プラチナ」と「シャンパン」合計54名が集結。

東京中枢で開催される数ある「パーティー」の中でも、◯十年以上と、日本で一番長く続く、伝統ある「中枢パーティー」。

イコール、「パーティー」の主催者は、「◯(◯◯◯◯◯)」の「修羅」の世界で長年生き残り続けた、日本国民なら誰でも知っているであろう御方。

僕も「ファーザー」と一緒に「東京中枢パーティー」に参加させて頂いて、今年で4回目であるが。

毎年、日本の中枢の表舞台で活躍される御方々が、壇上でスピーチされる。

壇上の御方々の中で、「マネー」のために活動をされている方はいない。そもそも、お金に困っている方々は、その場に経つことはできない。

バッチをつけた方々は、全員が全員、自分の理念を実現させるため、日本のトップを狙って昼夜問わず活動を続けていらっしゃる。僕たちが「パーティーチケット」を購入して「献金」したお金も、全て「◯(◯◯◯◯◯)」の◯◯のために使われる。

異常なまでの真剣さは、生の「スピーチ」を通して、ヒシヒシと伝わって来る。

そんな「日本のミライ」を学ぶことができる「パーティー」として、日本全国から経済界で暗躍される「修羅」たちが集う。

「官と民」一体となった、「パーティー」である。かなり多くの方々が会場内にいらっしゃるが。

僕たち位の年齢層の方々は、ほとんど見かけることはない。ファーザーと同じ位か、それ以上上の御方々ばかりで埋め尽くされている。

ピラミッドの頂点『修羅の中の修羅』

    マスター長兄:
    「孔明クン、周りを見てみなさい。これが「金融資本主義」のピラミッドの頂点に君臨されている方々。」

「マスター長兄」から、「ファーザー」の秘密を、『◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯』として学びはじめ。

「2万5,000分の1」のピラミッドの頭上に伸びるさらに上の世界をリアルに実感しはじめた僕たち。

漫画『ドラゴンボール』のカリン塔から如意棒が天に向かって伸びるかの如く。「10万分の1」「50万分の1」「100万分の1」「数百万分の1」「天上界」にも例えられる世界。

毎年、毎年、一度も休まれることなく、「中枢パーティー」に参列され続けていらっしゃるのは、どのくらい「超特別」な御方々なのか?改めて、ヒシヒシと感じることができる。

ちなみに、「ファーザー」と「マスター長兄」曰く、「パーティー」に参加しただけでは、「◯◯◯◯◯◯」を買っただけに過ぎず。「◯◯◯◯◯◯」は「別売り」とのこと。

「マスター長兄」は、「ファーザー」と一緒に、「別売り」◯◯◯◯を持つ特別な御方々だけが足を踏み入れることが許される、「◯◯◯」に参加され続けて来られたが。

「◯◯◯」に参加される方々こそ、金融資本主義の「ピラミッド」の頂点に君臨される『修羅の中の修羅』たち。『◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯』が、当たり前のように完璧な状態で備わっていることで、「◯◯」を放つことができる御方々が、ズラリと勢揃いされている。

「超特別」が「超特別」でなくなり「普通」や「当たり前」となる・・・「ピラミッド」の頂上から天に伸びる領域。

なるほど、まさに『サンクチュアリ』ということか!

そんな、頂上の世界を肌で感じながらも。

    ファーザー:
    「ミライを眺める時には◯◯◯毎日の過ごすときは◯◯◯」

僕たちは今、「新世界」「修羅の世界」Bクワドラント、Iクワドラントの世界で闘い続け、生き残り続けるために必要不可欠な力。

『◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯』を習得すべく、僕たちは武者修行に励んでいるのである。

真田孔明の「ブラック」経営学を聞いてくれるメンバーには、金融資本主義で生き残るために必要な力と、『サンクチュアリ』を実感した「中枢パーティー」についてシェアしたいと思い、

    ・独立起業当初の孔明の心情とは?
    ・「新世界」に存在する詐欺師の特徴とは?
    ・「新世界」で負けずに生き残るために必要なのは?
    ・「新世界」で孔明がボコボコになった理由は?
    ・10年以上生き残っている方々が使いこなしているものは?
    ・「2万5,000分の1」世界で「当たり前」のこととは?
    ・高みに君臨される御方々の鑑賞ネタとは?
    ・孔明が「飛んでイスタンブール」なった理由とは?
    ・「パーティーチケット」の購入金はどこに行くか?
    ・「パーティー」に参加している人の年齢層とは?
    ・漫画『サンクチュアリ』の世界とは?
    ・孔明が漫画『サンクチュアリ』に出会ったきっかけは?
    ・「パーティー」の「2次会」に参加される人とは?
    ・「物販ビジネス」が誰でも再現容易な理由とは?
    ・販売促進しなくても売れる商品の特性は?
    ・「物販ビジネス」の「要」とは?
    ・「物販ビジネス塾」では何を教えているか?
    ・「売れる商品リスト」で稼げない原因とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。漫画「ワンピース」に例えて、「新世界」で僕の身に起こったことと、金融資本主義で生き残るための力についてお話しした57分秒27の音声は、「真田孔明の「ブラック」経営学」会員として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「真田孔明の「ブラック」経営学」会員の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2018年10月度は、「大富豪が使いこなしている力とは?」に加えて以下の音声が配布される。

    ◯2018年10月度音声リスト

    ◆10月7日:
    勉強しないで「ダウンロード」現象
    (51分50秒/18.7M/MP3形式)

    ◆10月14日:
    成功に必要なエネルギーとは?
    (58分10秒/21M/MP3形式)

    ◆10月21日:
    年収2,000万円の方々の4つの特徴
    (1時間4分3秒/23.1M/MP3形式)

    ◆10月28日:
    大富豪が使いこなしている力とは?
    (57分27秒/20.7M/MP3形式)

    「ブラック経営学」の音声が視聴できる
    「真田孔明の「ブラック」経営学」


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「愛とお金の方程式」とは?(音声)

「愛とお金の方程式」とは?(音声)

お金持ち男性たちには、なかなか「彼女ができない」という問題である。傍から見ると「無敵状態」とも思える男たちが何人もいる。 けれ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
悩める女子の救世主との出会い(音声)

悩める女子の救世主との出会い(音声)

僕には、今年中学3年生と中学1年生になる、2人の娘たちがいる。 長女の方は、「早くから働きに出たい!」と言うので、その希望にお

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「仮想通貨」で損しない思考法(音声)

「仮想通貨」で損しない思考法(音声)

2018年5月25日付の時事通信の記事によると・・・ 「1億円超収入、300人規模=仮想通貨売買活発で-国税庁」2017年分の

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
今年の攻略は中国上海にあり!

今年の攻略は中国上海にあり!

「地下ソサエティ」メンバーが、ファーザーとの謁見に参加するため、中国・上海入りした。謁見前の日中に、上海の街なかを視察したメン



dept