借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2015年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

【帝】成功法則をむやみに学ぶことで生まれながらの「門」とギャップが生じる(音声)

level007
2015年06月度真田孔明の「980札束音声会員」

ビジネスの世界で年収「億超え」。投資の世界で資産「億超え」。様々な人により、成功法則・成功哲学が語られている。

けれども、彼らのマインドセットや行動パターンを学び、インストールしても、彼らと同じような成果を叩き出せるとは限らない。

原因は、生まれながらの囚われ=「門」が、彼らと自分では同じでなく、成功イメージが異なり、全く当てはまらない法則や哲学という可能性があるためだ。

今回の孔明タイムでは、

  • 生まれながらの「門」
  • 自分が認識している「門」

「門」の認識にギャップが発生する原因と自分の能力を最大限に発揮するために必要な「門」のリセット作業についてお話させて頂いた。

*そもそも「門」って何?という場合、「門」をディープに学びたい場合は、まずこちらからご確認頂きたい。約4時間x6種類=約24時間の音声と動画で「門」を学ぶことが可能。しかも、真田孔明著の市販の書籍を購入するだけで、完全無料で学ぶことが可能。「門」を無料で学ぶためには、「現役サラリーマン修羅の会」
https://sanadakoumei.com/lp/shura/

参加者全員に「門」の認識にギャップがあった

香港で開催されたキングジョーこと、平城寿氏が主催する「成幸村」の「成幸旅@香港」。僕は、四柱推命鑑定士として、参加メンバーの「門」を鑑定することを仰せつかったので、参加して来た。

男性4名、女性3名が、参加されていたのだが、男性4名の生まれながらの「門」は、

  • 「陽財門」×2名
  • 「月財門」×1名
  • 「特級財門」×1名

で、全員「財門」の軍師キャラだった。

軍師キャラなので、1を聞き・知ることで、10のことを、章立てして、第三者にペラペラお話すことができるくらい物事を理解するスピードが早い。

けれども、誰一人として、ご自身の生まれながらの「門」が「財門」だとは認識されていなかった。

「門」の認識がズレてしまうのには、会社や組織、仲間など、周りの環境によって、自分が果たすべき役割が割り振られるため、生まれながらの「門」とは、全く違う「門」の役割で活動を続けてしまった・・・など様々な原因が考えられるが、「成幸旅@香港」に参加する前に、各メンバーが算出していた「門」と、僕が鑑定した生まれながらの、本来の「門」の違いは、

算出:陽創門 → 本来:特級財門

算出:月創門 → 本来:月財門

算出:月修門 → 本来:陽財門

算出:月官門 → 本来:陽財門

全員異なった・・・。

たとえば、「成幸旅@香港」に参加されていた「特級財門」のKさんの場合、ご自身で算出されていた「門」は、直感、ひらめきを武器とする「陽創門」だったが、Kさんの行動を観ていると、「特級財門」そのものだった。

たとえば、ふと気が付くと、ロシア人女性に声をかけてしまっていて・・・さらに、そのロシア人女性を連れていた、ロシアの大富豪とも語り合っていたり、香港人。フィリピン人。韓国人。次から次へとすぐに仲良くなっている。。。

語学が堪能でないにも関わらず、片言で、連絡先の交換までサラリっとこなしてしまっていた。

他の「門」の人からすると、「一体なんでそんなことができるのか?」不思議で仕方ないだろうが、これが「特級財門」の人が、生まれながらにして持っている能力なのだ。

そして、Kさんにお話を聞いてみると、3回目のビジネスを大きく飛ばした後で、無一文状態だと言っていた。

3回億万長者になって、3回そのお金をぶっ飛ばしているのだ。

まさに「特級財門」。。。右から左へと、新たな財を呼び込む強みがあるが、気前が良すぎて、脇が甘いという弱みがある。

何も対策をせずに、命運通り生きていると、大きい川の流れが、土の山にどーんと当たり、流れが変わると、水が氾濫する力も強いように、金(カネ)を大きく稼げるけれど、結局、どっか行ってしまうということが発生してしまう。

けれども、生まれながらの「門」を元に、年ごとのバイオリズムを見ることで、上手くいっていたことが、突如として上手くいかなく時期をあらかじめ割り出すことができる。

また、「◯門」の力を持った人を仲間、パートナーに入れることで、金(カネ)が出て行く流れを止めることができる。

Kさんにこのお話をしたところ、「私は、たしかに、財門ですね。」と納得され、今度こそは、飛ばさないように、脇を引き締め、億万長者を目指して、ふたたび歩み始める決意をされていた。

なぜ僕が「門」の違いに気づくのか?

「本来、この人なら、こういった言動になるはずなのに、今、なぜ違った言動を取ってしまっているのだろうか?」

僕が鑑定する時は、そのギャップを確認しながら、ご自身で認識している「門」と生まれながらの「門」の違いを明らかにしていく。

名探偵シャーロックホームズや、名探偵コナンが、推理して当てて行くように。。。僕は、現役サラリーマンだったころ、玩具メーカーに勤務していて、数多くのアニメ・漫画などを徹底的に調べ上げていた。

たとえば、「おジャ魔女どれみ」というアニメでは、第5話目の◯分のタイミングで、重要アイテムである「変身ロッド」が登場するというようなグラフを作成するなど、ストーリーだけではなく、登場するアイテムに至るまで細かくチェックしていた。

自然と、ストーリーの展開や、登場人物のキャラクター・言動など、人生の縮図ともいえるパターンが、僕の頭の中に入っている。

また、これまでに多くの起業家にアドバイスしてきた経験からも、数個の仕草や言動から、相手の「門」を推理出来てしまうのだ。

自分で認識している「門」と生まれながらの「門」のギャップを中心に指摘していくと、

「本来自分はそうです。けれど、今、僕はこういった理由で、こうなってしまっています。」

といった形で、どんどんと理由が出てくる。

理由が多ければ、多いほど、「門」がブレる原因になってしまっている。

その状態から、不要なものを取り除き、必要なものだけを残すことで、「普通だったら、ありえないだろう・・・」ということを、本来の能力を活用して、バンバンと起こせるようになるのだ。

自分を「無」にすることで、本来の「門」に目覚める

僕が、生まれながらの「門」である「財門」に目覚めたきっかけ。

それは、2003年の香港への転勤だった。

当時のTOEICの点数は265点で、英語がほとんど話せないにも関わらず、「海外赴任公募」のチャンスを掴みとったのだ。

英語も話すことができない海外駐在員は、営業・マーケティングとして、会社第一号だった。

最初に香港オフィスに顔を出した時に、ガクガク手足を震わせながら、か細い声で「ナイストミートユー」を言うのがやっと。

香港支社の方々に向けて、Google翻訳をコピペでペタリ貼った挨拶文を何の修正もせずに送付して、香港支社内を震撼させたほどだった・・・。

(実際そこからは、ピアノ練習の理論を取り入れて、独自の英語練習法を構築。2ヶ月間で、一人で英語での商談が、できるようになったのだが・・・。)

タイ人の上司と一緒に営業先を回っていたけれど、話していることが全然わからなかった。

もちろん、営業先で、自分の日本での実績など英語でお話することができなかったので、余計はことを言わずに、言われることをそのまま、次々と実行する日々が続くことになった。

この環境が、それまでの日本での実績を捨て去ることにつながり、「自我」を抑える形で、自分を「無」にすることができた。

「門」で言うところの、「立門」を抑え切ることになり、「財門」だけが出る結果となり、良かったのかもしれない。

取引先の華僑の大富豪たちが、圧倒的なる上の人間として、僕に対して、華僑ならではのビジネス手法や方程式

  • 自分自身を見抜く方法

  • 自分自身を時と場合や目的で使いこなす方法

  • 自分自身にないものを補充する方法

  • あり過ぎるものをあえて排除する方法

  • 初対面の他人を見抜く方法

  • ・・・他

秘術とされているものを色々と教えてくれた。

その方法を、そのまま使うことで、現役サラリーマンとしても、副業ビジネスでも、大当たりしてしまったというわけだ。

10種類の「門」特徴はそれぞれ異なる

僕が香港で、華僑の大富豪から伝授されたの秘術。資本主義・民主主義のゼロサムゲームの中で、仲間たちと共に連携をして、圧倒的な勝利を勝ち取る「兵器」である「門」。

たとえ運気や体調、形勢が最悪の状態でも、勝利を掴みとる「兵器」である「門」。

大きく分けると、10種類の「門」があるが、その特徴を見ていくと・・・

「自我」というものを活用して、「人間関係」を武器に闘って行く、己(おのれ)の強い「自尊心」を武器にする「◯◯門」。己(おのれ)の強い「強さ」を武器にする「◯◯門」。

「生み出す力」というものを活用して、「表現力・技術・意欲」を武器に闘って行く、己(おのれ)の強い「感性」を武器にする「◯◯門」。己(おのれ)の強い「具現化能力」を武器にする「◯◯門」。

「人と人、モノと人をつなげる力」というものを活用して、自我を完全なまでに打ち消し、水面下に潜る形で、「財(ざい)を生み出す力」を武器に闘って行く、築き上げる信用・信頼力を武器にする「◯◯門」。

人・モノ・カネの集まるところに身を置き、「人格円満・コミュニケーション能力」を武器にする「◯◯門」。

「地位・身分・規則」というものを活用して、ポテンシャルがあっても、ニッチで完成されていないビジネスを、縦に組織を構築していったり、横にマスに広げていったり、多くの人たちに広げ理解させていく力を武器に闘って行く、

規則・ルール・肩書きを、武器にする「◯◯門」。

組織・階層力と競争力を武器にする「◯◯門」。

「自らの姓名を助ける叡智」というものを活用して、闘う者を勝利に導くべくサポートして行く、知識と研究の積み重ねによる叡智を武器にする「◯◯門」。

普通ではない、直感的・精神的分野での叡智を武器にする「◯◯門」。

このように、それぞれの「門」により、特性が異なるので、取り組むべきビジネスや、ビジネスへの取り組み方というのは、「門」毎に異なってくるのだ。

誰でも成功できる万能な法則は存在しない

  • 「門」による言動の特徴

  • 「門」の成功のイメージ

  • 門力が高まることで起こること

  • 門力が暴走することでにこること

  • 門力を高めるための日々の鍛錬方法

など、「門」毎で異なっている。

この違いを知らずに、自分の「門」を理解せずに、巷のカリスマや有名人が説いている成功法則・成功哲学を参考に、いくら勉強しても、行動しても、自分の成長を促すことができないばかりか、むしろ、やることばかりが増えて混乱する状態に陥ってしまいかねない。

たとえば、経営者の成功本に書かれている「トイレ掃除をするとお金持ちになれる」というお話。

たしかに、「◯門」の著者にとっては、効果がある方法だったのだろうが、「◯門」「◯門」「◯門」「◯門」の場合にはタブー行為で、門力を落とすキッカケになったりもする。

生まれながらの「門」を知らず、フラフラと世の中の情報に惑わされて、活動することは危険だし、自分の本来の「門」との間に、ギャップが生じてしまって、本来の命運とは、違う方向に進んでしまう可能性だってある。

まず第一歩としては、自らの「門」を算出し、生まれながらの「門」を理解、認識し、進むべき道を、たったひとつに絞ることになる。

「門」を理解、認識することで、どんなタイプのカリスマや有名人の法則や哲学を学べば良いのか理解でき、無駄な勉強と自己啓発とは、永遠にサヨナラできるからだ。

僕のお話を聞いてくれるメンバーには、今回のお話をキッカケとして、自分の「門」のギャップに気づくべく、書籍やインターネットの情報だけではなく、リアルの世界で、自分の身の回りに起こっていることに目を向け、様々な兆しを感じとって頂きたいと思う。

自分について、時間を取り、考えるのは、手間に感じるかもしれないが、生まれながらの「門」をベースに、自分を再構築することは、中・長期視点で見た時、自分らしく、本来の能力を発揮し、幸せに生きるための近道になるはずだから。

以上、

  • 生まれながらの「門」
  • 自分が認識している「門」

「門」の認識にギャップが発生する原因と自分の能力を最大限に発揮するために必要な「門」のリセットについてお話した1時間1分26秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

2015年6月度は、『成功法則をむやみに学ぶことで生まれながらの「門」とギャップが生じる』に加えて以下の音声が配布させて頂く。

    ◆6月7日
    成功法則をむやみに学ぶことで
    生まれながらの「門」とギャップが生じる
    (1時間1分26秒/42.6M/MP3形式)

    ◆6月14日
    「門」を元にした組織編成と幸せを得る方法
    (1時間3分38秒/38.2M/MP3形式)

    ◆6月21日
    真田孔明のメルマガシークレット
    (58分6秒/34.9M/MP3形式)

    ◆6月28日
    香港法人活用マニュアル2015年度版(独立起業)
    (1時間5分44秒/38.7M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員
    http://5oku.com/doc/5oku/premier.pdf

追伸

物販大富豪直伝の「東京案件」も、「一銘柄」「プレミア・980札束音声会員」メンバー限定で公開中である。

「東京案件」とは、だれでも、インターネットの某証券会社で購入できる案件。

これからの、毎月の配当を、「プレミア・980札束音声会員」のメンバーフィー980円/月間に充てて頂きたい。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
11月4日(水)郵政3社上場以降で株式相場で損しないための訓え(音声)

【帝】11月4日(水)郵政3社上場以降で株式相場で損しないための訓え(音声)

僕が現役サラリーマンとして、香港、中国に駐在していた時のこと。 孔明:「僕ってひょっとして、株の天才?」 現役サラリーマンとし

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】誰もが人生の中で一度だけ持つ「創業融資」の機会をサッチェルと共に突破する裏の攻略法(音声)

【帝】誰もが人生の中で一度だけ持つ「創業融資」の機会をサッチェルと共に突破する裏の攻略法(音声)

2015年1月8日のお昼から、肩書きが「冒険家、相談員」になったサッチェル。 目は爛々と輝き、身体中が力強い「気」で満ち溢れて

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
ミスターダイスから教わったカジノ攻略9の手法

【帝】ミスターダイスから教わったカジノ攻略9の手法(音声)

10月24日、25日にハワイで開催された「地下ソサエティ」謁見宴の参加に合わせて、ロサンゼルスとラスベガスにも行ってきた。 目

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
毎日金(カネ)を抜く「居合抜き」と有事の必殺技「辻斬り」

【帝】毎日金(カネ)を抜く「居合抜き」と有事の必殺技「辻斬り」(音声)

43年間株式相場の世界で生き残ってこられた北野会長直伝の手法「居合抜き」 地下ソサエティでは、 多くの仲間たちが実践しているが



dept