借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2014年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

【帝】「金融工学シークレット」頭で勝負をすることの本当の意味(音声)

level007
【帝】「金融工学シークレット」頭で勝負をすることの本当の意味(音声)

ドクターサイのことを、みんな知らないまま過ごしてしまうのは勿体ない。吟遊詩人にも例えられる囚われのある月財門の僕としては、納得いかない。

投資・ビジネスの世界で暗躍される本物の実力者。僕の仲間に知ってもらいたい。

その想いから、ドクターサイが塾長を務める「藤原塾」内部で行われたとあるやりとりと、

僕が「頭で勝負をする」真理を理解したきっかけについてお話させて頂いた。今回視聴できるのはお話収録した音声である。

凶暴すぎる案件が塾内で通達された

11月某日。土日ということで、世間は陽気な週末モードだったろうが、「藤原塾」の中には全く違う風が流れていた。

非常に殺気立った慌ただしい雰囲気。

それもそのはず、金曜日深夜0時頃に、塾長であられるドクターサイが、「藤原塾」の塾生に対して、とんでもない内容の「緊急通達」を出したからだ。

 
ドクターサイ:
「緊急速報!!
 
 現在、○○に○○している
 某企業の○○を
 ○○○○買いで○○○取引できます。
  
 もちろん時価よりも○○○価格です。
  
 一応、
 総額○○億のうち○億リミットですが、
 2週間で倍の○億にして分配という計画です。
  
 2週間100%利回りということは、
 年利だと………汗
 
 今回は緊急なので、
 残念ながら資金量の多い方のみの参加となります。
  
 1回きりのヘッジファンドを作って取引後解散です。
  
 詳細は個別にお話致します。
  
 もちろん塾生のみ
 情報開示としてください。

 取引は安全です。
 
 関連ファンドで
 ○○○○○となっている
 ○○証券にて○○○の番号を照会頂いて、
 確認できてから決済、
 その後市場で6億で売却します。
 
 出来高は、
 日々○○○億以上有るので、
 イグジットに影響は無いと思いますが、
 プロの○○さんが
 時期を見ながら売却していきます。」

 
・・・というような、とんでもない内容の「緊急通達」である。

億レベルの金(カネ)が絡んだ内容。

 
しかも、ノンリスク2週間で2倍・・・3億円が6億円に・・・利回り100%を狙うともなれば、緊張感が走り、殺気立つのは当然とも言える。

久しぶりの塾生限定の「鉄板」激アツな案件と言える。

ビジネスと投資が好きな僕は、この上ない幸せを感じてしまっている。

現役サラリーマンの時の漠然とした不安

現役サラリーマンとして玩具会社ので働きながら、副業ビジネス・投資に取り組んでいた僕。

2004年から2006年までは、副業ビジネスとしてメルマガで稼いでいたけれど、2006年に会社からの転勤指示により、中国本土に移住。

中国の当時のインターネット環境の問題など、様々な要因が重なってしまったこともありインターネットビジネスをストップ。

2010年に復活するまでは、現役サラリーマンとして、自分の与えられた任務遂行に向けて、従来以上に我武者羅に取り組み、

基本的に選択と決定でのみで資産を増やすことのできる「投資」では、「大富豪」たちの教えに熱心に耳を傾けながら、注意深くも大胆に取り組んでいた。

2010年・・・インターネットで検索をかけていた折、ふと思いだし、メールマガジン発行スタンドの「まぐまぐ!」にアクセスしてみた・・・。

すると・・・、アクセスできる。

これを機会に、インターネットの世界に再び戻り、活動を再開しようと立ち上がったのだ。

当時は、現実世界の会社関係の人とばかりお話をしている日々で、サーバー世界とは無縁の生活を送っていた。

再降臨するにあたって、「起業家マインドを取り戻さないと!」ということで、会社の外の様々なセミナーや動画・書籍などを見まくっていた。

そんな時に、ソフトバンクの孫正義氏が新卒生向けにお話されている動画が目に留まった。

話を要約すると、

1)「物づくりの日本」として輝ける時代は二度と来ない
→賃金が安く、市場規模の大きい国に負けてしまう

2)成熟産業に輝かしい大きな成長の未来は無い
→世界のトヨタ自動車が赤字に転落する時代が到来

3)日本は人口や筋肉ではなく、脳で勝負をする
→人口、筋肉、賃金でかなわない国と勝負するための唯一の武器は「頭脳」

というものだった。

このお話を聞いて、「頭で勝負」をすることが、いかに重要な事であるかを理解できた。

しかし、「頭で勝負」することが重要であることは、イメージとしてなんとなく分かっていながらも、自分の中で、その答えを明確に導き出すことができていなかった。

当時の僕なりに分かっていたこと。

 
– 現役サラリーマンとして、中国支社の経営側の役職について給料をもらっていること。

  • サラリーマン以上の給料を、副業ブロガー活動で稼いでいること。

  • 副業投資で原資を増やしていること。

  
・・・これらが、本当の「頭で勝負する」ことでは無いということを僕は分かっていた。

「頭で勝負する」の本質は、もっと別のところにあるのだと。

けれども、その正体が何なのかが、明確に分からなかったのだ。

サラリーマンとしての年収分を、副業で月に稼げるようになってからも。

会社に副業がバレて、会社を退社することになってからも。

すごい結果を出している人たちの、後ろ姿を見ながらも、「頭で勝負する」の明確な答えというものにたどり着くことができなかった。

ずっと悶々とした毎日を送っていた。

そんな中で僕は、2011年に一人の御方と出会った。その御方がおっしゃることに、これまで僕が探し求めていたことの、答えを見出すことができたのである。。

「頭で勝負をする」の真理を見たり!

2011年度に入ってからの、僕の大敗。あの日、暗雲立ち込める東京、2人以外には他には誰もいない、フォーシーズンホテルのラウンジ。

僕が最も得意とし、自信を持っていた、とあるトピックにおいて、2人の目の前にしか見えない、碁盤の上での想定直接対戦をさせて頂いた時。

・・・完敗。完全なる敗北。

今でも忘れることができないが、僕が「孔明」と名乗るようになって以降、初めての大敗だった。その御方が、ニコニコ楽しそうな表情をされていて、柔らかい物腰のドクターサイだった。

ドクターサイが、僕に投げかけて来られたのは・・・

 「「成功のためには情報格差の
 勝者になることが重要である。○か×か?」

 「成功には、資本というツールを
 使いこなすことが重要である。○か×か?」

 これらの答えで○と答える人は
 圧倒的に成功者が多く、
 ×と答える人には
 負け組がかなり多いという
 現実をまずは知ることから始めなければなりません。

 この問いに

 イエスと答えられる人ですか?
 それとも、ノーと答える人ですか?

 将来のアッパー(資産家)に
 なれるか否かの分岐点は
 この部分にあります。」

・・・このような問いかけだった。

さらには・・・

 
– お金持ちは●●で勝負しない!

  • 今、資産ではなく、●●が自分の将来を変える

  • 正解は同じ乗り物に乗った●●●●にあり

  • 求心力は●●総額の二乗に比例する

  • 投資において、●●の確認という工程は価値を十倍にする

  • 資本の●●●が二倍になれば、リターンは10倍になる

  • 優良情報は、●●という枠の中の、最大値というパズルにはめ込まれる

・・・というような、言霊(ことば)を語られていた。

本当は、ここには挙げきれない程の名言・格言があったのだが。ドクターサイの天才すぎる脳から、矢継ぎ早に繰り出される言葉のマシンガンに

自分の脳が受けきれずに、ショートしてしまいそうだったが、こっそりiPhoneで録音していた音声を何度も聞いて行く内に・・・

孔明:「「頭で勝負をする」の真理を見たり!」

気づくと同時に、嬉しくて、嬉しくて、たまらなくなってしまう自分がいた。

世の中、ここまで凄い人がいる。ワクワクとドキドキが止まらない。

僕が僕であるために、今後僕は、何をどう極めていけばよいのか、初めて明確になった時だった。

20年後、効率化により世界の40%の仕事がなくなる

I.T.テクノロジーが本格的に誕生する前、僕たちが生まれ育った「昭和の時代」。

パソコン&インターネットがセットで1つあるだけで。

「昭和の時代」の労働力、何人分を補えてしまうのか?・・・という角度から。

たとえば、今僕はパソコン一台を使って、メッセージを執筆して、ボタンひとつクリックしただけで、およそ数万名近くの方々に、直接メッセージをお届けすることができてしまうのだが。。

仮に同じことを、「昭和の時代」にやろうと思ったら、どれだけの人数の人が、どれだけの労力をかければできることなのだろうか?

僕のメッセージを忠実に伝えてくれる、優秀なメッセンジャーを10名雇ったとしても、今ボクがやっていることの、10分の1もできないのでは無いだろうか?

ましてや今、僕がそうしているように・・・

あなたの顔から距離30-50cmの場所に、瞬時にメッセージと共に、お邪魔させて頂くことなど。。。

数万名の方々に対して同時多発的に行うことなど・・・。

「昭和の時代」に、出来る人はいなかったのではないだろうか?

I.T.テクノロジーの進化成長によって、一人の仕事の効率が上がっている間に、100名以上を超える人たちの、

  • 仕事が失われた。

  • 仕事の報酬(給料)が大幅に下がった。

I.T.テクノロジーの進化成長の結果、僕たち人類が、現実世界の中で、物理的に行うことができる仕事はドンドン減り、無くなって来た。

僕たち人類の仕事の大部分はテクノロジーの進化成長の結晶である。

ツールが代わりにやってくれる時代になってしまったのだから。。。

オートメーションによって代行できるようになる。

そういう時代が訪れた時に、自分たちがどういった活動をしたらよいのか?

自分の子供たちはどうしたらよいのか?

僕たちはもっと真剣に考え、行動しなければならない帰路に立たされている。

そんな中で、僕たちにとって必要不可欠な訓えが、ドクターサイの戦略術に凝縮されてしまっているのだ。

以上、ドクターサイが塾長であられる「藤原塾」内部での凶暴なやりとりそして、僕が「金融工学シークレット」頭で勝負をすることの本当の意味についてお話した1時間16分47秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

2014年12月度は、【「金融工学シークレット」頭で勝負をすることの本当の意味(音声)】に加えて以下の音声が配布させて頂く。

◆12月7日:
「金融資本主義」のゼロサムゲーム必勝法「お金の価値」と「真の情報を受取る仕組み」
(59分1秒/35.4M/MP3形式)

◆12月14日:
「金融工学シークレット」頭で勝負をすることの本当の意味(音声)
(1時間16分47秒/47.5M/MP3形式)

◆12月21日:
2015年度版「お金」のロードマップ
(1時間20分8秒/48.1M/MP3形式)

◆12月28日:
話題の新SNS「tsū(スー)」に取り組む真の狙い
(55分29秒/33.3M/MP3形式)

孔明タイムが音声が視聴できる生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員
http://5oku.com/doc/5oku/premier.pdf

追伸

物販大富豪直伝の「東京政治献金案件」も、「一銘柄」【プレミア・980札束音声会員】メンバー限定で公開中である。

「東京政治献金案件」とは、だれでも、インターネットの某証券会社で購入できる案件。

これからの、毎月の配当を、【プレミア・980札束音声会員】のメンバーフィー980円/月間に充てて頂きたい。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂

【帝】次元を超えた量的質的金融緩和を利用した絶対勝てる禁断の投資法(音声)

香港・マカオで開催された「未来旅」。 ビジネス&投資でヤバイほどの億を稼ぎ、そして飛ばしてしまった経験のある、30代の方がお二

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂

【帝】農業出身・経験ゼロの孔明弟が1から目指す「物販大富豪」(音声)

今まで勤務してきた農業を辞め、2014年7月20日からいよいよ、「物販大富豪」を目指す社長の道を歩んでいる僕の実の弟。 まずは

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂

【帝】投資戦略マップ2015最新版「投資をする先はココにある」(音声)

2014年ものこり3ヶ月となったので、2015年に向けて新たな投資案件の仕込みも必要となってくる。 そこで、今回は、2015年

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂

【帝】物販オンラインショップでは高額商品を販売してなんぼ

物販オンラインショップの商品選定について。 僕たち小資本の個人が物販をやる場合は、1,000円や2,000円の薄利多売系の商品



dept