借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
門で本当の己を知ると人生は変わる > 真田孔明が提案するすぐに稼げる案件

【帝】Facebookで話題の稼げるSNS「Tsu(スー)」黒船の如く米国より来日

level005
【帝】Facebookで話題の稼げるSNS「Tsu(スー)」黒船の如く米国より来日

黒船の如く、新しいSNSが米国から来日。旋風が吹き荒れているようだ。SNSの名称は「tsū(スー)」。

「Tsu」と書いて「スー」と読む。(※以降、「Tsu(スー)」と表記させて頂く。)

今日現在、facebookやmixi内を中心に、水面下でブレイク傾向あり。僕の身の回りでも、続々と登録者が増えている。

まだ、本場米国でも火がついたばかりなようで、初期のころのfacebookの用に、SNS内は全部英語の表記であるが、使用方法がfacebookとほぼ同じ・・・ということもあり、日本人ユーザーの間でも、何の抵抗感も無く、密かに広がりつつある。

一体どうしてみんな、躍起になってこの新しいSNSサービスに登録し続けているのか?さらには、日本語版の対応ができていない状態にも関わらず、日本のブロガーたちが、facebookやブログを通して、こぞって拡散紹介しはじめているのか?

これを、できるだけ分かりやすく解説。さらには、いざ、「Tsu(スー)」がブレイクした時に、あなたがしっかりと稼ぎまくるための武器として活用できるよう、「孔明流の特別な武器」もプレゼントさせて頂く。

稼げるmixi、稼げるfacebook、それが「Tsu(スー)」

僕は「Tsu(スー)」を、稼げるmixi + facebookと表現している。mixiのような完全招待制のSNSであり、facebookと同じ機能を持つSNS。

「Tsu(スー)」大全 のコピー

facebook

仮に僕たちが何も知らない状態で、ユーザーとして使ってみた場合、、、facebookと何も変わらないような感じで、むしろfacebookより、今日時点の仕様はかなり劣っているにも関わらず、いまいち何が良いのか分からないと、疑問に思うのではないだろうか?

あなた:「青(ブルー)ベースの色が、青緑(エメラルドグリーン)になっただけじゃん。。 facebookとは違って、英語じゃん。しかも写真は位一記事一投稿しかできないじゃん。使いづらいじゃん!」・・・と思ってしまうかもしれない。

そして、周りの日本人ブロガーたちの萌え(燃え)ポイントとやらが・・・。全くもって理解不能だと思う。

なぜ、今僕も含めて、様々なブロガーが熱く(人によってはわざとさり気なく)、「「Tsu(スー)」に今すぐ登録しようヨ!」と、呼びかけまくっているのか?それを明かして行きたい。

「Tsu(スー)」は、
========
 
僕たちがこれまで活用して来た、
==============
 
mixiやfacebookとは異なり、
============
 
「稼げる」SNSであるという部分が
===============
 
決定的に違うのだ。。。(ドドン!)
================

様々な部分に、「稼げる」期待を秘め持てる、ギミックが搭載されているのだから・・・。

「Tsu(スー)」は僕たちが「広告報酬」を受け取れるSNS

「Tsu(スー)」は僕たちユーザーが、いつもfacebookでやっているように、僕たちがメッセージ&写真の記事を投稿することで、僕たちが稼げるようになる仕組みが搭載している。

コンテンツの右側に自動的に表示されている、「Google AdSense(グーグル・アドセンス)」や、「Tsu(スー)」独自の広告などが「Tsu(スー)」側に広告収益として入る仕組みになっている。

ただし、ここからが全く違う部分。

従来のmixiやfacebookなどの、SNSでは、その広告収益は全額SNSの母体自体が獲得する形になるが、「Tsu(スー)」では、僕たち自身が広告収益の分配金を、受け取ることができてしまうというわけだ。

しかも驚くべきことに、運営母体である「Tsu(スー)」が獲得するのは、広告収益の内、たったの10%・・・。

残りの90%を、「ぼ・く・た・ち」ユーザー側で、自動的に分配されるわけである。

「Tsu(スー)」10%・・・頭抜き。

「ぼ・く・た・ち」は残り90%を「山分け」。

「ぼ・く・た・ち」というのは、一体どういう意味なのだろうか?

一体どのようなルールで、「山分け」するのだろうか?

「Tsu(スー)」10%:「ぼ・く・た・ち」90%の報酬「山分け」の仕組み

ちなみに僕は、僕が日頃からお世話になっている、「金融工学」の師匠であるドクターサイが「Tsu(スー)」に登録されたのを確認後。ドクターサイの「招待URL」から、「Tsu(スー)」のアカウントを開設させて頂いた。

そして、僕の半ば強制的な「お願い」により、僕からのWEB系業務を、アウトソーシングという形で、一手に引き受けてくれている、「マーベリックWEBメディア部」の、宮本盟クンが、僕の招待URLから、「Tsu(スー)」アカウントを開設してくれた。

さらに、マーベリックWEBメディア部の、宮本盟クンの「招待URL」から、「日本の中枢から東京案件」を獲得するための某秘密倶楽部の運営事務局代表に就任したばかりのミスター伊達が「Tsu(スー)」アカウントを開設してもらった。

この時点で、

・ぼ:ドクターサイ
 ↓
・く:真田孔明
 ↓
・た:宮本盟
 ↓
・ち:ミスター伊達

・・・と、4名が「Tsu(スー)」アカウントを開設したことになる。この状態から、「Tsu(スー)」の報酬「山分け」の図式がスタートする。

ケーススタディとして、ミスター伊達が、運営事務局の日常業務の一貫として、「北の物販大富豪【公式】倶楽部」の更新情報を、「Tsu(スー)」に毎日投稿したとする。

ミスター伊達の投稿:(※この投稿内容はあくまでもサンプル。)

「プラチナメンバーのサッチェルさんが、「北の物販大富豪」からもらったチケットで、「日本中枢パーティー」に出席されました。今回はあの「力強い御方」が主催されたパーティーです。ご存知の通り、「力強い御方」は「人気商売」ということもあり、参加される「経営者」たちにとって、「魅力的」な話(お金に関する儲かる話)を提供することがあるかもしれないとのことでしたが。今回狙い通り、SS級の予め勝利が約束された投資案件である「東京案件」の情報が出てきました。本日中に、メンバー専用Skypeチャットにて、「東京案件」の情報を共有しますので、確認お願いします!今月もみんなで一緒に出来レース的に「鉄板」で儲けましょう!」

・・・というような秘密倶楽部活動の更新情報を、写真付き(現状、一投稿一枚まで可能)記事として「Tsu(スー)」に投稿。

ミスター伊達が投稿を、1ヶ月間継続した結果・・・

仮に、一ヶ月間で、100USドルの広告収益が、「Tsu(スー)」に発生したとする。

すると・・・まず、「Tsu(スー)」の運営母体が、100USドルの報酬の内、10%・10USドルを頭抜きする。

残りの90%は90%・90USドルを、「ぼ・く・た・ち」4人で自動的に「山分け」することになる。

その「山分け」報酬体系は、次のようになる。

【「ぼ・く・た・ち」の「山分け」の図】

・ぼ:ドクターサイ → 90USドル×3.7%=3.33USドル
 ↓
・く:真田孔明 → 90USドル×11.1%=9.9USドル
 ↓
・た:宮本盟 → 90USドル×33.3%=29.7USドル
 ↓
・ち:ミスター伊達 → 90USドル×50%=45USドル

なんと、ミスター伊達が、日々の「Tsu(スー)」への記事投稿を継続したことにより、発生した広告収益が・・・。

ミスター伊達に「Tsu(スー)」を紹介した、宮本盟クンに収益シェアされて、宮本クンに「Tsu(スー)」を紹介した、僕のところに少しだけ収益シェアされて、僕に「Tsu(スー)」を紹介して下さった、ドクターサイにもほんのチョッピリだけ収益シェアされる。

「ぼ・く・た・ち」4人共、「山分け」という形で、報酬を獲得できるというわけだ。

「おいおい、真田孔明さん、ずるくない?」

こういう図式を見ると、ついつい、日本人的気質が反射的に発動して、

「ドクターサイは天才だし、50歳超えでも格好良いので仕方が無いとして。孔明さん、ずるくない?ミスター伊達が毎日一生懸命投稿して叩きだした収益なのに、何もしていない孔明さんも、報酬もらえ続けるなんて・・・。」

「政治家の汚職ニュース」を見て、凄んでいるお茶の間の方々のような、目つきで僕を睨んでしまうかもしれないが。

決してそんなことは無い。

むしろ「Tsu(スー)」の「報酬山分けの図式」の場合、資本主義・民主主義のゼロサムゲームの中では、かなりフェア(公平)だったりする。

僕たちが長年、勤務し続けて来た会社組織の中を思い出してみよう!仮に4人の関係が、資本主義のルール化における、会社の「縦社会」組織のの関係だった場合・・・

報酬シェアは次のようになるはずだ。

【会社組織の中の報酬シェア体形】
・た:ドクターサイオーナー → 90USドル×50%=45USドル
 ↓
・て:真田孔明社長 → 90USドル×33.3%=29.7USドル
 ↓
・社:宮本盟部長 → 90USドル×11.1%=9.9USドル
 ↓
・会:ミスター伊達 → 90USドル×3.7%=3.33USドル

・・・そう、「Tsu(スー)」とは上下が逆さまになる。

たとえ、ミスター伊達の日々の努力によって、広告収益が発生したとしても、ミスター伊達が、その恩恵を受けられるのは、ごくごく僅か・・・。

この場合上位者ほど、大きなシェアを取っていくことになる。

実際に僕たちが今生きている資本主義のゲームルールによって構成された社会では、世の中全体的に、このような報酬体系になっているのだ。

僕たちは長年、共に現役サラリーマンとして、このような報酬体系の中で、甘んじ続けて来たわけだ。

現に僕も、日本の玩具メーカーでサラリーマンとして働いていた時、2003年に会社辞令で香港に出て以降、毎年数億円の収益を、会社のために上納し続けて来たにも関わらず・・・。

その間、出世昇進したとしても、毎年の給料水準は1万円も上がらなかった・・・(涙)。(厳密に言うと数万円上がったのだが、手当が下がりイーブン。)

・・・と、これ以上語ると、目頭が熱くなると同時に、話が全く違う方向に進んでしまうそうなので、自己ブレーキをかけさせて頂くが。。

僕たちには共に、そんな日々に、一つも疑問を持つこと無く、現役サラリーマンとして甘んじ続けて来た黒歴史がある。

そんな資本主義の日常ベースでの、報酬体系とは真逆の報酬体系。

【「ぼ・く・た・ち」の「山分け」の図】

・ぼ:ドクターサイ → 90USドル×3.7%=3.33USドル
 ↓
・く:真田孔明 → 90USドル×11.1%=9.9USドル
 ↓
・た:宮本盟 → 90USドル×33.3%=29.7USドル
 ↓
・ち:ミスター伊達 → 90USドル×50%=45USドル

しかもこれは、

  • 既得権益
  • 紹介
  • 育成
  • 継続

・・・などの時間軸の資本の重さの違いや、役割分担を考慮した場合、かなり合理的に、公平に設定されていることが分かる。

さすがは、合理主義・結果主義の、米国で誕生した仕組みの中で設定されている報酬体系と言える。

・・・というか、まだ4人の「ぼ・く・た・ち」の報酬体系は理解できるが、「Tsu(スー)」10%:「ぼ・く・た・ち」90%の報酬体系はかなりフェアな報酬体系と言える。

このように、「Tsu(スー)」では、「Tsu(スー)」と「ぼ・く・た・ち」ユーザー側で収益を分け合うことができる。

「稼げる」ポテンシャル・・・・という部分一点において、かなり尖った、mixiやfacebookよりも画期的なSNSと言える。

「Tsu(スー)」への参加方法と紹介方法

超フェアな「ぼ・く・た・ち」の連携によって、これから共に「Tsu(スー)」の広告収入を獲得するため、の具体的な行動方法を確認させて頂く。

  • 「Tsu(スー)」への参加方法

  • 「Tsu(スー)」への招待方法

「Tsu(スー)」は紹介制のSNS。紹介無しには参加することはできない。

よって、僕がドクターサイから紹介を受けて「Tsu(スー)」に登録したように、僕があなたに「Tsu(スー)」を紹介して、「Tsu(スー)」に登録してもらう。

これで【「ぼ・く・た・ち」の「山分け」の図】で言う、「ぼ・く・た」・・・までの図を共に構築する。

・ぼ:ドクターサイ → 3.7%
 ↓
・く:真田孔明 → 11.1%
 ↓
・た:あなた → 33.3%

ちなみに、

あなた:「私が報酬上げたら孔明さんがもらえるなんて、なんか気分が悪いです。。。」

・・・と思ってしまうかもしれないので、僕はあなたに対して、「既得権益・紹介」の役務に加えて、「教育」という役務も行うことにしよう。

今回、僕のURLから「Tsu(スー)」に「メインアカウントとして登録した場合に限り!」という条件を付けさせて頂くが、僕からとんでもなく凶悪な・・・本来、36万円の会費を払ってくれたメンバーのみが入手できる。

過去、このメンバーたちが、僕のコンテンツを元に、ブロガー活動したことによって、数百万円~億単位で稼げるようになってしまった。。

そんなブロガーとしての禁忌レベルの手法が凝縮された「音声商材」を、無料でプレゼントさせていただく形で。僕はあなたに対する、「教育」の「役務」を全うすることとする。

これであなたが、「Tsu(スー)」を通してブロガー活動を自分で行い、稼いだとしても、僕があなたの収益分配を受け取ることができる「正当性」のある理由ができたというわけだ。

僕はあなたに対して、どのような「教育」を行うのだろうか?

あまり好評していないが、実は、ブログだけで億の単位のお金を稼いでいる僕がブロガー道の先輩としてあなたに教えることができるのは・・・・・・僕が2012年に公開し、今でも現役バリバリで活用できる。。。

いや、むしろ今では、当時よりももっと、他者とは差別化して、圧倒的なレベルで活用できる。。。

そんな、ブロガーとして億超えになりたい場合、必ず習得しておかなければならない。。。禁忌レベルの「システム」をプレゼントすること。

これが僕の「役務」。あなたに対する「教育」活動。

【孔明からあなたへの教育役務】
-【ブロガー式】ライフスタイル事業構築ピラミッド-
億を稼ぎ続ける「生涯発展型ビジネスモデル」のまずはPDFファイル資料
http://100okuyen.com/k/bloggermodel.pdf

神ブロガー
※このメッセージの最後に、「PDFファイル資料」に対応した音声MP3ファイルの入手方法を記述させて頂く。まずはこのまま読み進めていただきたい。

僕のあなたに対する役務「既得権益・紹介・教育」を確認&同意頂いた上で、禁忌レベルの「システム」入手条件である以下の「真田孔明招待URL」より「Tsu(スー)」に登録頂きたい。

URLを踏み間違えず、焦らず、ゆっくりと、慎重に・・・・

【真田孔明「Tsu(スー)」招待URL】
「Tsu(スー)」真田孔明 small
https://www.tsu.co/koumeisanada

「Welcome Aboard!(ようこそ)」と書かれているポップアップが出るので、
Tsu(スー)001

  • Name(名・姓)
  • Username(半角英数で名前)
  • Email(メールアドレス)
  • Gender(性別)
  • Birth Date(月・日・年)
  • Password(パスワード)

以上を半角英数で入力。

「Sign up & go straight to content」(プロフィール設定を後で行う場合)か「Sign up & complete profile」(プロフィール設定を今行う場合)どちらかのボタンをクリック。

今回は画面左側で「灰色」になっている「Sign up & go straight to content」の方をクリック。
 ↓
「Profile Information」(写真・電話番号・WEBサイト※あとで設定できるので「Skip(スキップ))
Tsu(スー)002

Tsu(スー)003

 ↓
「Connect your social network accounts」(他のSNSに連携※あとで設定できるので「Skip(スキップ))
Tsu(スー)004
 ↓
「Discoer Users」(他のユーザーを探す※あとで設定できるので「Skip(スキップ))
Tsu(スー)005
 ↓
登録したメールアドレスに、「Tsu(スー)」から「Confirmation instruction」というタイトルのメールが来ているので、「Verify my email」ボタンをクリック。 
Tsu(スー)006

以上で完了。

あなたは無事に、「Tsu(スー)」に参加。
Tsu(スー)007

【「ぼ・く・た・ち」の「山分け」の図】で言う、
「ぼ・く・た」・・・が完成したことになる。
・ぼ:ドクターサイ → 90USドル×3.7%=3.33USドル
 ↓
・く:真田孔明 → 90USドル×11.1%=9.9USドル
 ↓
・た:あなた → 90USドル×33.3%=29.7USドル

同時に僕から、「教育」役務に当たる究極の「システム」-【ブロガー式】ライフスタイル事業構築ピラミッド-億を稼ぎ続ける「生涯発展型ビジネスモデル」を獲得する権利を獲得したわけだ。

そんなあなたに僕からは、「おめでとう!」「ようこそ!こちら側の世界へ!」この2つの言葉を、まずは贈呈させて頂こう。

次はあなたが大切な友人を招待する番

次はあなたが、あなたの友人を「Tsu(スー)」に招待する番だ。

ドクターサイが「Tsu(スー)招待URL」を通して、僕を「Tsu(スー)」に招いてくれたように。

僕が「Tsu(スー)招待URL」を通してあなたを「Tsu(スー)」に招いたように。

次はあなたが、「Tsu(スー)招待URL」を通して、あなたの大切な友人を「Tsu(スー)」に招待する番だ。

あなたが大切な友人を、「Tsu(スー)」を招待する方法は・・・

この場合は、「Tsu(スー)」画面左側の、「Invite People to Join Your Tree」というところをクリックする。
Tsu(スー)009

この時、まずは、僕がこのメッセージの中で、あなたに行ったように、あなた専用の「Tsu(スー)招待URL」を通して、あなたの友人を招待する方法と、

招待したい友人のメールアドレスを入力して、招待メールを送付する方法がある。

Tsu(スー)010

mixiやfacebook、ブログやTwitterを通して、不特定多数の友人を招待したい場合は、今回のようにURLを入手して投稿する方が適切だ。

(※何事も自分の意志で登録してもらうのが重要だから。いきなりの招待は往々にしてスパムにつながる。。。)

https://www.tsu.co/koumeisanada

のような(上記は僕の)、あなた専用の「Tsu(スー)招待URL」を入手できる。一度でも「あなた専用の招待URL」を入手することができたら準備万端。

あなたは、専用の「Tsu(スー)招待URL」を、あなたの、mixiやfacebook、ブログやTwitterを通して紹介可能になる。

それによって、実際にあなたの友人が、専用の「Tsu(スー)招待URL」を通して、「Tsu(スー)」に参加してくれると・・・。

【「ぼ・く・た・ち」の「山分け」の図】

・ぼ:ドクターサイ → 3.7%
 ↓
・く:真田孔明 → 11.1%
 ↓
・た:あなた → 33.3%
 ↓
・ち:あなたの友人 → 50%d

という「山分け」が一セット完成するわけだ。そしてその後・・・

あなたが、「た」の位置で「稼げる」かもしれないし、「く」の位置で「稼げる」かもしれないし、「ぼ」の位置で「稼げる」かもしれないし、あなたと、あなたの友人、あなたの友人の友人の頑張り次第で、未来の結果は変わってくるというわけだ。

facebookを中心に、日本のブロガーたちが血眼になって時にはいかにも関心無いように何気なく語りだしている、「Tsu(スー)」が、将来的にどうなるのか?ブレイクするのか?しないのか?

それは今日時点の僕には分からない部分ではあるが、「稼げる」システム自体は非常に公正で面白い。

(このシステムを元に、またいろいろ出てきそうだが・・・)

実際に「「Tsu(スー)」運営側の目論み通りに、「稼げる稼げない」は分からないが、この手の新しい仕組みは、触れているとワクワクして来る。

でも、一つ明確に言えることは、ビジネスでお金を稼ぐために必要な、「既得権益」「紹介」「育成」「継続」という基本的要素を、ゲーム感覚で体感できるという部分は面白い。

「こんな、流行るかどうか分からん、英語版しかないもの、まともにやってらんねーよ!」

と斜に構えてしまってはそれまでだが、

  • 自分自身がビジネスの基本要素を学ぶことができる。

  • そして、もしかしたら、将来的に大ブレイクしたら熱いかも・・・という期待も残されている。

巷のいわゆる、「怪しい系」の「ネットワークビジネス」のように、聞こえの良いこと散々説明した後で、結局は、「先に何か商品を仕入れ無くてはならない」「権利を獲得するためにお金を払わなくてはならない」・・・ということはなく、完全無料で参加・体験できるのだから。。。

リスクとリターンを計算すると、無理の無い範囲で、やれることはやっておく価値はあるはずだ。

ということで、将来的に「Tsu(スー)」がどうなるかどうかの話はおいておいて、共に試してみようじゃないか!

真田孔明と「Tsu(スー)」の結託を組むあなたへ・・・

そんなあなたに対して、僕からはあなたへの「教育」の役務を果たす形で、「武器」をプレゼントさせていただきたい。

【孔明からあなたへの教育役務】-【ブロガー式】
ライフスタイル事業構築ピラミッド-
億を稼ぎ続ける「生涯発展型ビジネスモデル」

PDFファイル資料に連動する、「MP3音声ファイル」が存在するのだが・・・。

これを「条件付き」であなたにプレゼントさせて頂きたい。

その条件とは・・・。着実に「真田孔明招待URL」より「Tsu(スー)」に登録頂きたい。。。

・・・ではなく、あなたの「役務」としてあなたの大切な友人に対する「教育」活動に、このPDFファイル資料と音声MP3ファイルを、役立ててもらいということだ。

この中には、巷のブロガーたちが決して明かさない(明かせない)。

ブロガーとして億超えするために、絶対に欠かすことのできない、禁忌レベルの「システム」が公開されているから。

あなたが、「Tsu(スー)」に招待してあげた友人が、「Tsu(スー)」に限ること無く、ブロガーとして活躍できるようになってもらうために。

今日配布あなたに直接配布させて頂く資料と音声を視聴してもらうことで、巷に溢れかえる、嘘偽りの情報ではなくて、ブロガーとしての本当の稼ぎ方を、学んでもらいたいのだ。

もう一つ、あなたには理解してもらいたい。

僕が「Tsu(スー)」を、「既得権益」「紹介」「育成」「継続」というビジネスの成功に重要な基本的要素を、ゲーム感覚で体感できる。

・・・と表現させて頂いたが、世の中の大多数の人たちは、自分の「既得権益」の主張と、「紹介」まではできるのだが、その先にある、「育成」と「継続」という部分を疎かにしてしまう。

それでいて、「自分だけ稼ぎたい!」などと考え続けてしまう。これは流れを自分のところで止めてしまう行為。

流れの無いところに、お金は流れて来ない。だから稼げない!

そのままの状態では、お小遣い程度のお金しか稼げないか、他人を騙すことで大金を稼ぐか、どちらか一方の道のみを、辿ることになってしまうのだ!

僕たちの言う、ブロガーとして稼ぐ真骨頂の部分には、一向に到着することはできない。

あなたには、ブロガーとして、そういうふうになってもらいたくない。

この人生の中で、偶然にもサーバー世界の中で僕と巡り合い、今日もこうして言霊(ことば)を交わし合うことができているのだから。

あなたには、僕たちの言う道で、結果を叩き出せるようになってもらいたい。

重要なのは、あなたがだけが稼ごうとするのではなく、あなたの先の人たちを「教育」することで稼げるようにしてあげること。

そのためのツールとして、今日僕からあなたにプレゼントさせて頂く、「教育」用のツールを活用頂きたい。そして、あなたの役務である、あなたの「育成」によって、あなたの友人が、稼げるブロガーの仲間入りをするキッカケを与えてあげて頂きたいのだ。

2012年に公開し稼げるブロガー続出!
【あなたと真田孔明の共同「教育」役務】-【ブロガー式】ライフスタイル事業構築ピラミッド-億を稼ぎ続ける「生涯発展型ビジネスモデル」のまずは「PDFファイル資料」
神ブロガー
http://100okuyen.com/k/bloggermodel.pdf

【MP3音声ファイル】
http://100okuyen.com/k/kami010_server_seminar.mp3

追伸

今日あなたにプレゼントした、-【ブロガー式】ライフスタイル事業構築ピラミッド-億を稼ぎ続ける「生涯発展型ビジネスモデル」を視聴頂き、更にディープな部分を学びたい場合・・・。

『「ライフタイムバリューマーケティング」における ライフスタイルの目的地設定方法』35分54分に渡る「MP3音声ファイル」。

そして、これから具体的にブログを構築する時に、絶対に欠かせないことを凝縮させた1時間11分47秒の「MP3音声ファイル」。『ブログ構築&運営パーフェクトマニュアル』を、条件付きでプレゼントさせて頂く。

こちらの2つの「MP3音声ファイル」を入手する条件は、

【真田孔明「Tsu(スー)」招待URL】
https://www.tsu.co/koumeisanada

より、メインアカウントとして「Tsu(スー)」に登録。

そして、「Tsu(スー)」の中で、僕に参加した旨をメッセージとして教えていただきたい。

あなたからのメッセージに返信する形で、2つの「MP3音声ファイル」をプレゼントさせて頂く。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
門で本当の己を知ると人生は変わる
【帝】「フィリピンタイムマシン投資法」をブログ・メルマガで紹介して一件500円を稼ぐ

【帝】「フィリピンタイムマシン投資法」をブログ・メルマガで紹介して一件500円を稼ぐ

【メルアド一アドレス登録で500円稼げる案件】を紹介させて頂く。   「孔明さんの「フィリピンメルマガ」を紹介したい」と、数名



dept