借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 株式投資「居合抜き」で富豪になる実録

今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」

level001

早朝7時、アラモアナセンター隣のアラモアナホテルのロビーで集合したサッチェルとクリリン。

今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」

「UBER」を立ち上げ「4303 Diamond Head Rd.,」と行き先を指定。「KCCサタデー・ファーマーズ・マーケット(KCC Saturday Farmers’ Market)」へと向かった。

KCCサタデーファーマーズマーケット
KCC Saturday Farmers’ Market
住所:4303 Diamond Head Rd.
営業日時:毎週土曜日午前7時30分~午前11時00分

地元フードが集結するオアフ島最大の青空市場・・・

土曜日限定でここダイヤモンドヘッド近くの広場で行われている。日本人観光客にも人気で、会場はトコトン日本人だらけ・・・。
 
「KCCサタデー・ファーマーズ・マーケット」はハワイの地元フード約70店舗以上が出店する、オアフ島最大規模の青空市場。
 
農家直販の野菜が買えるだけでなく、採れたて野菜を乗せた、ピッツァやフライドトマトなど、できたてフードが味わえる、名物屋台が多く出店。
  
3年連続で、サッチェルと訪れているのは、すごいと思う。本当は「Biki」の自転車で行きたかったのだが、少し雨が振っていたので「UBER」に切り替えた。
 
「UBER」に乗って約15分間、今年も無事「KCCサタデーファーマーズマーケット」に到着できた!
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
土曜日しかやっていないマーケットであるが、各ツアー旅行会社もツアーの中に組み込んでいることもあり、今年も日本人観光客の数は相当数。

今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
とりあえず手をかざして、熱気を吸い取っておいた。
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
  
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
別のホテルから来た、「地下ソサエティ」の仲間たちも、「KCCサタデーファーマーズマーケット」で発見。
 
これだけの人混みの中、特に互いに電話やチャット交わす形で、集合場所を調整しているわけではないのに、互いの存在がパット分かってしまうのは不思議である。
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」

毎回、サッチェルと僕が「KCCサタデーファーマーズマーケット」到着後、真っ先に駆け込むのは、ハワイ産「コナ特産アワビ」を販売している「コナアワビ」のテント。
  
これを食べると、
「あ~KCCサタデーファーマーズマーケットに来たな~」と感じることができる。
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
「コナ特産アワビ」2個セットでUSD7.00。前回は4個USD14.00だったが、今年は半分の数。
 
僕も1年間で、大分大人になったのだろうか?
 
焼きたての熱々状態のものを、ホクホクフーフーしながら食した。噛みしめる度に、ワイキキビーチの磯の香りが口の中に広がる気がする。
 
「コナアワビ」の後、僕の脳の中は、ソーセージ専門店。僕は「コナアワビ」を食べた後、当たり前のように、ソーセージ店へと足を運んだ。
 
けれども、サッチェルが・・・
 
サッチェル:「お腹が減りました!ハンバーガー食べます!」
 
・・・なんと、ソーセージ店に到着する途中にあった、ハンバーガー店で、ハンバーガーを注文して、フルに食べてしまった。
 
しかも・・・

サッチェル:「もうお腹いっぱいになりました。。何も食べたくありません。」

サッチェル・・・イキナリの終了宣言である。
  
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」

満腹やる気なしモードに突入したサッチェルを置き去りにして、ソーセージ店へと向かった。
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」

相変わらずの人気・・・というか、なぜか今年は、「コナアワビ」よりも人気になっていて、長蛇の列が絶えない。

今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
一体どういうことなのだろうか?雑誌とかに特集されていたのだろうか?
 
とりあえず僕は、パンなしのソーセージだけのものを注文した。
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
ノブナガとシリュウは、パン付きのホットドックタイプのブラザー級の巨大なモノを注文。
  
これは食べごたえがありそうだ。
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
座って巨大なホットドックを食す、ノブナガとシリュウ。
  
彼らもこれで、リタイア宣言。
 
僕のは小さめの、さらにはパン無しのやつなので、まだまだ余力がある。
 
リタイア宣言する仲間たちを横目に、次のお店へ・・・。
  
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
余力のある僕とクリリンが、次に向かうのは、「揚げトマト」のお店。
  
僕も昨年同じく、トマト&オニオンフライのハーフハーフセットを注文した。
 
注文をさばいている白人女性。。。1年前、2年前と同じ顔をして、同じように注文を聴き逃し。商品を渡す時にもう一度確認するところも、まったく同じである。
 
こちらも、「コナアワビ店」「ソーセージ店」同様に行列店なので、相当儲かってそうだ。
  
「もう何も食べれません、甘いものならイケるかも・・・」と仲間たちが女子的なことを言っていたので、シメの一品として、「マカデミアナッツソフトクリーム」なるものを注文してみることにした。
  
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
ムムム。写真ではたっぷりソフトクリームが乗っているはずでが、実物はコーンの中に、申し訳そうに、チョコンと小さく乗っている。
 
これは「貴重感」を煽る演出なのだろうか?
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
貴重な「ハワイ産マカデミアナッツソフトクリーム」を、仲間たちみんなでペロペロ舐め合うのも何なので、仲間たちに指で先にすくってもらう形で、最後に僕が食べる形にした。
 
濃厚で美味しかった。「貴重感溢れる演出」に見合った味だった。
 
すべての食べる系ミッションが完了。
 
さて、これからお土産の「生マカデミアナッツ」を購入するぞ!と、「マカデミアナッツ」店に行った時に、ショッキングな事件が発生してしまった。
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」

な、なんと、「生マカデミアナッツ」が売り切れてしまったのだという。
 
「生マカデミアナッツ」が大好きで、昨年も「生マカデミアナッツ事件※」を起こしたサッチェルも、これにはガックリと落ち込んでしまっていた。
 
「生マカデミアナッツ事件※」
サッチェルが僕たち「地下ソサエティ」の仲間たちを目の前に、「生マカデミアナッツ」の袋をおもむろに開けて食べ始めた。
  
皆、サッチェルが「生マカデミアナッツ」をくれるのかな?という様子で「生マカデミアナッツ」の袋を気にされていたのを感じた。
 
僕も、好きでも嫌いでもない・・・と言いつつも、サッチェルがパクパクと美味しそうに食べている様子を見れば、少しは欲しくなった。
 
一同、サッチェルは「生マカデミアナッツ」をくれるのかな?・・・と、身構えている状態が続いていた。。
 
しかし、サッチェルは「生マカデミアナッツ」を一粒もくれなかった。
 
何食わぬ顔で、黙々と「生マカデミアナッツ」を口に運んでいた。
 
とうとう。
 
メンバー:「あれ、サッチェルさん、「生マカデミアナッツ」くれないのですか?」

・・・と、声をかけて、場の気の微妙な均衡が崩れた。
 
サッチェル:「えええ、嫌ですよ!」
 
真面目な顔で答えた。
 
けれども、しぶしぶ「生マカデミアナッツ」を一粒差し出した。 しかも、「「生マカデミアナッツ」をくれないのですか?」と口にしたメンバーだけに一粒。。 幼なじみの僕には、一つもくれていない。言ってなかったから。

流石は発動した月官門。自分の好きなものは、一粒足りとも手放さないようだ。そして、無駄なことは一切しない。うん。それでこそ頼れる月官門!

・・・というエピソードがあり、あの事件からなんとなく僕も、「生マカデミアナッツ」というものに、一目をおくようになっていた。

帰りはレインボーに見送られながら「Biki」で

 
「KCCサタデーファーマーズマーケット」を堪能した後僕たちは、徒歩で近くにある・・・と言っても、ダイヤモンドヘッドのふもとの「Bikiスタンド」へと向かった。

今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
途中、空をみあげてみると、なんと大きな「レインボー」が、僕たちを送ってくれているようだった。 
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
みんな各々のiPhoneを取り出して、記念的な「レインボー」をパシャリ。
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
「Bikiスタンド」到着後、サッチェルと僕のアカウントを使って、全員分の「Biki」を手配した。
 
今年も恒例「KCCサタデーファーマーズマーケット」
 
30分以内なら、約4USD。「Bike」に乗って、各々のホテルへと帰っていた。
 
12月4日(月)の株式相場では・・・

・スパ+250円 空売り
・スパ+700円 空売り
・スパ+1,230円 空売り
・スパ+1,900円 空売り
12月4日(月)4刀+4,080円/日給 
空売り4刀 

まだまだ続く、株高値水準。。
 
剣が錆びぬように、入って抜くだけの剣先。
 
「富豪になる裏コード」を手に入れてしまった僕たちは、風水をキチッと合わせる風水対策と同じく。僕たち自身の「型」を「裏コード」に合わせる。
 
その「型」が、一致すればするほど、僕たちの望むべき「配役」へと自動的に導いていく。

※株式相場147日間の「参考データ」
・5月「剣客商売」20日間合計:+91万5,548円/月収
・6月「剣客商売」22日間合計:+132万5,349円/月収
・7月「剣客商売」19日間合計:+80万3,759円/月収
・8月「剣客商売」22日間合計:+232万0,314円/月収
・9月「剣客商売」20日間合計:+75万2,782円/月収
・10月「剣客商売」22日間合計:+44万2,662円/月収 
・11月「剣客商売」20日間合計:+38万6,025円/月収
2017年5月~12月4日(月)147日間合計:+695万5,272円

追伸

みな全てはここから始まった。時間と場所とお金の自由を手に入れる一歩
http://sanadakoumei.com/lp/satchel_support/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
iPhone7の防水機能のお陰で「プール&温泉」剣客が可能になった

iPhone7の防水機能のお陰で「プール&温泉」剣客が可能になった

9月21日(木)の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら4日続伸。終値2万347円連日で年初来高値を更新した。相場には魔物が潜

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「剣聖」を目指す同志サッチェルは月利20%←師範代決定

「剣聖」を目指す同志サッチェルは月利20%←師範代決定

なぜ、6月18日(日)・19日(月)に開催する「剣客道場合宿」において、成果金額の多い真田孔明よりも、サッチェルが「師範代」と

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
株2万1,000円超えの中、飛行機で移動

株2万1,000円超えの中、飛行機で移動

10月13日(金)日経平均株価は前場の段階で1996年12月以来、およそ21年ぶりに2万1000円を超えた。後場に入っても買い

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

株高相場は1日2,000円のオトクな「欲望食」で乗り切る。。

「居合抜き剣客道場」に向けて、引き続き「欲望食」に集中。最近は11日連続で上げ上げモード。しかし、「剣客商売」において、上げ相



dept