借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2018年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

仮想通貨規制の流れとBTCでの出口投資(音声)

level007
仮想通貨規制の流れとBTCでの出口投資(音声)

2018年4月1日が底となって、上がり調子の仮想通貨/暗号通貨。

ビットコイン(BTC)の価格は、1BTC=100万円を回復。

2月6日からの上昇が一度帳消しとなり、4ヶ月以上に渡る2度の厳しい調整を経験した仮想通貨/暗号通貨投資家にとっては、一息つけるタイミングが訪れている。

それと同時に・・・ある程度、価格が戻ったイミングで、一部は利益確定・法定通貨にして、他の手堅い投資先を考えなければいけないとも感じているのではないだろうか?

そこで、今回の孔明タイムでは、

・アメリカでの仮想通貨/暗号通貨規制
・大手仮想通貨/暗号通貨取引所の動向
・ビットコイン(BTC)による出口投資とリターン

についてお話させて頂いた。

僕自身、海千山千様々な投資案件に手を出し、ほとんど飛ばしてきた身。同じことは繰り返すまいと、「東京」から情報が降りて来ないものには二度と手を出さない決意を固めた身。そのため、今日に至るまで、1ビットコイン(BTC)も手にしていない。

仮想通貨/暗号通貨への投資を推奨するものではなく、あくまでも知識としてお話している点、今回の孔明タイムを聞く上で、あらかじめご了承頂きたい。

予想だにしない出来事で後悔しないために

仮想通貨/暗号通貨市場に、2017年11月以降に参入した投資家。

TVなどで流れている取引所のCM観て、投資を開始した

・2017年12月上旬からの「出川」組
・2018年1月下旬からの「ローラ」組
・2018年2月中旬からの「剛力」組

は、原資に対して、大きな利益・含み益がないかもしれない。

しかし、2017年11月以前に参入している投資家は・・・ほぼ確実に他の金融商品では、短期間で手にできないほどの利益・含み益が出ている。

たとえば、原資が200万円で、現在保有している仮想通貨/暗号通貨の価値が、5,000万円だったとすると。

総資産のバランスでは、仮想通貨/暗号通貨が、ほとんどの割合を占めているだろう。金額を冷静に見てみると、とてつもなく資産が増大しているのだが。

一時は、価値が「億」を超えそれが半分になっている今。再び「億」になるミライを待ち構えている投資家が多い。

仮想通貨/暗号通貨が、今後使われるか?・使われないか?という2択の質問に対して、「使われる」という回答のほうが多いだろう。

しかし、国・地域にとって、仮想通貨/暗号通貨は、邪魔な存在になりかねない。

どのような規制が、これから新たに設けられるかは誰にも分からない。

万が一、仮想通貨/暗号通貨を法定通貨に交換する手段が無くなってしまったら・・・仮想世界での資産のみを保有した状態で、現実世界での生活が厳しくなってしまう可能性がある。金融資本主義の世の中に生きている我々。

予想だにしない出来事が到来した時、後悔しないためにも、仮想通貨/暗号通貨で増大した資産の一部は、法定通貨にする、もしくは他の投資商品に振り分けることが重要になる。それが、自分と家族のミライを守ることにつながると思うのだ。

ICOと似ている◯◯◯とは?

    「◯◯◯◯ではないICOをまだ見たことがない。」

アメリカ証券取引委員会の委員長(SEC: Securities and Exchange Commission)が発言している。

仮想通貨/暗号通貨を新規に発行するICO=Initial Coin Offeringについて、アメリカ証券取引委員会(SEC)は厳しい姿勢を取っている。

そのため、ほとんどのICOに、アメリカ国民は参加できない。しかし、引き続き、資金調達の方法として、ICOは活用されている実態がある。

ICOの状況が確認できるサイト「ICO Drops」を確認してみると・・・https://icodrops.com/

2018年は、4月末までの時点で、1月:63、2月:42、3月:30、4月:18、合計:163。1日に1つ以上のペースで、ICOが実施されていることが分かる。

最近は、仮想通貨/暗号通貨の新規発行を、

◯◯◯=◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯
◯◯◯=◯◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯◯◯◯

と呼ぶプロジェクトがある。

ICOと◯◯◯・◯◯◯の違いは・・・

専門家によって精査されて、投資家の◯◯◯◯(◯◯◯=◯◯◯◯ ◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯◯◯◯)が実施されているため、ICOよりも◯◯◯が高いものという説明がされている場合があるが。

ICOという用語を利用すると、◯◯◯◯の注目を集めることになるので、◯◯◯を◯◯◯に留めるために、あえて別の言い方をしているという側面もある。

そのため、新規発行の呼び方に惑わされることなく、プロジェクトの内容を見極めることが求められる。

アメリカでの仮想通貨/暗号通貨規制

アメリカ先物取引委員会の元会長が、(CFTC:Commodity Futures Trading Commissione)イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)に対し、「特性上、◯◯◯◯として区分される可能性」リップル(XRP)については、「◯◯に準拠しない◯◯◯◯の可能性もある」と指摘している。

アメリカにおける仮想通貨/暗号通貨の規制は、19◯◯年代に作られた法律がベースになっている。

そのため、◯◯◯◯を含めて、新しい枠組みでの規制が必要となり、今後どのような取扱いで、規制が整備されるかは不明。

では、◯◯◯◯となった場合はどうなるか?アメリカ◯◯◯◯◯◯◯(◯◯◯)が◯◯している◯◯◯でのみ取引が可能になる。

現状、アメリカ国内では、◯◯◯の◯◯を受けている仮想通貨/暗号通貨取引所は存在しない。

つまり、◯◯◯◯と区別されると、仮想通貨/暗号通貨取引所での◯◯◯が、◯◯する可能性がある。

マルタ共和国が仮想通貨/暗号通貨出来高ランキング1位

国・地域からの規制に対して、仮想通貨/暗号通貨の業界も、ただ手をこまねいて見ているだけではない。

中でも動きを見せているのが、取引所になる。2018年になって、取引高1位・2位の取引所が、◯◯からマルタ共和国へ移転している。

    *マルタ共和国とは・・・
    地中海に浮かぶ諸島で、シチリア島と北アフリカ沿岸の間に位置する。首都はバレッタ、公用語はマルタ語と英語。1964年にイギリスから独立して、1974年にイギリス連邦内のマルタ共和国へ。2004年5月よりEUに加盟2008年1月にユーロを導入。政治体制は、共和制で、年間約190万人の観光客が訪れる観光立国。

法人設立の場所としても有名で、

・法人設立手続きが簡単
・100%◯◯◯による法人設立可能
・◯◯◯◯◯の任命不要
・◯◯◯に◯◯の就任可能
・法人税◯◯%だが税金の◯◯制度があり、実質◯%程度
・◯◯◯◯◯◯条約を50以上の国と締結

といった特徴があり、多くの◯◯◯◯◯◯や◯◯◯◯◯◯◯◯のプロバイダーが集まっている。

大手取引所が、マルタ共和国へ移転して理由としては・・・

・◯◯で仮想通貨/暗号通貨に対する◯◯が強化された
・マルタ共和国が仮想通貨/暗号通貨取扱企業に友好的である

という点が挙げられる。

これにより、マルタ共和国が、仮想通貨/暗号通貨取引高1位の国となっている。

それに続く形で、◯◯◯を実施している企業も、マルタ共和国を拠点に活動を開始。EUでは、仮想通貨/暗号通貨への規制が、まだ議論されている段階なので、マルタ共和国が、法規制を整えることで、EUの規制に影響を与える可能性もある。

ただ、EUで厳しい規制が導入された場合、マルタ共和国が、どのように対応するか?という部分には疑問点がある。

ビットコイン(BTC)の出口としてメンバーが選んだのは?

リターンとリスクの関係。大きなリターンを得るには、大きなリスクを取る必要がある。

仮想通貨/暗号通貨で今、大きな利益・含み益(リターン)を抱えているメンバーは、原資が無くなってしまうかもしれない大きなリスクを取った結果になる。

その含み益(リターン)を、さらに大きなリスクを取って投資するのも良いが・・・そうそう簡単に、大きなリターンを得ることはできない。減らしてしまう可能性のほうが大きい。

自分と家族のミライのためには、リスクを減らし、リターンを追い求めない投資への振り分けを考えることが必要になる。

月に5万円貯金できたとして、年間で60万円。100万円を貯めるには、20ヶ月=1.6年1,000万円貯めるには、200ヶ月=16.6年2,000万円貯めるには、400ヶ月=33.3年もの時間が必要になることは、忘れてはならない事実。

その上で、「生涯収入5億円倶楽部」メンバーが投資を決断したのが、◯◯◯への投資になる。

キーワードは、「オレンジ」

ビットコイン(BTC)で、直接投資が可能なプランがあり。最低投資額は、◯◯,000米ドル=約◯.◯BTC(2018年4月末時点)

◯◯◯の◯◯◯を買い取って、◯◯◯を◯◯する形のものではなく、◯◯◯◯形式になる。

運用利回りをどのようにもらうか?で2つの選択肢がある。

まずは、1)毎月(毎年)分配型、そして、2)満期時元利一括払い型の2つ。

運用期間と年間利回りがそれぞれで異なっている。

    1.毎月(毎年)分配型

    投資期間:◯◯年
    年利回り:◯%
    利払い頻度:月払い・年払いから選択

    2.満期時元利一括払い型

    3年、5年、10年、15年の運用期間を選択。

    【3年運用プラン】
    投資期間:3年
    年利回り:◯%
    満期時の支払い元利総額:投資額の◯◯◯%

    【5年運用プラン】
    投資期間:5年
    年利回り:◯%
    満期時の支払い元利総額:投資額の◯◯◯%

    【10年運用プラン】
    投資期間:10年
    年利回り:◯◯%
    満期時の支払い元利総額:投資額の◯◯◯%

    【15年運用プラン】
    投資期間:15年
    年利回り:◯◯%
    満期時の支払い元利総額:投資額の◯◯◯%

挙げられるポイントは・・・

・現地実績◯◯年の◯◯系デベロッパーが開発
・◯◯◯◯◯◯地の不動産物件(現金の場合◯◯◯も付く)
・高配当の◯◯投資
・◯◯◯◯(◯◯)でリターンを得られる

考えられるリスクとしては・・・

・◯◯◯◯◯が上手く行かずに利回りの払い出しがない
・ビットコイン(BTC)の価格が上昇して、機会をロスしてしまう

といったところになる。

仮想通貨/暗号通貨で膨れ上がった資産の一部を、よりリスクが低い、固いと考えられる投資先に分散しておく。

これが、金融資本主義の世の中を生きる上で、ミライを確実にする1つの行動になっていくのではないだろうか。

孔明タイムの音声を聞いてくれるメンバーには、仮想通貨/暗号通貨の規制の流れと、メンバーが出口として、ビットコイン(BTC)で取り組んだ投資の概要についてシェアしたいと思い、

    ・2018年1月から4月末までで実施されたICOの数とは?
    ・ICOと似た新規発行イベントの呼び名とは?
    ・アメリカで◯◯◯◯になる可能性がある仮想通貨とは?
    ・マルタ共和国で設立する法人の特徴とは?
    ・マルタ共和国の法人税の実質のところとは?
    ・大手取引所がマルタ共和国を拠点に選んだ理由とは?
    ・マルタ共和国の仮想通貨に対するスタンスとは?
    ・マルタ共和国の議会で承認された3つの仮想通貨関連法案とは?
    ・メンバーが決断したビットコイン(BTC)での直接投資とは?
    ・その投資の3つのポイントと2つのリスクとは?
    ・どれくらいの価格を投資することになるのか?
    ・直接投資で期待できる年間のリターンとは?
    ・リターンをどのように受け取るのか?
    ・大富豪が非常に有効であるという投資とは?
    ・勝てる投資家はどういった時に儲けることができるか?
    ・人生で身につけるべき投資スタンスとは?
    ・仮想通貨が中長期のスタンスになってしまう理由とは?
    ・投資で最も重要で軸とすべき投資とは?
    ・不動産が投資として難しい理由とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。・アメリカでの仮想通貨/暗号通貨規制・大手仮想通貨/暗号通貨取引所の動向・ビットコイン(BTC)による出口投資とリターンについてお話しした57分41秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2018年6月度は、「仮想通貨規制の流れとBTCでの出口投資」に加えて以下の音声が配布される。

    2018年6月度音声リスト
    ◆6月3日:
    仮想通貨規制の流れとBTCでの出口投資
    (57分41秒/21.1M/MP3形式)
    ◆6月10日:
    「特別扱い」の欲求を満たす大切さ
    (1時間2分40秒/22.6M/MP3形式)
    ◆6月17日:
    究極の組織運営と経営学とは?
    (1時間8分37秒/29.1M/MP3形式)
    ◆6月24日:
    I.T.&文学の陰陽太極による錬金術を追求するひとり社長
    (1時間7分16秒/24.5M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
男女の陰陽五行エネルギー相対性理論

男女の陰陽五行エネルギー相対性理論

僕たち男性にとって、女性はとても重要である。 どの位重要かと言うと、男性は100人、1,000人の男性たちから応援されるより、

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
ビジネス・投資で必然的に勝つために(音声)

ビジネス・投資で必然的に勝つために(音声)

ファーザー: 「ヒーロー(長兄)に会って、アメリカ聴いて来なさい。」 ファーザーからアドバイスを受けたサッチェルと僕は、長兄と

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
ファーザーが語る「政治の世界」の真相とは?(音声)

ファーザーが語る「政治の世界」の真相とは?(音声)

「世のため、人のため、自分のため」 僕たちが所属している「地下ソサエティ」では、「北のセオリー」の活動を通して、追求し続けてい

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
物販起業のタイムリミット迫る!?(音声)

物販起業のタイムリミット迫る!?(音声)

2018年6月某日、台北市内の高級レストランにて、サッチェルと、男2人でフルコースを注文。コース料理が、粛々と運ばれては胃の中



dept