借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

金融庁、日本居住者は仮想通貨ICO購入不可との見解

level001
金融庁、日本居住者は仮想通貨ICO購入不可との見解

現在、昭和の時代の「私募ファンド」投資法に取って代わる方法として、「仮想通貨/暗号通貨」関連の新規上場ICO(Initial Coin Offering)による資金調達方法が大流行。
 
2017年1月1日時点では610銘柄だった「仮想通貨/暗号通貨」が、たったの1年間で約900銘柄が新規上場ICO(Initial Coin Offering)。

約2.5倍の銘柄数へと倍増した。
 
元々「仮想通貨/暗号通貨」を沢山購入している投資家が多かった、韓国や中国での規制が強化される中。引き続き、日本国内の規制はあってないようなもので。インチキ業者たち含め、かつての「詐欺系私募ファンド」による資金調達よろしく、ガンガン数十億円、数百億円単の資金調達を新規上場ICO(Initial Coin Offering)として行っている。
 
「仮想通貨/暗号通貨」の裏付けとなる事業が、本物か偽物かは僕には分からないが。事実として、新規上場ICO(Initial Coin Offering)によって価格が上昇している銘柄は、

  • もっともらしいバックボーンのあるメンバーがいる胴元。
  • 集客力のあるコミッション営業マンたち。

・・・この2種類が、タッグを組めた案件が、新規上場ICO(Initial Coin Offering)後に価格を大幅に上げている。
 
けれどもこの実情は、殆どが日本人投資家たちによって、買い支えられえていての価格上昇であり。
 
「まだまだ上がる。本当に価格上昇はこれからだ!」
 
・・・を夢見ている日本人投資家たちが沢山いるから、それなりの高価格が保てている状態。
 
株式投資同様に、当然ながら全員が利確をしようと、手仕舞いをしてしまうと、一気に大暴落してしまう類のものだ。
なので、新規上場ICO(Initial Coin Offering)後の、「仮想通貨/暗号通貨」の価格を高水準で維持するためには。

  • まだまだこんなものではない!将来はもっと上がる!
  • 今利確するのは投資を分かってないバカがやること!

・・・を、胴元も営業マンたちも、投資家たちに利確をしないように、訴え続ける必要がある。
 
株でこれをやったら、直ちに違法であるが、「仮想通貨/暗号通貨」にはそんな法律も無いので、今日時点において、この方法による価格維持は物理的に可能である。
 
今この手の「仮想通貨/暗号通貨」ICO案件の大多数は、日本人投資家ばかりが購入していることもあり、日本人に人気が高ければ上がる。日本人に人気がなければ下がる。・・・という現象が発生する。
 
こういう、市場の原理原則があるため、新規上場ICO(Initial Coin Offering)「仮想通貨/暗号通貨」したとしても、人気が無いものは上場後も価格が上がらない。逆に、上場後に価格が大幅に下る。
 
香港投資家かいわいの情報では、最近新規上場ICO(Initial Coin Offering)で購入した「仮想通貨/暗号通貨」が三分の一、五分の一になってしまった。。・・・という「仮想通貨/暗号通貨」案件も、続出しはじめている。
 
また、今後も「利確」ラッシュがはじまれば、価格は大幅に下がることは必須である。それが、「市場」なのだから。

そんな中、いよいよ・・・金融庁も、重い腰を上げて動きを開始したようだ。

金融庁、日本居住者は仮想通貨ICO購入不可との見解

 
某「仮想通貨/暗号通貨」案件への金融庁からの見解。
 
「貴社の行っている日本居住者向けの業務が我が国の仮想通貨交換業務に該当している」
 
「ホワイトペーパーでの日本居住者は販売非対称である旨の記載はもちろんですが、それだけでは不十分であり、実際に日本居住者に販売しない(日本居住者が購入できない)態勢を整備して頂く必要があります。」
 
「◯◯◯の技術面について詳しくは存じておりませんが、日本居住者への販売(が可能な状態)が継続することは、資金決済法違反の状態が継続することになります。」
 
・・・ということで、「仮想通貨/暗号通貨」新規上場ICO(Initial Coin Offering)に関しての金融庁の見解は
 
1、日本居住者は日本の仮想通貨交換業の登録がない海外法人が実施するICOを購入してはならない。
 
2、非日本居住者(海外に住む日本人)はICO購入可能。
  
3、日本の仮想通貨交換業の登録がない海外法人が実施するICOは、日本居住者が購入できない体制でない場合、ICOを実施してはならない。
  
4、金融庁は日本居住者が購入可能な状態を継続することが資金決済法違反の状態にあると断定している。
 
・・・ということで、今後出てくる「仮想通貨/暗号通貨」の新規上場ICO(Initial Coin Offering)案件は、ますます、「仮想通貨/暗号通貨」案件の胴元も、営業をかけている側も、日本居住者に販売することは違法と判断されてしまうため。日本居住者からの投資資金が集まらなくなってくることが予想される。
 
すなわち、今までのように、実態が本物かどうかも分からない、インチキ系の「仮想通貨/暗号通貨」でも、「ICO」と名前がつけば、手当たり次第、お金が集まりまくり、上場後に価格が大幅に上がる。。。というバブル傾向は、段々と無くなってくると思われる。
  
さらには、先日お話した、「仮想通貨/暗号通貨」を3回引き出したら口座凍結byHSBC香港という流れも本格化してきている状況。
 
関連記事
https://sanadakoumei.com/account-freezing-16493.html
 
・・・ということで、「仮想通貨/暗号通貨」で夢の億万長者!・・・というバブルは、段々と収まって来るのではないかと分析することもできるが、いかがだろうか?

生涯続く「株式投資」の方法を身につける

  
2017年~2018年に、「仮想通貨/暗号通貨」で利確して大もうけできた方々は本当にラッキーだと思う。
 
人生の中でも、1回あるかどうかの大きなチャンスをものにすることができたのだから。
 
ただし、大きくもうけたあとは、気を大きくすることなく、足の親指を見ながら歩く形で、硬い案件でチビチビと・・・が投資のセオリー。
 
昔からどの世界でも、大もうけした・・・という情報が出回っている時には、時遅し。。逆に利確して、イグジットするタイミングでもあるし。
 
ココらへんで今一度「株式投資」や「ETF」に 目を向けてはいかがだろうか?
 
たとえば、僕が45年間株式投資の世界で生き残り続け大富豪になられた御方「ファーザー」から教わった「剣客商売」では、3月15日(木)の今日、日給+12万6,174円。。

金融庁、日本居住者は仮想通貨ICO購入不可との見解

2017年 
・5月:+91万5,548円/月収(20日間)
・6月:+132万5,349円/月収(22日間)
・7月:+80万3,759円/月収(19日間)
・8月:+232万0,314円/月収(22日間)
・9月:+75万2,782円/月収(20日間)
・10月:+44万2,662円/月収(22日間)
・11月:+38万6,025円/月収(20日間)
・12月:+34万1,709円/月収(20日間)
2018年
・1月:+202万9,892円/月収(19日間)
・2月:+167万4,671円/月収(19日間)

・3月1日~15日(11日間):+68万9,461円/月収
 
直近11ヶ月間、累計214日間で、約合計1,168万4,970円。。。と、「仮想通貨/暗号通貨」のICOによる爆発力と比べれば、とても小さなものかもしれないが、「株式相場」は永遠に存続する市場であり、着実さはある。
 
大きな資金があれば、「ファーザー」の中学生のお孫さんが、月給1,000万円近く稼いでいるように。大きく山を当てた後に、地道に着々とやるには、持って来いの市場だと思われる。
 
そんな中、来る3月19日(月)平日ではあるが、大阪某所の会議室で朝8時半に集合、同じくこの方法で、お金を稼いでいるサッチェルが師範代を務める形で。「居合抜き剣客道場」が開催されることになった。
 
僕も同じく、「地下ソサエティ」運営事務局の方から、師範の一人に任命されているので、僕の方からも、お話させて頂く。

『「居合抜き剣客道場」当日の「アジェンダ」』
 
『剣客マインド編』師範・真田孔明
・なぜ「剣客」として「株式投資」をやるのか?
・なぜ「剣客」として「秘剣北野流」なのか?
・「剣客商売」をやるとありとあらゆる投資で勝てる理由とは?
・最初に不動産、FX、仮想通貨の投資がいらない理由とは?
・「株式投資」で得られるリターンの種類とは?
・「剣客商売」における相場お休み時の確認事項とは?
 
『剣客基礎知識編』師範代・サッチェル
・「株式投資」のしくみとは?
・「株式投資」に必要な「用語」とは?
・「剣客商売」における「証券会社」の選び方とは?
・国内証券会社と海外証券会社の違いとは?
・「証券口座」の開設方法とは?
・「証券口座」と「銀行」間の送金方法とは?
 
『剣客基礎動作編』師範代・サッチェル
・買った株を売る取引方法とは?
・空売りした株を買い戻す取引方法とは?
・「買い」で入る「居合抜き」とは?
・「売り」で入る「笠斬り」とは?
・いくらの予算で「株式投資」できるのか?
 
『秘剣北野流型編』師範代・サッチェル
・「iトレ2」を活用した日々の「鍛錬」方法とは?
・「iトレ2」操作方法とは?
・「楽天証券」を活用した日々の「鍛錬」方法とは?
・「楽天証券」アプリ「iSPEED」の操作方法とは?
  
『秘剣北野流応用編』師範・真田孔明
・「大暴落」時の必殺技「袈裟斬り」とは?

「居合抜き剣客道場」に参加して「型」を習得することで、永遠に存続する「株式市場」で、地道に稼ぎ続けることができる。
 
(※大暴落では大きく稼げる手法)

  • 金融庁のICOに対する見解
  • HSBCの3回引き出したら口座凍結

・・・という流れがある中。
 
こういう稼ぎ方にシフトするのも、グッドタイミングでは無いかと思うのだが、いかがだろうか?

追伸1

「居合抜き剣客道場」は、本来「地下ソサエティ」の「ゴールド」以上が参加できるアクティビティだが。今回特別に、「地下ソサエティ」運営事務局より、新しい条件を設けてもらった。
 
「居合抜き剣客道場」に参加して「型」を学ぶ場合・・・
 
または、当日参加できなくても、収録した音声・動画から、「型」を学ぶ場合・・・
 
以下のURLから、今回限定の「特別な条件」の情報を入手可能である。
 
「居合抜き剣客道場」『期間・人数限定の特別な条件』
https://kitasociety.com/kenkaku-180319-2/

追伸2

「重要なお約束」
 
「投資は自己責任」この言葉を理解できない場合は、投資をやらないことを強く推奨する。絶対に僕が書いた記事の真似をして、楽天証券やSBI証券の口座を開設したり、投資信託に投資したり、株の投資をしたり、しないことを強く推奨する。

あくまでも僕は僕の自己リスクと資金管理の元、「勝っても負けてもゲーム」。人生の中における、「プラスアルファの贅沢」として、楽天証券の口座を通して、投資信託と株の売買を、個人的に楽しんでいるだけであり。

その様子を、ブロガーとして、発信しているだけであり。楽天証券の投資信託や株を、僕の記事を読む読者の方々にオススメしたところで、楽天証券からコミッションやアフィリエイト報酬が、一円も発生するわけではない。

株や投資信託を、「絶対にやりましょう!」と、推奨しているわけではない。

むしろ、株や投資信託で勝ち続けることは、非常に難しい。

知識が浅いまま、株や投資信託に臨むと、「株価や基準価格が、上がったら持ち続けたり、買いまししたり、下がったら怖くなり、損切り手仕舞いをしてしまう。・・・確実に負ける動きをしてしまうから。

僕の場合は、45年間株式投資の世界で、ただの一度も飛ばしたことがない、北野会長を師と仰ぎ、45年間で培って来られた訓えや叡智を、毎月の北野会長との謁見宴(ディナー)を通して、直接質問しながら一つ一つ確認しながら、致命傷にならない範囲の小さな失敗を繰り返しながらも、鍛錬を繰り返して、ようやく形になって来た段階。

空手や柔道で言えば、2015年6月からの毎日の鍛錬の積み重ねによって、「初段」合格試験を突破して、ようやく「黒帯」を巻き始めたばかりの段階。

その僕の株や投資信託の取引を、「そんなことは私にもできる!」と知ったような気になって、すぐに飛びつくような形で、楽天証券やSBI証券などの口座を開設。

見よう見まねをして、投資信託や株の投資に臨むと、非常に危険である。

何も日頃の鍛錬をしていないのに、いきなり空手や柔道を、黒帯の方々と真剣勝負の試合で対戦する位危険である。空手や柔道では確実に捻挫・打撲・骨折などの大怪我を負うことになるが、投資の世界では苦労してビジネスで貯蓄したお金が瞬時に「飛んでイスタンブール」になる。

「僕の記事がキッカケで、株や投資信託をはじめて、飛んでイスタンブール」になりました!」

・・・と、後から言われても、当然ながら僕は、責任を取るたぐいも、補填のたぐいも、一切することはできない。

恐らく「飛んでイスタンブール」になってしまったその場合は、資金管理面含めて、僕がやっているやり方とは、違うやり方を「自己流」でやっているはずだから。

この点を留意して、僕のレビュー記事を読んで頂きたい。上記の約束を守れない場合は、僕の記事を読むのをただちに遠慮頂きたい。

あなたの、身の安全を願いながら、僕のレビュー記事を読んで頂く際の「お約束」として改めて明記させて頂く。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「KCCサタデーファーマーズマーケット」でハワイ特産品を狂ったように食いまくる

【帝】「KCCサタデーファーマーズマーケット」でハワイ特産品を狂ったように食いまくる

現地時間朝6時に起床。身だしなみを整え、いつもの中華系マオカラーをまとい、家族が着替え終わるのを靴を履いて待っていた。 iPh

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】お前、下手な商売なんてしてね。あんなもん絶対に儲からんがよ。

【帝】お前、下手な商売なんてしてね。あんなもん絶対に儲からんがよ。

なぜ、僕たちは北野会長との謁見宴(ディナー)を重ねる度に究極の贅沢である「ヒマ」を手にしていけるのか? それは、北野会長のお言

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】トランプバブル活用のための特別な「情報」謁見宴具体的な案件サマリー

【帝】トランプバブル活用のための特別な「情報」謁見宴具体的な案件サマリー

東京某所にて北野会長との謁見宴(ディナー)が開催された。 2017年1月20日のトランプ大統領体制のスタート前、世の中が大きく

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
買うと下がる「株の神様」に見放された僕でも株で抜けるようになった件

【帝】買うと下がる「株の神様」に見放された僕でも株で抜けるようになった件

株式相場を全く読めない、超鈍感男でさえ、株式の取引で、勝ち続けられる方程式とは?   上げ相場であろうが、下げ相場であろうが、



dept