借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

臨時ニュース『欧州中銀、量的緩和政策を年内終了』

level001
臨時ニュース『欧州中銀、量的緩和政策を年内終了』

サッチェル:「昨年食べたあのレストランにもう一度行きたいのです!」
 
シンガポールから台北に移動。空港から市内までは「UBER」で。台北市内の某ホテルロビーでサッチェルと合流。
 
サッチェルが、もう一度食べたいという、台北市内の高級レストラン。男2人でフルコースを注文した。

よくよくメニューを見たら、ここは台湾料理レストランではなく、上海料理レストランだった。。
 
レストランスタッフ:「それは注文しすぎです!(中国語)」
 
・・・追加注文に制止をくらうくらい、コース料理に加える形で、単品注文しようとするサッチェル。
   
僕としては、台北に来たら、毎食小籠包とスープだけでも十分なのが正直なところであるが。味にこだわる食通の食いしん坊な月官門というものは、
 
予め徹底的に調べて、食べたいものがあると、お腹のキャパオーバーしようとも全部食べないと気が済まないようで、ここは困ったところである。
   
サッチェル:「明日は朝8時半集合で「北のゴルフ倶楽部」ですよ!沢山食べても大丈夫です(^o^)」
 
・・・サッチェルがどうしても食べたいというイクラのような食感のする緑の豆のような単品メニューはあきらめてくれた。
 
↑なんと、単なるグリーンピースのような緑の豆なのに日本円で約9,500円もする。。意味わからん。。

臨時ニュース『欧州中銀、量的緩和政策を年内終了』

 
コース料理が、粛々と運ばれては胃の中に消えていく中。
 
サッチェルがどうしても食べたかった単品メニューの一つ、注文からできるまでに40分間もかかるという「豚の角煮タワー」的な料理を、台湾ビールと共に頬張ってた時。僕のiPhoneに、日経新聞から速報メッセージが入ってきた。
 
『欧州中銀、量的緩和政策を年内終了』
2018年6月14日 21:00
 
欧州中央銀行(ECB)は14日、ラトビアの首都、リガで理事会を開き、量的緩和政策を年内に終了することを決めた。
 
ユーロ圏では景気拡大が物価を押し上げつつあり、物価目標(2%近く)の実現に手応えを感じ始めたためだ。
 
利上げを加速する米国に続いて欧州が量的緩和政策を打ち切ることで、世界の金融政策は危機対応の局面から平時へと大きく転換する。
 
ただ欧州では足元で景気拡大のペースが鈍り、イタリアの政情も市場を不安定にしている。
 
ECBは現在の超低金利が「少なくとも2019年夏までは現在の水準にとどまる」とし、利上げ開始に慎重な姿勢を示した。
 
量的緩和は国債などの資産を大量に買い入れることで、市場に出回るお金を増やし、金利を引き下げて景気を刺激する政策だ。
 
日米に続いてECBもデフレに陥るリスクが高まった15年に導入した。
 
現在も月300億ユーロ(約4兆円)のペースで資産を買い入れている。
 
量的緩和政策は国債を大量に買い入れるため、国の財政規律を緩めてしまうリスクがある。
 
このため、中央銀行は量的緩和を危機対応の異例の政策と位置づけてきた。
 
米国ではすでに14年に終了。
 
ECBもデフレのリスクは消えたと判断し、打ち切りを決めた。
 
ECBの量的緩和政策は今年9月末が期限だった。
 
ECBは新規購入額を10月以降は150億ユーロに減らし、年末で打ち切る。
 
すでに保有している国債については満期を迎えた分を再投資に回して当面は残高を維持する。
 
米連邦準備理事会(FRB)は13日、政策金利を1.75~2.00%に引き上げた。
 
15年に利上げを始めたFRBが大きく先行するが、ECBもようやく米国の背中を追い始めた。
 
新興国に流入していたマネーの先進国回帰につながる可能性がある。
 
ECBが量的緩和政策を終了するのは、景気拡大で失業率が下がり、物価への影響が大きい賃金がドイツなどで上がり始めているためだ。
 
足元では昨年末までの急成長の反動もあって成長ペースが鈍っているが、ECBは今のところ、減速は一時的で基調はしっかりしているとみている。
 
エネルギーなどの影響を除いた物価上昇率は1%程度で目標からはほど遠い。
 
それでも賃金上昇などが広がるにつれ、2%近くという物価目標は達成できるとみている。
 
08年のリーマン・ショックや10年以降の欧州債務危機を受け、主要国の中央銀行は異例の政策を次々に繰り出してきた。
 
超低金利の時代が終われば、ぬるま湯につかっていた一部の政府や企業は構造改革への取り組みをいや応なく迫られる。
 
ポピュリズム(大衆迎合主義)政権の誕生で揺れるイタリアでは、量的緩和の打ち切りで金融市場がより不安定になる可能性もある。
 
米国の利上げ加速で、アルゼンチンやトルコといった新興市場でも資金流出への懸念が高まりつつある。
 
ECBは市場の動揺が金融システムや企業心理などを通じて景気・物価に悪影響を与えないか、注視していく。
 
ただ、市場に配慮して必要な政策対応を先延ばしすれば、各国の財政規律が緩んだり、構造改革への意欲がそがれたりするリスクもあるとみている。

サッチェルと僕が2人で食事をしている時に、流れてきた臨時ニュース『欧州中銀、量的緩和政策を年内終了』。
  
日本も今、日本銀行が「次元を超えた量的質的金融緩和」を行っているが。もしもこの流れが、日本にも来たらどうなるだろうか?
 
「量的質的金融緩和」が終わる。イコール、銀行から企業へのお金の融資の額が減る。
 
「金利が上がる」。イコール、銀行から企業への融資の金利が上がる。
 
つまり、「北のセオリー」を新たにはじめようとしている方々にとっては、

  • 新規借り入れの金額が下がる
  • 新規借り入れの金利が上がる

今日時点と比べると、不利な条件になってしまう恐れがある。
 
それでも、45年前ファーザーが、銀行とのお付き合いをはじめたばかりの頃は。銀行からの借り入れ金利は10%を超えていたようで。
 
ファーザー:「10分の1の金利で借りるの怖がっているのは、あまりにも貧弱虚弱体質!」
 
・・・とおっしゃっているので、まだまだ有利な水準には変わりないが。
 
スタート地点において、銀行からの借り入れ金額が多い方がお得に感じるし。銀行からの借り入れ金利が安いほうがお得に感じる。
 
信用創造の条件が、厳しくなってくる流れが発生するとも予想されるので。まだ今ゼロの状態だとしたら、なるべく早く1の状態に。
 
すでに1の状態だとしたら、なるべく早く2、3の状態に、「量的質的金融緩和」が発動している間に、行動しておいた方が、
 
「量的質的金融緩和」終了後に、すでにはじめていた方々、新たにはじめる方々、両者間に大きな差が発生することも考えられる。
 
日本銀行の「量的質的金融緩和」が発動している内に、「北のセオリー」を開始。最低限ゼロをイチにしておくことは、優先課題になって来ると思われる。

追伸

「北のセオリー」をはじめるにあたり。

  • どんな商品で物販を行えば良いのか?
  • どうやって会社法人として売上を創っていくのか?
  • こんな自分の状態でもはじめられるのか?
  • 考えてばかりで行動できてないが、まだ間に合うのか?
  • サラリーマンを続けながらできるのか?

・・・このような不安と悩みを抱えている場合は、一人で考え続けていても、何も進展しないと思うので、まずは「サッチェルSkype相談」を活用頂くと良いと思う。
 
実際、過去に「北のセオリー」をはじめた方々も、はじめは売る商品も決まっていない、ビジネスもはじめていない、現役サラリーマンの方々が多い。
 
サッチェルに相談することで、道が開けていく。

「地下ソサエティ」
https://kitasociety.com//lp/club/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
祝!孔明弟追加融資1,000万円記念!人生50年分ショートカット成功!

祝!孔明弟追加融資1,000万円記念!人生50年分ショートカット成功!

「孔明さんの弟の会社2回目融資額が、1,000万で確定しました。やっぱり◯◯は早いですね。合計3,000万の信用創造に成功です

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】シンガ-香港-日本-ロス-ラスベガスのリッチフライト往復12万円ナリ

【帝】シンガ-香港-日本-ロス-ラスベガスのリッチフライト往復12万円ナリ

シンガポールチャンギ国際空港ターミナル3 シルバークリスラウンジでシンガポールならではのブレックファーストを取りながら、飛行機

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】日本居住の経営者が共通して持つ●●の悩みと永久にオサラバする戦略術は足元の日本国内にあった

【帝】日本居住の経営者が共通して持つ●●の悩みと永久にオサラバする戦略術は足元の日本国内にあった

サッチェル: 「日本居住者として  ビジネスの世界で  短期間に飛躍するための唯一の方法ですね。」 関連

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
フィリピンセブでも抜けること確認「居合抜き」+17万6,145円

【帝】フィリピンセブでも抜けること確認「居合抜き」+17万6,145円

明け方4時半マクタンセブ国際空港到着。朝早くにも関わらず、AYACCA(アヤカ)リゾート指定旅行代理店KSBトラベルのミスター



dept