借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2018年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

成功に必要なエネルギーとは?(音声)

level007
成功に必要なエネルギーとは?

ビジネス・投資の世界で、45年間生き残り続けた御方「大富豪ファーザー」。

その秘密が、『成功シンドロームOS』になる。

現在僕は、「ファーザー」から間近で直接22年以上もの間学び続けて来られた「マスター長兄」から、教わり続けている。

ただ、『成功シンドロームOS』を学ぶ前に、多くのメンバーが抱えている「やる気が起こらないという」という問題の本質を知っておかなければ、『成功シンドロームOS』を学んだところで、全く活かすことができないことに気がついた。

そこで、今回の真田孔明の「ブラック経営学」では、欲求を満たす必要性と、やる気に関わるエネルギーの本質部分についてお話させて頂いた。

「六本木シャンパン」も必要なことか?

Facebookやメルマガで、仲間たちが、六本木に飲みに行ったお話を投稿した。今では僕は、「散財はやめたほうがよいのではないか?」と言語化している。このことについて、「マスター長兄」からは・・・

    マスター長兄:
    「「六本木でシャンパン」について、このような問題に対する言及は難しいですね。というのは、シアワセ・成功って何?という問題に行きつくからです。その人にとってのシアワセ・成功が「六本木にシャンパン」だったとしたら、シアワセ・成功を否定することになります。」

この指摘を受けて、ハッと気がついた。それは・・・0から1、2、3と上る過程において、人生の中で1度は、やりたいことリストに基づいたシアワセ・成功の目標として、とことん散財して、とことん特別扱いされてみるというのも有りだなということ。

かつて、僕も「スーパー散財マン」だったことがあり、あの時代があるからこそ今は、「散財はやめた方がよい。」と遠い目をして語ることができる。

たしかに大富豪ファーザーも、若かりし頃のお話を聞いてみると、飲み代だけで、年間6,000万円を使っていたことがあり、クルーザーに高級車を乗り回していた時期があった。

「マスター長兄」のお話では、

・数々のブランド物の服
・数々の高級車
・一番高い時の数々のゴルフ会員権
などなど、

    「あの御方は、ミスター散財マンだった。」

とのこと。

僕も、

・グッチ
・カルティエ
・イッセイミヤケ

中心に攻めていて、これまでに一体どれだけ売上に貢献したのか?計算すると、ガクガクブルブルの状態になってしまう。

レストランにしても、西麻布、六本木のお店を利用していて、今考えると、とても無駄遣いだったなと思うのだが・・・

あの時のシアワセ・成功の目標値と考えると、その過去自体が間違っていたのか?というと、決してそうは言い切れない。

たとえば、「マズローの欲求5段階説」

    *「マズローの欲求5段階説」とは・・・

    アメリカ合衆国の心理学者、アブラハムマズローが、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化したものになる。5段階の各階層は、

    5段階の各階層は、

    ・第1段階:生理的欲求
    生命維持のための食事・睡眠・排泄等の本能的・根源的な欲求。

    ・第2段階:安全の欲求
    安全性・経済的安定性・良い健康状態の維持・良い暮らしの水準、事故防止、保障の強固さなど、予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求。

    ・第3段階:所属と愛の欲求
    生理的欲求と安全欲求が十分に満たされると、この欲求が現れる。自分が社会に必要とされている、果たせる社会的役割があるという感覚。情緒的な人間関係・他者に受け入れられている、どこかに所属しているという感覚。

    ・第4段階:承認の欲求
    自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求。

    ・第5段階:自己実現の欲求
    自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求。

    とされ、1段階から順番に、プラミッド型になっているとされている。

この各段階を、順番にとことん満たしていかないと、あとで必ず未練になり、上の段階に上ることができなくなる。

そういう意味だと、お金を稼いだあとに、特別扱いをされ、「承認の欲求」を満たしまくることも、長い人生で見た時には、必要なのかなと思う。

一度は、シアワセ・成功を考えた時に、人生の中で、とことん特別扱いされてみると、あとから自然に現象として、「嫌いな言葉は特別」といった言葉が、出てくるようになるかもしれない。

成功者と言われる人間の過去を振り返った時に、特別扱いを受けるためにとことん散財するというのが必ず歴史の中にある。

ただし、この時に重要なのは、散財や特別扱いの過程で、二度と復活できないほど、「飛んでイスタンブール」にならないこと。

今生き残っていらっしゃる方は、飛んでしまって、復活できない位まではやっていない。

ここに重要な違いがある。

その違いはどこにあるのか?

それは・・・◯◯◯になる。

自分が、散財と特別扱いを、シアワセ・成功の第一段階の目標にする。

ゼロから這い上がっていく段階で、これはこれで良い。

ただ、どこまで◯◯◯◯で良いのか?どの◯◯で◯◯◯◯を◯◯◯良いのか?

この◯◯◯は、先に成功した方、失敗した方から学んでおくのは良いことだと思う。

「欲望」と「◯◯」のエネルギー

今、僕たちが、「マスター長兄」から学んでいる『成功シンドロームOS』。

これが身につくと、ビジネス・投資・プライベート。ありとあらゆる分野で、「必然的に勝つ」ことしかやらなくなる。

その仕組み・原理原則が分かってくる。『成功シンドロームOS』を上手に動かし続けるために必要なのが、「欲望」と「◯◯」のエネルギーと考察している。

逆に見ると、『成功シンドロームOS』は、「欲望」と「◯◯」のエネルギーを上手にコントロースシステムであるとも言える。表と裏、互いに干渉しあう、欠かすことができない、表裏一体の関係になっている。

僕はこれまで、大富豪と呼ばれる男女に、たくさんお会いしてきたが、皆さん共通しているのは・・・「欲望」と「◯◯」のエネルギーが、ものすごく強烈であること。

「欲望」と「◯◯」の違いは、◯◯◯か◯◯◯かというところになる。「欲望」は、◯◯的に自分の◯◯から◯◯◯◯◯◯◯にすぎない。

「◯◯」は、◯◯◯から◯◯や、◯◯◯の◯◯といったように、◯◯的に、◯◯的に◯◯の◯◯でしか持てない◯◯であり、「◯◯」を持てること自体が、世間一般からすると、すでに凄いことということになる。

僕個人としては、「欲望」から「◯◯」に至る経緯、エネルギーをまとめて表したのが、「マズローの欲求5段階説」の見方と考察している。

『成功シンドロームOS』をどこまでうまく動かせるか?どれだけ多くのアプリを詰め込めるのか?

ここの容量が、「◯◯」であって、「◯◯」は、「欲望」が◯◯なって◯◯れる◯◯◯の欲求になる。

だから、「◯◯」が沸き起こらない場合は、まずは「欲望」の部分から◯◯してみても良いと思うのだ。

そもそもやる気が起こらない場合は?

今年、「エデンの園」の活動として、・独身男女の出会いと婚活・既婚男女の婚外恋愛について、不安と悩みを抱えているメンバーに向けたセミナーを約1年間に渡って開催してきた。

なぜ男女の恋愛セミナーを開催したのか?

みんなで恋愛を楽しみましょう!という会を広めようとしたのではなく、ブロガー活動の一貫になる。ブロガー活動をしている人の中で、圧倒的に問題があるなと思うのが、エネルギーの部分になる。「やる気が沸き起こらない・・・」

たとえば、ブロガー活動のスタートは、音声と動画で学びながら、

・ブロガー三角形
・キャラクター設定シート

2種類のシートを埋めていくことになる。

みなさん音声と動画から情報をインプットしてくださるが、アウトプットが、なかなか進まない。

物理時空上でも、情報時空上でも、アウトプットするには、ものすごい労力がかかるので、先に進めないでいる。

僕のメルマガを読んでくれているメンバーは、インプットするという部分では、僕の長文を読み、理解できるので、世の中全体から見た時に、物事を理解する力がかなり高いと言える。そのメンバーであっても、

・時間がない
・労力がない

といった感じで進めていない。

結局、エネルギーが足りず、アウトプットまで結びつかないのだ。

では、エネルギーはどこから出てくるか?

恋愛のステージに、下ろす形になってしまうので、「エデンの園」の活動を開始したのだ。

もう1つは、鑑定会などを通じて、ビジネス主体で相談に乗ってきたが、話を聞いていると、最初はビジネスのものでも、途中から、恋愛パートナーのいない旦那さんと別れたい◯◯◯◯したいといった相談になってくる。

男女の間で、エネルギーが循環していないから鑑定に来るという部分がある。

独身だと、パートナーがいない既婚だと、関係が事実上破綻しているという方々が多いことが、統計として分かったためでもある。

命運鑑定の3つの領域

命運鑑定には、

・「◯◯◯の領域」
・「◯◯◯の領域」
・「◯◯の領域」

3つの領域がある。

「◯◯◯の領域」は、ガチガチな法律などに囲まれて、◯◯◯の壁の中で、常識に従って生きている。

その外には、「◯◯◯の領域」がある。

その外には、無限である「◯◯の領域」が広がっている。

成功者となるには、「◯◯の領域」まで行かなければならない。

命運鑑定は、基本的には、「◯◯の領域」のお話なので、◯◯◯で定められた◯◯というのも、本来はあやふやだし、100年前までは、1%未満である◯◯◯◯の◯◯◯◯での概念でしかなく、99%以上の一般庶民に関してはあやふやだった。

これについては、赤松啓介氏の著書で、当時のことが詳しく書かれている。

特に命運鑑定が作られた時代は、◯◯◯◯に良いも悪いもない時代。

それを元にやっているので、僕も「◯◯の領域」に足を踏み入れた人間として、良いも悪いも判断もなく、あくまでも、帝王学ということで問いに来ているので、命運鑑定に来られた方を君主として、君主が潜在的に望まれているみらいを実現するために、お手伝いをすべく、判断しているだけなのだ。

特に独身の方は、そもそもエネルギーの供給が、うまくいっていないとキツい。サラリーマンとして、「◯◯◯の領域」で、毎日ロボットのように同じことはできるかもしれないが、会社の中で、「◯◯◯の領域」である上に登ろう、もしくは「◯◯の領域」であるトップになろうとするのは、エネルギーが足りず難しい。

「◯◯◯の領域」に居ると、ほとんどエネルギーを使うことないが、「◯◯◯の領域」に行くと、エネルギーの消費が激しくなって、「◯◯の領域」に行くと、さらにエネルギーの消費はすごいことになる。相応の◯◯◯がないと、上で活躍することはできない。

既婚の方々にとっては、「◯◯◯の領域」と「◯◯◯の領域」の常識だと、電気を消した暗闇の中で、ローソクの灯の元で語る内容になってしまうが・・・これは、僕が推奨している訳ではなく、ビジネスのやる気が起こらないのは、恋愛に問題があるというのを、統計学的に述べているに過ぎない。

あくまでもご自身の現状を洗い直してみるための参考に留めて頂きたいと思う。

「◯◯◯の領域」「◯◯◯の領域」の常識に当てはめて、

    「孔明さんひどいこと言ってますね・・・」

と言われても仕方ないこと。

これこそが、帝王学の一部になのだから。

また、恋愛にそもそもやる気が起こらないのは、◯◯◯◯◯、◯◯◯◯の影響が大きい。問題の8割以上が、◯◯◯◯◯、◯◯◯◯であり、ここをカットして、◯◯にするだけで相当変わる。

◯◯◯の◯◯のように、◯◯の問題が、◯◯◯◯◯、◯◯◯◯から来ているのは、統計学的に分かっている。

『成功シンドロームOS』に関するお話について、これが「骨組み」や「根っこ・幹」に当たる部分になる。ちなみに、創業融資の獲得などは、お金を早急に調達するための手段であり、「枝葉」のテクニックに過ぎない。

お金の重みを分かっていない状態で、OSの「骨組み」や「根っこ・幹」がないと、必ず飛ばす行動に走ってしまうことになる。

やる気が起こらない原因は、非常に明解なので、『成功シンドロームOS』を身につける時に予測されている部分として、事前に申し上げておきたいと思い、先回りする形で言語化させて頂いた。

真田孔明の「ブラック経営学」を聞いてくれるメンバーには、『成功シンドロームOS』を学ぶ前に知るべき、活動する上で必要不可欠になるエネルギーの本質についてシェアしたいと思い、

    ・ブランド品を買うなど散財行動は必要なことか?
    ・欲望と野望の関係とは?
    ・『成功シンドロームOS』は何をコントロールできるか?
    ・ハワイのブラックのおじさんとトランプ大統領の関係とは?
    ・政治献金に関する日本居住者と非居住者の違いとは?
    ・豪遊しているのをブランディングに使うのはありなし?
    ・孔明が「エデンの園」の活動をした理由とは?
    ・ブロガー活動をスタートする上で躓くポイントは?
    ・孔明の元に鑑定に来られる人が抱えている問題は?
    ・学生時代の孔明がサッチェルにアドバイスした内容は?
    ・孔明が日本勤務時代に受けた屈辱とは?
    ・孔明が海外駐在になった理由とは?
    ・孔明の実力が香港で認められたキッカケとは?
    ・「あなたこそ諸葛亮孔明さんだ!」と言われた最初は?
    ・孔明の男女関係の方程式が完成したのはいつか?
    ・孔明の鑑定が男女関係でとても的中する理由とは?
    ・孔明アドバイスで誕生した年上女性と年下男性のカップルは?
    ・独身男性の年収の1つの判断基準とは?
    ・成功者が存在している領域とは?
    ・恋愛のやる気が起こらない人の8割が抱える問題は?
    ・信用創造して飛んでイスタンブールになる理由とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。欲求を満たす必要性と、やる気に関わるエネルギーの本質部分についてお話しした58分10秒の音声は、「真田孔明の「ブラック」経営学」会員として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「真田孔明の「ブラック」経営学」会員の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2018年10月度は、「成功に必要なエネルギーとは?」に加えて以下の音声が配布される。

    ◯2018年10月度音声リスト

    ◆10月7日:
    勉強しないで「ダウンロード」現象
    (51分50秒/18.7M/MP3形式)

    ◆10月14日:
    成功に必要なエネルギーとは?
    (58分10秒/21M/MP3形式)

    ◆10月21日:
    年収2,000万円の方々の4つの特徴
    (1時間4分3秒/23.1M/MP3形式)

    ◆10月28日:
    大富豪が使いこなしている力とは?
    (57分27秒/20.7M/MP3形式)

    「ブラック経営学」の音声が視聴できる
    「真田孔明の「ブラック」経営学」


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
信用取引で利用する「お金」の秘密

信用取引で利用する「お金」の秘密

3月29日、東京証券取引所での取引開始早々、パナソニックの株価が下落。 車載用電池を供給する米国の電気自動車のテスラが28日に

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
年収2,000万円の方々の4つの特徴

年収2,000万円の方々の4つの特徴(音声)

よく、インターネットでは、 「当会員様の実績・・・」月収1,000万円突破!月収500万円突破! ・・・と、景気の良い数字が、

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「愛とお金の方程式」とは?(音声)

「愛とお金の方程式」とは?(音声)

お金持ち男性たちには、なかなか「彼女ができない」という問題である。傍から見ると「無敵状態」とも思える男たちが何人もいる。 けれ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
出世を目指す道に答えは無かった・・・(音声)

出世を目指す道に答えは無かった・・・(音声)

2018年7月8日、東京某所の会議室で開催した「ひとり社長のための錬金術研究会」10時間合宿の中は・・・ 平城寿@SOHOのI



dept