借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2018年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

悩める女子の救世主との出会い(音声)

level007
悩める女子の救世主との出会い(音声)

僕には、今年中学3年生と中学1年生になる、2人の娘たちがいる。

長女の方は、「早くから働きに出たい!」と言うので、その希望にお答えするべく。

「どういう方法が良いの?」

月財門の軍師パパとして、調査・研究・解析してきたのだが・・・

男性と女性では、・「◯◯◯◯◯の◯◯◯」・「◯◯◯◯」が根本的に異なるので、なかなか「答え」に辿りつけなかった。

そんな、探求の過程で偶然的、悩める女子の救世主と出会ったことで、1つの「答え」を見出すことになった。

そこで、今回の孔明タイムでは、悩める女子の救世主との出会いと、「チェリーズ脱出大作戦」地獄の猛特訓の様子についてお話させて頂いた。

悩める女子の救世主との出会い

昔は、「女性トハ一体何者ダロウ・・・」

僕自身の知的好奇心を満たすためだけに、マンモス校の小学校4、5、6年、中学校1、2、3年と、恥ずかしげも無く、自ら立候補する形で、保健委員&委員長になってまで、研究を重ねて来た。

けれども、娘たちが生まれてからは、娘たちのために、当時とは別の角度から見るようになった。「パパは元気で留守がいい」月の内3分の2は、世界各国のどこかに旅に出てしまう、スナフキンなパパであるが。

娘たちがより良いミライを自らの力で切り開いてもらうための、「ヒント」を見つけては、娘たちと顔を合わす時に、フィードバック続けて来た。

特に長女の方は、「早くから働きに出たい!」と言うので、その希望にお答えするべく。「どういう方法が良いの?」月財門の軍師パパとして、古今東西様々なパターンを、調査・研究・解析して来たはずなのだが。なかなか難しい。

そもそも、東洋思想による男女の陰陽太極の概念から見ても、「◯◯◯◯◯の◯◯◯」そのものも全く異なるほど。男性と女性の「◯◯◯◯」は根本的に異なるからだ。

とうとう、◯◯◯◯◯の◯◯◯◯にまで足を踏み入れてしまったが。それでも、「答え」というものには辿り着かなかった。

そんな、探求の過程で、偶然的に一つのブログを発見した。

それが、悩める女子の救世主、月30万PVの神ブロガー水輝ハニー氏のブログ。通称「ハニブロ」である。

「ハニブロ」を見た瞬間にすぐにピンときた。「これだ・・・。」「ここに答えがある・・・。」・・・と。

娘たちにとっての「目標」として・・・

水輝ハニー氏は、祖父も父も経営者という実業家一族に生まれ育ち。何不自由無い少女時代を送ったものの、19歳の時にお父様の事業が破綻。その精算に駆けずりまわり、夜のアルバイトで生計を立てていたこともあった。

23歳でご結婚された後、2人の子どもたちを抱えて子育てに追われていた期間、やりたいことがまったくできない生活の中で、「このままでいいのだろうか?」と自問自答を繰り返す日々。普通の主婦だった水輝ハニー氏が一念発起。27歳の時に起業。

千葉県でフランス菓子店を皮切りに、エステサロン、ネイルサロン、アンチエイジング料理のダイニングレストラン、セレクトショップ、女性起業家向けコンサル業を開業し、いずれも繁盛店に成長させた。事業を大きくする過程では、過労に陥って2週間生死の淵をさまようような大病も経験。

その後、離婚。約17年間に渡り、脇目もふらずにバリバリと仕事する時代を終え、すべての事業を売却。プロ主夫けんたろー氏とご結婚され。22歳の長女さん、21歳の長男さん、小学校3年生の次男さんと共に。

いまは、新たなワクワク、自分にとってもっとも心地よい生き方、働き方を構築しつつ、新天地・軽井沢に移住し、人生のバカンスを謳歌されている。

お金、愛、美・・・女性として欲しいものをすべて手に入れて来られた人生。

そんな、水輝ハニー氏を知った時、

    「間違いない、この方だ!」

娘たちに「女性として生まれて良かった!」そう言ってもらえるために。水輝ハニー氏が発信する情報を、フォローさせて頂くに至った。

女性の人生は大変なようだ

ちょっとの成功や喜びですぐに心が満たされてしまいガチな僕たち男性に対して。その陰陽太極にあたる女性たちが、本当に心から満たされることは本当に困難なようだ。

「私より、あの子のほうがかわいい?」「私より、あの子のほうがお金持ち?」「彼は私を愛してる?」「いつ結婚できる?」「いつまで働ける?」「私、いまシアワセ?」

どれだけ物や情報が豊かになっても、毎日忙しく予定を詰め込んでも、どこか満足できないままでいる。「本当は私、どう生きたいの?」「なにがしたいの?」「なにがほしいの?」

たとえ、仕事もプライベートも忙しくしていたとしても、心から充実感がなかったり。お金がないわけじゃないのに、本当にほしいものが、手に入っていないような気がする。他の誰かがシアワセそうにしていると気に入らない。自分に足りないものをみせつけられたようで不安になる。

女性というものは、こういうことを、ふとした心のスキに、深く考え込んでしまうようだ。

女性の不安と悩みの気持ちは、僕たち男性が想像している以上に深く複雑なようで。

「ハニブロ」を、読み進めていく中で、「なるほど・・・こりゃ分からん。。」と素直に思うところがある。娘たちに至っても、ちょっと学校の同級生との人間関係で、嫌なことがあっただけで。学校休んでカーテンを閉め切った暗い部屋の中に閉じこもってしまう。。。

ゴルフで奇跡のファインプレーが出ただけで、飛び跳ねて喜び、「こんなのまぐれですよ!」と口では言いながら「実力」と勘違い。

その瞬間に嫌なことを全部忘れることができてしまう、単純脳な僕たち男性には、女性の心というものは到底、計り知れないものがあり。パパとして娘たちに人生を語ることに限界を感じてしまっていた。

松尾芭蕉が「静けさや 岩に染み入る 蝉の声」と唄う気持ちが良く分かる。「孔明や あなたに届かぬ 私の声」と女性たちから思われてしまうのも当然である。

そこで、

    孔明パパ:
    「ピスミン、この本を読みなさい。」

水輝ハニー氏著書の『お金・愛・美ほしいものすべて手に入れる無敵美女』も娘たちにプレゼントさせて頂いた。

そんな中で、僕は「奇跡」を体感した。なんと、「娘たちの見本になってもらいたい」と思っていた水輝ハニー氏御本人から、お声をかけて頂いた。

これも、「命運のシナリオ」で、予め定められていたことなのだろうか?お話は自然と進み。月官門サッチェル & 月財門真田孔明の軍略・遂行支援コンビとして、水輝ハニー氏にお仕えすることになった。

水輝ハニー氏からのご指摘・ご指南

    水輝ハニー:
    「既存の「北のセオリー」のセミナーは、正直女性には◯◯◯◯◯です。◯◯◯◯◯◯できたとしても、◯◯◯◯ことにハードルを感じてしまうと思います。内容を◯◯◯◯に◯◯◯◯して伝えないと。」

水輝ハニー氏のご指摘はすべてごもっともだ。

確かに、月官門サッチェル&真田孔明で、セミナーを行うと、セミナー会場が、物凄い「オトコ臭」に包まれる。

それもそのはず、実に参加者の◯◯%~◯◯%が男性で、いかなる時も、「◯◯」的な雰囲気一色になってしまう。100人会場が、男性一色になる光景は、スペクタクル。

    レオニダス:
    「オレたちの職業は何だ!」

    300のスパルタ兵:
    「ウォー!ウォー!ウォー!」

映画『300(スリーハンドレッド)』のような光景と化す。絶望的なショックだ。。。

けれども、ほんとは、薄々は気づいていた・・・事実を認めたくなくて、目を背けていて、直視しようとしなかっただけなのだ。

なぜならば、僕たち2人が今年でもう、42になるのに、いまだ「永遠のチェリーズ」であり、「エディーズ」であり、「チェリー臭」が漂っていることが、露呈してしまうのが怖かったからかもしれない。

けれども、水輝ハニー氏から直々に、ご指南頂けるのだから・・・。

・・・ということで、「オトコの無駄なプライド」を捨て去り、大人しく「チェリーな現状」を認め、ご指南を受ける決意を固めた。水輝ハニー氏による、「貧乏脱出大作戦」ならぬ、「チェリーズ脱出大作戦」である。

「チェリーズ脱出大作戦」地獄の猛特訓の様子

    水輝ハニー:
    「◯◯◯◯◯が聴いても、理解出来るくらい「◯◯脳」に理解しやすい内容にしないと!孔明さん、サッチェルさんの◯◯◯の◯◯◯◯が聴いても、今の世の中のお金の仕組み、信用創造のメリットについて理解できるように。」

    水輝ハニー:
    「お2人には「わからないことが、わからない」と思いますが(^_^;)」

サッチェル:「_| ̄|○」
真田孔明:「_| ̄|○」

水輝ハニー氏による、僕たち2人へのご指南は、すべて的を得ていて、ぐうの音も出ない。

    真田孔明:「◯◯(◯◯◯)にございます。」
    サッチェル:「◯◯◯◯ます。」

水輝ハニー氏に対して、「◯◯」と「◯◯」しか答えられない状況の中、ただただうつむいてメモを取り続ける2人。

悔しくて、情けなくて、目から水が次から次へとこぼれ落ちキーボードを濡らす。

かつて・・・僕たち2人が12歳だった頃。「女性トハ一体何ダロウ・・・」僕たちとは明らかに◯◯◯◯◯、「◯◯」を研究し理解を深めるため。

綱島イチの伝説のマニア、同級生の安藤くんのお父さんから、「隠し事の無い禁断のビデオ」を大量に拝借。

僕の自宅にサッチェルはじめ男衆たちが集結、カーテンを閉め切り、部屋の前に見張りを立てた上で、神妙な趣で上映会を秘密裏に開催。暗い部屋で青光する画面を食い入るように見ながら、欧米もの、東洋もの、異性もの、同性もの、複合もの、・・・古今東西様々な男女のあり方を熱心な研究を繰り返していた。

・・・いつの間にか、あれから30年間が経過していたが、僕たち2人は、1ミリたりとも進化成長を遂げていなかったことを露呈させるに至った。

水輝ハニー氏による、「筆おろし」猛特訓である。・・・4月、5月、6月、、、時間だけがただただ経過して行く。

果たして、今更「チェリーズ」な僕たち2人は、42にして今更変われるのだろうか?

水輝ハニー氏は、そんな「チェリーズ」な僕たち2人に対して、優しく、時には厳しく、根気よく諭し続けてくれる。そして・・・

    水輝ハニー:
    「おぉ!!さすがです!!こんな感じなら、◯◯派の◯◯にも伝わりやすく楽しく理解しやすいです!」

ようやく、水輝ハニー氏から、お褒めのお言葉を頂戴するに至った。

    サッチェル&孔明:「へへへっ(照)」

僕たちは、互いに顔を見合わせながら、人差し指を鼻の下に充てて、照れながら笑った。

こうして、水輝ハニー氏による猛特訓を受けた結果、サッチェル&真田孔明の、通称「永遠のチェリーズ」コンビは、「超☆チェリーズ」へと、一段階ポケモン進化を遂げることができたようだ。

    水輝ハニー:
    「今のあなたたち2人なら、大丈夫だと思います。」

水輝ハニー氏直々の地獄の猛特訓を経て僕たち2人は、水輝ハニー氏主催の1日合宿形式のセミナーの中で、特別講師として参戦させていただくことになったのだ。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、悩める女子の救世主との出会いと、「チェリーズ脱出大作戦」地獄の猛特訓の様子についてシェアしたいと思い、

    ・孔明のパパとしてのライフスタイルとは?
    ・孔明パパが娘たちに辿り着いた「答え」とは?
    ・水輝ハニー氏とは?
    ・水輝ハニー氏のブログの月間PVとは?
    ・イクメンの実際の評価は奥様からどうなっているか?
    ・プロ主夫とはどういった人のことを言うのか?
    ・家庭での理想的なパパの状態とは?
    ・心から満たされる状態での男女の違いとは?
    ・女性の不安と悩みの気持ちの特徴とは?
    ・孔明がパパとして娘に人生を語る限界を感じた理由は?
    ・孔明パパが娘たちにプレゼントした本とは?
    ・水輝ハニー氏が指摘した孔明セミナーの問題点とは?
    ・孔明が気づいていたが目を背けていたこととは?
    ・孔明セミナーの参加者の男女比とは?
    ・「チェリーズ脱出大作戦」地獄の猛特訓とは?
    ・12歳の孔明たちが集まって開催していた上映会とは?
    ・孔明たちが「超☆チェリーズ」へ進化に要した期間は?
    ・1日合宿形式のセミナーの内容とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。悩める女子の救世主との出会いと、「チェリーズ脱出大作戦」地獄の猛特訓の様子についてお話しした52分37秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2018年8月度は、「悩める女子の救世主との出会い」に加えて以下の音声が配布される。

    2018年8月度音声リスト
    ◆8月5日:
    「文学億り人」がかかってしまう病気
    (56分30秒/20.4M/MP3形式)
    ◆8月12日:
    ビジネス・投資で必然的に勝つために
    (51分52秒/18.7M/MP3形式)
    ◆8月19日:
    「神の瞑想法」から算出された「3秒」
    (52分47秒/25.3M/MP3形式)
    ◆8月26日:
    悩める女子の救世主との出会い
    (52分37秒/25.3M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
文学・コピーライティングの原理・原則(音声)

文学・コピーライティングの原理・原則(音声)

文学・コピーライティングというと・・・「セールスレターを書く方法」などを頭に思い浮かべると思うが、僕が言う、文学・コピーライテ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「愛とお金の方程式」とは?(音声)

「愛とお金の方程式」とは?(音声)

お金持ち男性たちには、なかなか「彼女ができない」という問題である。傍から見ると「無敵状態」とも思える男たちが何人もいる。 けれ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
ファーザーが語る「政治の世界」の真相とは?(音声)

ファーザーが語る「政治の世界」の真相とは?(音声)

「世のため、人のため、自分のため」 僕たちが所属している「地下ソサエティ」では、「北のセオリー」の活動を通して、追求し続けてい

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
実在する「ファンタジー」を習得する方法(音声)

実在する「ファンタジー」を習得する方法(音声)

「物資並びに現金」の世界を、前のめりに追求し続けた結果・・・「億」の「飛んでイスタンブール」を経験することになった。 フト、気



dept