借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2017年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

デートで割り勘する男性がモテない理由

level007
デートで割り勘する男性がモテない理由

これまでの孔明タイムでは3回に渡って、

第1回:「男女関係に悩みがあるとビジネス・投資は失敗する」
第2回:「ビジネス・投資で成幸するための3ステップ」
第3回:「最幸のパートナーを手にする3つのアクション」

ビジネス・投資で結果を出すためには、男女の人間関係の問題を最初に解決することが必要で、理想のパートナーを得るための「成幸を手にする3つのステップ」と具体的な行動について詳しくお話ししてきた。

今回の孔明タイムでは、引き続き平城寿@SOHOをゲストに迎え、どのようにすれば、パートナーとの人間関係を永続的に良好に保つことができるのか?男女関係の本質部分である「男女の陰陽太極図」について詳しくお話しさせて頂いた。

ビジネスで稼げる人と男女の人間関係

僕も平城寿@SOHOも、ブロガーとして稼ぐ方法やビジネスのお話を情報発信してきたため、オンライン・オフラインで、非常に多くのメンバーの相談に乗ってきた。

中でも多いのが、

「自力で起業して稼ぎたいのですが・・・」
「なかなかビジネスが上手くいかないのですが・・・」

お金に関しての相談になる。けれども、お話をよくよく伺っていくと、実に90%以上の方々が、お金の問題ではなく、恋人・夫婦間の人間関係にまつわる問題を抱えていて、それをお金で解決できるのでは?と考えていることが分かった。

男女の人間関係の問題を放置すると・・・

男性側は、女性に暴言を吐いたり、金銭的にケチになったり、女性のお話を全く聞かなくなる。ひどい場合には、家に帰らずに、別の女性に目が行ってしまい、お金・時間・労力を別の女性に費やしてしまう。

女性側は、「なんでこんなヤツとくっついてしまったんだろう・・・」と後悔し、GoogleやYahooで、「旦那ストレス」「旦那死んで」といったキーワードを打ち込むようになってしまう。

僕たちは、男女の人間関係の根本的な問題が解決できないとビジネスで稼げないのではないか?と考えるようになり、確認していってみると・・・

ビジネスで稼げる人は、男女の人間関係をうまくやりくりできる人が多いことが分かってきた。

当事者同士の話し合いでは問題解決できない

男女間で問題が発生している状態で、当事者間でいくら話しあっても・・・二言、三言、言葉を交わしただけで、壮絶な喧嘩に発展してしまうので、問題を発見することさえできない。

問題を解決するためのポイントは、「男女の陰陽に基づく形で、根本的に時空が違うこと」を知ることになる。男女それぞれの情報時空・物理時空は、根本的に違っていて、対極に存在するので、友人に相談しても、ハッキリした原因は、よくわからないままというのが多い。

いくら女性同士でお茶会をしても、男性同士で飲み会をしても、根本的な問題が見えてこず、全て憶測にすぎないという形になってしまう。では、解決方法はどこにあるのか?それは・・・古代華僑の叡智にある。

鑑定の時にしているアドバイスとは?

僕が鑑定の際に、どういった部分を基準にお話ししているか?

「あなたの運命を変更します。エイヤーっ!!」

といった魔法を使っているのではなく、惚れ薬の類を処方して渡しているわけでもない。単に、「1つの図」についてアドバイスしているだけ。

それが、「男女の陰陽太極図」になる。

「男女の陰陽太極図」に基づく形で、男性側・女性側が、何ができているのか?何ができていないのか?1つ1つ丁寧に確認しながら、すでに出来ている部分を伸ばして、足りない部分があれば、歩み寄りの方法をアドバイスしているだけ。

今、結婚しているしていないにかかわらず、隣にいてくれるパートナーは、偶然か必然か、奇跡的な確率で巡り会えた命運のパートナーであり、地球上で数十億人いる中で、たった1人の自分を選んでくれた、自分が選んだ奇跡のパートナー。

そのパートナーとの人間関係が、互いの本質を理解できないのが原因で、問題に発展して、死ぬまで憎悪の気持ちを抱くのは、非常に寂しいことだろう。

「男女の陰陽太極図」に基いて、

既存のパートナーとの人間関係を改善するか、既存のパートナーとの人間関係が修復可能かを判断し、新しいパートナーとの人間関係を構築するのが良いのか?

この部分は、それぞれが選択する未来になるが・・・ただ男女間の問題の根源を知らないと、今のパートナーに別れを告げて、新しいパートナーとの人間関係をスタートしても、結局は時間の経過とともに、今のパートナーと起こっている問題が、再び起きてしまう恐れが大きい。

「男女の陰陽太極図」は、多くの人が抱いている不安や悩みを緩和させ、愛に溢れた充実した人生を送るお手伝いができると考えているのだ。

「◯◯◯と◯◯」の絵画が意味するもの

古代華僑の叡智は、難しい漢字だけで書かれていて、視覚的に確認するのは難しいのだが・・・

「男女の陰陽太極図」が、よく表されている絵画がある。それは・・・◯◯◯◯人画家の◯◯◯◯◯◯◯・◯◯◯◯◯◯◯が描いた「◯◯◯と◯◯」

◯◯◯◯◯◯◯・◯◯◯◯◯◯◯は、◯◯◯◯◯◯派でもっとも重要な画家の一人で、魅力あふれる女性だけではなく、古代神話や宗教に精通されていて、男女の根本的な「陰陽太極図」にも到達されていたかもしれない。「◯◯◯と◯◯」の絵画で見るべきは・・・

    ・◯◯◯の目線はどこを向いているか?
    ・◯◯◯の左手はどこに伸びているか?
    ・◯◯の目線はどこに向いているか?
    ・◯◯◯の左手はどこに伸びているか?

◯◯◯と◯◯の視線と手を伸ばしたポーズが全てのベースであり、男性と女性の本能エネルギーを強化・増幅する行動を暗示している。◯◯が手を伸ばしているのが、「◯◯◯」=「◯◯の◯◯」になる。◯◯◯=男性と◯◯=女性は、「◯◯◯」=「◯◯の◯◯」を食べてしまったためか・・・

現代社会において、本能は隠すべきものとされ、理性という固い殻の中に秘め隠され日常生活で本能を表面に表すことは少なく、真逆のことを演じるようになってしまっている。

◯◯◯は、◯◯の顔や身体に興味がないようなフリをして、女性の心だけを観て立ち振る舞うようになるのが、ジェントルマンと言われたり、◯◯は、「◯◯◯」に興味がないように立ち振る舞うのが、レディを言われるようになった。

結果として、理性という仮面によって、本来欲するものを隠して、真逆の言動を取り続けることで、本能エネルギーが、満たす機会が減っていき、衰弱したり、干からびるように老化したりしてしまう。

男女共に人生の中で、本能に直結する◯◯◯と◯◯のポーズを取る機会が多ければ多いほど、灼熱のエネルギーが沸き起こり続けて、仕事もプライベートも謳歌しながら、力を発揮することができる。

◯◯◯は、日々愛する女性の顔を観て、身体に手をのばすことができると、本能エネルギーが上昇して、やる気が出て、仕事もプライベートも力強く歩めるようになる。

◯◯は、日々「◯◯◯」をガン見して、「◯◯◯」に手を伸ばせると、本能エネルギーが上昇して、肌ツヤがよくなり、内面から光り輝くように、美しく有り続けられる。

もし今、恋人・夫婦間の問題で、不安や悩みの気持ちを抱えているとしたら・・・

男性視点からの不満確認方法としては、男性である自分が、日々女性のパートナーの◯を観て、◯◯に手を伸ばせているか。

女性視点からの不満確認方法としては、女性である自分が、日々「◯◯◯」を観て、「◯◯◯」に手を伸ばすことができているか。

それぞれを確認して、頻度を増やしたり、充実させたりすることで、それぞれが抱えている心身の問題を解決することにつなげられる。

現代の男性と女性が抱えている問題とは?

現実世界の恋人・夫婦の人間関係に、「◯◯◯と◯◯」の絵画の関係を落とし込んでみると、現代の男性が抱えている問題は・・・

「婚姻届にハンコを押した時は、もう、これから一生、「交接」に関する心配とはサヨナラを告げられる!」

・・・と思い、ワクワクした気持で、婚姻届にハンコを押した。しかし、婚姻届にハンコを押して、楽しい夫婦生活が始まると思いきや。

40代男性:
「奥さまから、「あなたとは二度とエッチしない」と断言されてしまい、自信を喪失して、仕事も何もやる気がなくなりました・・・」

50代男性:
「嫁さんに内緒で風俗店に行ってきました。「罪悪感」?そんなもんありませんよ。だって、結婚する時は、結婚後、毎日エッチさせてくれる約束で、婚姻届に判子を押したんですから。約束を破ったのは、嫁のほうですよ!!」

鑑定をしている中で、恋人・夫婦間でのセックスレスの相談は、圧倒的に多く、90%以上に及んでいる。先日もニューヨークで鑑定した時、奥さまと一緒に来られていたメンバーがいたのだが、

「セックスレスで頭が狂いそうになるんですよ。旅先で環境が変われば、何か変わるかな?と思ったのですが、何も変わりませんでした・・・。」

とおしゃっていた。

結婚後にセックスレスの状態が続いた時に、男性に起こる問題は一言で言うと・・・本能エネルギーが喪失してしまうので、やる気がなくなって、圧倒的に稼げなくなってしまうこと。

サラリーマンの場合は、会社の中で人間関係にまつわる問題を抱えるようになって、会社を休むようになってしまったり、転職を考えるようになってしまう。出世・昇進とは、真逆のベクトルが働くようになってしまう。

独立起業している場合は、仕事のやる気が沸き起こらず、パートナー、部下、顧客との人間関係を抱えてしまう。運良く、偶然が重なって一時的に稼げるようになっても、なかなか続かない。

男性にとって、仕事が上手くいかない状態が続くのは深刻で、彼女・奥さまとの人間関係が、さらに悪化してしまう。貧すれば鈍するで、ますます負のスパイラルに突入してしまって、彼女・奥さまとの人間関係が悪化して、セックスレスになって、さらにビジネス・投資の活動がうまくいかなくなってしまう。

逆に、恋人・夫婦間のエッチがうまくいくようになると、陰陽のバランスが取れて、男性はエネルギーに満ち溢れた状態になる。こういうことを言うと・・・

世の中の男性たちは、

「俺の調子が悪いのは、エッチさせてくれないからだっ!!」

短絡的に考えてしまう男性が多いが、そう簡単に行かないのが、「男女の陰陽太極図」の難しいところになる。

悪いのは男性側であることが多い

なぜ男性側がこういった恋人・夫婦の人間関係の問題を抱えてしまうのか?

男女両方からヒヤリングを積み重ねていくと、問題の根源は、男性自身にあることが多い。問題の根源は、女性に対して、「◯◯◯」を提供せず、エッチばかりを求め続けているから、本能的に女性がエッチをしたくなくなってしまうのだ。

エッチを求められたからといって、女性が無償で答え続けているだけだと、エネルギーを奪い続けられてしまうだけの状態になってしまう。

男性は陽、女性は陰の気質があるので、◯◯◯と◯◯の時代から、女性は自力で、エネルギーを蓄えることが男性と比べて困難なのだ。

「◯◯◯と◯◯」の絵にあるように、女性の活動に必要なエネルギーは、男性から提供される「◯◯◯」によってチャージされる。女性は男性と違って、エッチだけで、エネルギーがチャージされることはない。

「◯◯◯」によって、エネルギーが十分に貯まっていなければ、男性からのエッチの要求には答えられない。だから、エネルギーが枯竭する前に、「◯◯◯」を見て、手にできないと、エッチの原動力である性欲が沸き起こらなくなってしまう。

◯◯=女性にとって重要な「◯◯◯」を用意するのは、◯◯◯=男性の役割なのだ。十分に「◯◯◯」が提供されて、エネルギーが十分に貯まっている状態で、男性のありがとうの気持ちと、次からも継続的に頼むねという気持ちが合わさって、女性の性欲が沸き起こってくることになる。

だから夫婦の人間関係において、女性に「◯◯◯」を十分に安定的に供給することが先になる。結婚はあくまで書面上のことなので、結婚する前と同様に与え続けなければならない。◯果たして女性にとっての「◯◯◯」とは何なのか?女性にとって、「◯◯◯」が重要であること。

男性にとって、エッチを解決するヒントも、「◯◯◯」にあることが分かった。だったら、女性にとっての「◯◯◯」は何を意味するのか?ここが、人類史上ベールに包まれたブラックボックスの部分になる。たとえば、このお話を聞いた男性諸君が、

「女性は、「◯◯◯」を食べさせれば、エッチをさせてくれるのか!」

と短絡的に理解して、イトーヨーカドーの生鮮食品売り場で「◯◯◯」を1つ買ってきて、彼女・奥さまに渡して、

「ほら、エッチさせてくれ!」

と言ったところで、「はっ!?何それ・・・」という顔をされるか、「キモいっ!」とぶたれて撃沈することになるかどちらかになってしまう。

男性の場合、本能レベルで欲しているのは、女性の◯と◯◯ということで、非常に分かりやすいのだが、女性にとっての「◯◯◯」の正体は、男性が普通に考えただけでは、全く見えてこないのだ。

「◯◯◯」の正体は、人類史20万年と言われる中で、数多くの男性を悩ませてきた部分になる。

なにせ日々、女性自身も漠然と不安・悩みを抱えているだけで、自分が本能的に欲する「◯◯◯」の正体をハッキリ分からない部分が女性にもある。俯瞰レベルが限りなく釈迦に近い大富豪の方や、膨大な量の統計データの力によって、「◯◯◯」の正体は明らかになっている。

鑑定に来られる現代の女性が抱えている問題は・・・

40代女性:
「旦那と一刻も速く別れたいので、いつ別れられるか鑑定してもらえますか?」

30代女性:
「旦那がとにかくケチです。決まった生活費でやりくりしてくれと必要最低限のお金しかくれません。」

40代女性:
「旦那のことが、泥人形のようにしか見えません。」

40代女性:
「なんでこんな男と結婚したのか?過去の自分が全く理解できません。」

40代女性:
「旦那に生活を委ねたくありません。一刻も早く自分の力で稼げるようになりたいです。」

実に90%以上が、パートナーである男性と真剣にお別れしたいと考えているのだ。

男性の場合は、奥さんとの関係を改善するためには?と相性の相談に来られるので、冗談も交えながらお話しできるのだが・・・

女性の場合は、もはや夫婦関係改善やセックスレスのお話ではなく、ただ素直にお別れしたいと考えている場合が、圧倒的に多い。

その姿を美しく描写するのなら、日本昔ばなしの鶴の恩返しや雪女のように、かつて愛したいかもしれない男だけど、未練は一筋の涙分だけで、あとくされなく去っていくといった感じなのだ。

鑑定する時は男性と女性が、別々に来られるケースがほとんどなので、露骨に考えの違いが現れてくる。なんでここまで女性が男性を憎めるのか?

女性が本能レベルで欲している「◯◯◯」を男性が十分に手につかんで食べさせることができていないというのが回答になるのだが・・・

10人の既婚女性が集まったとして、真剣に討論したとしても、いっこうに本質的な答えが出ないまま、ダラダラと時間だけが過ぎて、終いには全く別のトピックにシフトし、「◯◯◯」の正体が分からないままなのだ。

◯女性にとっての「◯◯◯」の正体は・・・

「◯◯◯」の正体とは・・・

    その1)
    男性に◯◯をかけて自分の◯◯を◯◯◯もらうこと

    その2)
    男性に◯◯をかけて自分が◯◯たい◯◯◯を◯◯に◯◯て◯◯◯◯もらうこと

    その3)
    男性に◯◯をかけて◯◯◯◯◯◯に◯◯◯いってもらい自分の好きな◯◯◯◯をしてもらうこと

    その4)
    男性に◯◯をかけて好きな◯◯に◯に◯◯◯いってもらうこと

この4つを満たし続けた上で、さらに、◯の◯◯と◯◯を◯◯◯◯◯を◯◯的に◯◯的にもらえること。

これが「◯◯◯」の正体になる。

こんなにもたくさんのことが、「◯◯◯」一言に込められてしまっている。前提条件が多すぎて、男女共に、普通に生きているだけだと、「◯◯◯」の正体が分かるわけはないのだ。

男性にとって恐ろしいことに、これら全てが、連続的に、継続的に、永続的に、満たされ続けていないと、女性はすぐに、「昼顔」のようなドラマを視聴するようになってしまうことで・・・

1人の男性では満足できず、複数の男性を求めるようになってしまう。とにかく「◯◯◯」が難しいのは、◯◯をかけてという部分になる。それぞれを詳しく見ていくと・・・

その1)
男性に◯◯をかけて自分の◯◯を◯◯◯もらうこと

「命運の成幸フォト撮影会」に参加された女性の発言に、僕と平城寿@SOHOは耳を疑うことになった。その内容とは・・・

40代女性:
「◯◯を黙って3時間◯◯◯くれたら、ハゲでもチビでもいいから、ラブホに行ってもいいかなと思う女性が多いですよ。」

極端なお話と感じるかもしれないが、統計的に見ていくと、あながち大げさではないことが判明している。ただただ◯◯をかけてゆっくり◯◯を◯◯◯くれるだけで、好きではないけれど、そういった感情が働いてしまう女性が多いようなのだ。

実際に行動を起こしてしまう、既婚女性の数も非常に多い。たいてい、旦那さんがいつも「忙しい、忙しい・・・」とばかり連呼して、奥さまのお話しをじっくりと◯◯をかけて◯◯◯いないことが背景にある。

日本の大富豪:
「女性は、口から手足が生えている」

とにかく取り留めのない◯◯でも、否定することなく、問題解決することなく、ずっと◯◯◯くれる男性に対して、心と身体を開放してしまう女性が多い。女性視点からすると、セックスレスの状態が続いていたとしても、◯◯を◯◯続けてくれる彼氏・旦那さんがいたとしたら、わざわざリスクを冒してまで、別の男性との浮気に走ることは少ない。

もし男性が、自分の女性の心をつなぎとめたいと考えているのなら、最低限、1回あたり◯時間以上、たっぷりと◯◯をかけて、女性の◯◯を◯◯続ける能力が必須になる。

その上で、毎日とはいかなくても、一週間に数回、一回あたり数時間かけて◯◯を◯◯続ける機会が必要になるのだ。

その2)
男性に◯◯をかけて自分が◯◯たい◯◯◯を◯◯に◯◯て◯◯◯◯もらうこと

2時間、3時間と長時間に渡る◯◯にも連動していることだが、ゆっくり2人だけの環境で、女性が◯◯たい◯◯◯を◯◯◯、そして、男性が100%◯◯◯◯あげるという環境も必要不可欠になる。

気をつけなければならないのは、

「奥さんを含めて、家族みんなでよく◯◯に行きますよ。当然僕の◯◯◯です。」
「友人含めて一緒に◯◯行きますよ。」

という発言がよくあるが、これは、男女2人だけという状態を満たしていないので、ノーカウントになってしまう。

男性:
「奥さんには十分すぎるほどのお金を渡していますし、僕の口座から引き落とされるクレジットカードを持っているので、嫁さんは◯◯な◯◯◯◯◯にいつも◯◯に行きますよ!」

というのも当然ながら、2人だけでという条件を満たしていないし、さらに◯◯をかけてという条件も満たしていないので、ノーカウントになってしまう。

あくまでも、男性が◯◯の◯◯を割いて、女性と2人きりの状態で、女性が◯◯たい◯◯◯を一緒に◯◯◯、◯◯を2時間、3時間◯◯てあげて、お会計の時には、男性の財布から現金・クレジットカードを出して決済するという全ての条件を満たしていなければいけない。

若いカップルが、1対1のデートの時に、お食事の際に割り勘しているという現象が起こっているが、「男女の陰陽太極図」から見ると・・・

男女間の割り勘は、女性が男性の◯◯倍のダメージを負ってしまう。

2,500円のランチを一緒に食べて、お会計が割り勘になると・・・男性にとって、2,500円は、そのまま2,500円だが、女性にとっては、◯◯倍の◯◯,◯◯◯円分の精神的なダメージを受けてしまうのだ。男女のデートで割り勘になった時、女性が自分の財布からお金を出すと、顔がこわばって、体温が下がってしまう原因がこれなのだ。

結婚していない男性とのデートの際は、割り勘だったら、その男性とは二度とデートしないだけで良いのだが・・・

すでに婚姻届を提出して結婚いる場合、旦那である男性と一緒にいるのに、割り勘もしくは女性が財布を取り出してお金・クレジットカードで支払うことが続くと、気の減退が続いてしまうことになる。

その状態で、旦那さんから「エッチさせてよ!」と言われても、気が持たないのだから、気持ち悪い以外の何ものでもなくなってしまうのは当然のことになる。

その3)
男性に◯◯をかけて◯◯◯◯◯◯に◯◯◯いってもらい自分の好きな◯◯◯◯をしてもらうこと

40代女性:
「銀行口座の中に入っている◯億円のお金を全部旦那に返して離婚しました。」

鑑定に来られた女性の実話なのだが・・・この女性は、旦那さんが一代で巨億の富を築き上げて、女性の銀行口座の中には、◯億円の現金がある状態にもかかわらず、1円も残らず突き返して離婚してしまった。

自分名義の銀行口座の現金・クレジットカード、シャネル、グッチ、エルメス、ルイヴィトンなど、考えうる限りのブランド品をいつでも購入できる状態だったのに・・・

それを捨てて、貧乏な男性の元に走っていってしまったのだ。僕にとっては、衝撃的なお話だった。

この件を含めて、いくつか類似のケースを確認できたことで、いくら女性にあらかじめ現金を渡していたとしても、女性が一人で◯◯◯にいったり、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯での◯◯◯◯は、女性が男性に求める◯◯◯◯としては、ノーカウントということがわかった。

◯◯◯のお話とも連動するが、あくまでも男性が◯◯を割いて、完全にエスコートしてくれている状態で、◯◯◯◯◯◯を一緒にすることを求められる。

ちなみにエスコートとは・・・男性があっち行こう、こっち行こうと女性を引っ張るのではなくて、女性が行きたい場所に、男性が付いていくこと。◯◯◯◯◯◯の現場に付いていったとしても、勝手に◯◯◯きてよと入口の椅子に座って、スマートフォンを眺めているのも、当然ノーカウントになってしまう。

あくまで、女性が◯◯◯をする時に、召使のごとく、ぴったりと後ろにつく形で、◯◯◯◯◯や◯◯◯を持って、これが良いだの、あれが良いだの、◯◯◯中の男性にとってみたら、取り留めのない◯◯にも付き合いながら、最後に◯◯で男性の◯◯から◯◯・◯◯◯◯◯◯◯◯を出して◯◯する。

ここまでが、女性が言うところの◯◯◯◯になる。

なので、男性が、毎月嫁さんの銀行口座に現金を振り込んであげているからといった状態だったとしても、◯◯◯◯の時には、男性の◯◯をかけて、男性の◯◯から◯◯・◯◯◯◯◯◯◯◯を出して、◯◯◯ことが求められる。これは、生活費うんぬんとは完全に別もののお話になるのだ。

その4)
男性に◯◯をかけて好きな◯◯に◯に◯◯◯いってもらうこと

女性にとっても◯は、◯◯をたっぷりかけた◯◯、◯◯◯、◯◯◯◯この3つがセットになった究極のエンターテインメントなのだ。

すべての条件を満たして差し上げる必要がある。◯が上手くいけば、女性のご機嫌を究極なまでに高まるのだが、失敗してしまうと、ますます溝が深まってしまう。

特に「◯◯◯」正体を知らない男性にとっては、諸刃の剣なのだ。

「俺は毎年両親と子供と一緒に、◯◯に連れていってあげてますよ。」

とドヤ顔で言ったとしてもダメで、両親とか子供が一緒だったら、女性にとっての旅としてはノーカウントになってしまう。

◯◯をかけてという部分があるので、自分の◯◯に女性を連れていって、◯◯をしている間に、◯◯や◯◯◯、◯◯してきてよという形で放置していて、夜だけエッチさせてねというのはNGである。

最後に、◯と◯◯をほめる言葉。◯◯をたっぷりかけた◯◯、◯◯◯、◯◯◯◯、◯。

女性にとっての「◯◯◯」を構成するものを定期的に継続的に満たして続けた状態で、「◯◯◯◯◯◯」「◯◯◯◯」という◯の◯◯、「◯◯◯◯ね」「◯◯◯ね」という◯◯を◯◯◯◯◯。これによって、「◯◯◯」が完全体になる。

男性の中には、出会ったばかりの女性に対して、◯の◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯をささやくことができる人がいる。日常の何気ない会話のやりとりの中で、町の酒屋さんや八百屋さんのおじさんに、

「今日も◯◯だね!」

と◯◯を◯◯◯◯◯◯◯を言われると、女性はとてもとてもうれしいと思うが・・・

これが恋人や夫婦など、継続性がある男女関係に発展した場合、事情が異なってきてしまう。

恋人や夫婦関係がスタートしたばかりのころは、最初の内は、女性として、◯の◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯をささやかれると、とてもうれしいようだが、人間関係が続いていくと、◯◯だけでは満足できなくなってしまう。

男性がたっぷり◯◯をかけた◯◯、◯◯◯、◯◯◯◯、◯。これが定期的に、継続的に満たされていない状態が続いていく中で、容易に◯◯だけを並べられると、次第に薄っぺらいと認識するようになり、◯◯◯の男性というレッテルを貼るようになってしまう。

そうなってしまうと、◯の◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯が、逆効果になってしまうこともある。

単発的な人間関係や仕事などの利害関係がある状態では、テクニカルな◯の◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯は有効かもしれないが、女性との長期的な人間関係を前提とした場合には、◯◯をたっぷりかけた◯◯、◯◯◯、◯◯◯◯、◯をショートカットして、◯の◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯だけで、エッチを伴う良好な人間関係を成り立たせようとするのは困難なようだ。

あくまでも、◯◯をたっぷりかけた◯◯、◯◯◯、◯◯◯◯、◯。女性にとっても「◯◯◯」を満たし続けた状態で、

「僕は◯◯◯として、◯◯であるあなたの◯と◯(実際は、◯◯)が好きだよ、愛してるよ!」

◯◯的に、◯◯的に伝えることで、対価的に男性にとっての本能的な性と言われるエッチな流れに突入することになる。

女性にとっての「◯◯◯」にあたる、◯◯、◯◯◯、◯◯◯◯、◯、◯◯◯◯男性にとって、◯◯も◯◯も◯◯もかかる非常に難易度が高いことなのだが、女性の欲しがる「◯◯◯」を満たし続けるためには、女性に対して、◯◯も◯◯も◯◯も捻出できる力を持った男へと進化・成長を遂げることが求められる。ここに僕たち男性が成り上がるための力の源がある。

「◯◯◯」を満たし続けて大富豪

たとえば、愛する奥さまの「◯◯◯」を満たし続けていたら、大富豪になっていたというお話がある。

話題はお金のお話になるのだが、大富豪と呼ばれる方々と接した中で、どの大富豪でもおっしゃることがある。

たとえば、ロイヤル・ハワイアンホテルのアズーアレストランで・・・日本人の大富豪と会食していたときのこと。

大富豪:
「お金持ちになって得られたのは◯◯だけだ。」

ただ単に21歳で奥さまと出会い、現在66歳なのだが、ビジネス・投資で一度も飛ばすことなく、大富豪になられた御方。

「クレオパトラとシーザー」という風に例えられるお話なのだが、21歳の時に結婚した奥さまを喜ばせようと、無限に高まり続ける奥さまからの要望に、答え続けていたら、自分の後ろにいつの間にかたくさんのお金が積み上がっていたそうだ。この証言は、非常に大きな意味があると思う。

人種・国籍を超えて共通点が見られるのだが、僕が今までお会いしてきた華僑の大富豪の方々も、お金よりも◯◯そのものに重きを置いているのがわかった。

なんで◯◯が必要なのか?

それは奥さまに「◯◯◯」をたくさん手にとって、食べ続けてもらうためなのだ。単なる◯◯、◯◯◯、◯◯◯◯、◯ではなく、全てに「◯◯をかけて・・・」がくっついてくる。

これを永続的に叶え続けるためには、とにかく有り余る◯◯が必要になってくる。

さらに、◯◯、◯◯◯、◯◯◯◯、◯を遂行するためのお金も必要になる。奥さまのために有り余る◯◯を手に入れるためには、自分が◯◯と◯◯を費やして働く変わりに、お金を使って他人に働いてもらったり、お金を増やすためにお金に働いてもらうことこういったことが結果的に必須だったわけだ。

さらにそれが一過性ではなく、ただの一度も飛ばすことなく、大富豪で有り続けている方々は・・・みんな例外なく、奥さまを喜ばせるために、必要不可欠な有り余る◯◯がほしいがために、途中でめげることなく励み続けた結果、大富豪という状態にある。

大富豪がゴールではなく、あくまで大富豪という状態なのだ。

大富豪のように格好だけ振る舞っている方々であっても、何度も飛ばしてしまって、結局は一進一退の状態から抜け出せない方々は、奥さまを喜ばせ続けるための◯◯に重きを置くことなく、ただ単にお金がほしいからビジネス・投資をやっている人が多い。

その場合は、一過性でお金を沢山稼げたとしても、自分の見栄とかプライドとかを維持するために、お金を浪費してしまうという共通点があり、結果的に奥さまの言うことも忠告含めて、耳に一切入れなくなってしまうので、やんちゃなお金の使い方をして飛ばしてしまうのだ。

大富豪のモチベーション。

奥さまのために有り余る◯◯を捻出して、◯◯、◯◯◯、◯◯◯◯、◯を遂行するためのお金が重要になってくる。

こういう部分を押さえて、「男女の陰陽太極図」を構築する。

恋人間、夫婦間、男女の関係を良好に保つためには、「男女の陰陽太極図」を男女共に頭の中に入れておくと・・・

男女ともに、本能エネルギー、生命エネルギーが、DNAから沸き起こってきて、精力的に歩みを進められるようになり、結果として人生を謳歌できるようになるわけなのだ。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、恋人・夫婦間の人間関係を良好に保つために必須となる「男女の陰陽太極図」と「◯◯◯」の意味についてシェアしたいと思い、

    ・男女の人間関係がうまくいかなくなる原因とは?
    ・一度関係が悪化すると簡単に問題解決できない理由とは?
    ・孔明が鑑定の際に男女間の問題解決でアドバイスすることは?
    ・男女の人間関係を良好にするのに知るべきことは?
    ・◯◯◯◯◯◯派絵画と「男女の陰陽太極図」の関係とは?
    ・本能より理性に従って生活してしまうとどうなるか?
    ・男性と女性が本能的に求めているものとは?
    ・現代社会において男性と女性が抱えている不満とは?
    ・多くの夫婦がセックスレスになってしまう原因とは?
    ・男性が女性に対して与えるべき5つのこととは?
    ・ドラマ「昼顔」が流行する理由とは?
    ・ゆっくりとお話を聞き続けることで女性はどうなるか?
    ・男性が女性と食事に行く時に気をつけるべきなのは?
    ・1対1のデートで割り勘がダメな理由とは?
    ・男性が女性とお買い物に行った時男性がとるべき行動は?
    ・女性との旅行が諸刃の剣になりかねない理由とは?
    ・「愛している」の言葉はいつでも女性に対して有効か?
    ・大富豪が大富豪になっている理由とは?
    ・大富豪になって得られるものとは?
    ・一度大きく儲けてもすぐに飛んでしまう人の特徴とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。

どのようにすれば、男女のパートナーとの人間関係を永続的に良好に保つことができるのか?男女関係の本質部分である「男女の陰陽太極図」についてお話しした52分9秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

 

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

 

2017年8月度は、「デートで割り勘する男性がモテない理由」に加えて以下の音声が配布される。

    ◯2017年8月度音声リスト

    ◆8月6日:
    最幸のパートナーを手にする3つの行動
    (43分15秒/15.4M/MP3形式)

    ◆8月13日:
    デートで割り勘する男性がモテない理由
    (52分9秒/21M/MP3形式)

    ◆8月20日:
    運命を自分で切り開ける人になるために
    (54分39秒/20.6M/MP3形式)

    ◆8月27日:
    将来性のある独身男性の見分け方
    (59分42秒/22.7M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
月収100万円でも「ふこう」になる理由とは?

月収100万円でも「ふこう」になる理由とは?

僕は毎日「お金」についてfacebook、ブログ、メールマガジンなどを通してお話ししている。 最近は、北の物販大富豪こと北野会

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】金融資本主義における成功者の上手な3つの「お金」の使い方(音声)

【帝】金融資本主義における成功者の上手な3つの「お金」の使い方(音声)

今、僕たちが生きている、「金融資本主義」の世の中は、「お金」が物差しになっている。 「お金」を基準に、第三者から評価・賞賛を受

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
20年、30年後も生き残れる人の特徴とは?

20年、30年後も生き残れる人の特徴とは?

世の中の企業の生存について、年間で10社の内、1社しか生き残れない。さらに、5年間で残りの10社の内1社しか生き残れない。10

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
不安と悩みの発生要因とその問題解決方法(音声)

不安と悩みの発生要因とその問題解決方法(音声)

「裏切られた・・・悔しい・・・涙」 人生において、不安や悩みを抱える原因は、「人間関係」である場合が多い。僕もこれまでの人生に



dept