借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

【帝】目標(夢・ゴール)を持つと時間がみらいから過去に流れる

level001
【帝】目標(夢・ゴール)を持つと時間がみらいから過去に流れる

生まれながらに決定される、「命運のシナリオ」を元に、鑑定をしている中で、理解させられることがある。

それは・・・「目標」を胸に掲げた者と、そうでない者。それぞれが、時間の流れが全く逆に流れていると体感していることだ。

「目標」を持っていない者は、時間が過去からみらいに流れていると体感する。しかし、「目標(夢・ゴール)」を掲げ、「目標」「使命」「役割」の三角形を構築できた人の時間の流れは、みらいから過去に流れ出ていると体感する。

「何を意味の分からないことを言っているのか?」

・・・と思われるかもしれないが、これは真実である。

みらいが決まっている方々

僕の四柱推命や門鑑定は、個別にサービス提供しているのではなく、『命運の成幸フォト撮影会』と、「地下ソサエティ・プラチナ」に対してのみ、行っている。これらのアクティビティに参加している彼らに共通していることは、

  • 具体的な「目標」を持っている
  • 時空にお金を支払っている
  • 明確な質問を持っている

・・・この3点。つまり、「目標」「使命」「役割」の三角形を持っている状態とも言える。

この場合、実は鑑定を受けた時点で、限りなくみらいの「目標(夢・ゴール)」を達成していると言える。「目標(夢・ゴール)」がすでに実現している状態とも言える。

例えるならば、インターネットのAmazonで本を購入した状態。まだ本は、指定住所に届いていなくても、届くのを待っている状態。その本は、まだ届いていなくても、すでに自分の物といっても過言ではない。

これと同じように、「目標(夢・ゴール)」も、「目標」「使命」「役割」を抱いた瞬間に、達成することが決まっていると言える。

それがいつになるのか?人によって、異なるだけなのだ。なぜそんなことを断言できるのか?それは・・・僕は四柱推命鑑定士として、

  • 具体的な「目標」を持っている
  • 時空にお金を支払っている
  • 質問を持っている

この3条件をクリアされた方の、過去のビッグイベントの、「年当て」をすることができるからだ。たとえば、2016年12月に開催した、『命運の成幸フォト撮影会』では、6名中6名・・・100%の確率で、過去の記憶に残るビッグイベントを、的中させることができた。

「20◯◯年に◯◯しましたか?」

・・・と、1年も狂うこと無く。この際、僕が見ているのは、それぞれの方が、生まれながらに決定される「命運のシナリオ」である。

僕はそれぞれの方の、過去を何も知らない状態で、鑑定に臨んでいるにも関わらず。生まれた瞬間に決まる「命運のシナリオ」の情報を頼りに、過去を的中せることができる。

すなわちこれは、逆に言うと彼らの「みらい」を的中させることも、できるということだ。

ここで分かることは・・・「目標」「使命」「役割」の三角形を抱くことができた方々の時間は、過去からみらいに流れるのではなく。時間がみらいから過去に流れるということだ。

「目標」「使命」「役割」によって、みらいは自分自身が選択したので、後はその時が来るのを待っているだけの状態。

当然ながら、「ハリウッド映画」のように、途中、良いことも、悪いことも起こる。けれども、途中で何度もアクシデントがあったとしても、それをひとつひとつ乗り越えていくことで、自分自身が成長して行く。

そのまま歩みをすすめることで、自分が抱いた「目標(夢・ゴール)」は達成できてしまうということだ。自分自身の目の前で起こっているすべての出来事が、みらいに約束された「目標(夢・ゴール)」の達成に必要不可欠なことなのだ。

「目標」が定まった後。「目標」に向けて歩みをすすめると、「使命」と「役割」が生まれていく。「目標」「使命」「役割」の三角形を構築できると、月官門のサッチェルや
月財門の僕のように、灼熱のモチベーションを胸に、邁進し続けることができる。

その状態での時間の流れは、過去からみらいに流れているのではなく、みらいから過去に流れている。

たとえ、何か壁や問題にぶつかったとしても、ドラゴンクエストのように、全てはみらいの目標達成のために、必要不可欠なイベント。その流れの中では、何か壁や問題にぶつかったとしても、自分自身がレベルアップして、急速に進化成長して、回避できるようになる。。

だから・・・もしもあなたが今、2017年に向けて、「目標」「使命」「役割」を抱けていないのだとしたら・・・サッチェルや僕のように、「地下ソサエティ」の仲間たちのように、まずは自分自身にとっての、「目標」となる具体的な「人物」を探しだす。

その「人物」の「背中」を追いかけることを「目標」としてみる。その活動の中で、「目標」「使命」「役割」という「三角形」を構築してみてはいかがだろうか?

サッチェルもよく口に出していることであるが、「もう達成することは決まっている。」

サッチェル:「その感覚、よく分かる気がします。僕も2015年1月8日のお昼過ぎに北野会長のお話を聞いた事で、サチる事ができました。「もう、お金の心配は一生しなくてもいいんだ!」、目の前に積み上がった札束が見えました。実際にその体験をした事がなくとも、知っています = すべて理解しています = 体験しています こんな感覚です(笑)焦らず・ゆっくり・着実に、生きていれば死にはせぬですね!」 

・・・という風に、時間が過去からみらいにではなく、みらいから過去に流れるのを感じることができるはずだ。

2017年の「目標」設定の参考として、活用頂けると嬉しい!

追伸

「地下ソサエティ」の活動を通して、北野会長をご自身の「目標」と定めることができるタイプか?

ご自身の適正確認を具体的に行いたい場合は、ブレずに人を確認できる男、月官門サッチェルへ直接・・・

「サッチェルSOSゴールド(Skype相談チケット)」
http://order.sanadakoumei.com/satchel-sos-gold/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「北のセオリー」の先に「上場」は無し!全く違う勝ち方

「北のセオリー」の先に「上場」は無し!全く違う勝ち方

僕の言う「修羅の領域」とは、就労人口のたった0.4%しかいない、リアル年収2,000万円以上の領域のことをイメージしているのだ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
新たに楽天証券で毎月約3%の「投資信託」買い付け1日目2,000万円

新たに楽天証券で毎月約3%の「投資信託」買い付け1日目2,000万円

楽天証券からの銀行A引き出し1日限度額1,000万円 銀行A→楽天銀行→楽天証券でさらに1,000万円 お金を移動できることが

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『「資本家」としての 「目標(夢・ゴール)」と挫折知らずの灼熱のモチベーション』と「手口」

『「資本家」としての 「目標(夢・ゴール)」と挫折知らずの灼熱のモチベーション』と「手口」

「地下ソサエティ」では、北野会長直伝の奥義『手のひらの表と裏』の概念・原理原則を継承している。 『手のひらの表と裏』は、10億

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「北の物販サッチェル祭2.0「何をするかゆっくりと考える」6時間合宿

【帝】「北の物販サッチェル祭2.0「何をするかゆっくりと考える」6時間合宿 〜あなたの頭の中のもやもやはサッチェルに直接聞くと早期解消〜」

7月4日(土)再び、サッチェルが立ち上がる。サッチェルの独壇場形式の、フォローアップ相談会が秘密裏に執り行われる。   それも



dept