借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > サッチェル式究極の物販独立起業で創業融資

64名合計7億9,312万円どこまでも続く「永遠の信用創造」

level001

※先着20名だけのプレゼント「9,800円→無料」の相談チケット

重度のリウマチになったのをキッカケに、酪農一筋10年間の道を捨て。「永遠に倒産しない会社」をテーマに会社経営の道に新たに乗り出した孔明の実の弟。

2014年6月に、勤務していた酪農会社を辞めて、独立起業したばかりの頃は、会社経営どころか、ビジネスどころか、パソコンのメールもSkypeも使えない状態だった。

けれども、サッチェルによる「サッチェル融資サポート」を活用したお陰で、2014年12月末には、新規創業融資として、1,000万円と1,000万円、合計2,000万円を獲得し、会社経営の道に乗り出すことができた。
 
その後、「北のセオリー」を踏襲した、月官門サッチェルのアドバイスに基づき、絶対に倒産しない会社システムを構築した。あれから、2年半が経過。
  
活動の成果が、取引銀行各社にも、認め始められたようで、2017年2月10日には、某銀行が孔明弟の会社に対して、新たに1,000万円の追加融資をしてくれた。
  
さらに、

さらに、

2017年5月付で、追加融資として、某銀行が孔明弟の会社に対して1,000万円の追加融資をしてくれた。

結果として、1,000万円+1,000万円+1,000万円+1,000万円累計で4,000万円ものお金が、銀行から孔明弟の会社に振り込まれたことになる。返済して行くよりも早いスピードで、銀行口座のお金が増えていく。「北のセオリー」に基づいて構築された戦略術。
  
ブレない男、月官門のサッチェルの精密マシーンのようなカチカチのアドバイスに基づき、ブレること無くしくみを構築。忠実に運営しただけ。立上げて間もない、普通の何の変哲もない会社が「絶対に倒産しない会社」へと変貌を遂げ。その結果、「永遠の信用創造」の世界に突入していく過程を実際に体感した。

銀行口座に滞留しているお金が、ドンドンと増大して行く流れが夢物語でも、机上の空論でもなく、現実世界の中で再現可能なことであること、今ヒシヒシと実感している。

そして、銀行口座の中のお金という実弾さえあれば・・・。お金を増やすための方法は、北野会長からの「情報」によりいくつも知っている僕たち。
 
「永遠の信用創造」にくわえて、「剣客商売」として、強固な布陣を敷く形で、今後の中長期におよぶ会社経営に臨めるわけだ。

「永遠の信用創造」の登竜門をくぐった仲間たちが続々と・・・

目指せ「永遠の信用創造」孔明弟に続け!・・・と、仲間たちが一人、また一人と。孔明弟と同じように、月官門サッチェルのカチカチサポートの、強固な支えがある中で立ち上がった。
 
彼らに共通しているのは、ビジネスをはじめる前に、まずなによりも先に、現金を掴み取っていること。金額も、100万円や200万円というレベルのお話ではない。サラリーマンの毎月の貯蓄、30年間に相当する、1,000万円~2,000万円レベル。

※毎月5万円の貯蓄 x 12ヶ月間 x 33.3年間 = 2,000万円

重要なことは、これらは、自分たちの時間・労力を浪費させた「労働」によって、地道に貯蓄に励んだ結果、銀行口座にようやく溜まったお金ではないこと。「A4サイズ」の紙を作って、お金を「信用創造」したのである。
 
すなわち、限られた時間と労力を提供するという、有限でしかお金が稼げない、「労働者」として生きるのではなく、無限にお金を信用創造できる、「資本家」として生きる決意を固め、その具体的な一歩を踏み出したこと。

サッチェルが「サッチェル融資相談」として、実際にサポートして、着実な数字を把握しているだけでも・・・。

『2015年~2017年10月「北のセオリー」実績』

1人目:2,000万円 夫創業、妻サラリーマン□
2人目:3,700万円 元々経営者
3人目:700万円  元々経営者、はじめての融資
4人目:1,700万円 元々経営者、はじめての融資
5人目:2,000万円 元々経営者、はじめての融資
6人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
7人目:1,400万円 サラリーマン男性本人創業
8人目:1,500万円 知人が新規創業
9人目:800万円 元々経営者、はじめての融資
10人目:1,300万円 元々経営者、はじめての融資
11人目:1,500万円 サラリーマン男性本人退職後
12人目:2,000万円 サラリーマン女性本人創業◎◎◎
13人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
14人目:600万円 妻創業、経営者 ◎◎
15人目:700万円 サラリーマン男性本人創業
16人目:1,100万円 妻創業、夫サラリーマン◎
17人目:1,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
18人目:1,300万 元々経営者、はじめての融資
19人目:1,300万 妻創業、経営者 ◎◎
20人目:1,300万 サラリーマン男性本人創業
21人目:1,100万 妻創業、夫サラリーマン◎
22人目:1,300万 サラリーマン男性本人創業
23人目:700万 サラリーマン男性本人創業
24人目:1,000万 妻創業、経営者 ◎◎
25人目:1,500万 妻創業、経営者 ◎◎
26人目:1,300万円 個人事業主女性本人創業◎◎◎
27人目:2,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
28人目:850万円 妻創業、夫サラリーマン◎
29人目:800万円 妻創業、夫サラリーマン◎
30人目:700万円 妻創業、夫サラリーマン◎
31人目:1,300万円 妻創業、夫サラリーマン◎
32人目:1,300万円 夫創業、妻サラリーマン□
33人目:1,050万円 妻創業、夫サラリーマン◎
34人目:1,000万円 奥さんともめて中断
35人目:1,500万円 サラリーマン男性本人創業
36人目:1,000万円 妻創業、夫サラリーマン◎
37人目:2,000万円 サラリーマン男性本人創業
38人目:1,700万円 サラリーマン男性本人創業
39人目:1,600万円 元々経営者 2期以内だったので新規創業
40人目:1,000万円 夫創業、妻サラリーマン□
41人目:1,272万円 妻創業、夫サラリーマン◎
42人目:1,300万 海外から帰国の男性本人創業
43人目:800万 妻創業、夫サラリーマン◎
44人目:750万 サラリーマン男性本人創業
45人目:1,000万 妻創業、夫サラリーマン◎
46人目:500万 元々経営者 追加融資
47人目:600万 妻創業、夫サラリーマン◎
48人目:2,000万 サラリーマン男性本人創業
49人目:1,000万 サラリーマン男性本人創業
50人目:1,500万 サラリーマン男性本人創業
51人目:1,200万 元々経営者 2期以内だったので新規創業
52人目:1,500万 サラリーマン女性本人創業◎◎◎
53人目:1,990万 妻創業、夫サラリーマン◎
54人目:1,700万 サラリーマン男性本人創業
55人目:1,500万 夫創業、妻サラリーマン□
56人目:400万円 サラリーマン男性本人創業
57人目:1,100万円 サラリーマン男性本人創業
58人目:500万円 妻創業、夫サラリーマン◎
59人目:1,300万円 サラリーマン男性本人創業
60人目:100万円 夫創業、妻サラリーマン□
61人目:1,000万円 サラリーマン女性本人創業◎◎◎
62人目:500万円 妻創業、夫サラリーマン◎
63人目:1,000万円 妻創業、夫サラリーマン◎
64人目:2,000万円 妻創業、夫サラリーマン◎

女性自身が一人で「創業融資」に挑戦し、実際に「創業融資」の獲得に成功した事例は4名。
 
夫である男性が会社勤務のサラリーマンの方で、妻である女性が代表となり「創業融資」の獲得に成功された事例は21名。

夫である男性が別の事業主の方で、妻である女性が新たに会社を設立し「創業融資」を獲得された事例は4名。

つまり、期間中「創業融資」の獲得に成功された女性は29名。64名中29名、45.3%の方が女性の方が代表となり「創業融資」を獲得されたことになる。創業融資において女性が圧倒的に優遇されている現状が、数字として出ている。
 
「北のセオリー」を学ぶ彼らに共通していること。

ビジネスを始める前に、A4サイズの「紙切れ」を使った、「信用創造」によって、1,000万円~2,000万円級の現金を積み取る。積み上げた現金を見つめながら、焦ることなく、ゆとりを持ってビジネスを始めたことだ。

その後は、飛ばすこと無く、「ムリ・ムダ・ムラ」を抑えて、ゆっくりとビジネスを回す。一度立ち上げたビジネスが、倒れることなく永続的に続いて行く・・・。

僕たちが生まれ育った「日本」だから実現可能。「新・平成のジャパニーズドリーム」と言っても過言ではない、新しい独立起業・新規創業の形である。 

死なずに生き残り続けるだけで富豪への道が開ける

「北のセオリー」に基づく、「創業融資」獲得という「資本家」としての登竜門を突破した経営者には、新たな道が開ける。

それは、日本国内で、日本居住者のまま富豪を目指す道。
 
世の中経営者たちは沢山いるけれど、「北のセオリー」に基づき「創業融資」を獲得できていない経営者は、仮にいま時点で、かなりのレベルで稼げていたとしても、この先もずっと、稼ぐために必死に働き続ける道を歩み続けることになる。有限の時間と労力を、浪費させながら労働を続ける、「労働者」であり続けることになるからだ。
 
常に暗闇の中を、目を凝らしながら進むかの如く、いつ落とし穴に落ちてもおかしくない、不安と恐怖におののきながら、歩み続けることになる。「◯◯式もうける方法」などの、情報を追い求め続けることになるだろう。
     
一方、「北のセオリー」に基づき、「創業融資」を獲得できた経営者は、「永遠の信用創造」を武器に、稼げるかどうかという部分ではなく、5年、10年、20年と、生き残りを考えることに集中できる。
  
太陽の下、視界良好な道を、途中つまづくことなくゆっくりとマイペースで、経営者としての道を、歩み続けることができる。歩み続ければ続けるほど、銀行口座の金(カネ)が増えて行く。生き残り続ける期間が長い程、銀行口座の中の金(カネ)が増幅を続ける。
 
「ムリ、ムダ、ムラ」を無くし、続けて行くことで、およそ、自分が生きる人生の中で、金(カネ)というものには、困らなくなる。

「北のセオリー」に基づく形で、「創業融資」を獲得することができるかどうか?

「労働者」のままであり続けるか?

「資本家」としての道を新たに踏み出すか?

たったそれだけの違いで、経営者として歩むその後の道は、まったく違う道になって行く。同じビジネスで、同じだけ売上を上げている経営者がいたとする。
 
全て自力で稼いだ金(カネ)だけが、銀行口座の中にある状態なのか?=有限の「労働者」的なお金の稼ぎ方 
 
銀行が貸してくれた1,000万円~2,000万円の金(カネ)が銀行口座の中にある状態なのか?=永遠の「資本家」的なお金の「信用創造」
 
スタート段階を比較しただけでも、大きな差がつく。5年、10年、15年、20年・・・時間の経過によって、この差はさらに巨大なものになって行く。「北のセオリー」を知らない経営者が、「労働者」であり続け、自力の物販ビジネスで稼ぎ続け。仮に5年後に、「北のセオリー」の重要性に気づいたところで、働けど働けど、恐らくその差は埋められないものになっているだろう。
  
有限の「労働者」永遠の「資本家」・・・両者間の差は、年月が経過すればするほど、圧倒的な差として開いていくのである。

45年間「資本家」であり続けた、北の物販大富豪こと、北野会長直伝の、「北のセオリー」とは、それだけ、決定的なな力を持つ戦略術なのだ。
 
「北のセオリー」によって、2017年10月時点で、既に合計7億9,312万円を獲得した64名の仲間たちがいること。僕は非常に嬉しく思う。

サッチェルと僕自身も、孔明弟に全面に出てもらう形で、生涯に渡り続く、この「資本家」ゲームに参加しているが、彼らたちとは、時には仲間として、時にはライバルとして、生涯に渡るレースを、謳歌して行きたいと考えている。 
「北のセオリー」とは?
 
「永遠の信用創造」とは?
 
「北のセオリー」を学ぶと具体的にどういうことが変わるのか?

そのヒミツは、サッチェルに聴けば教えてくれる。

先着20名に9,800円の「個別相談チケット」を無料で

そこで今回、いつも僕からのメッセージを読んでいただいているあなたに特別なプレゼントがある。

それは・・・

ブレない男、月官門サッチェルによる、「Skype個別相談のチケット」を特別にプレゼントさせて頂く。

通常9,800円の「Skype個別相談のチケット」を無料で・・・。

  • あなたには、「北のセオリー」に則り「信用創造」を行うための必要条件が整っている状態か?

  • 具体的にはどういうステップで「北のセオリー」をスタートしていけばよいのか?

  • 「北のセオリー」を行うための、準備はどうすればよいのか?

・・・などなど、これまで実際に、64名をサポートして、合計7億9,312万円「信用創造」させて、「北のセオリー」の登竜門をくぐらせることに成功したサッチェルが相談に乗ってくれる。

「北のセオリー」に対して、あなたが現在抱いている不安と悩みの気持ちと共に、「Skype個別相談」を通して、サッチェルにぶつけて頂きたいと思う。

ただし・・・

「Skype個別相談のチケット」は、日々「サッチェル融資サポート」や「門鑑定」と多忙なサッチェルのスケジュールの合間を縫って行ってもらうアクティビティ。
 
サッチェル:相談者多数 ・・・とかではなく、

サッチェル:相談者1名・・・というマンツーマン。
 
サッチェルも「無償」で開催可能なのは20名が限界とのこと。
 
そこで、今回先着という形で20名分だけ無料で受付させて頂く。
 
「北のセオリー」を視野に入れている場合は、今直ぐ「Skype個別相談チケット」を確保頂きたい。

※「Skype個別相談チケット」は、通常9,800円のところ、アンケート回答特典として、無料でプレゼント致します。
 
申込先着順で個別相談を行って行きますので、申込が多数ある場合は、アポイントメントが取れるまで、日時を要する可能性があります。予めご了承下さい。
  
「Skype個別相談チケット」は、以下のURLをクリック頂き、「Step4」の「サッチェル融資相談窓口で相性チェック」の下部にある「サッチェル融資相談窓口」『相談はこちらから』ボタンを押して申込みください。
 
今回に限り、「Step1~3」をクリアしていない状態でも、まず相談することが可能です。

「Skype個別相談チケット」
http://sanadakoumei.com/lp/satchel_support/

             四柱推命鑑定士 真田孔明

追伸

「山高ければ谷深し」
 

高い時に「投資」で熱くなると、「谷」を知ることになる恐れがある。

今のように「株高相場」の時には、「株」や「投資」に熱くなるのではなく、銀行口座の「弾」を増やすことにに集中。
 
この天秤の如くバランス感覚があるかどうかが、生き残りの明暗を分ける。
 
株高の今の流れを逆手に取って、「新規創業融資」に挑戦する場合は、今日のチケットを活用してサッチェルに相談されたし。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】長女へ「サラリーマンになるな!女性が活躍できる会社は日本には1社も無い」

【帝】長女へ「サラリーマンになるな!女性が活躍できる会社は日本には1社も無い」

東京某所、月官門サッチェルと共に、開催する「地下セミナー」に長女ピスミン12歳が参加した。 しかし、これは何も、孔明パパとして

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
月官門サッチェル@ブラックが次は福岡(4月21〜23日)

月官門サッチェル@ブラックが次は福岡(4月21〜23日)

「サッチェルさんに計画書を見せて苦笑されたのを見て「やはりか。。」と思いました。」 誰か、月官門サッチェル@ブラックの進撃を止

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】月官門サッチェルの主君たちが目標達成できる理由

【帝】月官門サッチェルの主君たちが目標達成できる理由

これまでの人生、「薄っぺらい人間関係」ばかりを経験し、誰を頼って良いのか?誰を信じて良いのか?分からなくなってしまった・・・

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
22名合計3億500万円「サッチェル融資」仲間たちが東京銀座に集結

【帝】22名合計3億500万円「サッチェル融資」仲間たちが東京銀座に集結

「サッチェル融資」仲間たちと東京銀座で朝4時までアルコール三昧。「北のセオリー」に基づいた、「サッチェル融資」の実績。創業融資



dept