借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2017年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

仕込むと飛んでイスタンブール「矛盾」の時空方程式

level007
仕込むと飛んでイスタンブール「矛盾」の時空方程式

一度資金を手にしても、さらに大きく羽ばたこうと・・・仕込んで再投資すると、ほとんどの場合、飛んでイスタンブールになってしまう。

これまで僕自身、合計で◯億円のお金を散々飛ばしてきた過去から。飛ばしていた時の心境と、結果が出てきた時の心境の違いは何だったのか?

違いを詳しく分析して、たくさんの人を四柱推命鑑定することで、ようやくその原理原則が見えてきた。

そこで、今回の孔明タイムでは、仕込むと飛んでイスタンブールになる「矛盾」の時空方程式についてお話させて頂いた。

12月に償還を迎える投資信託を購入

「東京案件」の某、毎月分配型投資信託を11月21日(火)約200万円、11月22日(水)約200万円、2日間に分けて合計400万円購入した。某グループのSkypeチャットを覗いてみるとまったく同時期にサッチェルも購入していたようだ。

サッチェル投稿(11月22日より):
「家族のNISA枠で170万円ほど投資信託を購入。明日も追加購入予定。北のサンタは来るのか、来ないのか?願わないでたおやかに僕は引き寄せる。」

・・・とのこと。

実は「偶然にも」、僕もサッチェルと全く同じ日に、まったく同じ案件を購入していた。

12月に償還を迎える投資信託で、償還日を迎えた時に、「徳川埋蔵金」が眠っていると噂されているもの。

償還を迎える時にどうなるか?が勝負になるものなので、今回どうなるかを経験することになる。

元々は、手仕舞いしていた投資信託だったが、ギリギリのタイミングで再び購入した形。結果は、2018年に入ってから報告させて頂く。

四柱推命鑑定から分かる時空の方程式

僕が四柱推命鑑定をする時には、年当てをしている。11月にシンガポールで開催した『命運の成幸フォト撮影会』では、ヒヤリングもなんにもせず、生年月日の情報だけで、「1983年に結婚されて、それは女性の方から来ましたよね?」と一発で当てている。

どんどんと鑑定の精度が上がってきている。

なんで、当てられるのか?

「情報時空」の数だけ宇宙、時空がある。と言われるように、僕たちの「情報時空」は、僕たちそれぞれのために存在する。*僕は「時空」=時間と空間と言っている。

それぞれの脳の数だけ存在するので、それが、「全が一」なのか、「一が全」なのか。相対関係があるかは、僕にはハッキリわからないが・・・

自由意志で動いているつもりが、全体からすると、全体の意思として動いているという「矛盾」が存在する。

たとえば、僕たちの脳細胞も、厳密に言うとバラバラで、身体の中を分析していくと、たくさんの生物がうごめいているけれど、全体から見ると、人間として動いている。

ネットで、「細菌が、僕たちの意思を決めている。」というものがあるが、それも、「全が一、一が全」。僕自身が、一で、細菌などが、一で、全体として行動している。

もしかしたら、僕自身がお話しているのではなく、細菌がお話ししているかもしれない。

つまり全体で言うと、極めて一定の動きをしているのではないかということなのだ。じゃないと・・・四柱推命鑑定で、結婚した年をパッと当てることができるわけがない。

死なずに生き残り続けるだけで富豪への道が開ける

45年間「資本家」であり続けた、北の物販大富豪こと、北野会長直伝の「北のセオリー」。「永遠の信用創造」を武器に、稼げるかどうかという部分ではなく、5年、10年、20年と、生き残りを考えることに集中できる。

太陽の下、視界良好な道を、途中つまずくことなくゆっくりとマイペースで、経営者としての道を、歩み続けることができる。

歩み続ければ続けるほど、銀行口座の金(カネ)が増えて行く。生き残り続ける期間が長い程、銀行口座の中の金(カネ)が増幅を続ける。

「ムリ、ムダ、ムラ」を無くし、続けて行くことで、およそ、自分が生きる人生の中で、金(カネ)というものには、困らなくなる。

一方で、「北のセオリー」に基づき「創業融資」を獲得できていない経営者は、仮にいま時点で、かなりのレベルで稼げていたとしても、この先もずっと、稼ぐために必死に働き続ける道を歩み続けることになる。

常に暗闇の中を、目を凝らしながら進むかの如く、いつ落とし穴に落ちてもおかしくない、不安と恐怖におののきながら、歩み続けることになる。サッチェルと僕自身も、孔明弟に全面に出てもらう形で、生涯に渡り続く、この「資本家」ゲームに参加している。

サッチェルによる「サッチェル融資サポート」を活用したお陰で、2014年12月末には、新規創業融資として、1,000万円と1,000万円、合計2,000万円を獲得し、会社経営の道に乗り出すことができた。

その後、「北のセオリー」を踏襲した、月官門サッチェルのアドバイスに基づき、絶対に倒産しない会社システムを構築した。

あれから、2年半が経過。活動の成果が、取引銀行各社にも、認め始められたようで、2017年2月10日には、某銀行が孔明弟の会社に対して、新たに1,000万円の追加融資をしてくれた。

さらに、2017年5月付で、追加融資として、某銀行が孔明弟の会社に対して1,000万円の追加融資をしてくれた。

結果として、1,000万円+1,000万円+1,000万円+1,000万円累計で4,000万円ものお金が、銀行から孔明弟の会社に振り込まれたことになる。

返済して行くよりも早いスピードで、銀行口座のお金が増えていく。「北のセオリー」に基づいて構築された戦略術。ブレない男、月官門のサッチェルの精密マシーンのようなカチカチのアドバイスに基づき、ブレること無くしくみを構築。忠実に運営しただけ。立上げて間もない、普通の何の変哲もない会社が、「絶対に倒産しない会社」へと変貌を遂げ。

その結果、「永遠の信用創造」の世界に突入していく過程を実際に体感した。銀行口座に滞留しているお金が、ドンドンと増大して行く流れが夢物語でも、机上の空論でもなく、現実世界の中で、再現可能なことであること、今ヒシヒシと実感している。

そして、銀行口座の中のお金という実弾さえあれば・・・。

お金を増やすための方法は、北野会長からの「情報」によりいくつも知っている僕たち。「永遠の信用創造」にくわえて、「剣客商売」として、強固な布陣を敷く形で、今後の中長期におよぶ会社経営に臨めるわけだ。

「北のセオリー」によって、2017年10月時点で、既に合計7億9,312万円を獲得した64名の仲間たちがいる。

彼らたちとは、時には仲間として、時にはライバルとして、生涯に渡るレースを、謳歌して行きたいと考えている。

大富豪になる核心部分のノウハウ

北のセオリーで、2,000万円の融資を調達して。

「「東京案件」でこれが上がるんですね。よしっ!2,000万円を「東京案件」に入れれば、一撃でゴールじゃないか!」

そういった感じで入れると、なぜだか分からないけれど、時空がその人にとって逆に働くようになる。僕が四柱推命鑑定で、過去当てができるということは、未来も限りなくその通りになるかもしれないが・・・

「未来がこうなりますよ!」と言った時に、「そうなんだ!じゃあ、ここで大きく博打してやろう!」と企むと大きく飛ばしてしまう。

夢と希望を持たないと前進できない。しかし、夢と希望を強く抱き、前のめりに仕込むと、なぜか時空が邪魔するように働く。

だから、方眼紙のごとくまっすぐ立って、「日掛け、月掛け、心掛け」淡々とやっている状態が続くと、いつのまにか夢がかなっている「矛盾」。

「矛盾」の中に、すべての方程式がある。◯◯◯◯◯◯◯◯状態が、正しい状態なのだ。北野会長にお会いした最初の頃から、

北野会長:
「矛盾の原理原則を覚えろ」「日掛け、月掛け、心掛け」「仕込むな!企てるな!」

ずっと言われていた。

北野会長は、時空の方程式に、すでに気が付かれていて、「それを、どうやって教えれば良いのか?」形を変えながら、ずっとおっしゃっていたのだ。

ようやく僕が、「矛盾」の時空方程式に気づいて、言語化し、説明できるようになった。

ビジネスでは、売ろうとすればするほど売れなくなるし、引けば引くほど売れるようになる。

投資では、ほんの一部で淡々とやっているものは、利益が出て、たまに吹き上がる。仕込んだものは、なぜか知らないけれど上手くいかない。

そういった「矛盾」が至る所にある。もはや、「何の案件が儲かりますか?」ではなく、「◯◯をどうすれば儲かりますか?」という領域になる。

自分が心の中で、前のめりになったり、欲望の塊になったり、明日に願ったりしてしまうとダメ。それくらいの金額を入れてしまった時点でアウトであり、入れたものは、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ダメ。

あとは、「◯◯◯、◯◯◯、◯◯◯」で、◯◯自分が◯◯と◯◯◯◯◯◯がなければいけない。ここが分かると、ビジネスも投資もクリアできるようになる。

大富豪になる核心部分のノウハウなのだが、多くの人にはまだ分からないのかもしれない。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、時空の方程式と「矛盾」の原理原則についてシェアしたいと思い、

    ・孔明が400万円分購入した投資信託とは?
    ・投資信託を購入した理由とは?
    ・松山式「毎月分配型投資信託」の勉強会開催予定とは?
    ・サッチェルサポートで創業融資を獲得した人数と総額は?
    ・稼ぐがために必死に働き続ける必要がある人とは?
    ・ゆっくりマイペースで仕事ができる人とは?
    ・同じビジネスで同じ売上の経営者に差が付く要因とは?
    ・孔明の四柱推命鑑定での年当てとは?
    ・「情報時空」は誰のために存在しているのか?
    ・「全が一、一が全」における人間の身体とは?
    ・過去が当てられることから導かれる「時空の方程式」とは?
    ・夢と希望を強く抱き、前のめりになると時空はどう働くか?
    ・投資案件に臨む際のマインドセットとは?
    ・孔明の俯瞰レベルが数段上がった出来事とは?
    ・大富豪になるためのノウハウとは?
    ・陰陽の「時空方程式」に早く気がつくべき理由とは?
    ・北野会長が「電波推命」で間違える唯一の門とは?
    ・自然と成功者になっていくために必要な「型」とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。仕込むと飛んでイスタンブールになる「矛盾」の時空方程式についてお話しした51分15秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2017年12月度は、「仕込むと飛んでイスタンブール「矛盾」の時空方程式」に加えて以下の音声が配布される。

    2017年12月度音声リスト

    ◆12月3日:
    ダ・ヴィンチの絵画から学ぶ男性の恋愛パターン
    (56分59秒/52.6M/MP3形式)
    ◆12月10日:
    時間と場所の自由を求める人たちの「矛盾」
    (1時間5分3秒/36.1M/MP3形式)
    ◆12月17日:
    仕込むと飛んでイスタンブール「矛盾」の時空方程式
    (51分15秒/18.4M/MP3形式)
    ◆12月24日:
    「理想の恋人」を獲得するため理解すべきこと
    (53分38秒/21.1M/MP3形式)
    ◆12月31日:
    「サゲマン」と「アゲマン」の決定的な違いとは?
    (56分47秒/23.2M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「愛とお金」に恵まれた人生を送るために

「愛とお金」に恵まれた人生を送るために

実は、「愛とお金」に恵まれない方々は共通して2つの大きな問題を抱えている。 ・1つ目の問題『◯◯◯◯ことが見つからない』 ・2

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
自分を愛すことから始まるお金との関係

ビジネスの成否を分ける「三角形」とは?

今、流行りの商売、今、もうかる商売はなんだろう?独立起業を志す人の多くは、流行りに飛びつくように、書籍を読み、セミナーに出席し

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
月収100万円でも「ふこう」になる理由とは?

民泊での盗聴調査と投資で負ける人の特徴

娘たちのアメリカン・スクールの夏休みに合わせて、日本に一時帰国している。このタイミングで僕は、 J(ジェイ)との「命運の成幸フ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「投資信託」大富豪のお金に対するマインドセット(音声)

「投資信託」大富豪のお金に対するマインドセット(音声)

「毎月分配型投資信託は所詮タコ足配当だ・・・」 巷の大多数の方々は、「毎月分配型投資信託」を、基準価格が上がったり、配当金が上



dept