借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 専業主婦2児ママ泣き虫ココの北のセオリー

『泣き虫ココ第9章:追伸』「借金したら離婚」の中で固めたココの決意

level001
『泣き虫ココ第9章:追伸』「借金したら離婚」の中で固めたココの決意

小さい頃、ポッチャリさんだった私。親戚のおばちゃんは母に「ココは太ってるからあんまりご飯をあげちゃだめだよ」と注意されるような子でした。

本当は抱っこして欲しかったときでも、自分が太っているとわかっていたので、祖父が「ココちゃん久しぶりだから抱っこしてみよう」と言ってくれても、
 
ココ:「私、重たいからいいよー」

本当は抱っこしてもらいたいのに、遠慮してしまうような子でした。

見た目も鼻の穴は大きいし奥二重だし、中学生になるまで目が細くて笑うと目はなくなる感じで、クラスの女子の中でも、全然可愛くないことを認識していました。

家では両親が喧嘩してばかりだったこともあり、自分の意見を言うよりも、親の機嫌ばかりを気にしていて、感情を表に出すのが苦手でした。
 
だから、自分の見た目にも、内面にも全然自信が持てなくて、元々の気は強いはずなのに、いつも声が小さくて、相手に不機嫌な口調で話されると何も言い返せないでいました。

人の表情から様子を伺いながら動く自分が嫌いで、何も言い返せなくなる自分がコンプレックスで、それは大人になっても変わらず持ち続けてました。
 
だから、起業したばかりの頃も、担当の税理士にすらまくしたてあげられて自分の思っているような決算書を作ってもらえないままの税務申告となりました。
 
税理士から完全になめられてしまっていたので、何度も修正指示を出していたにも関わらず、実際に税務申告が終わって、上がってきた決算書は私の修正指示が反映されていないものでした。
 
その決算書だと融資がおりづらくなると分かっているのに、そのままの形で税務申告されてしまいました。「北のセオリー」を遂行する経営者にとってそれは一大事です。
 
けれども、その決算書を見た時ですら、途方にくれることしかできませんでした。それ位、とても弱気な状態が私の「北のセオリー」のスタートでした。

新規創業の時も某銀行の担当に「これは類似品で今までも世に出ている商品だからコケると分かっていて融資は出せない」と言われて何も言い返せませんでした。

あまりも圧迫面接だったので、その日家に帰った私は、寝ている時にふと、目が覚め、銀行担当者とのやりとりを思い出して、そのままトイレへ駆け込んで吐きました。

「融資が出なかったらどうしよう・・・」怖くて怖くて仕方がなかったのです。

高校生の時に「パニック障害」を発症して以来、何か予期しない事が起きると、すぐパニックになる持病を持っています。なので、高校生の時も、センター試験を受けることが出来ませんでした。今でもそれは変わっていないので、飛行機に乗る時はいつも緊張します。

そんな弱みを一杯抱えた私でしたが、夫には一切内緒で「北のセオリー」を実行する決意を固めました。

起業する前に夫からは・・・

夫:「もし銀行などから借金することがあったら離婚だから!」

ココ:「うん、分かった。」

と約束していました。
 
どうせ説明しても理解してもらえないと思っていたのと、自分でしか責任は取れないということも分かっていたので、夫には内緒で「北のセオリー」を実践することにしたのです。誰からの支えも無い状態でしたが、私にとって「北のセオリー」は唯一の「希望の光」だったのです。
 
けれどもこんな私でも再現することができました。さらにそれを実行してきた過程の中で、女性視点だからこそ気づくことができた沢山の秘訣を蓄積出来ました。
 
『泣き虫ココの「北のセオリー」を伝授する6時間合宿』の中ではその全てを、余すこと無く公開していきたいと思います! 
 
【『泣き虫ココの「北のセオリー」を伝授する6時間合宿』を受講する】 
 
価格:198,000円 → 開講記念特別価格50,000円 

============================

PDFファイル詳細資料
→ http://cocoyoshida.com/doc/kita-i.pdf

特別価格受講申込
→ http://cocoyoshida.com/180331-semi-i/

============================


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ 想い2』3,500万円の契約書にハンコ押す手が震え泣き出した日

『泣き虫ココ 想い2』3,500万円の契約書にハンコ押す手が震え泣き出した日

プルルル、プルルル、プルルル   あの日の私は、追加融資という電車を繋げる為に銀行に一本の電話を入れました。    泣き虫ココ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ第3章』病める時も健やかなる時も・・・

『泣き虫ココ第3章』病める時も健やかなる時も・・・

なぜ専業主婦で2児のママだった私が、ビジネスと投資の世界で稼ぐ決意を固めたのでしょうか?    かつての私は、笑うことを忘れて

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココの6時間合宿』総受講生141名

『泣き虫ココの6時間合宿』総受講生141名

運営事務局: 「ココさん大変です!「6時間合宿」の申込数が、予定数を超えて当初の会場では収まりきれません。急遽、会場をツーラン

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ第7章』お金がお金を呼ぶ、仲間を呼ぶ

『泣き虫ココ第7章』お金がお金を呼ぶ、仲間を呼ぶ

今の私は、かつて家の中に閉じこもっていた時とは、真逆の環境に身を置けるようになったのは、「北のセオリー」を実践したことにより、



dept