借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 専業主婦2児ママ泣き虫ココの北のセオリー

ミライの日本の経済に影響を与え雇用機会創出に貢献する一手

level001
ミライの日本の経済に影響を与え雇用機会創出に貢献する一手

受講者たちから寄せられた生メッセージ(62件一挙公開) 

孔明:「僕たちの銀行対応は根本的に間違っていた!これから毎日一回は「第五章」の音声を聴くように!」
 
サッチェル・孔明弟と、毎週一度開催している、孔明弟の会社の経営会議の中で、声を大にした。

最も初めに、「北のセオリー」を孔明弟の会社によって、実現化させたサッチェル&僕が、急遽、大幅に方向転換を決断させるに至った。
 
それほどまでに、今回の「6時間合宿」の「第五部:泣き虫ココの北のセオリー」は、僕たちにとっても、価値のあるものだった。
 
実は、今回の「6時間合宿」、サッチェルも僕も、講師として登板させて頂いたが、「6時間合宿」の収益は一円も受け取らない条件(キッパリ)。
  
(「泣き虫ココ」に、韓国焼き肉おごってもらった。。)
  
それでも、どうしても、「泣き虫ココ」には、何度も頭を下げてお願いして、その秘訣を公開してもらいたかったのだ。
  
今回「泣き虫ココ」が、勇気を振り絞って公開してくれた「情報」は、今ご自身がいるステージ次第で、どの位の価値がある情報だったのか?分かれるところになると思うが。僕たちにとっては、当初の予測や想像以上に、自分たちの「北のセオリー」において、直で「現金化」できる「情報」として、価値のあるものだった。
  
「開いた口が塞がらない」を、「泣き虫ココ」が公開してくれたお話から、久しぶりに体感してしまった。。
 
「北のセオリー」を生涯続けると決めた者たちにとっては、何千万円、何億円の滞留資金につながる、「情報」であったと断言できる(キッパリ)!
 
「泣き虫ココ」は、「プラチナ謁見でのファーザー」の訓えを、忠実に遂行してきただけ・・・」と言ってるが、月財門女性ならではの、フィルターをかけることによって、より再現性の高い情報へと進化成長を遂げた。
 
既に「北のセオリー」を遂行している者たちにとっては、ミライの富豪へのロードマップが、具体的に見える情報となったはずだ。
 
「6時間合宿」の受講申込は、合宿開始時点で141名。内、来場された約100名の方々からも、リアルなメッセージが届いているので、紹介させて頂くと・・・。
 
O.R.(40代男性|主夫・個人事業主)
「銀行との付き合い方が理解できました。追加融資に向けてココさん戦略を頑張ります。月財門すごいです!」
 
H.M.(40代女性|主婦)
「第5章のインパクトが非常に強かったです。非常に楽しかったのでまた出たいです。まずは雰囲気作りを含め、ココさんのマネをします。できるかな。。。ありがとうございました。」
  
K.K.(50代女性|主婦)
「今までコウメイさんのメルマガなどで知ってきたことを実際やってる人の話がきけた。ぜひやってみたい。」
 
M.T.(40代男性|会社員)
「ボキャブラリーがないかもしれないと思ってしまうくらい「ヤバイ」と思ってしまうくらいすごい内容だった。今後自分が活用するための視点がどういうものであれば良いのかが良く分かりました。今後もセミナーがありましたら参加させていただきたいと思っています。本当にありがとうございました!!」
 
T.Y.(35歳男性|会社員)
「北のセオリーというよりは人生論を伺っている気持ちで聞いていました。繰り返し聞きたいので、動画の配信を楽しみにしています。人のために時間を使いたいと考えたときに、北のセオリー・門学をやりたいと強く思っています。ご相談できるのを楽しみにしています。」
 
A.K.(30代女性|主婦)
「すべての内容がとても新鮮あっという間の6時間でした。自分のビジネスのヴィジョンをしっかり決めた上で、やる気を持って行動していきたいと思います。ありがとうございました。」
 
F.K.(40代男性|個人経営)
「融資活動の臨場感あるお話や、テクニック的なお話しが大変参考になりました。自分は元々、◯◯◯◯に興味があるので、今回のお話は自分に会っていると思いました。とりあえずは自己資本を確保する傍らで、商工会などで資料を取り寄せたり、相談してみたいと思います。」
 
S.N.(40代男性|会社員)
「銀行対応が参考になりました。今後の対応に使わせて頂きます。」
 
U.H.(30代女性|会社員)
「社長としての考え方や銀行との付き合い方を学ぶことが出来ました。」
 
I.K.(不明|不明)
「1期目がおわって銀行へごあいさつへお伺いする予定なのですが、これからの対応がとても参考になりました。今までは担当さんから逃げていましたが、これからはニッコリと近づいてお話しするようにします。」
 
W.Y.(40代男性|会社員)
「永遠の物販月収◯◯◯万円のうすくてもいい黒字決算を続けていれば、いくらでもCoCoさんのように銀行から融資を引ける。実際融資3500万を越えたあたりからとても「楽」になったというのが参考になりました。あとは、汗水たらして稼いだお金ももらったお金も銀行から借してもらったお金も全く同じ。お金に色はない。という点もマトリックスの外へ行くために必要な考え方だと思いました。2013年からの国策に自分も乗りたいと思いました。物販がうまく立ち上がって、創業融資から滞留資金をふやし、バイ菌のように増やしていこうと思います。あとは株式居合抜きも磨きたいです。」
 
M.S.(40代男性|自営業)
「経営者からの視点が参考になった。女性の視点が新鮮!!」
 
I.K.(30代男性|経営者)
「1、追加融資を得るための様々な方法。相手も人であること、相手の喜ぶこと、相手により信用・信頼を得ること。
2、マメにヨイショとプレゼント。
3、総合して、これらが相手から見たら余裕と堅実に感じるんだ。→安心。となるのだと思った。追加融資を今年は3000万上げたい。」
 
M.H.(50代男性|ITエンジニア)
「銀行との付き合い方、融資の考えはとても参考になりました。事業としては全然問題ない状態ですが、銀行との関係は重要なので、融資を検討してみようかと考えました。」
 
K.H.(50代男性|会社員)
「4月に融資申込みをします。銀行に毎月訪問します。」
 
M.M.(40代男性|経営者)
「銀行対応について色々と表に出ないことが聞けて参考になった。銀行との信頼関係が融資に必要だと改めて感じた。」
 
Y.K.(40代男性|会社員)
「アフィリエイトの実績を上げているので、そこから展開できればと思います。」
 
H.T.(会社員・農家)
「銀行との対応の仕方がとても参考になりました。」
 
I.K.(40代男性|会社員)
「銀行戦略が学べた。やる気次第で自分でも可能だと感じました。」
 
N.Y.(30代女性|自営)
「ココさんの実践的なお話はとても参考になりました。すぐにでも動きたいです。それには私的に不安な事もあるので、解決策を探っていきます。」
 
S.Y.(40代女性|会社員(保険代理店))
「お金の考え方について。銀行のお付き合いの具体的なお話が聞けたこと、これから参考にして初めてみたいです。」

M.T.(30代男性|経営者)
「孔明さんと別の切り口が新鮮でした。」
 
S.T.(40代女性|経営者)
「相手のスキを見逃さない。銀行のリサーチをしてからの戦略、そして銀行を動かしている動向、そこが分かっていなかったので、担当とも会話の内容をいつも探していた。作り上げていこうとする行動、言葉が理解できた。集中していきたいと思います。おもしろかったです。ありがとうございます。」
 
N.M.(40代男性|会社員・経営者)
「社長の人格・人間性で融資額が決まる事を再確認できました。自分の感覚を信じて電車をつなげて行きます。ありがとうございます。」
 
H.A.(30代男性|会社員)
「新規創業を必ず取ることに集中して取り組みたい。」
 
O.T.(35歳男性|自営・物販)
「税金という点で、長く思っていたことに納得がいった。自分は物販をしているが、方向性を変える必要がある。自分か嫁にセオリーを実践したいと思う。」
 
M.Y.(40代女性|経営者)
「預貯金が一番大事だということ。手堅い経営者と思わせるのが大事だということ。」
 
Y.K.(30代男性|会社員)
「具体的な話が聞けたこと。ココさんの話はすごく為になっておもしろかったです。◯月◯月にいくのが良い。名前を覚えてもらうことが一番。順番は守る(◯◯◯か一番)」
 
A.H.(50代男性|会社員)
「信用創造のやり方。ゴールドからプラチナへステップアップします。視点が素晴らしいですねー。」
 
W.E.(40代男性|会社員)
「融資までの流れが分かった。銀行との付き合い方も。自分でも進めて行きたい。まずはSkype相談からはじめたい。」
 
N.S.(30代男性|経営者)
「銀行との付き合い方がすごく勉強になりました。」
 
S.T.(30代男性|自営業)
「◯◯の◯◯でビジネスをやるのが怖い、一番響きました。」
 
M.K.(50代男性|会社員)
「始めるためのキャッシュとして◯◯◯万円用意する(◯◯金含め)。銀行との関係づくり」
 
M.K.(不明|経営者)
「2回目の融資行きます。ここちゃん最高」
  
K.M.(50代女性|無職)
「創業融資のとり方。銀行は歯医者さんの様だとわかりました。」
 
A.H.(不明|不明)
「こと細かく説明があり、後は何度も読みマスターすることで、何もわからないものでもできる様なセオリーで、銀行を目の前にビクビク怯える対処法を教えていただき、とても勉強になりました。」
 
O.T.(30台男性|経営者)
「銀行との付き合い方。銀行がどう経営者を見ているか。今日聞いた事を実践していきます。まだ銀行との付き合いがないので、なるべく早く付き合いを始めます。」
 
I.K.(40代男性|会社員)
「融資を引っ張るのは難しいことでは無いと感じられた。細かな作業(資料一式)が独力でできるかは?」
  
I.R.(30代男性|経営者)
「仕入れも全て人との信用からなので信用の積み重ねがお金になるのかと思いました。追加融資受けてきます。」
 
N.(50代|非雇用社員)
「融資申請の仕方や書類のサンプルが見れたこと。」
 
H.N.(40代男性|会社員)
「銀行対応の実践的内容が聞けて、非常に勉強になりました。実際に行動に移せるようにしたいと思います。自分では考えられない内容だったので、考え方や物の見方が変わりました。ありがとうございました。」
 
N.T.(40代女性|医療関係)
「信頼関係の構築が大半だとよくわかりました。お金だけでなく、人生の全てにつながるお話でした。今日は本当に参加してよかったです。ありがとうございました!」
 
K.S.(30代女性|経営者)
「経営者が通常関与しないだろう銀行の◯◯までを把握していく感覚、ココさんの営業センスを交えた考え方がすごく勉強になりました。私がネットで物販ビジネスをやっているからというのもあって忘れていた◯◯タイプ営業の重要性を改めて感じた。ある意味銀行にとってはこの◯◯い営業手法を丁寧に行うことが効果的なのだと感じました。またココさんから飛び出す多言の数々にも惚れ惚れしました。(これ男性だったらさらにキュンキュンするんだろうな。。。と)小悪魔的な(笑)同じ目的を実践する仲間として、先を行くココさんの歩み方がわかって、このセオリーを継続するモチベーションが高まりました!!」
 
A.H.(40代女性|会社員・事務)
「少し前までは、今の0の状態から◯◯◯万の預金の目標!と思っていましたが、まだまだで、◯◯◯万くらいはあった方が良いのだと、具体的に見えてきました。」
 
N.Y.(40代男性|イラストレーター)
「ココさんの行員掌握術がすごいです。女性だからこそできることがあるんだなぁ。。と感心するばかりでした。セオリー実践中の女性本人からお話が聞けて嬉しかったです。」
 
K.D.(30代男性|会社員)
「銀行の対応がめちゃくちゃ参考になりました。営業の仕事と一緒で、同じようなことをしているので、それを銀行に生かしてさらなる融資を目指します。」
  
T.Y.(60代男性|会社員)
「銀行の付き合い方がよくわかりました。銀行から言わせる。銀行の@@を把握する。」
 
A.J.(30代男性|不動産賃貸業)
「銀行の融資戦略について、かなり突っ込んだリアルな話を聞けた。不動産にも流用できる内容が多くあった。」
 
Y.T.(43歳男性|会社員)
「銀行対応。」
 
K.T.(50代男性|会社員・経営者)
「北のセオリーの全体感がより良く分かった。特に融資の具体的な話が良かった。」
 
C.M.(50代男性|不明)
「融資の重要性。銀行との付き合い方。」
 
S.Y.(30代女性|広告制作業・不動産)
「担当者だけでなく銀行全体をしっかり把握することの大切さ。人間関係を継続できるように、マメにヨイショにプレゼントを続けていきたいです。具体的な会話例もとても参考になりました。」
  
S.R.(女性|経営者)
「今日はありがとうございました。とてもためになりました。とても難しく思えていた銀行付き合いが、普段の人間関係構築と同じである事を知りハードルが下がったように感じました。その中でも、おさえておく点、注意する点、ビジネスである事に気をつけて、行動していきたいです。」
 
M.T.(20代男性|経営者)
「銀行が融資を出したくなる経営者としの有り方がとてもわかりやすかったです。担当者に会わない方が良いのかと思っていたので、これからマメにヨイショにプレゼントをして関係を築いていきます。」
 
K.S.(40代後半男性|会社員)
「銀行が上司という話を聞いていましたが、もっともっと銀行を研究したいと思いました。」
 
I.S.(30代女性|小売業)
「銀行との具体的な付き合い方を知れて、とても勉強になりました。支店の◯◯◯◯◯なんて考えたこともなかったのでびっくりでした!」
 
K.D.(男性|美容業)
「ココさん素晴らしい!!ここまで完ぺきにファザーの戦略を体系化しているとは!パイセン、またご教示お願い致します!」
  
N.T.(男性|経営者・自営業)
「すでに銀行と付き合いを行なっているので吉田ココさんのお話にあった対応をして行きたいと思います。とても面白いアイデアであり女性目線だなと感じました。」
 
T.M.(40台女性|会社員+経営者+不動産賃貸業)
「女性経営者として「◯◯の◯◯◯◯」をどう伝えていくのが良いかという点がとても参考になりました。「恩の着せ方」み、みごとです!やってみようと思いました!」
 
T.K.(40代男性|会社員)
「融資後の様々な話はおどろき@@@@@に参考になりました。早々に第一歩を踏み出したいと考えます。PS、女性のこわさを思い知りました。」
 
W.S.(男性|建設業・経営者)
「女性の怖さを知りました。」
 
H.T.(30代男性|会社員・製造業)
「銀行融資の捉え方が大きく変わりました。創業融資をとれるように、行動してきます!!」
 
・・・「泣き虫ココ」が、「第五部」の中で公開してくれた情報のお陰で。僕たち若輩経営者たちにとって、「未知の存在」だった、銀行との交流方法が明らかになった。
  
僕たちが今、「泣き虫ココ」と共に立ち上がり、経営者として「北のセオリー」を継続して行くことで。ミライの日本において、銀行と一緒に成長し、沢山の雇用を生むことができる、礎となるかもしれない。
 
今回「泣き虫ココ」を中心に開催した「6時間合宿」。この中で公開された「情報」は、沢山の経営者や、経営者予備軍たちに渡された。
 
間違いなく、ミライの日本の経済と雇用機会創出に、大きな影響を与える一手になったに違いない。「命運鑑定士」としての僕も、そう感じさせられるものがあった。
 
「泣き虫ココの北のセオリー6時間合宿」を収録した動画・音声は、先行特別価格で受講申込することが可能。
 
「量的質的金融緩和」も発動していて「北のセオリー」にとって「追い風」の今、ミライの日本のために、共に立ち上がろう!
 
価格:198,000円 → 開講記念特別価格50,000円

============================

PDFファイル詳細資料
→ http://cocoyoshida.com/doc/kita-i.pdf
特別価格受講申込
→ http://cocoyoshida.com/180331-semi-i/

============================


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ第3章』病める時も健やかなる時も・・・

『泣き虫ココ第3章』病める時も健やかなる時も・・・

なぜ専業主婦で2児のママだった私が、ビジネスと投資の世界で稼ぐ決意を固めたのでしょうか?    かつての私は、笑うことを忘れて

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

か細く小さく震える声で語られた「男女逆転」戦略術

来場した全ての男性が「恐怖」を感じた6時間    「本当に大丈夫?」    「今日の合宿、6時間も持つの?」    会場に押し

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ第6章』『泣き虫ココの北のセオリー』6時間合宿の全貌

『泣き虫ココ第6章』『泣き虫ココの北のセオリー』6時間合宿の全貌

来る2018年3月31日(土)東京某所の会場にて、真田孔明さんと、私の会社や仲間たちの「創業融資」をサポートしてくださっている

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ第5章』世界で一番チャンスのある国

『泣き虫ココ第5章』世界で一番チャンスのある国

女性が会社役員になれるのは0.001%です。   日本の上場企業社員が約600万人。会社員全体の割合でいうとその人数は11.4



dept