借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 専業主婦2児ママ泣き虫ココの北のセオリー

『泣き虫ココ第1章』「月に数千万円のお金を動かす主婦」

level001
『泣き虫ココ第1章』「月に数千万円のお金を動かす主婦」

人生とは本当に不思議なものです。
 
「たった1つの情報を知っただけ」
 
それだけなのに、私に対する周囲の評価が大逆転してしまいました。
 
かつての私は、出産を期にOLを辞めた後、2児のママとして専業主婦をしていただけの、どこにでもいるごくごく普通の女性でした。

なんのビジネス経験も無い状態からのスタート。主婦のお小遣い稼ぎ位の気持ちで始めた物販ビジネスでしたが。今ではほぼ同時期にスタートした120名の中で、男性陣を追い抜いて、「エース」と呼ばれるようになりました。
 
私が独立起業してから2年6ヶ月間経過しましたが、銀行から調達したお金は7,800万円あります。銀行が融資してくれたお金を、どこか第三者の法人に全額振り込まなくてはならない、住宅ローンや、不動産投資のための融資とは異なります。
 
私が経営者として、自分の意思で何に使っても良い、自由の効くお金です。使っても、使わなくても良いお金なのです。世の中の構造は不思議です。なぜなら、銀行から資金調達をすればするほど、社会から優遇されてしまいます。
 
たとえば私の場合、会社法人設立1期目から、銀行の上お得意様にしか届かないとされる、役員名簿が届きました。銀行から「重要会社」という位置づけをもらい、銀行支店長からも接待を受けるようになりました。
 
世の中には、銀行からお金を借りたくても借りられないで、資金繰り陥り、経営難に困っている経営者たちがゴマンといると聞きます。
 
けれども、普通の専業主婦の私が、立派なスーツを着た、髪型もカチッと揃ったガッチガチの、年上の男性銀行員さんたちから頭を下げられて。
 
銀行融資担当者:「吉田社長について行きます!」
 
銀行支店長:「ぜひ、当行から融資を出させて下さい!」
 
銀行員一同:「吉田社長、借りて頂きありがとうございます!」
 
と、深々と頭を下げてもらえるようになってしまったのです。
 
私はお金持ちの家に生まれたわけでもなく、地元のコネクションがあったわけでもなく、2年半前に会社法人を立ち上げてから、銀行との取引を開始したばかりの、どこにでもいるごくごく普通の2児のママをしている専業主婦です。
 
子供たちが幼かったこともあり、自宅の中に一人篭って、家事と育児に集中して来たこともあり、6年間も社会とも一切関わりをもっていませんでした。
 
ところが、そんな主婦の私が「大富豪を目指す!」と決意を固め「北のセオリー」を開始した瞬間、私を取り巻く世界が一変してしまったのです。
 
銀行が次から次へとお金を貸してくれる。
 
銀行口座の中に滞留している潤沢な資金ができたことによって、余剰資金でビジネスを簡単に回すことが出来ますし、株や投資信託でゆっくりとお金を増やしていくという「三角形」が出来上がりました。
 
先日も、支払いのために銀行に行こうとしましたが、子供の授業参観が重なってしまい時間がなかったので、600万円の現金を買い物かごの中に入れたまま学校に行ってしまいました。
 
今の私が月に動かしているのは数千万円単位のお金です。5万円銀行から引き下ろすのにドキドキしていた頃と比べると、日々取り扱うお金の桁が変わってしまいました。
 
これほどの変化を、「起業」してからたったの1年目時点には実感しはじめましたので、これから先も「勝手に成長して行ける」と思えるのはごくごく自然なことです。
 
通常、女性が銀行へ行って、数十万円単位のお金を引き下ろすだけでも、「会計の方ですか?身分証をお願いします!」と疑われます。
 
銀行のパーティーで名刺交換をすると「秘書の方ですか?」とイキナリ聞かれるほど、まだまだ世の中は男性中心の社会です。
 
けれども私が体得し、実行した北の物販大富豪こと「ファーザー」直伝の教え「北のセオリー」という戦略術は、女性だって、主婦だって、経営者として大活躍できるようになるということを、私は立証したのです。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ第4章』正義という名の暴力

『泣き虫ココ第4章』正義という名の暴力

私には「自己肯定感」というものも欠如していたのだと思います。   夫や身近な人達に「お前が悪いんだ」と言われると、「そっか私の

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ Q&A』シアワセの仕組みを知るタイミング

『泣き虫ココ Q&A』シアワセの仕組みを知るタイミング

学校教育では皆と足並みを揃える事こそが「優秀」とみなされます。   それは誰にとって「優秀」なのでしょうか?   学校で教育を

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ 想い2』3,500万円の契約書にハンコ押す手が震え泣き出した日

『泣き虫ココ 想い2』3,500万円の契約書にハンコ押す手が震え泣き出した日

プルルル、プルルル、プルルル   あの日の私は、追加融資という電車を繋げる為に銀行に一本の電話を入れました。    泣き虫ココ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『泣き虫ココ第9章:追伸』「借金したら離婚」の中で固めたココの決意

『泣き虫ココ第9章:追伸』「借金したら離婚」の中で固めたココの決意

小さい頃、ポッチャリさんだった私。親戚のおばちゃんは母に「ココは太ってるからあんまりご飯をあげちゃだめだよ」と注意されるような



dept