借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「富豪」の「配役」を獲得して「配役」を固定する方法

level001
「富豪」の「配役」を獲得して「配役」を固定する方法

なぜ、サッチェルと僕の2人が、「剣聖」から教わった「型」に拘るのか?
 
なぜ、僕たち2人が、一度も休むこと無く、毎月「剣聖」のお話をお伺いしに世界各国を回っているのか?
  
その答えは、
 
1、「配役」を獲得するため
 
2、「配役」を固定するため
 
・・・この2つの目的を達成するためである。

「剣聖」の原点に「共感」

まず最初に重要なのは、「剣聖」の原点となる境遇。 
 
「剣聖」は過去に・・・

  • 21歳の時10万円の現金しか手元に無い状態でのスタート

  • 両親がお金持ちだったわけではない。

  • 無一文の時に奥様に出会っていること

  • 学校のお勉強ができたタイプの方ではないこと

・・・「剣聖」の原点において、僕たち2人と共通している部分が多い。

サッチェルも僕も、

  • 21歳頃はほぼ無一文の状態

  • 両親は普通のサラリーマン(公務員)

  • 学生の時に奥様に出会っている(サッチェル高1、僕大1)

  • 僕は勉強ができずに大学スポーツ推薦 サッチェルは大学行かずに専門学校

・・・と、「剣聖」の過去に、「共感」できる部分が多い。

たとえば、僕たち2人にとって、師匠と崇めるべき御方が、現時点でお金持ちだったとしても、もともと両親がお金持ちだった方・・・というものは、精神状態含めて、参考になるものはあまり無い。
  
時代は25年間程違えど、似たような境遇が「原点」だった御方ということで、「剣聖」の考え方に共感できる部分が多いのだ。すると、全てのお言葉を、受け入れやすい状態になっている。
  
次に現時点の状態に、たどり着くまでの「経緯」。
  
「剣聖」は45年間ただの一度も飛ばすこと無く、生き残り続けて一代で大富豪になられた御方であること。

  • 45年間ただの一度も飛ばさなかったビジネス

  • 45年間ただの一度も飛ばさなかった株式投資

  • 40年間ただの一度も飛ばさなかった不動産投資

  • 40年間日本の中枢への活動支援

この「経緯」の上で、「一代で大富豪」という状態に至る。

世の中には、一か八かのギャンブル的に、飛ばしたり、成功したりを繰り返しながら、勝ち上がり、一代で大富豪になられた方もいるであろう。
 
けれども、

  • 45年間ただの一度も飛ばさなかった

  • 飛ばしたり、成功したりの繰り返し

この両方の「お金持ち」になるまでの経緯を、並べて見比べた時、僕たち2人は素直な気持ちとして、

  • 45年間ただの一度も飛ばさなかった

という「剣聖」の「経緯」の方に、惹かれてしまったのである。
 
経営の世界では、5年で10人の内1人しか生き残れない。10年で100人の内1人しか生き残れない。とも言われている。
  
そんな中で、「45年間ただの一度も飛ばさなかった」ということは、ただ漠然と、なんとなくやってきたわけではなく、必ずそれ相応の人とは違う「考え方」とか「やり方」というものが、存在するはずなのだ。
 
この「考え方」「やり方」は、武道で言うならば、「型」といったところ。
  
「型」を習得すれば、結果として「配役」を獲得できる・・・と、「門使い」でもある僕たち2人は、考えているのである。
 
「型」を習得して、「型」の通りに歩んだ結果、僕たちが将来的に獲得できる「配役」が、「剣聖」と比べて「金融資産」という分かりやすい指標の中で、何%の割合を持っている「配役」になるのか?
  
その部分は分からないけど、もともと目標(夢・ゴール)としている「剣聖」の「配役」が、物凄いレベルのものであるから、仮に「剣聖」対比で、たったの10%の割合しかない「配役」しか獲得できなかったとしても。
  
「3世代分はゆうに生きていける、「金融資産」になっているよね!」
   
・・・というのが、僕たち2人の「皮算用」。そして現に、サッチェルも僕も、「剣聖」の「型」を日常の中に取り入れてからは、ありとあらゆる部分で、「人生が変わる」のを実感。

このまま忠実に「型」の習得を深め、「型」の通りに歩んでいけば、「大富豪」の「配役」までは到達できなかったとしても、「富豪」くらいには成れるのではないか?その実感のようなものを感じることができている状態。
 
後は、どれだけ僕たち2人が、「剣聖」の「型」をより深く理解できるか?より忠実に遂行し続けられるか?
 
時には「型」を元に、競い合うライバルとして。時には「型」が合ってるかどうか互いに確認し合う同志として。
 
同じ小中学校時代のよしみの延長上で二人三脚的に切磋琢磨し合っているのである。

なぜ「株式投資」なのか?

剣聖:「どんな時にも毎日株式相場に入れ!最低でも5、6刀抜け!日掛け、月掛け、心掛け!毎日のジャブ!」
  
・・・とおっしゃる。
 
はじめの内は、数あるビジネスと投資の選択肢の中で、なぜ毎日「株式投資」の世界で、「ジャブ」を打たなければならないのか?僕たち2人も、全く理解できていなかった。そのため、「剣聖」に出会ってから、「株式投資」をはじめるまでに、3年半が経過していた。
 
さらには、その後も「毎日のジャブ」という 教えの重要性が分からず、「株式市場」に入ったり、入らなかったり、やったり、サボったりを、繰り返す日々が続いていた。
 
「株式投資」に関しては、「どうやってやるのか?」「目先のお金を儲ける方法は?」という部分ばかりに固執していた。
 
けれども、僕たち2人はようやく理解できた。なぜ、「剣聖」は「株式投資」の世界で、「毎日のジャブ」を提唱し、「株」のお話ばかりをされるのか?
 
それは・・・
 
「ありとあらゆる投資で負け知らずで勝てるようになるため!」
 
・・・ということだったのだ。
 
「剣聖」にも若かりし頃があった。物凄いレベルで、ビジネス・投資を営む先輩達が沢山いた。その大多数が、「飛んでイスタンブール」になって消えた。
 
そんな中で、何をどうやってやっている方だけが生き残ることができたのか?何百、何千というパターンを、実際にその目で見て来られた。
 
日本のビジネス・投資という世界を、もっと遥かに高みの世界から、ご覧になって来た当時の「鷹」からも、様々な叡智を直接授かって来られた。
 
そんな「剣聖」が長い年月かけて、導き出した結論というものが、
 
剣聖:「どんな時にも毎日株式相場に入れ!最低でも5、6刀抜け!日掛け、月掛け、心掛け!毎日のジャブ!
 
・・・という、一節の中に集約されている。
 
すなわち、45年間ただの一度も飛ばさず生き残り大富豪の「配役」を獲得するための「型」というものが、ここに集約されることも意味している。
 
それを「俯瞰レベル」の高い見地から理解できた僕たち2人は、「剣聖」の指し示す「型」の通りに、遂行すべく毎日「株式市場」に入り、「剣客商売」を続けているのである。

「十段」に指導を受ける「初段」

サッチェルも僕も、中学校の時、同じ「剣道部」に所属していた。今日本に残っている、「剣道」というものは、古武道の剣術の内、江戸時代後期に発達した、防具着用の竹刀稽古を直接の起源とする。
 
明治時代以降、大日本武徳会が、試合規則を定め競技として成立。起源は西暦1711年とされているから、今年で306年の歴史といったところだろうか?

「富豪」の「配役」を獲得して「配役」を固定する方法

「剣道」の「型」というものは、一番はじめの方に教わるもので、その後もずっと練習を続けるものであるが、これがまた奥が深い。
 
毎日練習をして、後輩にも指導をしたりして、自分が習得したつもりになっていても、週に1、2度、教えに来てくれる、剣道3段とか5段とかもつ達人から見ると、まったくもってダメダメであり、何度も何度も繰り返し注意されてしまう。
 
僕は平日の部活の中で練習。3年生からは、週に2回、自主的に、警察署の達人に稽古をつけてもらいに通い、月に1度ほど、他の中学の剣道仲間と、神奈川県立武道館に赴き、超達人に稽古をつけてもらいに赴いた。
 
けれども、中学3年間という期間中では、結局「剣道の型」というものを、まともに習得することはできなかった。
 
達人に聴けば、「剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である」として、生涯鍛錬を繰り返さないとならないものであるようだ。
 
「富豪」の「配役」を獲得して「配役」を固定する方法

今日僕たちは、ビジネス・投資の世界に身を置いている。「剣聖」は、ビジネス・投資の世界で、言わば「十段」の達人。
 
一方、サッチェルと僕は、最近「初段」の検定に合格したばかりの状態。
 
「初段」の僕たちは、「初段」に合格していないレベルの方々に対しては指導することはできるが。「十段」の「剣聖」からすれば、まだまだヒヨッコ。
 
自分たちが「これでいい・・・既に理解した!」と思っていることでさえ、ダメダメの「型」になっている場合が多い。
  
だから、毎月一度、「剣聖」と直接お会いすることで、「十段」から見て、ダメダメな部分をご指導頂戴しているのである。
 
すぐに修正できる部分、修正に時間がかかる部分、様々あるが、一つ一つできることから軌道修正していくことで、「十段」の「剣聖」の「型」を習得しようと励んでいる。
 
「剣聖」の「型」を理解すればするほど、身につければ身につけるほど、結果として「剣聖」の指し示す「配役」の獲得につながり、「配役」の維持につながると、僕たちは理解しているからだ。

剣聖:「どんな時にも毎日株式相場に入れ!最低でも5、6刀抜け!日掛け、月掛け、心掛け! 毎日のジャブ!」
 
・・・ということで、10月4日(水)の今日も、僕は株式相場に入り、「剣客商売」。

・スパ+150円 空売り
・スパ+2,653円 買い
・スパ+1,100円 空売り
・スパ+1,700円 空売り
 
10月3日(水)4刀+5,603円/日給
・買い:1刀
・空売り:3刀 

「富豪」の「配役」を獲得して「配役」を固定する方法

・・・今日は残念ながら、「剣聖」のおっしゃる、1日5刀にも到達できなかった。
 
けれども、「日経高値更新中」ということで、「いつも以上に薄切りに!」ということで、必要以上に慎重に臨んでの結果だった。前回の謁見宴(ディナー)では、
 
剣聖:「株は薄切りに!◯国の◯◯◯と◯国の◯◯◯を購入しなさい!」

という指導が入っていたこともある。
  
今日の剣筋が、良かったのか?悪かったのか?次回は「フランスパリ」で、「剣聖」からご指導を頂戴しようと考えている。

10月「剣客商売」
・10月2日(月)+1万5,693円/日給
・10月3日(火)+1万7,264円/日給
・10月4日(水)+5,603円/日給
 
※株式相場106日間の「参考データ」
・5月「剣客商売」20日間合計:+91万5,548円/月収
・6月「剣客商売」22日間合計:+132万5,349円/月収
・7月「剣客商売」19日間合計:+80万3,759円/月収
・8月「剣客商売」22日間合計:+232万0,314円/月収
・9月「剣客商売」20日間合計:+75万2,782円/月収 
2017年5月~10月4日(水)106日間合計:+615万6,312円
106日間一日あたり平均:+5万8,078円(年収+1,393万円ベース/240日換算)

追伸1

『株式投資に対する不安と悩み&夢と希望のアンケート』
あなたが株式投資に対して、
 
1、どんな不安と悩みを抱いていてはじめられないのか?
  
もしくは、
2、具体的にどんな失敗をしてしまったのか?
 
同時に、
3、株式投資がうまくいくようになったら、将来こんなふうになりたいなぁー!という夢と希望。
 
これらの3つご質問にお答え頂けた方全員にお届けするアンケート回答特典
・『投資戦略MAP2017年8月版』の音声
(音声1時間6分17秒/23.8M/MP3ファイル形式)  
・「マインドマップ」資料(PDFフアイル)
   
株式投資に対する不安と悩み&夢と希望のアンケート
https://kita.sanadakoumei.com/kabu_que/

追伸2

「重要なお約束」
 
「投資は自己責任」この言葉を理解できない場合は、投資をやらないことを強く推奨する。絶対に僕が書いた記事の真似をして、楽天証券やSBI証券の口座を開設したり、投資信託に投資したり、株の投資をしたり、しないことを強く推奨する。

あくまでも僕は僕の自己リスクと資金管理の元、「勝っても負けてもゲーム」。人生の中における、「プラスアルファの贅沢」として、楽天証券の口座を通して、投資信託と株の売買を、個人的に楽しんでいるだけであり。

その様子を、ブロガーとして、発信しているだけであり。楽天証券の投資信託や株を、僕の記事を読む読者の方々にオススメしたところで、楽天証券からコミッションやアフィリエイト報酬が、一円も発生するわけではない。

株や投資信託を、「絶対にやりましょう!」と、推奨しているわけではない。

むしろ、株や投資信託で勝ち続けることは、非常に難しい。

知識が浅いまま、株や投資信託に臨むと、「株価や基準価格が、上がったら持ち続けたり、買いまししたり、下がったら怖くなり、損切り手仕舞いをしてしまう。・・・確実に負ける動きをしてしまうから。

僕の場合は、45年間株式投資の世界で、ただの一度も飛ばしたことがない、北野会長を師と仰ぎ、45年間で培って来られた訓えや叡智を、毎月の北野会長との謁見宴(ディナー)を通して、直接質問しながら一つ一つ確認しながら、致命傷にならない範囲の小さな失敗を繰り返しながらも、鍛錬を繰り返して、ようやく形になって来た段階。

空手や柔道で言えば、2015年6月からの毎日の鍛錬の積み重ねによって、「初段」合格試験を突破して、ようやく「黒帯」を巻き始めたばかりの段階。

その僕の株や投資信託の取引を、「そんなことは私にもできる!」と知ったような気になって、すぐに飛びつくような形で、楽天証券やSBI証券などの口座を開設。

見よう見まねをして、投資信託や株の投資に臨むと、非常に危険である。

何も日頃の鍛錬をしていないのに、いきなり空手や柔道を、黒帯の方々と真剣勝負の試合で対戦する位危険である。空手や柔道では確実に捻挫・打撲・骨折などの大怪我を負うことになるが、投資の世界では苦労してビジネスで貯蓄したお金が瞬時に「飛んでイスタンブール」になる。

「僕の記事がキッカケで、株や投資信託をはじめて、飛んでイスタンブール」になりました!」

・・・と、後から言われても、当然ながら僕は、責任を取るたぐいも、補填のたぐいも、一切することはできない。

恐らく「飛んでイスタンブール」になってしまったその場合は、資金管理面含めて、僕がやっているやり方とは、違うやり方を「自己流」でやっているはずだから。

この点を留意して、僕のレビュー記事を読んで頂きたい。上記の約束を守れない場合は、僕の記事を読むのをただちに遠慮頂きたい。

あなたの、身の安全を願いながら、僕のレビュー記事を読んで頂く際の「お約束」として改めて明記させて頂く。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
どうせしなければならないことならトコトン「お金」だけを増やす道

どうせしなければならないことならトコトン「お金」だけを増やす道

たった一度きりの人生の中で、自分が本当に「やりたいこと」をやり続けること。 挫折知らずの「灼熱のモチベーション」が沸き起こり続

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】ハワイで北の物販大富豪流タイムシェアバケーションクラブ「億コンド」に無料ステイ

【帝】ハワイで北の物販大富豪流タイムシェアバケーションクラブ「億コンド」に無料ステイ

北の物販大富豪: 「プラチナメンバーに限り、  私のハワイの家をホテル代わりに  無料で使わせてよし!」   ・・・ロイヤルハ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】信じて疑わない者が「命運を切り開き」成功を掴み取る

【帝】信じて疑わない者が「命運を切り開き」成功を掴み取る

一粒の「生マカデミアナッツ」と「1USDビール」でゼロ次会 「地下ソサエティ」北野会長との謁見宴(ディナー)開催当日の楽しみの

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「大きく儲けたらビジネスも投資も何もするな!」の裏に潜む前提

【帝】「大きく儲けたらビジネスも投資も何もするな!」の裏に潜む前提

大きく儲けたらビジネスも投資も何もするな! 何もしなければ失敗することなく金(カネ)は減らない。金(カネ)が減らずに滞留してい



dept