借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2016年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

【帝】人生が激変する「サーバー世界」と「風水」のお話(音声)

level007
【帝】人生が激変する「サーバー世界」と「風水」のお話(音声)

「現実世界」よりも、インターネット上の仮想空間である「サーバー世界」が台頭してきた現代社会。

まだまだほとんどの人が、「サーバー世界」の生き方を知らないのが現実になる。

これからは、「サーバー世界」の本質と生き方を知り、活動を開始できれば、大きなチャンスを掴める可能性がある。

「サーバー世界」で、どのように立ち振る舞うか、どのような環境に身をおくか、により人生の流れが、大きく変わってくると言える。

僕が、2011年、2012年に「再投資」のビジネス・投資で、◯億円を飛ばせるだけの資金を手にできたのは・・・現役サラリーマンをしながら、就業後の1時間、2時間で取り組んでいた「サーバー世界」の副業ビジネスで、「ヒミツ」を知っていたからに他ならない。

そこで、今回の孔明タイムでは、「サーバー世界」で活動する際のポイントと身を置く環境=「風水」を整える意味についてお話しさせて頂いた。

人類のバージョンアップヒストリー

かつて・・・僕が学校の社会科などの勉強科目が駄目だった理由の一つでもあるのだが。僕の頭の中には、人類の歴史というものは基本的にたったの3つしか存在しない・・・と極端に考えてしまっている。

僕の頭の中にある3つを、バージョンごとに簡単に説明させて頂くと・・・

「人類の第一バージョン」人類VS地球上の生物生き残り合戦

サルから人類へ。。。人類が他の肉食生物に捕食されないように、唯一の武器知能を使いながら生き延びる。

知能を武器に他の生物を道具を使って殺しながら捕食。その力を持って男性は女性を獲得し生殖活動に励む。

自分たちにとってより良き動物と植物が共存する環境、自分の子孫が繁栄しやすい住処を求め続ける。

仲間と共に活動をした方がより生き延び易いことを知る。

「人類の第二バージョン」人類VS人類による生き残り合戦

地球は広いが、自分たちにとってより良き動物と植物が共存する環境・・・その土地には限りがあることが判明。

限られた土地をめぐって相手を殺しながら他の人に殺されないようにしながら生き延びる。

より良き土地の所有権を力に男性は女性を獲得し生殖活動に励む。

その過程において組織を構築したり、組織に属したりすることがより他人から殺されないことを知る。

「人類の第三バージョン」人類による社会的秩序の構築

社会秩序の時代。生存競争から社会性への変化。

社会秩序を構築する立場を獲得できたごく一握りの人間たち、そしてその社会秩序に従う大多数の人間たちから成るピラミッド型の集団組織。

集団組織が各々の正義を大義名分に土地や利権をめぐって他の集団組織と争う。

集団組織の中では少しでも高い序列を手に入れながら、より高い生活レベルを獲得することが生きる力。

その地位のバランスを男性と女性がお互い考えながら生殖活動に励む。

*人類の第一バージョン:人類VS地球上の生物生き残り合戦
* 人類の第二バージョン:人類VS人類による生き残り合戦
* 人類の第三バージョン:人類による社会的秩序の構築

この3つだ。3つ以外は全部・・・たとえば日本の歴史・・・鎌倉時代も、室町時代も、安土桃山時代・・・以降どれも同じことの繰り返しに見えてしまって・・・区別がつかなかったのだ。
    ↑
※月財門特有の「構造」しか見ない簡略化とも言える。

テストで正解できるわけがないのである。

けれども、その後・・・途中から気づいてしまった。

僕が成長する過程において、「人類の第四バージョン」とも言える時代が、新たに人類にインストールされ始めたことに。

それは・・・

  • 人類の第四バージョン:仮想空間の「サーバー世界」で生きるオプション

食料や物が溢れかえり戦争も無くなり、人類の生存に対する不安は消滅した豊かな時代。

人類が自ら生み出したテクノロジーによって、広大なネットワーク空間が誕生しアクセスできるようになった。

この空間では自分の趣味に生きる、楽しむことが主流とされるユートピアとも言える世界で、この世界の住人として生きるオプションを持てるようになった。

新しい世界の誕生である。

この世界を僕は、「BITからなる仮想空間の中のサーバー世界」と表現しているのだが、誕生して間もない比較的若い世界。

僕は人類史を「構造面」でしか見てなかったお陰で、「サーバー世界」の誕生・・・人類にとって新たな世界の誕生、「人類の第四バージョン」の出現に、早い段階で気づいてしまった。

さらに、新たな世界での生き方を大多数の方々よりも早い段階で理解し、実際に行動に移すことができた。

小学生時代から大好きだったテレビゲームが、新たな世界での生き方や立ち回り方と、バチリとマッチしてしまったからだ。

感覚的には・・・僕にとって、むしろ「現実世界」よりも、「サーバー世界」の方が心地が良い。

「現実世界」よりも、「サーバー世界」の方がずっとうまく生きられる。

僕にとってはむしろ、「現実世界」の常識よりも、「サーバー世界」の常識に慣れていたため、何十倍も効率的に立ち回れる。

その結果、副業ビジネスとしてブロガー活動をはじめてみたところ・・・現実世界では、あり得ないほどのスピードで億を超える実績を叩き出すことが、できてしまったわけだ。

結果を叩き出せた要因を挙げるとすると、巷の大多数の方々が、気づいていないある原理原則に、早い段階から気づいてしまっていたからだ。

これは恐らく、今日時点においても、一般の人たちだけでなく、実際に「サーバー世界」に足を踏み入れ、ブロガーとして活動している方々の大多数でさえ、他人にブロガーとしての稼ぎ方を教えている人たちでさえ、その大多数が気づいていない「ヒミツ」。

稼いでいるブロガーなどは、何となく感覚的には分かっていても、理解・分解・再構築までができていないので、再現性のある形で他人に明確に伝えられていない・・・

僕はブロガーとして活動するに当たり、気づいてしまった「ヒミツ」なのだ。

「現実世界」に生き続けるか?「サーバー世界」で活動するか?

「サーバー世界」。2004年当初、僕が真田孔明としてデビューした頃と比べると、今日時点でのインフラは抜群に整っている。・・・にもかかわらず、「サーバー世界」にアクセスしている大多数の人たちが、「サーバー世界」の本質や、立ち回り方・・・生き方を知らないのが現実。

これは、今「サーバー世界」の本質と生き方を知り、活動を開始できる仲間たちにとって非常に大きなチャンスだ。

「投資」という視点から、このチャンスを分析してみても、「サーバー世界」をしっかりと理解さえできていれば、

  • 時間と労力からなる自分の人的資本
  • 自分の投資可能なお金

この片方、もしくは両方の資本を一気に投下した時の、リターンの大きさは、計り知れないものがある。今日時点でもまだ、十分過ぎるほどやるべき価値のあるタイミングである。

恐らくこれから、さらに進んだ形の新たな「サーバー世界」での二極化が発生する。

これまでよりももっと・・・。「現実世界」の常識を「サーバー世界」にそのまま持ち込もうとする旧世代の人たち。

「サーバー世界」を新たな世界として理解し、新たな生き方、立ち回り方ができる新世代の人たち。

人類の歴史は効率化と適合の繰り返し・・・新たな環境に適合できない旧世代は、滅びていくのが習わし。

そう考えると、これからの人生で、人類の第四バージョン:「仮想空間のサーバー世界で生きるオプション」という新たな世界で生きられる人間に進化できるかどうか?

もしくは、「サーバー世界」での生活をあきらめて、大昔からの人類の歴史だけに従う形で、「現実世界」だけで生き続けるか?

その瀬戸際・・・ラストチャンスであると言っても過言ではないと僕は個人的に考えている。

ブロガーを始めたけれど、ブロガーとして稼げない。そう嘆く方々の「サーバー世界」での言動を分析していると、「現実世界」の感覚や常識を、そのまま「サーバー世界」に
持ち込もうとしていることが、見て取れてしまう。

また、ブロガーとして、稼げない人だけでなく、何かと「サーバー世界」の中で、人間関係に纏わるトラブルに巻き込まれ、悩みやすい方々もまた。

  • 「現実世界」
  • 「サーバー世界」

それぞれの本質を、つかめているかどうかだけでも、活動の結果の違いは明白なのだ。

同じ命運でも「風水」で「別人のように変わる」

同じ命運の下においても、「風水」が変わっただけで、自分自身の中にある魂も以前とはまったく別人のように変わる。

「別人のように変わる」

・・・と言われても、おとなになってから、変化を感じることのできない日常が続く中、いまさらまったくイメージできないかと思う。

そこで、激変ぶりのイメージができるように、例を挙げてみると・・・。僕たちが、中学3年間、高校3年間、大学4年間、あの頃部活とかサークルで体感したような急激な変化になる。

部活の1年生時代は怖い先輩に怯えおとなしくしていた者が、部活の3年生になって、幹部に選出されたり、レギュラーとして活躍したりして、自信みなぎる雰囲気になり、全く別人になるかの如く。

プレーの最中に、ファインプレー続出したり。後輩たちに対して、熱くなるような励ましの言葉を発したり。気の利いた言葉をかけてあげたり。たったの3、4年間で、同じ人間とは思えない程、別人のようになる。

自分自身でも体感したと思うが、たとえば部活やサークルのOBとして、ひさしぶりに部活を見に行くと、

「あの時のまだ幼く見えた1年生の◯◯クンが、オトコとして、まるで別人のように活躍している!」

・・・というのは、部活やサークルに属していたことがある者なら、誰でもよくよく体感したことだと思う。

そういう時は、コチラ側も、1年生だったあの頃とは違う対応の仕方に変わってしまうはずだ。

確かに、自分自身は命運の下に同じ人間である。しかし、「風水」が変わると大きく変わる。自分の立ち位置や雰囲気が大きく変わっただけで、自分に対する周りの反応も大きく変わってくる。

周りも、部活の1年生としてではなく、部活の3年生の幹部として、扱ってくるようになる。

「風水」を変えると、ご自身にどういうことが起こるのか・・・・。

部活の3年生になり、レギュラーとして活躍すると、慕ってくれる後輩が増えたり、自分の学校だけでなく他の学校のライバルだった人たちの、仲間たちが急に増えだすかの如く。

仲間や友だちが増える。ビジネス・・・ということが、まだ明確に固まってなかったとしても、「何か一緒にやりたい!」といってくれる、仲間たちが一人、また一人と増えてくる。

また、ビジネスの方が充実して来ると、プライベートの方も充実して来る。

部活で1年生とかペーペーの頃よりも、部活の3年生でレギュラーとして、活躍している時に、試合後に写真を一緒に撮らせて下さいとか言われたり、電車に乗るお手紙をもらったり、なぜか次から次へと異性からのアプローチの機会も増えるかの如く。

独身で彼氏・彼女がいない方であれば、ビジネス面だけでなく、異性のパートナー候補からの接触も増えてくる。

中国本土の有名なお話である「皇帝とハチ飼い」で、明の初代皇帝朱元璋(しゅげんしょう)と、全く同じ命運を持つ人が、ハチ飼いだったように、同じ命運でも「風水」により、大きく異なる結果になっている。

自分が身を置く環境=「風水」は、人生の流れに大きく関わっているのだ。

お金と人の流れが激変するキッカケ

常に儲かり続けるビジネスはないが・・・「サーバー世界」での活動は、時として、サラリーマンの年収を月、日で稼げてしまう場合もある。

さらに、そこから派生する形で、さまざまな仲間を獲得できたり、ビジネスを構築できたりするので、永続的にビジネスとお金に困らない状態になる。

これは、僕自身の「サーバー世界」での活動経験がベースになっている。

2004年から2006年頃、立ち上げた、複数のメルマガは、億を超える金額を稼ぎ出す、WEBメディアへと成長。(複数WEBメディア媒体合算利益ベース)

さらには、国家ぐるみのファイヤーウォールが敷かれている、日本や海外の主要WEBサイトへのアクセス環境が劣悪な、中国本土転勤に伴い、一度はブロガーとしての活動を休止したものの。2010年度、「サーバー世界」での活動を再開。

たったの約6ヶ月間でサラリーマンとしての年収を月に稼ぎ出してしまうほどのレベルに到達してしまった。

さらには、「サーバー世界」経由で、多くの仲間やパートナーたちと、さらには師匠たちと巡り合うことができた。

普通のサラリーマンでありながら・・・お金と人の流れが、激変してしまった。

僕の叩きだした実績の大多数は、現役サラリーマンの片手間の副業として叩き出したものであること。

2004年-2006年の活動。

2010年度の活動。

これらはどれも、僕が日本の某上場企業にフルタイムのサラリーマンとして、働きながら。毎日朝8時から夜20時頃まで勤務する合間、片手間の副業として、たったの一人で実現化させたことなのだ。

これから、「サーバー世界」で活動を開始するメンバーは、「サーバー世界」の原理原則、生き方、立ち振舞いを理解するために、まずは、

「インターネットビジネスで稼ぐ」

というキーワードから離れて、ライフスタイルそのものから考え、取り組みを始める必要がある。

「有料情報商材」の類を一冊用意して、
「これを買って読んで、そのとおりにやって下さい!」

・・・という安易な類のものでも無く、「やればできる!」「やりなさい!」「頑張りなさい!」・・・という「マインドセット」云々のレベルではないためだ。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、「サーバー世界」が台頭している世の中を攻略し、人生を激変させるキッカケをシェアしたいと思い、

・ジョホールバルの温暖な気候に合うアルコールとは?
・孔明のもとに届いたうれしい報告内容とは?
・孔明が四柱推命鑑定している時の感覚とは?
・四柱推命の鑑定結果が当たるための条件とは?
・孔明が暦の影響を受けて頻繁に発していた言葉とは?
・人の「命運」と「風水」の関係とは?
・中国本土の有名なお話「皇帝とハチ飼い」とは?
・今の世界を構築している2つの世界とは?
・ブロガー活動が向いているか判断する重要な基準とは?
・孔明が小学校時代社会科が非常に苦手だった理由とは?
・人類の第1バージョンから第4バージョンのヒストリーとは?
・孔明がブロガー活動をした結果変わったこととは?
・孔明がブロガー活動で億を超える金(カネ)を手にできた理由とは?
・稼げる「WEBメディア」を構築できる方法とは?
・孔明が12年間培っていたブロガー活動の「ヒミツ」とは?
・ライフスタイルそのものが激変する類のお話とは?
・インターネット情報販売者のほとんどに欠けているものとは?
・「サーバー世界」を利用して金(カネ)を稼ぐメリットとは?
・孔明タイムの音声収録を2013年1月から継続できている理由とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。

「サーバー世界」で活動する際のポイントと身を置く環境=「風水」を整える意味についてお話しした59分49秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

2016年11月度は、「人生が激変する「サーバー世界」と「風水」のお話」に加えて以下の音声が配布される。

2016年11月度音声リスト

◆11月6日:
人生が激変する「サーバー世界」と「風水」のお話
(59分49秒/35.9M/MP3形式)

◆11月13日:
ブロガー活動の軸になる5つのポイント
(1時間46分44秒/64.5M/MP3形式)

◆11月20日:
「大富豪への道」はじめの一步の踏み出し方
(38分43秒/30.8M/MP3形式)

◆11月27日:
シアトル求人案件とJBの巨大人工島プロジェクト
(59分16秒/41.5M/MP3形式)

孔明タイムが音声が視聴できる生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員
http://5oku.com/doc/5oku/premier.pdf


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】出資金99%が償還された某案件&詐欺ファンドの見分け方(音声)

【帝】出資金99%が償還された某案件&詐欺ファンドの見分け方(音声)

ミスターワタナベ: 「◯◯◯プロジェクト事業組合出資金を償還完了しました。」 「藤原ヘッジファンド」代表役員のミスターワタナベ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】海外投資案件よくある詐欺形態とその防衛術(音声)

【帝】海外投資案件よくある詐欺形態とその防衛術(音声)

2010年、2011年から取り組んでいる海外の私募ファンドと事業投資案件。2016年に入って、さすがに勝敗が案件ごとに明らかに

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】偉業を成し遂げる人の特徴とは?(音声)

【帝】偉業を成し遂げる人の特徴とは?(音声)

東京某所のホテルのラウンジに、マスターレベルの「門使い」たちが集結。日頃の互いの研究の成果をぶつけあう形で、「命運のシナリオ」

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】低金利時代の日本不動産投資の考え方(音声)

【帝】低金利時代の日本不動産投資の考え方(音声)

東京某所、正装で身を固めた「地下ソサエティ」プラチナが30名集結。みんないつも以上に、緊張した面持ちをしていた。 その理由は・



dept