借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2018年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

「神の瞑想法」から算出された「3秒」(音声)

level007
「神の瞑想法」から算出された「3秒」(音声)

「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)のために、アメリカ・ロサンゼルス入りした。中国本土にサラリーマンとして駐在していた頃偶然知り合った、米国華僑大富豪の息子ビリーと再会。

パサデナ地区にあるビリーの自宅を訪れたのだが、運転の仕方も、挙動も言動など、ビリーの様子がおかしい。ビリーの奥様とお話してみると、ビリーの身に大変なことが起こっていることを知ることとなった。

そこで、今回の孔明タイムでは、ビリーの身に起こっていることと教訓、「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)に参加する上で着目すべき「3秒」についてお話させて頂いた。

ビリーの身に起こっている大変なこと・・・

ロサンゼルスの北部に位置、高級住宅地として知られるパサデナの街。

元々僕が、中国本土にサラリーマンとして駐在していた頃。米国華僑大富豪の息子、ビリーと偶然知り合った。

その後ビリーは、両親の住むロサンゼルスに戻ったのだが、その拠点こそがパサデナ地区。ロサンゼルス市内から、車で20、30分。青々した森が広がる中、中世ヨーロッパを彷彿させるブリッジを渡ると到着。

街全体が静かで重厚な雰囲気に包まれているこのエリア。ロサンゼルスの中でもトップレベルのファッションとグルメの街になっている。

2年以上前に、ビリーの元を訪れたのがキッカケで、パサデナのオールドタウンが、僕のお気に入りの街の一つとなった。ビバリーヒルズほどの派手さは無いが、徒歩で移動できて、とても居心地が良い。

今回のロサンゼルス入りのタイミングでも再びビリーと会うことになり、ビリーが昨年ママにポンと買ってもらった広いプール付きの一戸建ての豪邸を訪問したのだが。以前や2年前と違い、運転の仕方も、挙動も言動も・・・ビリーの様子がおかしい。。。

ビリーの身に◯◯で、大変なことが起こっていることを知ってしまった・・・

*これについては、今回の孔明タイムの中でお話させて頂いた。

ビリーの奥様からのリクエストで、パサデナの町にある「ノートン・サイモン美術館」にビリーの7歳になる息子(陽修門)と共に行くことになった。

    ビリー:
    「オレは美術館とかそういうのはつまらないからヤダ!終わったら迎えに来るから連絡をくれ(英語)!」

・・・ということで、ビリーの新車ポルシェに乗って、美術館へ送ってもらったのだが、息子ニックと僕の2人だけを降ろして、再びポルシェに乗って、独りどこかに遊びに行ってしまった。

一抹の不安を残したまま、僕とニックは「ノートン・サイモン美術館」を見学することにした。

ノートンサイモン美術館に展示されている作品とは?

「ノートンサイモン美術館」は平屋建ての近代的デザインの建物。

入り口の左右には、ロダン作の

・バルザック
・カレー市民モニュメント
・考える人

など彫刻の名作が並んでいる。

「ノートン・サイモン美術館」は、ノートン・サイモンという大富豪の個人的コレクションを元にして開設された美術館。

ノートン・サイモンは、(1907年2月5日~1993年6月1日)大学入学後たったの6週間で中退。仕事に出た後、溜めた7,000USDで、破産したオレンジジュースの瓶詰め会社を買い取る。ここれをキッカケに、世界で最初の食品を中心とした、消費者製品の企業の経営で大成功。

ハント食品、マッコール出版、カナダドライ、マックスファクターエイヴィスレンタカー、テレビ制作会社などを次々と買収&吸収して軌道に乗せ、巨億の富を構築。

ノートン・サイモンは一代で、大富豪へと成り上がった。40代後半から美術品収集に乗り出し。たったの30年間で、絵画からコレクションをはじめ、途中で美術商会を買い取った後、一流の絵画、彫刻、タペストリーなどを次々と手に入れ始める。日本、中国、南アジア、東南アジアの芸術作品。ヨーロッパの14世紀~19世紀の芸術作品などを中心に、60代前半には4,000点以上の芸術コレクションを手中に収めた。

その後、経営難に陥った旧パサデナ美術館を引き継ぐ形で、自身の名「ノートン・サイモン」を冠に入れた美術館として再建したのである。

つまり、たった一人の男が、創り上げてしまった美術館。

・・・にもかかわらず、コレクションの質の高さも超一流。ルネッサンス絵画からはじまり、バロック、ロココ、古典主義、写実主義、印象派、後期印象派・・・ピカソに、ゴッホ・・・に、世界的に著名な画家の作品は、漏らすこと無く収集されている。

「ノートンサイモン美術館」は、それぞれの、深い代表的な作品ばかりが、「力持ち」なノートンサイモン氏によって収集されていて。

・14世紀~16世紀
・17世紀~18世紀
・19世紀
・20世紀

とブース分けされて展示されていることもあり。

「文学」からはじまる、人類史と芸術を、分かりやすく視覚を通じて体感することができる。ビリーの息子、ニックが飽きる前に、美術館を後にすることができた。

釈迦やキリストたちが行っていた「瞑想」

ビリーの現状に驚かされつつ、ロサンゼルスで開催される「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)に臨むこととなった。

謁見宴(ディナー)で重要なことは・・・ファーザーが、◯◯◯◯で◯◯◯◯◯◯を、「3秒」で◯◯◯◯◯という部分になる。

釈迦(ブッダ)やキリストなど、人でありながら「神」と言われた人間たち。

彼らが、僕たち凡人たちと何が違うのか?諸説いろいろあるが、決定的な部分としては、どうやら彼らは、普通ではない特殊な「瞑想法」ができたようだ。

「瞑想」を世間一般的に言えば、「心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすこと。」

・・・とされているが、これらは神と言われた人間たちが行ってきたような「瞑想」とは異なるようだ。釈迦やキリストたちが行っていた「瞑想」とは。実際に◯◯◯◯で起こったことだけでなく。

自分たちの◯◯によって、これから◯◯◯◯上でどのようなことが◯◯に◯◯◯のか。ご自身の、◯◯◯◯の中で、あたかも本当に◯◯◯◯で◯◯◯◯◯のように完璧なまでに◯◯◯◯ることができること。

何度も何度も繰り返し、◯◯のを◯◯◯◯具体的に◯◯◯ることができること。これができたようだ。この神なる人間たちの「瞑想法」は「秘教」的な形で現代も秘密裏に伝えられているが。

実際にその、「瞑想法」の原理原則が分かったとしても。自分が再現することは、難しいというか、不可能に近しい。凡人であれば、「瞑想」してたった一つのことを、◯◯◯◯の中で再現させようとしても、5分、10分ももたない。

そんな中、僕たちは、この現代社会において、釈迦やキリストができたという「瞑想法」ができる御方に巡りあってしまった。

それが、僕たちが「ファーザー」と呼ぶ御方である。ビジネス・投資の世界で、45年間以上、ただの一度も飛ばされることなく生き残り続けて来られた御方である。

ファーザーはビジネス・投資の世界で、その「力」を使われていることが、明らかになっている。ファーザーにその時の様子をお伺いしてみると。例えば、「銀行融資」に関しても、ご自身が「たった一つの言葉」を銀行マンに発すると。

その先のミライがどのようになるのか?何度も何度も◯◯◯◯、あたかも本当の◯◯◯◯上で◯◯◯◯◯◯かのように様々なパターンがファーザーの◯◯◯で、繰り返し、繰り返し、◯◯されて行くようだ。

なんと、「たった一つの言葉」を考えるのに700時間も繰り返し考え続けられるという。

ゴゴゴゴゴゴ

ファーザーは、ビジネス・投資の世界で、45年間以上もただの一度も飛ばすこと無く生き残り続けて来られた御方。その際、ビジネスの中で、お客様に発する「たった一言」。銀行の営業マンに発する「たった一言」。投資の中で、一つの株を売買する際の「たった一刀」。

「たった一言」のためだけに、膨大な◯◯◯◯での「瞑想」を行われていらっしゃる。

つまり、その「たった一言」を発したあとのミライが具体的に見えている状態で、物事を慎重に行われていらっしゃる。

    ファーザー:
    「オレは言うことは◯◯だが、やることは◯◯」

    ファーザー:
    「◯◯◯なことを言って、心は◯◯」

・・・とおっしゃられるが、僕からすると、それどころのお話では無い。「地下ソサエティ」の中でも、理解度は人バラバラである。同じファーザーのお言葉を、聴く側のレベルによって、全く重みが変わって来る。

神レベルの「瞑想」によって考えつくされた「お言葉」

今回、ロサンゼルの高級レストランの個室で秘密裏に開催された、「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)の中でも。

    ファーザー:
    「一回の会で、◯◯学べれば最高◯◯学ぼうとすると絶対失敗する」

・・・とおっしゃっていたが。

これはまさにそうで。「文学少年」の僕としては、「ファーザー」の発する「お言葉」はどれも。

45年間かけて、神レベルの「瞑想」によって、考えつくされた「お言葉」であり。ファーザーがお話される「お言葉」のたった一つでも、心に留めることができ。

その「お言葉」の背景にある、壮大な世界を知ることができた上で、「お言葉」を自分の「言葉」として使うことができれば。

ビジネス・投資の分野であれば、収入は確実に上がる。夫婦関係・恋人関係などの、男女関係であれば、モテ無いものはモテるようになり、既存の人間関係も確実に良くなる。

たった一つの「お言葉」であっても、◯◯◯◯の◯◯◯◯◯からすると、膨大な量を秘め持っている。

仮にそれを、◯◯◯◯に具現化させようとすると、さらに◯◯◯◯◯量は大きく膨れ上がり、ビジネス・投資の世界であれば、「億の収入」レベルの、大きな流れを起こすことができる。

また、

    ファーザー:
    「◯◯年で◯◯◯◯◯◯を3秒で語る」

・・・とおっしゃるが。

この「3秒」に着目できた者は・・・さらには、自分にとっての「3秒」を発見できた者は。間違いなく短期間で、変わってしまう。金融資本主義の指標に変換すると。収入のゼロの桁が、10倍、100倍と上がってしまうのである。

こういったことを理解していると、「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)で、3時間、4時間と、ファーザーのお話を聞いていると、メモが止まらない。

それ自体に◯◯◯◯、◯◯されてきた◯◯◯◯◯が、そこに集約されているから。全部メモして、コピーしたいと思うのだ。

人間というものは、ギリシャ神話、旧約聖書、新約聖書など、◯◯にすごい◯◯◯◯◯が入っていて、そこに気づけて、使いこなせた人だけが、富と権力を手に入れる図式が出来上がっている。

その◯◯に気づけるかが、いつから稼げるかが決まってしまうといっても過言ではないくらい重要になる。本質に気がつければ、「億り人」を本格的に目指せるのではないかと思う。

しかし、お話を受け取る側の◯◯◯◯のレベルによっては、「ファーザーは、ギャグでもおっしゃってるのかな?」

・・・とポワーンと流してしまう。これは、本当に勿体無い(T_T)

ファーザーは冗談を一切言わない。

「ファーザー」の一言一言が、まさに「神の瞑想法」から算出された、「◯◯」なのに。。。・・・ということで、やはりこういう「お言葉」は、◯◯と◯◯と◯◯のように、◯◯毎に◯◯◯を挙げて、◯◯◯◯かけて、◯◯◯◯◯◯が必要なのでは無いか・・・と思ってしまった。

孔明タイムの音声を聞いてくれるメンバーには、ビリーの身に起こっていることを例として気をつけるべきことと「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)で学べることについてシェアしたいと思い、

    ・ロサンゼルスの富裕層ボンちゃん7歳の日常とは?
    ・ビリー宅で感じた現代社会で一番楽しいこととは?
    ・ビリーに起こっていた変化とその原因とは?
    ・アメリカと中国での大きな違いとは?
    ・裏社会における月額課金の仕組みとは?
    ・会社創業者と2代目社長の違いとは?
    ・2代目社長が陥ってしまう罠とは?
    ・お金を稼いだあとに罠に陥らないためには?
    ・ノートンサイモン美術館に展示されている作品とは?
    ・カトリックとプロテスタントの違いとは?
    ・釈迦やキリストの「瞑想法」とは?
    ・ファーザーが「瞑想」モードに入ってしまうと?
    ・ファーザーが「瞑想」に使う時間とは?
    ・謁見宴(ディナー)に参加する際のマインドセットとは?
    ・サッチェルサカイが短期間で大きく変わった原因とは?
    ・謁見宴(ディナー)で孔明のメモが止まらない理由とは?
    ・「億り人」を目指すために気づくべきこととは?
    ・ファーザーが独身女性に送ったアドバイスとは?
    ・孔明がロサンゼルスで学んだこととは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。ビリーの身に起こっていることと教訓、「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)に参加する上で着目すべき「3秒」についてお話しした52分47秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2018年8月度は、「「神の瞑想法」から算出された「3秒」」に加えて以下の音声が配布される。

    2018年8月度音声リスト
    ◆8月5日:
    「文学億り人」がかかってしまう病気
    (56分30秒/20.4M/MP3形式)
    ◆8月12日:
    ビジネス・投資で必然的に勝つために
    (51分52秒/18.7M/MP3形式)
    ◆8月19日:
    「神の瞑想法」から算出された「3秒」
    (52分47秒/25.3M/MP3形式)
    ◆8月26日:
    悩める女子の救世主との出会い
    (52分37秒/25.3M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「仮想通貨」で損しない思考法(音声)

「仮想通貨」で損しない思考法(音声)

2018年5月25日付の時事通信の記事によると・・・ 「1億円超収入、300人規模=仮想通貨売買活発で-国税庁」2017年分の

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
究極の組織運営と経営学とは?(音声)

究極の組織運営と経営学とは?(音声)

日本大学フェニックスの宮川選手の謝罪報道の動画を視聴している中で、大学卒業後、東証一部上場の玩具メーカーに就職して以来、完全に

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
お金がお金の価値を保つ人生とは?

お金がお金の価値を保つ人生とは?

僕が拠点としているマレーシアジョホールバルに、続々と若き経営者たちが移住してきている。 彼らと、ゴルフや食事・飲みに行き、時間

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「文学億り人」がかかってしまう病気(音声)

「文学億り人」がかかってしまう病気(音声)

現役サラリーマン時代から存じ上げているK.K.さん。 「文学億り人」になり、サラリーマンを辞めて独立起業をされたのだが・・・



dept