借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2016年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

【帝】「南のセオリー」と「飛んでイスタンブール」にならない方程式(音声)

level007
【帝】「南のセオリー」と「飛んでイスタンブール」にならない方程式(音声)

北の物販大富豪こと、北野会長が「地下ソサエティ」プラチナメンバーにおっしゃられたこと。それは・・・

北野会長:「これからみなさんに、本格的に行ってもらいたいのは、「南のセオリー」。」

北野会長:「「鷹」も、「ブラックのオジサン」たちも重要だとおっしゃってることだから。」

「北のセオリー」に対する「南のセオリー」。「地下ソサエティ」は、金(カネ)もうけだけが目的のソサエティではない。最終的なゴールは、日本国に貢献できる人材の育成にある。

そこで、今回の孔明タイムでは、北野会長からの新たな訓えである「南のセオリー」と
大きく金(カネ)をつかんだ後に、生き残るための知恵である「飛んでイスタンブール」方程式についてお話しさせて頂いた。

孔明、そろそろお前もボランティア活動を!

東京某所の地下レストランで開催された、「地下ソサエティ」プラチナの謁見宴(ディナー)。

各地で、経営者や投資家として、暗躍される方々がズラリ出席する中。北野会長が、ビールの注がれたグラスを片手に「乾杯」の音頭の後言霊(ことば)を発した。

北野会長:「みなさんが、ビジネス・株・不動産投資で、金(カネ)を増やし続ける方法は「北のセオリー」として理解頂けたと思う。

 これからみなさんに、本格的に行ってもらいたいのは、「南のセオリー」。

 もうけた金(カネ)を元手に、「ボランティア・社会貢献・慈善活動」を行うこと。

 まずは、 すでに活動を行っている先輩方。アクニンさん(幼稚園理事長)、東大のセンセ(東大卒医者)に、何をすればいいか、相談するように。」

・・・と。納税、政治活動支援に関しては、その重要性は毎月の謁見宴(ディナー)を通して度重なりレクチャーを受け。すでに、具体的な実行に移しているメンバーは多いが。これから新たに、本格的に実行するのは、「ボランティア」という部分である。

・・・とは言っても、いままでの人生の中でまだ、本格的に「ボランティア」活動を行ってきたメンバーは少ないため。またその場合、いきなり「ボランティア」と言っても、何から手を付けて良いか、分からないため。まずは、すでに人生の中で、「ボランテイア活動」を行って来られた。50代のメンバーと相談しながら、具体的に「ボランティア活動」を行ってもらいたいということだ。

北野会長:「うちの「地下ソサエティ」は、フリーメイソンのように、小難しい指輪も儀式もいらない。

 でも、各々が金(カネ)をもうける。もうけた金(カネ)でボランティア活動に励むように!

 これは、「鷹」も、「ブラックのオジサン」たちも重要だとおっしゃってることだから。」

・・・と、日本の中枢に君臨される「鷹」も、日本の経済を裏から支える、1,000億円レベルの現金を、自由に動かせる力を持つ、プラチナのはるか上空にいらっしゃる世界各地で暗躍されている日本人「ブラック」の御方々も。「ボランティア・社会貢献・慈善活動」の重要性を説かれているとのこと。

「地下ソサエティ」の正体「三角形」紋章の意味

僕が北野会長を、心の奥底から尊敬して止まない理由。それは・・・物販ビジネスの世界で44年間生き残り続けたこと。株式投資の世界で44年間生き残り続けたこと。不動産投資の世界で40年間生き残り続けたこと。中枢への政治活動支援を40年間続けて来られたこと。・・・など、金(カネ)もうけにまつわることだけではない。

自ら公言されることのない、慈愛の精神に満ち溢れた、「ボランティア活動」の部分。そのお心遣いを考えただけで、頭が自然と垂れ、目頭が熱くなる。

「ボランティア」活動の原則として挙げられる要素は一般的に、

  • 自発性
  • 無償性
  • 利他性
  • 先駆性

・・・の4つであるが、世の中では現在、実費の弁済や一定の謝礼を受ける「有償ボランティア」が主流になっている。

しかし、北野会長のおっしゃる「ボランティア」とは、完全なる「無償ボランティア」。
名誉を求めてやっていらっしゃるわけではないので、匿名性も高い。

慈善活動組織の被雇用者のように、組織から強い拘束を受けることも無く、あくまでも北野会長ご自身の意思、自発性に基づき活動を秘密裏に行っていらっしゃる。

僕たちが生まれ育った国、日本では古くより、五人組、町内会、自治会、消防団など、地縁、血縁によって固く結びついた相互扶助の習慣があったが。現代社会においては、都市化・核家族化による、各地の人口の隔たり、流動化が起きているため、有事の対応が迅速かつ的確に行えるしくみを維持することが困難になってきた。

けれども、北野会長が秘密裏に行っている「ボランティア活動」には、地縁・血縁を超越する、「慈愛の精神」に満ちている。

「地下ソサエティ」・・・確かに北野会長から、金(カネ)もうけの叡智を毎月の謁見宴(ディナー)の活動を中心に、伝授頂いているが。実は、金(カネ)もうけだけが目的のソサエティではない。

「地下ソサエティ」メンバーそれぞれの最終ゴールは、社会貢献できる人材になることだ。

「地下ソサエティ」では、「三角形(ピラミッド)」の紋章が採用されているが。この三角形(ピラミッド)は、

  • ◯◯
  • ◯◯◯◯◯◯
  • ボランティア

この3つの活動からなる、三角形を意味している。つまり、自らの私利私欲のために、ビジネス・投資によって金(カネ)もうけをしているわけではなく。「世のため、人のため、自分のため」もうけた金(カネ)を原資に、金(カネ)並びに物資を援助することを最大の目的としているのである。

北野会長65歳のボランティア、社会貢献、慈善活動は、言うまでも無いが。新興国へのボランティア活動を行っている50代の東大出身お医者さん。

新興国に2年間住み込みでボランティア活動を行った過去も持つ、50代の幼稚園理事長さん。

「地下ソサエティ」の中でも、年長者に当たる御方々が、若手メンバーたちに、リアルなお手本として、背中で語ってくれている。

「地下ソサエティ」の後輩若手メンバーたちに対して、背中で示してくれている。

僕たちはまだ、経営者・投資家としてもまだ未熟で。「飛んでイスタンブール」にならないように、四苦八苦している段階であるが、そういう時期だからこそなおさら、「ボランティア・社会貢献・慈善活動」の活動が重要になってくるとのことだ。

「肩が回った」時が「飛んでイスタンブール」の前兆

北野会長:「ビジネスや投資で金(カネ)を大もうけした後が、一番危険だ。

 もうけた後、肩が回った状態のまま大手を振って外を歩いていると。まずは後ろからオンナが寄ってきて、金(カネ)を奪い。さらに、その後ろで、詐欺師が待ち構えている。

 結局、稼いだ金(カネ)全部巻き上げられる。昔はオレの先輩たちも、銀座には沢山いたが、みんなそれで消えていった。

 数十億円、数百億円の金(カネ)を飛ばして「飛んでイスタンブール」。ビルの100階から飛び降りて死んだ。

 金(カネ)を大きくもうけた後は、大人しく家に篭もり、亀のようにこたつの中に頭を突っ込んで、小さくなって隠れてないと。」

・・・とおっしゃった。

そういえば昨年も、平城寿@SOHOと僕が香港に旅に出かけた時、僕たちよりも若い経営者Gクンに「久しぶりにお会いしたい」と呼び出された。

話を聞いていると、ここ1年間で、ビジネス・投資の方で、かなり大きくもうけたようで、終始その自慢話だった。

経営者Gクン:「頑張ってくれた従業員にそれぞれ1億円の給料を出そうと考えているんです。」

孔明:「えええ、スタッフに給料1億円ですか?僕確かGクンのところの、従業員登録してましたよね!」

・・・と、冗談を言っていたりもしたが、あとから振り返ってみると、経営者Gクンは、その「肩が回りまくっていた」時が最高潮のときだったようで、その後一気に転落。

ビジネス・投資・・・立て続けに飛ばして、「飛んでイスタンブール」。

いまではまともに連絡もつかない状態になってしまったようだ。

他にも、今年の頭にジョホールバルで一緒にディナーをした若手経営者の方も。昔は謙虚でまっすぐな青年だったが、その時は経営者として、ビジネスの方が絶好調なようで、声も態度も数倍大きく見えた。

最近、再びディナーを共にしたところ、「飛んでイスタンブール」にはなっていないようだが。新しくはじめたビジネスに、かなり経費を投入して臨んだものの、結局うまくいかなかった。

かなり調子が悪そうで、「やけ酒」状態になってしまっていた。

・・・ここ最近だけでも、このようなパターンは、いくつも見てしまった。

いや、僕の大先輩に当たるような、超凄いカリスマ経営者や投資家系の御方々も。。。ビジネス・投資が絶好調で、声と態度が大きくなり、食事と酒が華美になった後。複数の新規ビジネス・投資に立て続けに手を出し始め。みなさん揃いも揃って様々なトラブルに巻き込まれ、「飛んでイスタンブール」。

高から床に叩きつけられる形で、絶不調の状態に陥ってしまっている。

何を隠そうこの僕も、2011年、2012年と、独立起業後一気にビジネスが加速した時に、ビジネス・投資で、大きく飛ばし。。。「飛んでイスタンブール」とまではいかなくとも、有り金・財産・・・その大多数を失うに至った。

・・・確かに、全員共通点が見られることだ。

共通点をステップにしてみると・・・

  • ステップ1:ビジネス・投資で当たり大きくもうける
  • ステップ2:声と態度がでかくなり、肩が回り出し、衣食住が華美になる
  • ステップ3:自分は天才と錯覚して、手当たり次第にビジネス・投資に手を出す。
  • ステップ4:新たに手を出したビジネス・投資全部失敗して「飛んでイスタンブール」。

ただの一つも例外なく、「鉄板焼き」のパターンのようで、方程式化できてしまう。

僕自身、自分の経験含めて、何度も何度も直接見てしまったことだ。

孔明タイムを聞いているメンバーに、「地下ソサエティ」の新たな取組みである「南のセオリー」とビジネス・投資で、金(カネ)を稼いで行く上で、「飛んでイスタンブール」にならないための方程式をシェアしたいと思い、

・中国でこれから取り組もうとしている活動内容は?
・北野会長と知り合ったばかりのころの出来事とは?
・「南のセオリー」の内容とは?
・北野会長が裸一貫から大富豪になられた本当のヒミツとは?
・北野流の「ボランティア活動」の内容とは?
・「地下ソサエティ」の「三角形(ピラミッド)」とは?
・「地下ソサエティ」プラチナのボランティア経験とは?
・一般に行われている「ボランティア」の問題点とは?
・「地下ソサエティ」でボランティアについて話された内容とは?
・一人前のビジネスマン、投資家になるために必要なこととは?
・◯億円を相場から抜いたあとの北野会長のご様子とは?
・「肩が回っちょる。」の本当の意味とは?
・大儲けした後に待ち構えていることとは?
・「肩が回った」経営者Gクンの当時と今とは?
・「飛んでイスタンブール方程式」のステップ4つとは?
・「飛んでイスタンブール」にならないための習慣とは?
・数百億円飛ばした北野会長の先輩の以前と今とは?
・「北野流歩行術」大きく儲けたあとの歩き方とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。

北野会長からの訓えである「南のセオリー」と大きく金(カネ)をつかんだ後に、生き残るための知恵である「飛んでイスタンブール」方程式についてお話しした1時間40秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

2016年10月度は、「「南のセオリー」と「飛んでイスタンブール」にならない方程式」に加えて以下の音声が配布される。

2016年10月度音声リスト

◆10月2日:
孔明のアニメ監督経験とLCC広州直行便レビュー
(1時間9分45秒/41.9M/MP3形式)

◆10月9日:
短期間で収入を上げる3つの要素
(1時間9分23秒/41.6M/MP3形式)

◆10月16日:
情報発信で挫折しないための秘密のコツ
(1時間10分20秒/42.2M/MP3形式)

◆10月23日:
低金利時代の日本不動産投資の考え方
(1時間48秒/36.5M/MP3形式)

◆10月30日:
「南のセオリー」と「飛んでイスタンブール」にならない方程式
(1時間40秒/36.4M/MP3形式)

孔明タイムが音声が視聴できる生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】儲からない人と儲かる人と「配役」の関係(音声)

【帝】儲からない人と儲かる人と「配役」の関係(音声)

孔明:「Gさん、これから10年間は、新しいビジネス・投資に手を染めることなく。既存のビジネスにも、力をいれたり、拡大したりする

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】WEBで稼ぐ最も再現性がある手法全貌大公開(音声)

【帝】WEBで稼ぐ最も再現性がある手法全貌大公開(音声)

神奈川県・葉山にある某合宿施設で、通称「地獄の合宿」が開催された。 1泊2日のスケジュールで、14名のメンバーが参加する形で、

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】低金利時代の日本不動産投資の考え方(音声)

【帝】低金利時代の日本不動産投資の考え方(音声)

東京某所、正装で身を固めた「地下ソサエティ」プラチナが30名集結。みんないつも以上に、緊張した面持ちをしていた。 その理由は・

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】海外投資案件よくある詐欺形態とその防衛術(音声)

【帝】海外投資案件よくある詐欺形態とその防衛術(音声)

2010年、2011年から取り組んでいる海外の私募ファンドと事業投資案件。2016年に入って、さすがに勝敗が案件ごとに明らかに



dept