借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 物販大富豪の戦略術公開ゼミナール情報

【帝】「タイムイズマネー」であり、「マネーイズタイム」である。

level001
【帝】「タイムイズマネー」であり、「マネーイズタイム」である。

金(カネ)が時間を生み、時間が金(カネ)を生む。「時は金なり」←・・・ことわざ通りだと「貧乏」になる。

孔明:「お金持ちになって、得られるのは何でしょうか?」

北野会長:「金(カネ)持ちになって得られるのは「◯◯」だけだ(キッパリ)。」

「地下ソサエティ」プラチナが集結する謁見宴(ディナー)の中で、白ワイン片手に目をギラリとさせて答えた。北の物販大富豪こと、北野会長のこの回答にはメンバーたちも驚いた。

金(カネ)持ちになって得られるもの・・・。僕たちのイメージ的には、高級住宅街にある豪華絢爛な豪邸。ロールスロイスや、メルセデスベンツのような高級車。パテックフィリップやロレックスのような高級時計。エルメスやシャネルのような高級服。クルーザー、別荘・・・

金(カネ)持ちになると、そういうものが、得られるのかと思っていたら。北野会長から返って来た答えは、全く別物だったのだ。

北野会長:「金(カネ)持ちになって得られるのは「時間」だけだ(キッパリ)。」

なんと、金(カネ)持ちになって、最終的に得られるのは「時間」だけなのだと言う。金(カネ)で買えるものは、一度買ってしまうと、どれも意味が無いと。

高級住宅は、固定資産税と、メンテナンス費用だけがかかってしまうし、日々の掃除も大変。

高級車は、ハイオクの燃費が悪いし、近所で悪評だけが立つ。ぶつければトヨタ車が買えてしまう程の金(カネ)がかかる。

高級時計は、スマートフォンで正確な時間が確認できる今の時代意味がない。高級服は購入した自分しか分からない。クルーザーで、夜景を見ながらワインを飲もうにも、酔って気持ち悪くなるだけ。

北野会長ご自身も、若かりし頃から、色々なモノを買って試して見たが、どれも一度買ってみても、高級だから良いというものではない。

結局、金(カネ)で買えるものはどれも、意味が無いと。最終的に、金(カネ)があることで、手元に残るのは「時間」だけだとおっしゃっていた。

「動かない・働かない・何をするかゆっくり考える」

北野会長と、一緒に旅に出ているとリアルに体感できる。北野会長のような本物の大富豪と、普通の金持ち系経営者の方々との圧倒的な違いとは何か?

それは、北野会長は、本当に全く「しごと」をされていないこと。毎月毎月数日間程、北野会長と共に海外の旅をさせて頂いたが、僕はこれまでただの一度も見たことが無い。

  • 携帯電話で電話をしたり
  • パソコンでメールをしたり

仕事の類をされている北野会長を見たことが無い。

北野会長:「動かない・働かない・何をするかゆっくり考える」

・・・と、僕たち若手経営者たちに対して、北野会長は常日頃説かれていらっしゃるが。これはマジな話で、北野会長ご自身が、「動かない・働かない・何をするかゆっくり考える」・・・を究極なまでに実践されていらっしゃる。

それにも関わらず、お会いする度に、所有される金融資産の額が、ドンドンと増大して行かれるのだ。

金(カネ)があると時間が手に入る。時間があると、金(カネ)が手に入る。「タイムイズマネー」であり、「マネーイズタイム」である。

普通の人〜金(カネ)持ちでも、まず体感できないような、特別な「金(カネ)」と「時間」の循環がぐるぐると巡っていらっしゃるのだ。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

「真理」に到達するための「入場券」

金(カネ)が時間を生み、時間が金(カネ)を生む。北野会長が、一見何もされていないのに、金融資産だけが、ドンドン増大する理由。一体どういう「しくみ」になっているのか?

44年間、ただの一度も飛ばされず、生き残り続けてこられた軌跡をひとことで言い表すことは難しいが。その「しくみ」の原型、原理原則的なものは、北野会長直伝の、「北のセオリー」に凝縮されている。

「登竜門」とも言える、「北のセオリー」を理解できていないと、その先のお話をいくら断片的にお話しようとも、まったく見えて来ないと思う。

単に、株や投資信託を、「東京情報」などを元に、もうけているだけだと、勘違いされかねない。

しかし、「北のセオリー」を通して、公開している戦略術を学び、理解できると。その先の、お話も段々と理解できるようになる。

「タイムイズマネー」であり、「マネーイズタイム」である。金(カネ)が時間を生み、時間が金(カネ)を生む。

世の中の大多数の方々が、永遠に知ることのない、「金(カネ)の真理」のようなものを、理解できるようになり。

後は、まさに時間を味方に金(カネ)が生まれ。金(カネ)がさらなる時間を生む。・・・というような、「時は金(カネ)なり」「金(カネ)は時なり」。

「動かない・働かない・何をするかゆっくり考える」を地で行く「ライフスタイル」を謳歌できるようになれるかもしれない。

東京某所の会議室で、サッチェル&僕が講師を務める形で、「北のセオリー」を公開させて頂いた。まさに、この「北のセオリー」こそが、全ての入り口。新たな「真理」に到達するための、「入場券」とも言える。

最新版「北のセオリー」4時間かけて公開 
http://sanadakoumei.com/lp/kita-theory-form/

追伸

かつての僕含めて、大多数の人間は、「タイムイズマネー」の意味を、全くもって誤認してしまっている。「時は金なり」とは、時間はお金と同様に貴重なものだから、決して無駄にしてはいけないという戒め。
 ↑
この考えを持っていると貧乏になる。

さらには、「マネーイズタイム」という、逆の流れも存在することを知らない。「タイムイズマネー」であり、「マネーイズタイム」である。金(カネ)が時間を生み、時間が金(カネ)を生む。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「金融工学」を導入した10年以上存続するための「農耕民族」的経営戦略術

【帝】「金融工学」を導入した10年以上存続するための「農耕民族」的経営戦略術

10年間存続できる経営。これは、ありとあらゆる業種業態でビジネスを行う経営者にとって、共通的な課題とも言える。 巷では、10人

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「北のセオリー」全貌を収めた音声・動画・資料公開開始

【帝】「北のセオリー」全貌を収めた音声・動画・資料公開開始

「北のセオリー」の全貌を収めた合計4時間に渡る音声・動画コンテンツの配布準備が整った。音声・動画コンテンツは、 第一章:北の物

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
経営者として生き残る法則「何もしない」という選択肢が持てるかどうか?

【帝】経営者として生き残る法則「何もしない」という選択肢が持てるかどうか?

10年、20年、30年・・・と生き残ることができる、優秀なな会社経営者の条件の一つである。 常に両手両足を動かし続け、忙しそう

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「頑張りました」という呪いの言葉を口にする経営者は極めて短命

【帝】「頑張りました」という呪いの言葉を口にする経営者は極めて短命

創業融資獲得後3年間の具体的な「行動目標」公開  目の前に2,000万円を積み上げて「オーナーマインド」になれるかどうか? 人



dept