借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2016年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

【帝】トランプ大統領誕生と「地下ソサエティ」の今とこれから(音声)

level007
【帝】トランプ大統領誕生と「地下ソサエティ」の今とこれから(音声)

『地下ソサエティ』プラチナメンバーは、トランプ大統領誕生の可能性を、早いタイミングから知ってしまっていた・・・。

そのおかげで、11月9日(水)アメリカ大統領選挙開票に伴い、日経平均株価指数が1万6,111円まで、前日終値から1,000円超暴落した相場でも、最低取引量での株式売買ながら、75,782円の利益を確定できた。

『地下ソサエティ』とは・・・44年間、一度も飛ばすことなく継続し、巨億の信用創造を実現させた物販ビジネスをお持ちである北の物販大富豪こと北野会長。

「生ける伝説」北野会長訓えの下、物販ビジネスを本業として営む者たちが、「北のセオリー」物販ビジネス・株式投資・不動産投資で獲得した収益を原資に、「南のセオリー」納税、政治活動支援、ボランティア活動3つの活動を通して、慈愛の心と共に社会貢献活動を行う組織になる。

『地下ソサエティ』詳細(PDF)
http://kita.sanadakoumei.com/lp/kita.pdf

そこで、今回の孔明タイムでは、『地下ソサエティ』の今とこれからの活動と『地下ソサエティ』が活用できるか相談可能な『サッチェルSOSゴールド』についてお話しさせて頂いた。

4月から北野会長がトランプ大統領誕生について

11月7日(月)、米国ダイスとのミーティング中のこと。

米国ダイス:「アメリカのスポーツブックでの、大統領選挙のオッズでは、ヒラリーさん圧勝の流れがでて来ています。

 ヒラリーさんのリードがどんどん広がっていて、ヒラリーさんのオッズ:+0.18倍 トランプさんさんのオッズ:+3.75倍 その他候補者オッズ:+100倍 ・・・という形になっています。」

孔明:「なるほど、スポーツブックギャンブルでは、ヒラリーさんが圧勝モードなのですね。トランプさんに賭けたら、面白いことになりそうですね!」

・・・と話していた。テレビ、新聞、ニュース、雑誌、インターネット、・・・マスメディアはどこも、「ヒラリーさん圧勝」の流れを報じていた。

マスメディアの情報と、スポーツブックのオッズだけを見れば、誰がどう考えても、「ヒラリーさん圧勝モード」に疑うものはいない・・・と言った雰囲気であった。

けれども、僕たちは一点引っかかっていた。それは、今年4月、米国ラスベガスで開催された、謁見宴(ディナー)にて、北野会長が・・・

北野会長:「オレは、トランプが大統領に当選すると思うよ!

 トランプが大統領になってさ。「◯◯◯◯◯山ほど持ってるんだから日本もどんどん作っとけよ」と。こうなれば◯◯なんかいらんのやて。」

・・・と、それ以降も、毎回の謁見宴(ディナー)の度に、ヒラリーさん当選後の米国のことを一切語ること無く、トランプさんが大統領選挙に当選した後の、米国の政治経済、世界の政治経済、日本の政治経済、・・・のことばかりを想定して、熱く語っていらっしゃったのだ。

これは『地下ソサエティ』の謁見宴(ディナー)中なので、当然ながら、僕だけでなく、サッチェル含めた他のプラチナメンバーも何度も耳にしていることだ。

北野会長の話を聞きながらも、「えー。トランプさんが!? でも、万が一、トランプさんが大統領になったら、世の中凄いことになりそうですね!」・・・というノリで、「まさかそんな・・・」的な雰囲気が事実として漂っていたのであるが。。。

2016年11月9日の、『トランプ当選確実』・・・のニュースが流れたのを見て、北野会長は、「冗談を言わない御方」であることを、改めて実感することになった。

あまりにも、巷の大多数の人間の考える常識から、大きく逸脱するお話をされることがあるので。その時は「冗談なのか?」と、反応的に思ったりしてしまうのであるが、後から振り返って見れば、全くもって「冗談じゃなかった」ということを、これまで何度も経験させて頂いた。

これも北野会長から言わせれば、オレから見れば、

  • オレの方が常識
  • お前らの方が非常識

・・・ということなのであるが。「米国大統領選挙」に関しても、今年一年間、ずっと北野会長が毎月の謁見宴(ディナー)の中で一貫しておっしゃっていた『トランプ大統領』の世界。・・・これが、「北野会長の冗談」ではなく、大真面目な御言葉であったと、メンバー一同全員、思い知ることになった。

結果として、北野会長が一貫しておっしゃった、「トランプ大統領当選後」の米国、日本、世界のシナリオが、これからひとつひとつ実現化して行ってしまうのだろうか?

・・・とすると、これからは、

  • ◯◯◯国の通貨を買って
  • ◯◯◯国の株を買って
  • ◯◯◯国の投資信託を買って

・・・と、2016年末から、2017年にかけて、仕込みに向け動くことになりそうだ。

暴落相場に合わせて剣を放ち「日給+7万5,782円」

「トランプ大統領」当選に関して、僕がただ指を加えて見ていただけだとしたら。

北野会長:「オレが何度も言ってるのに、お前ら何もしなかったのか?ほんと電波繋がらんわ。」

・・・と叱られてしまいそうであるが、今回の僕は一味違った。米国ダイスさんの最新情報により、

  • ヒラリーさんのオッズ:+0.18倍
  • トランプさんさんのオッズ:+3.75倍

情報が入ってきていたとしても。マスメディアは一貫して、「ヒラリーさん圧勝」ムードになっていたとしても。「ヒラリーさん圧勝」ムードの中、株式相場が上昇ムードに、なりそうになっても。僕個人的には「ヒラリーさん圧勝」ムードの方向に流れることは無かった。

今年北野会長との謁見宴(ディナー)の中で、何度も何度もくり返し、『トランプ大統領』の世界のお話を、頂戴していたこともあり。さらには、2016年6月より、「秘剣北野流」の第二の奥義、「二刀流」の稽古を日々地道に行っていたこともあり。頭で考える、悩むとかではなく、身体が・・・手が勝手に動いた。

どのように動いたのか?いつものように、iPhoneの楽天証券アプリ「iSpeed」にアクセス。

株式相場の中に立ち、剣先が勝手に「トランプ大統領」が当選する方向に動いていた。

つまり、「トランプ大統領」の当選ムードが出てくるドンピシャのタイミングで、剣客が「傘切り」を放つかの如く、株式相場が下がる方向に合わせて、斜め上から剣を放った。
すると・・・

孔明:「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

・・・なんと、たったの1時間あまりの時間で、為替相場が大きく動いた。円相場は一時、1ドル=101円台前半に約4円もジャンプした。

日経平均株価指数は、1万6,111円と、前日終値から1,000円超暴落。日経平均の下げ幅が1,000円をこすのは、英国が欧州連合(EU)離脱を決めた6月24日以来だ。

2016年6月から「秘剣北野流二刀流」の腕を磨いていたのは無駄にはならなかった。躊躇すること無く、連続で放つことに成功した。

今年はあくまでも、二刀流の「練習」なので、最低取引数量でしか、売買はしていない。

しかし、それでも瞬間的に、これだけ大きく下がってしまうと、普段とは違う数字が出てきた。

  • 空売り+9,612円
  • 空売り+1万0,845円
  • 空売り+2万2,368円
  • 空売り+3,236円
  • 空売り+2万6,395円
  • 空売り+3,326円

空売り6回合計日給+7万5,782円

・・・実際は、iPhoneのスクリーンを、まるで携帯アプリゲームを遊ぶかの如く、指でパチパチ叩いていただけだが。株式相場の暴落に合わせて、次から次へと、「空売り」が炸裂してしまった。

実際は、「二刀流」の練習ステージということもあり、気持ち的には、ランチ代だけを抜くつもりでやっていたにもかかわらず。結果として、ランチ代どころか、マレーシアジョホールバルでの一ヶ月間の基本的な生活費分が抜けてしまった。

ゴゴゴゴゴゴゴ

「トランプ大統領誕生」さまさまである。

そして、何よりも、北野会長が年間通して何度も「トランプ大統領」をお話頂いていたことが。脳内に残っており、日頃の「二刀流」の鍛錬の成果と相合わさって、オンタイムで動くことができた。

最低取引数量での売買にもかかわらず、「日給+7万5,782円」。つまり、10倍でやっていれば日給+75万7,820円 100倍でやっていれば日給+757万8,200円だった・・・。

「秘剣北野流」第三の奥義、「辻斬り」への道のりが、明確に見えたような気がした。「秘剣北野流」の「二刀流」と「辻斬り」を習得できれば。それは、「一生お金に不自由しない人生を 歩むことが約束される。」・・・と言っても、過言ではない。

様々な叡智を授けてくださる、北野会長には本当に感謝。僕自身『地下ソサエティ』のメンバーの一員になって、本当に良かったと、喜びを噛み締められる一日となった。

真(まこと)の政治経済学とは?

中学校の頃から僕は、学校で習う「政治経済学」という教科が、とてもとても苦手だった。・・・と言っても、もともと主要五教科の内、まともだったのは「国語」しか無く、全部嫌いだったが。その中でも特に、「政治経済学」が「超」がつくほど嫌だった。

「政治経済学」は、英語で言うと、political economyと言うらしい。

経済現象を社会的な構造や諸制度、文化政治体制などを含めた広い視野から分析する学問であるが。僕にとっては、

  • アダム・スミス
  • マルクス

・・・この2人の名前がかろうじて分かる位。横文字系の登場人物や、よく耳にする武将名とは違う、全く聞いたことの無い、過去の日本人のフルネームの羅列。全てが、右から左に綺麗に流れていく。

全くもって、「政治経済学」が、頭の中に留まることは無かった。中学校2年生の頃には、中間テストで50点満点中、10点というヤバイ点数を素で取ったことがあるが、なぜか、政治経済担当であり、図書委員の先生だった、清水先生が、

「図書室の電球を変えたら、五段階評価の「5」をあげる!」

・・・と言われて、本当に「5」をくれた。僕は図書委員ではなく、保健委員だったのに・・・。なぜこんなことで「5」を?僕前世かなにかで、清水先生に何かしたのだろうか?

・・・と思わんばかりの、財門的な幸運奇跡で、「10点」を乗り越えられたが。この理解不能具合は、かなりの「トラウマ」である。

あれから20年以上の月日が経過。40歳になった今、再び「政治経済学」に向き合うことになるとは・・・。

しかし、しかし、この年になって僕は、「政治経済学」というものの、本当の面白さを、ようやく理解できた。

北野会長のお陰で、生まれてはじめて、「政治経済学」が心の奥底から楽しいと思えたのだ。

北野会長が教えてくれるお話。学校の先生は誰も教えてくれないし。教科書にも書かれていないし。市販の書籍や新聞にも、絶対に掲載されていない類の、「真(まこと)の政治経済学」。

あれほどまでに、「政治経済学」が苦手だった僕が、今では北野会長のお話される「真の政治経済学」を、食い入るように聞き入っている。

こんなに面白い話が、他にあるのだろうか?・・・と思うぐらい、深く興味を抱いている。

孔明:「なるほど、世界の政治経済はこういう仕組になっていたのか!」

孔明:「なるほど、日本って本当は、こんなに凄い国だったのか!」

・・・日本の中枢に対して40年間、ただの一度も休むこと無く、活動支援をされてこられた北野会長だからこそ、知っている「真の政治経済学」は、何時間聞いていても、全く飽きない話ばかり。謁見宴(ディナー)の度に、聞けば聞くほど、理解が深まってくる。

けれども、一般に広くお話できないことばかりなので、僕の文章を読み、音声を聞いてくれるメンバーと情報を共有できないのは非常に残念であるが・・・。

来年に向け世界の政治経済で、相当なレベルでの大きな変革がある中で時代の流れに逆らうことなく、大きな「財」を築き上げていくために、この「真の政治経済学」を知ることが、非常に重要な位置を占めることになる。

『地下ソサエティ』の活動は、大きく分類すると、

<

div class=”waku”>
・「北のセオリー」
 物販ビジネス・株式投資・不動産投資で収益を獲得して行く。

・「南のセオリー」
 納税、政治活動支援、ボランティア活動3つの活動を通して、慈愛の心と共に社会貢献活動を行う。

「北と南」両方の表裏一体。陰陽一体。世界の政治経済が大きく変われば、「北のセオリー」によって、大きな財を蓄積することにつながる。

そのためには、北野会長が教えてくれる、「真の政治経済学」を学ぶ必要がある。

蓄積した大きな財は、「南のセオリー」として、納税、政治活動支援、ボランティア活動という慈愛の心と共に社会貢献活動を行う原動力とする。

そのためには、具体的にどのようなことを、支援していけばよいのかの判断材料とするために、やはりここでも、北野会長が教えてくれる、「真の政治経済学」を学ぶ必要がある。

こうして、「真の政治経済学」というものが、「北のセオリー」の原動力にもなり、「南のセオリー」の原動力にもなり、陰と陽との原動力として、「北と南のセオリー」をグルグルと巡り混じり合って円を描いていくのである。

『地下ソサエティ2017』ゴールド入会の際に活用可能

この2017年の活動に向けた、新規募集が開始されている。『地下ソサエティ』の中でも毎月の謁見宴(ディナー)に参加することで、北野会長と直接お会いできる「プラチナ」の方は、新規申込は、受け付けていなくて、「ゴールド」からのアップグレードのみで現在ウェイティング状態。

さらには、「プラチナ」になる前に、「四柱推命」と「命運のシナリオ」に基づいた、面接というものがあるので、自分が「プラチナ」の情報を活用できるかどうか?という部分を、事前に確認できている。

これに対して、「ゴールド」の場合、個別面談の類が無いので、「メンバーシップ」を支払い、「秘密保持契約書」さえ交わせれば、参加できる形であった。

しかし、自分が『地下ソサエティ』の一員になり、情報を活用できるかどうか?「ゴールド」の場合は、それぞれの自主性に、委ねられる部分が多かった。

  • 根本的な部分がブレる
  • 昨日と今日で言っていることが違う

・・・が原因で、『サッチェル融資サポート』を活用できない方々がいるように、『地下ソサエティ』「ゴールド」の情報を活かせない方々も確率論的に出てきてしまう恐れがある。

それは、「メンバーシップ」を支払うメンバーも、情報を公開する『地下ソサエティ』運営側もよろしくないだろう・・・という議題が運営事務局で上がり。

そこで、『地下ソサエティ2017』の募集に際しては、「創業融資」として大きな成果が出ている、「サッチェルとのSkype面談」を、新たに『地下ソサエティ2017』の「ゴールド」になる前に、『サッチェルSOSゴールド』として、サッチェルに適性を確認できるオプションを導入することが運営事務局会議の中で決定した。

『地下ソサエティ』メンバーとして、生涯活動すると決めているサッチェルも、運営事務局からの打診に対して、「御意!引き受けさせて頂きます!」と、快く引き受けてくれた。

『地下ソサエティ』の中で公開されている情報も、「北のセオリー」物販ビジネス・株式投資・不動産投資で獲得した収益を原資に、「南のセオリー」納税、政治活動支援、ボランティア活動3つの活動を通して、慈愛の心と共に社会貢献活動を行う。

本来ならばブレる要素の無い、スキームが確立された情報ばかりであるが。情報を活用できるかどうかは、「創業融資」同様に、活動をする本人の状況によっても大きく左右されてしまう。

そこで、自分が『地下ソサエティ』の「ゴールド」として情報を活用できるかどうか、分からない場合は、事前にサッチェルとの一対一個別面談『サッチェルSOSゴールド』を活用頂いてから検討してもらう形をオプションとして推奨することとなった。

ブレない男、月官門サッチェルとの、一対一のSkype個別面談の中で、「地下ソサエティで共に活動しましょう!」「やめた方が賢明だと思われます。」スッパリと余計な感情抜きで語るサッチェルのアドバイスを聞くことで、『地下ソサエティ』メンバーとして、活動していくかどうか?この判断が事前にできてしまう。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、『地下ソサエティ』の現在とこれからの活動と『地下ソサエティ』活用のために相談サポートである『サッチェルSOSゴールド』についてシェアしたいと思い、

・アメリカ大統領選挙開票前のスポーツブックのオッズとは?
・アメリカ大統領選挙前に孔明が気になっていたこととは?
・アメリカ大統領選挙について北野会長がお話しされていた内容とは?
・トランプ大統領誕生時の孔明の「秘剣北野流」結果とは?
・孔明の「秘剣北野流」現在のステージとは?
・北野会長がお話しされる「真(まこと)の政治経済学」とは?
・2016年末から来年の世界の変革と『地下ソサエティ』の活動とは?
・2016年11月『地下ソサエティ』謁見宴(ディナー)開催場所とは?
・『地下ソサエティ2017』で活動を始めるためのステップとは?
・『サッチェルSOSゴールド』ができた経緯とは?
・門学における月官門の特徴とは?
・サッチェル創業融資サポートの実績とは?
・サッチェルがサポートを断るケースとは?
・『サッチェル融資サポート』を受けたメンバーの感想とは?
・『サッチェル融資サポート』で100%結果が出る理由とは?
・「北のセオリー」を実行する上で最も大切なこととは?
・サラリーマンと経営者で「北のセオリー」スタート方法は同じか?
・『地下ソサエティ』ゴールドの特徴とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。

『地下ソサエティ』の今とこれからの活動と『地下ソサエティ』が活用できるか相談可能な『サッチェルSOSゴールド』についてお話しした1時間1分13秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

2016年12月度は、「トランプ大統領誕生と「地下ソサエティ」の今とこれから」に加えて以下の音声が配布される。

2016年12月度音声リスト

◆12月4日:
トランプ大統領誕生と「地下ソサエティ」の今とこれから
(1時間1分13秒/36.7M/MP3形式)

◆12月11日:
女性が本当の意味で活躍できる1つの方法
(1時間1分45秒/37.1M/MP3形式)

◆12月18日:
「◯◯◯」がビジネス・投資の成功と継続を決める
(1時間8分46秒/41.3M/MP3形式)

◆12月25日:
想定外が現実に!動乱の世界到来で知るべきお金の捉え方
(1時間6分11秒/51.8M/MP3形式)

孔明タイムが音声が視聴できる生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員
http://5oku.com/doc/5oku/premier.pdf


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
自己分析手法&自己成長システム「門」を採用して歩む新たな一年

【帝】自己分析手法&自己成長システム「門」を採用して歩む新たな一年(音声)

facebookへのメッセージやオフラインで開催するセミナー会場で、 「創業融資2,000万円獲得しました!」 「自分の倶楽部

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】出資金99%が償還された某案件&詐欺ファンドの見分け方(音声)

【帝】出資金99%が償還された某案件&詐欺ファンドの見分け方(音声)

ミスターワタナベ: 「◯◯◯プロジェクト事業組合出資金を償還完了しました。」 「藤原ヘッジファンド」代表役員のミスターワタナベ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】本当の意味でのお金持ちとは?北野会長の訓え@タイ(音声)

【帝】本当の意味でのお金持ちとは?北野会長の訓え@タイ(音声)

タイ・バンコクで開催された「地下ソサエティ」謁見宴(ディナー)の席で・・・ 北野会長:「儲けた後は、◯◯◯◯◯こと」 この言葉

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】フィリピン不動産の現状と大富豪のキャッシュ方程式(音声)

【帝】フィリピン不動産の現状と大富豪のキャッシュ方程式(音声)

日本の株式市場から◯◯億円を抜き去った剣豪であるミスターZ。 先日ジョホールバル入りされているタイミングで、それぞれと食事を共



dept