借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2016年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

【帝】ヒマな経営者を目指す!「北のセオリー」の全体像(音声)

level007
【帝】ヒマな経営者を目指す!「北のセオリー」の全体像(音声)

次々とメンバーが、独立起業している。僕とサッチェルが、数字を含め把握しているだけで31名に上っている。

彼らが、独立起業を決めたのは、

「売れる商品が見つかったから」

「取引先を確保できたから」

「資金の目処がついたから」

といった理由ではない。

あらかじめ再現性が確認されている戦略術に沿って、創業融資を獲得し、独立起業しているのだ。

そこで今回は改めて、独立起業をするにあたり、最も重要な戦略術となる「北のセオリー」の全体像についてお話しさせて頂いた。

右肩上がりの売り上げを追い求めることなく、いかに長く生き延びるかを考える戦略術は、常識とかけ離れているが、理解できれば、人生が大きく変わるきっかけになると思う。

僕が現役サラリーマンに絶望した出来事

以前は、東証一部上場企業で、現役サラリーマンとして勤務していた僕。

僕が、高校・大学を経て、現役サラリーマンになった目的。それは・・・生涯に渡り一つの会社で勤労をし続けることで、安定的に給料をもらい続けること。

無遅刻無欠席、毎日人よりも早く会社に出勤し、人よりも遅く会社を退勤、勤労に励み続けていた。

けれども、生涯勤務し続けることは、非常に困難なことだと、厳しさを目の当たりにすることがあった。

僕が入社した年に、大手都銀出身の取締役が、代表取締役社長に就任。創業一族系企業から、銀行管理系企業へと、大きく変革を遂げた年だった。

以降、社内の体制改革が毎年のように行われ、業務の効率化が推進された。全事業部の
営業部署がくっついたり、再び事業部毎の営業に戻ったり、社内体制の変化の度に、大量の人間が消えていった。

大量の社員がリストラ・・・ひどい時に約1,000人近くいた社員の、3分の1が、たったの一年間で入れ替わった。

中でも特に、真っ先に消えていったのは、昔ながらの営業系の業務を行っていた営業マンたち・・・。

古い思考の企画開発担当なども、ドンドン切られていったが、営業マンたちのリストラぶりは増してひどかった。

あおりを受けて、僕の上司だった営業マンたちは、次から次へと社内から姿を消した。

期の途中で、主任、係長、課長までもが全員入れ替わった年も2回ほどあった。

「今日も毎月恒例のお別れ会を・・・あ、失礼しました。」

・・・などと朝礼の時に誤って口にしてしまう先輩社員もいた。

「優良企業に就職して勤労することが、未来の安心・安定の獲得にならない」

僕が幼い頃から築きあげてきた、既成概念がぶっ壊れた瞬間であった。

開業費用を貯金するだけで10年以上かかる

株式会社日本政策金融公庫が発表している「2015年度新規開業実態調査」によると、開業費用については、

500万円未満:32.8%
500万円から1,000万円未満:31.6%
1,000万円から2,000万円未満:21.8%
2,000万円以上:13.8%

中央値:720万円
平均値:1,205万円

開業業種については、

サービス業:23.2%
医療・福祉:19.5%
飲食店・宿泊業:15.9%
小売業:11.9%
建築業:8.6%
卸売業:5.1%
製造業:4.1%
不動産業:3.7%
教育、学習支援:2.6%

といった結果となっている。

独立し、開業するための資金を貯めるのに、どれだけの期間が必要になるか?

9月30日に国税庁が発表した「民間給与実態統計調査」によると、日本在住の現役サラリーマンの平均年収は、民間企業に勤める人が、2014年の1年間に受け取った給与の平均は415万円。

前年に比べて1万4,000円増えたものの、ピーク時の1997年より52万3,000円少なくなった。

1年間通じて勤めた、給与所得者数は4,756万3,000名(前年比110万9,000人増)で過去最多。緩やかな景気回復を背景に働く人が増加し、給与水準も上がったとされている。

「平均」より少し下を取り、日本居住者として、年収400万円だとした場合。一体毎月、年間あたりいくら貯蓄できるのか?

ザックバランに計算してみると・・・

支出項目・月間・年間
住居費:65,000円・780,000円
光熱費:18,200円・218,400円
通信費:10,400円・124,800円
食事:41,600円・499,200円
日用品:10,400円・124,800円
小遣い:26,000円・312,000円
保険:13,000円・156,000円
趣味・レジャー:7,800円・93,600円
被覆:5,200円・62,400円
交際費:5,200円・62,400円
その他:7,800円・93,600円
健康保険:17,115円・205,382円
厚生年金保険:29,997円・359,962円
雇用保険:1,667円・20,000円
所得税:8,189円・98,270円
住民税:13,583円・163,000円
貯蓄:49,400円・592,800円
支出累計:330,551円・3,966,614円 ←年収約400万円

つまり、上司の「どう?」を断り続け、後輩にも「割り勘」をお願いし続けながら、無駄なことには一切お金を浪費することなく、節約し続けたとして・・・。月5万円の貯金が妥当ということになる。

開業資金として、720万円を貯金しようと思うと・・・毎月5万円ずつだったら、年間60万円で12年間かかる計算となる。

あくまで、現在の生活を維持しつつ、貯蓄できるという期待に基づいた皮算用・・・。

実際のところは、東証一部上場企業のリストラや、世界的に有名な外資系銀行などのリストラが、連日のように報道されている通り、現役サラリーマンとして、安定した収入を得ながら、これから10年以上生活できる保証はどこにもない。

世の中の企業の生存について、5年間で10社の内、1社しか生き残られない。さらに、5年間で残りの10社の内1社しか生き残れない。10年間合計で、100社の内1社しか生き残れない。

単純計算で、10年間の生存率は、1%・・・という、統計上の数字がある。

たとえ、安定した大企業に勤務していようとも、会社が傾くか、経費カットでリストラされるか、どちらかの理由で転職を迫られる可能性がある。

これは独立起業しても同様で、10年間生き残るのは至難の業になる。10年以上かけて貯めたお金で独立起業したはいいが、それが吹っ飛んでしまい、さらに職も失ってしまったら・・・また1からサラリーマンもしくは、アルバイトで資金を稼ぐという再スタートが待っていることになる。厳しいようだか、これが日本の現状なのだ。

リスクがあらかじめ分かっている

メンバー達によって次々と再現性が確認されている戦略術に則って独立起業する場合には・・・A4用紙を効率的に活用する形で、創業のための融資を獲得することになる。

「えっ!借金するの・・・」

と思うかもしれないが、あらかじめ金利という形で、リスクを把握できるので、何も不安がる必要はない。

孔明弟を例にすると・・・

2014年6月末酪農の会社に辞表を提出。

2014年11月上旬に株式会社を設立。

2014年11月下旬に、銀行との面接をスタート。

2014年12月末に、地方銀行から、1,000万円公庫から、1,000万円合計2,000万円の融資を銀行口座着金ベースで獲得している。

融資を受ける条件は、

「地方銀行の場合」

  • 金利◯.◯%年(一例)
  • 5年間で元本+金利返済条件

→5年でたったの◯◯◯◯◯◯円

「公庫の場合」

  • 金利◯.◯◯%年(一例)
  • 6年10ヶ月間で元本+金利返済条件

→約7年でたったの◯◯◯◯◯◯円

リスクは金利分だけ、たったの、約◯◯◯万円だけということになる。7年間の金利約◯◯◯万円・・・1日当たりに換算すると、たったの◯◯◯円。

毎日・・・◯◯◯◯◯節約、◯◯◯◯◯節約、するだけで、クリアできてしまう・・・。

月5万円貯金した場合は、合計で33.3年かかることになる・・・現役サラリーマン生活を続けて、2,000万円を貯蓄することに比べれば、ほぼノーリスクと言っても過言ではない。

2,000万円と聞いて、「金額が大きいな・・・」と感じるかもしれない。融資獲得金額の大小は関係なく、まずは創業融資という形で、融資を引っ張って、実績を作ることが重要となる。

メンバーの中には、自分の取り組める金額ということで、600万円というメンバーもいる。

融資を引っ張ったあとは、バタバタと商品を仕入れたり、営業活動をするのではなく、

「動くな、働くな、何をするかゆっくり考える」

戦略術で独立起業した後、経営者としての「合格」とは・・・

  • 1年目:◯◯◯◯◯◯
  • 2年目:◯◯◯◯
  • 3年目:◯◯◯◯◯

・・・これが、物販事業経営者としての「合格ライン」。3年間本業or副業にて、物販事業に挑戦してみて、この「合格ライン」に達しなければ、元本ごと全部銀行に返済してしまっても構わない。

3年間という早い段階で、判断をしてしまい、元本+金利を全部返済してしまえば、金利分はたったの◯◯◯◯◯◯円で、リスクはより低くなる。

「自分はビジネスオーナーには向いてない。サラリーマンとして生きよう!」

チャレンジしてわかったのなら、残りの人生悔い残すことなく、外資系企業を渡り歩くなど、一生サラリーマンとして、トコトン「頑張る」人生を歩み続ける決断ができるはずだから。

すぐには「北のセオリー」は理解できない

といっても、これまでのお話しを、すぐに理解するのは、難しいのはわかっている。

戦略術に則った形で、メンバーの独立起業を裏でサポートしているサッチェルでさえ、全体像を理解するのに、約1年の歳月がかかったのだから。

サッチェルは戦略術についてのお話を、はじめて聴いたのが、2013年3月頃。・・・という僕は、はじめて聴いてから理解するのに、2年以上かかってしまっている。

僕たちが生きてきた中で、学んできた、理解してきた常識とは、全く違う思考の先に存在する戦略術。

本来は何度も何度も繰り返し視聴しないと、全く理解できないはず。仮に、月財門の僕や、月官門のサッチェルが、1年、2年、3年、かけても理解できなかったものを、メールの文章だけで理解できたとしたら、そちらの方が異常・・・天才であると僕は感じてしまう。

そこで今回の孔明タイムでは、メンバーが次々と独立起業している戦略術である「北のセオリー」ついて全体像をシェアしたいと思い、

・今、独立起業しているメンバーに共通していることとは?
・サッチェル創業融資サポートの最新実績とは?
・「ムリ・ムラ・ムダ」を無くしたビジネススキームとは?
・日本居住者だけが、今チャンスをつかめる理由とは?
・孔明弟が月収20万円のブルーワーカーから独立起業した方法とは?
・現役サラリーマンが2,000万円を貯金するのにかかる年数とは?
・貯金という戦略術は独立起業を考える上で正解か、否か?
・孔明が現役サラリーマン時代、日本の仕組み理解できていなかった理由とは?
・今、日本には世界の中でも類を見ないほどチャンスがある根拠とは?
・経営者の中で、必ずつまずいてしまう人の特徴とは?
・大富豪は、徹底的に何を上手に活用しているか?
・永続的に再現性があるということができる戦略術とは?
・孔明弟が人生をショートカットできたサッチェル流A4サマリーとは?
・創業融資を獲得した際の金利リスクを具体的に考えると・・・
・創業融資を獲得することで回避できる3つのリスクとは?
・優秀な営業マンがサラリーマンとして抱えるジレンマとは?
・現役サラリーマンと経営者の根本的な違いとは?
・優秀な経営者とは、どんな経営者のことを指すか?
・サッチェルに具体的に相談できる仕組みとは?

に触れながらお話させて頂いた。

以上、ヒマな経営者を目指す!「北のセオリー」の全体像についてお話した54分35秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

2016年6月度は、「ヒマな経営者を目指す!「北のセオリー」の全体像」に加えて以下の音声が配布される。

2016年6月度音声リスト

◆6月5日:
ヒマな経営者を目指す!「北のセオリー」の全体像
(54分35秒/32.8M/MP3形式)

◆6月12日:
儲からない人と儲かる人と「配役」の関係
(1時間28秒/42.4M/MP3形式)

◆6月19日:
「災い転じて福となす」時空を味方につける意味
(1時間1分41秒/39.7M/MP3形式)

◆6月26日:
株式相場からランチ代を抜く「秘剣北野流」マインドセット
(1時間2分28秒/40.7M/MP3形式)

孔明タイムが音声が視聴できる生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員
http://5oku.com/doc/5oku/premier.pdf


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】人生の「シナリオ」の存在を知る重要性(音声)

【帝】人生の「シナリオ」の存在を知る重要性(音声)

2011年、2012年当時を振り返り、 平城寿@SOHO:「以前、孔明さんは、「5スターホテルにしか泊まらない!」と言っていま

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】2016年度「財運」を掴みとるための3つの行動計画(音声)

【帝】2016年度「財運」を掴みとるための3つの行動計画(音声)

四柱推命や紫微斗数などの命理や占術で鑑(み)てもらう目的として、恋愛、人間関係、仕事などさまざまある中の1つに「財運」が挙げら

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】低金利時代の日本不動産投資の考え方(音声)

【帝】低金利時代の日本不動産投資の考え方(音声)

東京某所、正装で身を固めた「地下ソサエティ」プラチナが30名集結。みんないつも以上に、緊張した面持ちをしていた。 その理由は・

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】フィリピン不動産の現状と大富豪のキャッシュ方程式(音声)

【帝】フィリピン不動産の現状と大富豪のキャッシュ方程式(音声)

日本の株式市場から◯◯億円を抜き去った剣豪であるミスターZ。 先日ジョホールバル入りされているタイミングで、それぞれと食事を共



dept