借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > サッチェル式究極の物販独立起業で創業融資

【帝】「サッチェル祭り2.0」に乱入してサチったサッチェル2.0と朝まで飲み

level001
「サッチェル祭り2.0」に乱入してサチったサッチェル2.0と朝まで飲み

「サッチェル祭り2.0」に乱入。

今回は「サッチェル2.0」の独壇場。

◆第一楽章:13:00から16:00 
「北の物販大富豪の戦略術のフォローアップ」

◆第二楽章:16:00から17:00 
「サッチェル式2.0構想 〜北の物販大富豪の戦略術に特化した物販術〜」

◆第三楽章:17:00から18:00 
「2015年1月8日のお昼前から僕に起きている事。」

質疑応答:18:00〜19:00


という6時間にも渡り開催される、圧倒的に「サッチェル2.0」だらけの祭り。

基本的に月財門の僕が出席すると、月官門の雰囲気が崩れる・・・とのことで、「サッチェル祭り2.0」への参加が、禁止されていたが、18時半以降ならOKということで・・・18時半に会場に到着後、そろ~りと扉を開けて中へ。 
「サッチェル祭り2.0」に乱入してサチったサッチェル2.0と朝まで飲み

サチったモードのサッチェルが、月官門の雰囲気バリバリの厳粛な雰囲気の中行っていた。
「サッチェル祭り2.0」に乱入してサチったサッチェル2.0と朝まで飲み

運営事務局の伊達さんの先導により、音を立てないよう、気付かれないよう、

「サッチェル2.0」の気が散らないよう・・・。静かに室内を歩き、空いていた席に座る。

隣の人のノートを拝見させて頂いたが、ミッチリノートが記載されていた。
「サッチェル祭り2.0」に乱入してサチったサッチェル2.0と朝まで飲み

「サッチェル祭り2.0」の激アツぶりが伺える・・・。

ちょうど、「孔明弟が7月上旬の3日間の相場だけで、なんと「居合抜き」だけで11万円も抜いた!」・・・との、僕も知らなかった衝撃のお話をしていた最中だった。

サッチェル:「居合抜きのコピー作業は終了しましたので、誰でも再現できるように教える事ができますね。」
 
・・・とのこと。

なるほど、確かに株の経験など、皆無に等しかった、孔明弟が11万円も抜けるとなると、「誰でも再現できるように教える事ができます」と、サッチェルが豪語するのは決して大げさではない。

サチった「サッチェル2.0」と一緒に朝4時まで(^_^;)

「サッチェル祭り2.0」に乱入してサチったサッチェル2.0と朝まで飲み
 
「サッチェル祭り2.0」の後は、「サッチェル式」実践メンバーと共に、「サッチェル飲み」に参加。。。

「サッチェル祭り2.0」の後、6時間ものの連続トークで、サチりまくった「サッチェル2.0」と、

一部の仲間たちと共に、1次会は渋谷の北海道風の居酒屋にて、「サッチェル後夜祭1次会」。

手をぐーるぐる回したりしながら、本編よりもさらにヒートアップした形で、「サッチェル2.0」の熱いトーク炸裂。
 
話は僕たちの幼少時代・・・「安藤くんのお父さん秘蔵ビデオを真田孔明家で上映会」などにも及んだ。
 
結局、三つ子の魂百まで・・・僕たちがやっていることは、昔から変わらないようだ。w

当時は、「大人しか知らない秘密」。

今は、「大富豪しか知らない秘密」。

・・・と内容がレベルアップしただけで。。
 
「サッチェル2.0」の高まりまくった「気」を受けて、ヒートアップした僕たちは。。。その後なぜか、中途半端に、東急東横線学芸大学駅に移動し、2次会を開催することになった。。

なぜ学芸大学駅なのか?
 
実際は、サッチェルと僕の共通の地元である、東急東横線綱島駅で、「生牡蠣の食べれる居酒屋で飲もう!」と、意気込んで東急東横線に乗り込んだものの。。。
 
東急東横線は、最終電車ということもあり、ギューギュー詰めの鬼混み満員電車。。。
 
しかも僕たちの目の前の、抱えられた男性が、カックンカックンしながら・・・今にも「ゲー」しそうな気配も。。。
 
孔明:「そもそも論で、渋谷で生牡蠣食べれる2次会の場所探せばよかったね・・・。汗」
 
「綱島生牡蠣」の言い出しっぺである僕が、寒い一言。。。を発したの機に、その時停車した、学芸大学駅に下車することになった。

僕が東横線と共に育った人生の中で、ただの一度も下車したことが無い駅・・・学芸大学駅をこんなタイミングで人生で初めて下車。。。恐ろしい満員電車から脱出に成功した。

しかし、すでに深夜0時を回っている時間、学芸大学駅で、生牡蠣を食べれる居酒屋を探したものの、、、そんな居酒屋は皆無だった。。

綱島に移動・・・?タクシーで?とよぎったが、流石にそれは無謀過ぎる・・・。
 
結局妥協して、深夜3時までやっている、北海道系の居酒屋に入った。。
 
2次会では、「サッチェル2.0」も引き続きサチっていたが、「地下ソサエティ」の運営事務局代表ということもあり、知る人ぞ知る、ミスター伊達が・・・そのクマモンのような可愛らしい(?)風貌とは真逆の凄まじき裏伊達トークを。
 
伊達だけに伊達に「地下ソサエティ」の運営事務局を任されているわけではない、その存在感を示した。
 
そんな感じで、日本酒片手に「サッチェル2.0」と裏伊達トークを聴いていたところ・・・いつの間にか閉店に。。。

「サッチェル2.0」と一緒にタクシー乗り込んで地元近くのホテルへ・・・。忍び足でそっとドアを開けたら・・・部屋の灯りが全開についていた。。
  
孔明:「サッチェル2.0がサチってたから遅くなりましたm(_ _)m!」
 
100%「サッチェル2.0」のせいにした、僕の背中の小ささを感じた・・・。
 
「サッチェル2.0」の後夜祭も楽しかったが、本編は6時間とかなり楽しかったらしい。。。
 
僕は月官門の雰囲気が壊れるということで、参加は許されなかったが。。。(しつこい。笑)
 
6時間の音声が完成後、何度も繰り返し視聴すると、あなたもサチることができるかもしれない。。。

これまで全くかせげなかった、孔明弟も・・・サッチェルの教育のお陰でサチり、銀行から2,000万円を融資受けて物販事業を行っているばかりか、株式相場の部分でも、7月1日、2日、3日の3日間で、11万円位も、「居合抜き」できるようになってしまったほどなのだから・・・。

「サッチェル祭り2,0」イベント詳細ページ
https://www.facebook.com/events/133825990282735/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】キラキラした目をしたウザったい程に燃え盛る男が吠える東京

【帝】キラキラした目をしたウザったい程に燃え盛る男が吠える東京

武装色の覇気を纏ったネオサッチェルと一緒に、香港銅鑼灣(トンローワン)にある、鼎泰豊(ディンタイフォン)で2人で飯を食べながら

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】孔明弟が人生を激変させたたった3枚のA4シートby「北のセオリー」

【帝】孔明弟が人生を激変させたたった3枚のA4シートby「北のセオリー」

公認会計士A: 「えええ、2,000万円ですか?一体何をどうやったのですか?普通、創業融資は200万、300万円引っ張れるだけ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
パラダイムシフトが起こる「サッチェル祭3.0」の音声が公開された

【帝】パラダイムシフトが起こる「サッチェル祭3.0」の音声が公開された

3.0参加者: 「10,000円の投資で生涯の勝ちパターンが見える機会でした!」 3.0参加者: 「パラダイムシフトが起きます

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】北の物販サッチェル祭り3.5ディープに徹底フォローアップ27名合計3億7,000万円の4時間

【帝】北の物販サッチェル祭り3.5ディープに徹底フォローアップ27名合計3億7,000万円の4時間

サッチェルです。 「北のセオリー」創業融資獲得セミナーに続く形で、「北のセオリー」に関連するフォローアップ相談会イベントを収録



dept