借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

【帝】20名連続鑑定で脳Pドランカー状態!僕たちゲームキャラとか?

level001
【帝】20名連続鑑定で脳Pドランカー状態!僕たちゲームキャラとか?

「ご結婚されたのは◯◯◯◯年ですか?(←当たり)お子様が生まれたのは◯◯◯◯年ですか?(←当たり)恐らく以前、お子様の出産が生まれたのは男性側に問題があったようですね?(←当たり)過去が的中しているということは、これから50歳までは、とにかくお金や組織のことに走ってしまうのではなく、今のまま「楽しく」やって下さい。そうすれば奥様側の運も手伝いお金は勝手に後ろからついてきます。」

ハワイワイキキのロイヤルハワイアンセンター2階フードコート。

10名のプラチナが周りでその様子を見守る中。「地下ソサエティ」プラチナ専属鑑定士である僕が、公開型で連続鑑定をさせて頂いた。

【帝】20名連続鑑定で脳Pドランカー状態!僕たちゲームキャラとか?

毎月、毎月、北野会長との謁見宴(ディナー)前の時間を利用して行っている鑑定会。プラチナ10名を対象に、20名以上の方の、「門」と「命運のシナリオ」を事前情報・準備一切無し、その場で鑑定させて頂いた。

それにしても、鑑定している僕自身が驚くほど的中する。場を皆で共有していることが、さらに力を産むのか。なぜだかよくわからないけど普通では当てるのが難しいことまで、よくよく当たる。

連続でやっているのに、過去の「年当て」。

  • 結婚した年
  • 子供を出産した年
  • 病気になった年
  • 事業を飛ばした年
  • 事業で大もうけした年

これが全て、「年単位」で的中してしまうのだ。実は、鑑定している僕自身が、他の誰よりも驚いている。

孔明:「なぜ的中する??僕たちってやっぱり、ゲームとかのキャラなんじゃないか?」
・・・と、僕が途中なんども口に出してしまうように。僕はいまだに、

「外れてくれないかな。自由意志で動いているはずの、僕たちの言動が、生まれながらに制御されてるのはムカつく!」

・・・というマインド。「当たらないでくれ」マインドで鑑定に臨んでいるにも関わらず、「残念ながら」・・・ことごとく過去が的中してしまうのだ。

なんだかよくわからない状態だけど、 的中するものは的中してしまう。。。悔しい、悔しすぎる。

果たして僕たちは一体何者なのだろうか?

今世で僕は、これを解明できるのだろうか?

ちなみに、僕の鑑定の場合は、時間と門が一致すると知ったその2ヶ月後から公開型で鑑定を行っている。

しかも、最初から、50人以上来られていたセミナーの中で、公開型で「年当て」から入っている。

その証拠動画は、今も事務局の方で残っている。なぜだかわからないけど、鑑定ができる。

しかもそれが、最初の内から、昨日今日はじめた感覚ではなく、ずっと何度も何度も、繰り返しやってきたような感覚。

僕たちは単に、肉体という箱の中に閉じ込められた存在。その存在が、過去に何度も転生しているのかどうかとかは分からない。

なぜなら、生前・死後の記憶というのは、誰も証明出来ないことだから。だから、箱の中に閉じ込められた魂の転生というものは、かなり疑問視している。

そうではなく、

  • 全は一
  • 一は全

「門」と「命運のシナリオ」の第三者との相対関係の中で、自分が認識し、他人が認識する。

箱の中に閉じ込められた魂が絶対なのではなく、「配役」が絶対で、魂が変わると。相互認識の中で、「配役」が決定した時に、様々なアビリティが「発動」する。

何かはよくわからないけど、共有意識のようなところから、降ってくるのではないかと想像しているのであるが、あくまで全ては憶測に過ぎず、これは定かではない。

今世で残された時間の中で、僕がこれを解明できるのかどうか、定かではないが。古の時代から、僕と同じ「配役」を得た「魂」さんたちが、僕と同じような考えの元、何度も何度も繰り返し探求を続けて来たのだと思う。

過去も、未来も、そして現在も同時進行的に。。。

孔明が蒼白していく姿を一同確認

ちなみに、僕はプラチナ全員の鑑定結果を憶えてはいない。長くいらっしゃって、何度も鑑定させて頂いている方の「門」は流石に憶えているが、特に新しく入って来られたばかりの方の門などは、全く知らない。

しかし・・・

孔明:「あ、覗きこまないで下さい!」

妙な気を感じ、咄嗟にバッグの中から、風水対策グッズのクリスタルを取り出し机の上に置いた。

そして、身体を背けて身構えた。

孔明:「ひょっとして・・・」

鑑定結果を見ると、案の定◯◯門の方だった。僕自身も悪気は無い。しかし結果は明白である。

メンバー一同:「おおお、孔明さんの覇気がドンドンなくなり、顔が青白くなり、声が出なくなって行きますね!」

鑑定会などを行う時、

「◯◯門の方の鑑定はお断りするか、超高額ボッタクリ価格でなら受けます!」

・・・とよく明記して来たが、それが嫌がらせでも何でも無く、事実に基づいたことであることを、公開型鑑定会に立ち会っていたプラチナ立ちは、実際の現象として理解してくれたようだ。

孔明:「その力は僕に対してではなく、不動産投資と、株式市場で活用下さいね!富豪を目指せますよ!」

・・・と、最後は、かすれ声でお話していた。ご本人は僕から相当吸い取れたようで、気が満ち溢れホクホクされていた。

孔明:「ううう。早くこの弱点を改善しなければ。。。」

未熟な鑑定士として、僕の試行錯誤は続く。。。

北野会長が「続けた方がよい」

北野会長:「サッチェルや孔明がやってる鑑定、あれは続けた方がいい。これからの時代・・・」

北野会長におっしゃって頂き嬉しかった。

本来、北野会長の「門」は、この手の鑑定などを嫌がる場合が多いのだが。これが僕が、神の力と守護霊とか、オーラとかプラズマとか、目に見えない怪しい力を活用して鑑定しているのではなく。門協会本部の方で、研究を続けている中で、「古のデータベース」をシステムとして、蓄積続けている。

僕はそこから算出した、「門」「命運のシナリオ」。

後は、これは少し怪しい概念だが、時空の原理原則・方程式を使って、鑑定している。

・・・ということをご理解頂けたようで。最近北野会長の口からも、「門」という単語が少しずつ出て来られた。

僕だけでなく、官門の方々も鑑定できるところが、「データベース」に基づいたものであることの証明であるが。そんな北野会長から、これからの時代、これは続けた方が良い・・・というお言葉をちょうだいできたこと、非常に心強い。

鑑定の力がますます認識力の強化によって、さらにパワーアップしそうである。

20名以上の鑑定を、一気にやってしまったため、かなり脳Pドランカー状態に陥るが。なぜか北野会長と一緒にいると、すぐに脳も心身も急回復してしまうので大丈夫。

しかし、これも、「門」を構成している様々な要素を確認すると、証明できることなのだが。僕たちってやっぱりゲームとかのキャラ的な存在っぽい。

ちなみに、別テーブルでは、夫婦でどうビジネスを行っていくかの相談会をご夫婦でハワイに来られていた方々を中心に行っていた。

【帝】20名連続鑑定で脳Pドランカー状態!僕たちゲームキャラとか?

こういう情報共有も、認識力強化につながり非常に熱いと思う。

追伸

「北のセオリー」の基礎を伝授する次回セミナーを開催した。

講師:サッチェル・真田孔明
東京某所
13時半受付開始
14時より18時まで4時間かけて。

雇用創出、納税、政治活動支援、生涯を通して、未来の日本のために、活動してくれる仲間たちを一人でも多く輩出するために。

「北のセオリー」収録音声入手可能
http://sanadakoumei.com/lp/kita-theory-160612/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】元政治家も唸らせる「日本の中枢」を攻略する「北の物販大富豪」の戦略術

【帝】元政治家も唸らせる「日本の中枢」を攻略する「北の物販大富豪」の戦略術

元政治家さん、現物販事業の経営者N氏とのSkypeチャットでのやり取りである。 関連

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「おちょこも積もればサラリーマンの月給を超える」

【帝】「おちょこも積もればサラリーマンの月給を超える」

最低取引数量100株取引の積重ねで+31万2,409円/月収 「秘剣北野流」剣客としての活動をはじめて2年目。戦場(株式市場)

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】ジョホールバルモレックパイン3で開催された謁見宴「僕の職業はカリスマ美容師です!」

【帝】ジョホールバルモレックパイン3で開催された謁見宴「僕の職業はカリスマ美容師です!」

「地下ソサエティ」の謁見宴※当日。「地下ソサエティ」メンバーが、一人、また一人と・・・僕が拠点として活動している、マレーシアジ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

【帝】「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)が東京某所の高級レストランで開催された

地下ソサエティ@東京某五つ星ホテルカフェ 「3,000万円獲得しました!」 「1,700万円獲得しました!」 「2,000万円



dept