サッチェル融資実践会

Satchel Support Service

サッチェル実践会
創業個別サポート

銀行と共に成長する企業への登竜門

新規創業融資サポートで、2,000万円に続く形で、2,200万円、1,500万円の実績が叩きだされ、戦略術の再現性が確認された。

僕、真田孔明の小学校、中学校の幼なじみであり、「月官門」の囚われを持つサッチェル。。

彼が背後からサポートしてくれたことで、大卒後20年間に渡り、月収20万円の酪農ブルーワーカーだった、僕の実の弟が、創業融資として、2,000万円を獲得したのは、あなたもご存知だと思う。

2014年11月上旬に会社設立、2014年11月下旬に面接開始。2014年12月末に、銀行口座への振込があった。 

2,000万円というその実績は、税理士たちもが、驚愕するものであったが・・・今回、弟の実績が、まぐれや奇跡ではなく、再現性があるものだと証明された。。。

なぜなら、弟以外にも、サッチェルがサポートを開始した者たちが、融資を獲得してしまったからだ!

『2015年「北のセオリー」融資実績』
1人目:2,000万円
2人目:3,700万円
3人目: 700万円
4人目:1,700万円
5人目:2,000万円
6人目:1,100万円
7人目:1,400万円
8人目:1,500万円
9人目: 800万円
10人目:1,300万円
11人目:1,500万円
12人目:2,000万円
13人目:1,100万円
14人目: 600万円
15人目: 700万円
16人目:1,100万円

『2016年「北のセオリー」融資実績』
17人目 1,000万円
18人目 1,300万円
19人目 1,300万円
20人目 1,300万円
21人目 1,100万円
22人目 1,300万円
23人目 700万円
24人目 1,000万円
25人目 1,500万円
26人目 1,300万円
27人目 2,000万円
28人目 850万円
29人目 800万円
30人目 700万円
31人目 1,300万円
32人目 1,300万円
33人目 1,050万円
34人目 1,000万円
35人目 1,500万円
36人目 1,000万円
37人目 2,000万円
38人目 1,700万円
39人目 1,600万円
40人目 1,000万円
41人目 1,272万円
42人目 1,300万
43人目 800万
44人目 750万
45人目 1,000万
46人目 500万
47人目 600万

『2017年「北のセオリー」融資実績』
48人目 2,000万
49人目 1,000万
50人目 1,500万
51人目 1,200万
52人目 1,500万
53人目 1,990万

・・・脅威の数字、今のところ、実際の融資獲得ステップへと進んだ者たち、53分の53で100%の実績である(ドドン)!実際に、どんな様子だったのか?

サポートをした当本人、サッチェルの口から直接語って頂く。


サッチェル実践会
創業個別サポート
目次

1.2,000万円に続き、2017年3月時点で53名合計6億8,212万円の実績

2.北の物販大富豪の戦略術とは

3.「経営環境変化資金又は中小企業経営力強化資金用」の融資

4.銀行に好まれる戦略術に沿ったプログラム

5.「サッチェル実践会創業個別サポート」概要

6.物販大富豪戦略術の6ステップ

7.必ず事前にご理解頂くこと


2,000万円に続き
2017年3月時点で53名
合計6億8,212万円の実績

こんにちは。サッチェルです。融資相談窓口が活発に動いています。嬉しい事に、ほぼ毎日、僕の大好きな相談ができていて、とてもとても毎日が楽しいです。

既に、僕を頼って頂き、

日本政策金融公庫 1,500万円
7年 1.25パーセント 無担保・無保証
某地方銀行 2,200万円
2,000万円 7年 1.35パーセント 保証協会
200万プロパー融資

といった融資を獲得。速攻で、北の物販倶楽部、地下ソサエティーメンバーとなった仲間も多数いらっしゃいます。

2015年から1年以上、毎月北野会長との謁見に参加させていただき、プラチナ戦略のでこぼこ道がかなり舗装されました。北野会長が常日ごろからおっしゃっている、「動かない」「働かない」「何をするかゆっくり考える」を理解できました。これまでは、ある程度実績を作った結果として、「動かない」「働かない」が実現できると思っていたのですが、本当に、「動かない」「働かない」事が大切だと分かってしまいました(汗)。

  • 会社を作る
  • 融資を引っ張る
  • 地下ソサエティーのプラチナへ入る

本当にこれですべて。勝利へのロードマップです。


北の物販大富豪の戦略術とは

北の物販大富豪の戦略術は「物販 × 融資 × 税務 × 投資」この4つが揃って初めて成立する再現性が抜群の仕組みです。掛け算ですので、どれかひとつでも0(ゼロ)となってしまうと、再現できない事に繋がります。

北野会長は「システム」とおっしゃっておりました。だから、戦略からズレる=システムが稼働しない=再現できない。

世の中の常識とは真逆の仕組みですので、しっかり「物販 × 融資 × 税務 × 投資」を理解して進まないと本当に危ないのです。アレンジは絶対にダメなのです。物販で右肩あがりの「利益」を求めようと必死になる=山にイノシシを狩りに行く=競合がたくさん=いずれすべての山のイノシシがいなくなる=食べて行けなくなる。この、物販の常識でビジネスを行うという事は、とてつもない数の競合達と自分が持てる限りの情熱とアイデアで戦いそして、勝ち続ける必要があるという事。

北野会長:
「必死になれば必ず死ぬぞ!」

北野会長:
「桜の花がいっきに満開に咲くように売れるようになった商品程、しばらくすれば必ず散っていく!!」

北野会長:
「この荒波の中で、生き残り続けられる経営者などおりゃせんぞ!!!」

融資を引っ張って世の中の常識の普通の物販ビジネスを行うと創業企業の廃業率は、概ね1年以内30~40%。3年以内70%。10年以内80%。統計学として、結果が既にでしまっています。

北野会長:
「10年以上で99%が死ぬ仕組みが常識となっとるんだぞ。お前らはなぜ詐欺と言わんの!」

だから、普通のビジネスをする為に創業して、融資を引っ張ってはダメだと僕たちは結論を出しております。物販大富豪の戦略術以外で融資を引っ張ると統計学的に必ず死ぬので、僕は絶対に相談に乗りたくないのです。なぜなら、その場合は、僕が崖から突き落としているようなものだからです。

巷では、融資獲得セミナー等が沢山ありますが、融資を引っ張る=99%が倒産という現状を積極的に融資を後押したそれらの融資コンサルタントがどのように考えているのか・・・僕は、聞いてみたいです。融資を引っ張る事がゴールではないはず。融資を引っ張った後が大切だと僕たちは考えております。

だから、僕たちは、融資を活かせる物販大富豪の戦略術を行いたい仲間のみの相談に乗ります。


「経営環境変化資金又は中小企業経営力強化資金用」の融資

日本政策金融公庫で、普通の「創業融資」ではなく、「経営環境変化資金又は中小企業経営力強化資金用」の融資を選びました。その理由は

  • 税理士の経験からこの融資に勝算がある。
    ※公庫と税理士との間にパイプがある場合には、ある程度、税理士を信用してもよい。
  • 借入利率が通常創業融資より低い※7年で1.25%
  • 難易度は創業融資と変わらないと聞いていましたが、
    資料作りは通常の創業融資より随分大変でした(汗
  • 2期以内だと、創業融資を更に狙う事もできる
  • 創業融資同様、しっかり返済を続ければ新規融資のハガキがしっかり届く。

メリットだらけの融資だと思います。

しかし、「思っていた以上にしっかりした資料を求められる」これが、資料を作り上げた後の率直な感想です。

今回の融資申込みに必要な書類は5+1の6点。

  • 事業の概要(事業サマリー、会社概要、販売戦略)
  • 創業計画書
  • 事業計画書
  • 月別計画書
  • 5カ年計画書
  • 売上月間◯◯◯万円の根拠(想定問答用)(自分用)

たった6つの資料を作るだけなのですが、銀行に納得して頂くレベルの資料作りは、
自分が思っていた以上に大変で、予定よりも多くの時間を使ってしまいました。

なぜか言うと、僕たちは新規創業ですので過去の実績はもちろんゼロ状態。
このゼロ状態の僕たちが1,000万円の融資を獲得する為に、初年度売上高◯◯◯◯万円。

5年後までに売上◯億◯◯◯◯万円と言った計画を実現する為の世界観と具体的な数字とその根拠、1,000万円の使い道とその理由、そして具体的な販売戦略をすべて想像の中でベースストーリーとして創り上げる必要があったからです。

机上だけでのアイデアを現実の数字として整合をとるといった、実は全く根拠がない数字パズル。今回、僕自身で資料を仕上げたのですが、仮にこの資料作成をすべてを税理士に任せると、とんでもなくメチャクチャなストーリーの資料があがってきてしまうのです。

新規創業や新規事業展開ですので、過去の実績がゼロ状態。

  • 銀行が納得するレベルの世界観、
  • 銀行が納得するレベルのベースストーリー
  • 銀行が納得するレベルの数字とその根拠

銀行を納得させる為の資料作り・・・
僕は今回の経験から、コツが分かったので、次回からは今回ほどは大変ではないと思います。


銀行に好まれる
戦略術に沿ったプログラム

日本政策金融公庫にしても地方銀行にしても、創業融資の場合、僕たちの知っているプログラム通りにやらないと望むような金額の融資が出ないことが考えられます。

酪農系ブルーワーカーしか経験の無かった、孔明さんの弟さんの状態でも合計2,000万円もの創業融資を獲得できたのは、銀行に好まれる、戦略術をプログラム通りに忠実に遂行したからだと僕たちは思っております。

先日のセミナーでも、自分でアレンジしてしまった為に、融資額が100万円、200万円・・・ちょっとしか出ない仲間もいました。

「本人は一生懸命やった・・・」ようなことをおっしゃっていましたが、決められたことを決められた通りにできていない場合、その一生懸命が全て無駄になってしまいます。

創業融資は1人1回だけの、ビックチャンスですので、これは本当にもったいないですよね。


「サッチェル実践会創業個別サポート」概要

たくさんの仲間から融資の相談が届いております。孔明さんにその事実を伝えた所、

孔明さん:
「サッチェルの出来る範囲で良いので、どうか仲間を助けてあげて欲しい!」

僕:
「僕の好きな仕事=相談に乗ること。僕を信じて、僕と時間を共有してくれた仲間の為に僕が一生懸命になった時に、僕の能力も最大限「発動」されるのでぜひ、やりたいです!」

けれども、僕も限られた時間の中で、サポートを行ないますので、僕の時間・労力を費やす「仕事」として認識させて頂きます。

仕事ですので、有料サポートという形になってしまいますが、もし、僕たちがお役に立てるのであれば嬉しいです。


1、僕を召し抱えるメリット

主であるあなたに、初陣である創業融資を実現化してもらいます。

僕は1月8日のお昼前から屈強なナイトへとジョブチェンジしております。すなわち、サッチェル融資相談窓口の仲間は僕が尽くす主君という事。その主君の望みを実現する為に今の僕ができる最大限の能力を出し惜しみなく、発揮できる事が僕の特性であり、主君に提示できる僕のメリットとなります。

2、僕が出来る事、出来ない事

僕の判断基準は体験や数値に基づくので、「感覚」に頼ったアドバイスはできません。何の情報もない時に右か左かを選ぶとかなりの確率ではずれます(笑)。一度行った場所では絶対に迷いませんが、初めて行った場所では、ほぼ迷います(涙)。地図を見ても初めての場所は全く自信がありません(笑)。

だから、「感覚的にどう思う?」等の相談にはきっとお役に立てないという事です。逆に、僕が実践した事、理解した事に対しての相談には絶対の自信があるという事です。創業から創業融資の獲得に関しては、既に経験済みですので、きっとお役に立てるはずです。どうか、僕を頼って欲しいです。

3、お申し込み後でもお断りするケース
  • 何回かご進言しても、決められた戦略術を実践しないで、独自のアレンジを加えたくなってしまう。
  • 何回かご進言しても、2人でやると決めた事が毎週ぶれてしまい結局は進まない。
  • 何回かご進言しても、主君が僕に任せてくれない。信用・信頼をしてくれない。
  • Skype以外を使ってコンタクトを取りたがる。孔明さんの弟ともそうしているように、Skypeでのみのサポートとなります。

特に主君が僕を信用・信頼して頂けない事が僕にとって、一番のダメージとなってしまいます。だから、こうなってしまった場合には、僕のそれまでの活動費を主君と相談の元清算。差額をご返金の上、僕は即日御暇(おいとま)を頂きます。

4、サッチェル融資相談窓口の活動期間

僕が理解している事は

趣味=仕事

だから、この相談窓口が大好きな趣味でなくなってしまったら楽しめなくなり、仕事だから仕方がなくやるという心境になってしまったらそれは僕の能力が発動しないと言うこと・・・大切な仲間に迷惑をかける事に繋がってしますので、新規募集は直ちに中止します。

5、サッチェル融資相談窓口の相談料金について

僕がワクワクしながら楽しく活動する為の必要最低限の活動費という視点で設定しました。Skypeチャットを活用した、創業融資獲得までのサポート料金(個別サポート契約)として72万円になります。

少しでも僕のサポートに対して疑問がある場合にはきっとお互いの為になりませんので、お申し込みをされない事を心からお勧め致します。


物販大富豪戦略術の6ステップ

僕たちが提案する、物販大富豪の戦略術を行いたい場合、以下の6ステップになります。


Step 01
真田孔明さんの北野会長直伝物販大富豪の戦略術
(30日間メール講座)

僕を召し抱えて頂く場合には、必ず事前にお読みになって頂き、概要をしっかり理解してください。物販大富豪の戦略術は世の中の真逆の戦術。僕は理解するまでに1年半以上かかっております。ご自身でしっくりくるまで、何回も何回も何回も熟読ください。

Step 02
真田孔明さんの農耕民族戦略術をインストール

10年間存続できる経営。 ありとあらゆる業種業態でビジネスを行う経営者にとって、共通的な課題とも言える。巷では、10人の経営者の内、5年間で90%が脱落し、残った内のさらに90%が、次の5年間で脱落すると言われている。つまり10年間では、99%以上の経営者が脱落し、たった1%未満の経営者だけが生き残るという計算になる。

脱落してしまう経営者と、生き残ることができる経営者。両者間にどんな違いがあるのだろうか?

ここを追求・調査して行く内に、一つの共通点にたどり着くことになりました。10年間以上継続して生き残ることができる経営者の多くに見られる共通点です。

それは・・・「狩猟民族」的な経営スタイルではなく、「農耕民族」的な経営スタイルを踏襲している共通点だった。

融資を獲得した後に、経営者が自爆してしまっては意味がありません。必要とされる経営マインドセットと戦略術を、事前にご理解頂く必要があります。

『「金融工学」を導入した
10年以上存続するための「農耕民族」的経営戦略術』


Step 03
サッチェルフォローアップ相談会

「農耕民族戦略術セミナー」終了の夜からとんでもない数の質問、疑問、不安や分からない事についての相談を頂けております。

一通一通、気持ちを込めてお返事していく中で、

僕:
「これらの質問や疑問や不安や分からない点は
 きっとセミナーに参加した他の仲間も
 困っているのでは?」

僕:
「仲間内でこれらの生きた質問や疑問や
不安や分からない点をシェアできたら、
 仲間がより安心して第一歩を進めるのでは?」

早速、孔明さんにこの事をお話してみた所、

孔明さん:
「サッチェルは実務的な質問への回答一つに対して、
 最低でも30分間~1時間近くはかかるはずです。」

孔明さん:
「安易に答えだけを求めようとする質問は、
 サッチェルの時間・労働などの人的資本を一方的に
 奪っていることになります。」

孔明さん:
「ただし、一方では、
 「農耕民族」を目指すために、
 細かいところ含めて、しっかり確認してからはじめたい。。。
 という部分も良く理解できます。

僕:
「僕は「北の物販大富豪の戦略術」に関して、
 理解できていますので、
 僕がまとめてフォローアップする事もできます!」

孔明さん:
「サッチェルがひとりひとりに
 返信してしまうのは
 情報が共有されませんので、
 確かに、みんなの為になりません。
 サッチェルの出来る範囲で良いので、
 仲間のためにフォローアップ相談会を開くのは
 どうでしょう?」

僕:
「それは良い考えですね。
 僕は「北の物販大富豪の戦略術」に関して、
 理解できていますので、
 僕がまとめてフォローアップします!」

あなたが、分からない事はきっと仲間も分からない事のはず・・・。

孔明さんのおしゃる通り、僕がひとりひとりの質問に、個別メールなどで返答してしまった場合、情報が共有されないのは勿体ないかもしれません。戦略術をいざ実行に移そうとした時に、皆さんが質問して来られるところは重なる部分が多いですから。だから、質問や疑問や不安や分からない点を孔明さんのセミナーに参加した仲間内でシェアしていけると良いのでは?と僕たちは考えてみたのですが、如何でしょうか?

僕が行ったフォローアップ相談会の音声をお聞きになって頂いてから、ステップ3の僕とのSkype相談を行うとよりお役に立てると思います。なぜなら、最初のSkypeはお互いの相性を確認する為としてのSkypeで15分だけとなってしまいますので、その時間内で物販大富豪の戦略術のすべてをお話する事は厳しいからです。

物販大富豪の戦略術を行いたい多くの仲間がたくさんの質問を投げてくれました。多くの質問・疑問に、その場で、しっかりお答えしましたので、多くの事例がたっぷり溜まっております。きっと、同じ事に興味がある仲間の質問や疑問を聞いて頂けるとお役に立てるのでは?と僕は思っております。

『サッチェルフォローアップ相談会』

Step 04
サッチェル融資相談窓口で相性チェック

物販大富豪の戦略術に特化した、融資相談窓口です。物販大富豪の戦略術は世の中の真逆の戦略術で、そして、最初のSkypeはお互いの相性を確認する為としてのSkypeで15分だけとなってしまいますので、ステップ1、2、3の音声を何回も何回もお聞きになって頂いてから、僕とのSkype相談を行うとよりお役に立てると思います。

僕がひとりで行っている相談窓口ですので、キャパシティーの関係上、ご理解を頂けるとたすかります。

最初のSkypeミーティングで一番重視する事は 「お互いの相性。」どの位、お互いの相性を重視しているかと言いますと、「フォーチュンリーダー」と呼ばれる専任四柱推命鑑定士に僕との相性をしっかり見てもらう位です(笑。なぜなら、お互いの相性が悪いままプロジェクトを進めてしまうと僕の能力が発動しなくなってしまうからです。

こうなってしまっては、北の物販大富豪の戦略術の登竜門であり、人生の中で最初で最後一度だけ獲得するチャンスでもある、日本政策金融公庫/地方銀行からの創業融資の獲得という主君の目的を達成できない可能性も高まります。

僕は自分以外の誰か為に相談に乗り、自分以外の誰かの問題解決の為に動き回ったり、頭を使って対処している時に最大限の能力が発揮されます。

そして、僕はこのプロジェクトに臨む際、「北の物販大富豪の戦略術」における初陣突破・・・すなわち、創業融資獲得という目的に、必要のない能力を閉じ、必要な能力を強化させる認識力を持ち続けております。

人間にはそれぞれの特性があるので、ご理解頂けない事もあるかと思いますが、僕にとってはこの「自分を信じてくれる方の為に一生懸命に尽くす事」この部分で最大限能力が発揮されますが、残念ながら「相性」そのものが一致しない場合、この能力が発動しません。

その為、お申し込み頂けた全員が僕のサポートを受けられない事に繋がっております。

僕を召し抱える場合は、下記より面接・審査申込の手続きお願いします。

『サッチェル融資相談窓口』

審査合格後

Step 05
サッチェル融資相談窓開始

会社の立ち上げ、融資資料、税理士・銀行との付き合い方のマインドセットなどなど、世間一般的な常識で、銀行に対して行ってはならない、言動の方程式がたくさんあります。知らずにやってしまうと、融資額の減額や、最悪、融資が全く出ないなんて事にも繋がってしまいます。なぜなら、銀行は「こういう事をする会社は、高い確率で倒産する」といった銀行独自の統計を持っているからです。

僕たちが創業融資において、ストーリだけで、合計2,000万円もの創業融資を獲得できたのは、銀行独自の統計で倒産しない会社の振るまいを確実に実行できたからです。

地下ソサエティーメンバーの公認会計士の仲間も

公認会計士:
「300万円なら比較的簡単に融資がおりますが、
合計2,000万円の創業融資は通常では考えられません。
一体どんな事を行って獲得したのか・・・
う~ん。。とても知りたいです。」

と僕たちの戦略術についてかなり前のめりになっておりました。

銀行が大好きな振るまい・・・これも、物販大富豪の戦略術と同様に、世の中の常識と真逆です。だから、きっと僕を召し抱えて頂いた方が確実に近道です。

融資戦略術の通りに振る舞う事が出来れば、僕を召し抱えていれば・・もっともっと大きな額を引っ張れただろうに・・・

セミナーで出会った仲間で、

僕:
「勿体無かったな~」

思わず、思ってしまった仲間によく会います。僕たちはしっかり経験しておりますので、きっとお役に立てます。


Step 06
融資獲得そして、地下ソサエティープラチナへ

まずはゴールドに入るべきか?それとも最初からプラチナに入るべきか?

僕は2015年1月8日のお昼前にやっとやっと理解できてしまったので、断言できますが・・・北の物販大富豪の戦略術を行うには北の物販倶楽部の地下ソサエティープラチナとしての立場は必須です。ゴールドとプラチナの価格の差は確かに大きいですが・・・北野会長と直接謁見ができるかどうか?達成できる事は「惑星」が違うほどの差があると僕は感じました。

だから、もし、僕だったら会社を作る→融資を引っ張る→プラチナへ入る。融資の段階でプラチナの料金をしれっと創業計画に入れてしまいます。

北の物販大富豪の戦略術は

「物販 × 融資 × 税務 × 投資」

この4つが揃って初めて成立する再現性が抜群の仕組みですので、プラチナにならないと、物販 × 税務が100%は完成されないです。

ただ、ゴールドの方は差額でプラチナになる事ができるそうですので、まずは、ゴールドメンバーとなり、海外謁見の内容について、真田孔明さんが定期的に開催している、プラチナ謁見の話せる範囲を解説してくれる会である、通称=お告げ会に積極的に参加して、基礎戦術をしっかりご自身のものにして、ゆっくりとプラチナになるのでも良いと思います。

プラチナで一番大切な事は「延命」ですので、焦る事が一番ダメです。会社を作る→融資を引っ張る→プラチナ(ゴールド)になる。これですべてです。僕のサポートで、創業融資を獲得してから、ゴールド→プラチナと段階を踏む流れが理想かもしれません。


ギャラリー

ギャラリーアーカイヴ


融資獲得者からのお手紙
【融資を獲得してプラチナ入りした主君K氏からのお手紙】

5期目で事業融資(新規創業ではない)
融資獲得額:700万

既に実績があるこのサポートを待ち望んでいたので、 即申し込みました。
以前に自己流と税理士に頼み融資と 補助金申請を申込した時 金額が1円も出なかったので。 既に創業で2000万円引っ張った 実績が出ている事、銀行の望む計画書作りを 正確に理解されていること。 またSkype相談の際、融資大丈夫だと思います。 と言って頂けたことが 自信に繋がり申し込みました。

僕の場合は、随時報告していました。 分からない事があると立ち止まって 動けなくなってしまうたちなので、 何か分からない事があればすぐに Skypeで対応してもらえたのが不安もなくなり 精神的にもとても良かったです。
また、 イレギュラーなことも度々行ったのですが、 そのたびに的確なアドバイスを もらえて値段以上の価値があったと実感しています。

自分の場合は○○○○でしたので、 それを銀行相手に理解してもらうのが困難でした。 やはり、銀行によってOKなところ NGなところあると思いますから。

銀行の選定、 公庫と銀行に書類を出すタイミング、 銀行対応などの戦略など、
事業計画のストーリーは即興で作っていただいた物が 自分一人だけですと中々考えつかないものだったので とても具体的で良かったです。
その御蔭で融資が出たと言ってもいいぐらい、 A4の用紙作成は力をかけましたし、何度も見てもらいました。 そしてその用紙がきちんと整合取れているかどうかという部分。 こちらはサッチェルさんは整合合わせの点では 良い意味でとても細かいですので、 チェックしてもらったことが最終的には銀行に ブレなくきちんと伝わったと実感しております。

引っ張るストーリーの作成。 わからない部分があればスグにオンタイムで対応してもらえた点。 不安が無い状態で銀行と公庫に挑めます。
ショートカット、 融資の確実性を狙うなら間違いなく 申し込むべきサポートですね。
【融資を獲得してプラチナ入りした主君M氏からのお手紙】

個人事業主 2期目(新規創業融資)
融資獲得額:1,700万円

最初は自分でもできるのではないかと思ったのですが、 創業融資に失敗した方の話や、友人などに聞くと、 1,000万円が出た人など聞いた事がなかったので、 お願いするのが確実かな、と思って申し込みました。

孔明さんとサッチェルさんの事を前から知ってので、 信頼できる方々、と思っていたためです。 また、普通の税理士ではおそらくたいした融資は 引っ張れないだろうと思った為です。
お願いして正解でした。 特に、同じ事を何度も言っていただいたので、 どういう心持ちや言葉遣いで対応すべきか、 自分の中に定着したように思います。 また、資料の添削は非常に助かりました。 自分では、ここまで銀行の気持ちを理解した 資料は作れないと思いました。

売上が激減してしまった点、 また手持ち資金がかなり減ってしまった件で困りました。 あまり表にしない方がよい内容かもしれませんが、 売上減や手持ち資金がないのを、どう見せるか、というのは、 サッチェルさんのアドバイスがなかったら、 銀行にうまく説明できなかったと思います。 結果として、なんかと 予定のマイナス300くらいで抑えられたと思います。

マインドセットから、実際の資料作成、トラブル時の対応まで、 すべてにおいて、お願いしてよかったと思ってます。 融資ストーリーは銀行にはすごくいい計画ですね、と言っていただきました。 あっけないほど、スムーズに話が進みました。 あとは、面接のときに突っ込まれたらどうしようと思っていた点も、 事前に全部解消できていたので、何も焦りませんでした。
問題が発生したときに、ぶれずにゴールに向かって進む事ができたのが、 よかったです。一人だと問題が発生して挫折していたと思います。 また、時間がかかることがあると思うのですが、そんなときも ペースメーカーがないと、途中で挫折してしまっていたと思います。

経営者として生きる覚悟があるなら、 融資の額が大きければ大きいほど 選択肢の幅が広がります。 プラチナ戦略をいこうと思ったら、なお必須です。 普通に融資を引っ張ろうとしても、 実績がない限りはたいした金額は引っ張れないです。 こんなにちゃんと結果の出るサポートはなかなかないと思います。
【融資を獲得してプラチナ入りした主君O氏からのお手紙】

法人 4期目(初融資)
融資獲得額:2,000万円

まず面白そうだと思いました。 ちょうど、こういうサポートが あったらいいなと思っていました。 しかも、誰でもが頼める訳ではない 料金設定もよいと思いました。
それまで頼んでいた税理士からは、 融資額は頑張っても600万円程度だと 言われており、サッチェルさんの実績からかけ離れていたため、 サッチェルに頼んだ方が絶対に面白いことができると思い、 サッチェルさんに頼みました。
サッチェルさんから言われたことを とにかくそのままやればいいんだということを実感しています。
既存の事業をもとにしたストーリー作りが最初難しく感じました。 サッチェルさんとのスカイプミーティングを通じて だんだんストーリーが明確になり、 あとは決めたことをブレることなく実行していきました。

きちんと実績を出しているサッチェルさんの 言われることは説得力があると感じたので、 サッチェルさんと決めたことをきちんと実行していけば いいという自信がありました。 サッチェルさんの会社から○○○○○も助かりました。

作ったストーリーは現実的にアリなすごくいいもので、 本当に事業としてやろうかと思ったぐらいです。

融資に本当に必要なことだけを教えてくれる、 無駄のないサポートだったと思います。

迷っているぐらいだったら絶対にサポートを 受けた方がいいと思います。 サポートを受けて融資に成功すれば、 プラチナに入るときに名刺代わりにもなるかと。
融資を獲得してプラチナウェイティング入りした
主君O氏からのお手紙

法人 1期目(新規創業)
融資獲得額:1,300万円

税理士からは、 よくて500万円しか融資が受けられないと言われていたので、 とても驚き信じられない思いが強かったです。

一度しかない創業融資を最大限活用出来ると思いました。 何を聞いても、的確にお答えいただけるので安心感がありました。

最初に行った銀行が、創業融資に積極的な銀行でなく、 ほとんど進展がないまま1ヶ月待たされました。 サッチェルさんに相談したところ、他の銀行を探すようアドバイス頂き、 新しい銀行では以前の銀行で1ヶ月かかっていた事が、1日で終わりました。

銀行との付き合いが全くなく、法人の口座すら持っていない私にとっては、 事業計画の作成・銀行選定・面談対策まで、全過程において、 サッチェルさんのサポートが必要でした。

ストーリーについては、私の今の事業に即したストーリーを、 客観的に考えていただきました。あのストーリーを自分一人で考えるのは、 かなり難しいと思います。

アドバイスが具体的なこと。相談したい時にすぐに相談出来ることがよかったです。

もし融資を受けるつもりであるなら、 迷わずサッチェルさんのサポートを受ける事をおすすめします。 融資の金額で、サポート費用くらい簡単に元がとれます。

サッチェルさんは、相談を受けるのが上手いのは、疑いようがありませんが、 サッチェルさんは既にプラチナの向こう側に行ってしまっているお人なので、 融資サポートを受け始めの人との間には、世の中の見え方が違いすぎて、 同じ言葉を使っていても、認識の行き違いが生じやすいかもしれません。 最初のうちはその認識の齟齬を丁寧に解消するとより最初から信頼感が生まれると思います。
融資を獲得してプラチナウェイティング入りした
主君O氏(女性経営者)からのお手紙

法人(新規創業)
融資獲得額:1,100万円

申し込むことに対して全く迷いはありませんでした。 むしろ、会社設立も含めて何をどうやって取り組んで良いのか わからずに途方にくれていたので、助け船のように感じました。

実績があるから、信頼できる! と思いました。

会社設立〜融資獲得のための面談対策まで、 細かい心構えを教えていただき、 面談にも安心して臨むことができました。

必要書類の多さに困惑しましたが、 それに対してもまっすぐに回答いただき、 とても助かりました!

面談スタート時から、 細かい質問・疑問に的確に回答いただきました。 Skypeミーティングの内容を録音し、 何度も聞き直すことができ面談を重ねていく毎に、 全体像が見えてきて、具体的な作業内容が明確にわかりました。 ストーリーに関しても、サッチェルさんの経験値を元に、 『なるほどね!』と思えるものができ上がりました。

銀行、保証協会担当者との面談で困難にぶつかっても、 的確な指示があった為、スムーズに話が進められました。 夫婦で臨む融資獲得には心強いです. 女性でも大きな融資を受けることができるで、 チャンスの今(金融公庫は女性を応援しています)是非、 サッチェルさんの融資サポートで融資を獲得するべきです!

すごく励みになるし、安心して保証協会、公庫との面談に臨めます。 自分たちで調べながら取り組もうとしても、 途方にくれていたと思いますし、日常の生活の中での作業は非常に困難です。

サッチェルさんのこのサポートは、融資獲得までの最短距離と言えます。 また、夫婦という身近な存在だと関係が近い故に思うように取り組みが 進まないことがありますが、サッチェルさんという存在があったからこそ、 うまく役割分担して取り組めたと思います。
融資を獲得してプラチナウェイティング入りした
主君I氏(女性経営者)からのお手紙

法人(新規創業)
融資獲得額:1,100万円

自分にも融資を引っ張ることが出来るのかなと半信半疑でした。 ですが、音声を聞き込んでいくうちに今の「量的金融緩和政策」が 行なわれている間に何としてでも融資を引っ張ってきて プラチナ戦略をやりたいと思っていました。

実際に1,000万、2,000万の融資を引っ張ってきた実績を多く持っていらっしゃること。 あれだけ多くの経験をされているのは、 サッチェルさんしかいないこと。 また日本の政策を理解した上で、今後の戦略としても プラチナ戦略を実践している点で、生きていける経営者としての 継続的なサポートを確立されているのはこのサポートしかないと思いました。

ものすごい速さで自分の生活とは縁のなかったことが進んでいくので、
初めの頃は

「私なんかで大丈夫だったのかな」

と不安になることもありましたが、 どんな細かなことでもサッチェルさんがきちんと答えてくれ、 的確なアドバイスを頂けたので安心しました。

サッチェルさんの切り返しが、とても早いのでついていくのに 毎回必死で頭の中は常に興奮状態でした(笑) 面談の後は音声を何度も聞き返していました。

公庫にて○○○の商品が、類似品だと言われてしまい融資を 頭から断れてしまいました。 ですがサッチェルさんに相談したところすぐに 「○○○○を探すように」というアドバイスを頂き、 お願いしました。

そのおかげで無事公庫からも最終的に融資を受けることが出来ました。 もし私一人でやっていたら諦めていた場面がいくつもありました。 その都度のサッチェルさんの的確なアドバイスのおかげで融資を 引っ張ることができました。

銀行と公庫へいくタイミングなど、 気をつけなければいけない点など細かくアドバイスがありました。 銀行に関しても自分一人なら当初の金額でハンコを押していたと思いますが、 ○○○○へ行ったおかげで100万円アップすることができました。 ストーリーも私の扱っている商品は単価が安いのでサッチェルさんと 考えた内容でなければこの金額の融資は、 引っ張るのは難しかったと思います。

良かった点はたくさんありますしとても感謝していますが、 強いてあげるとすればどんな質問でも必ず返信を頂けた点が とても有り難たかったです。

私が商工会の方と公庫でバッティングしないかヒヤヒヤながら通っていた時も
「そう考えていると呼んでしまいますよ。大丈夫ですよ」
とか、 苦手な担当者との面接に何度も行かなければいけなかった時も
「この数時間のやり取りだけで何百万が手に入るなら良しではないですか?」
といったようなマインドセットまでケアしてもらえました。

商工会、銀行、公庫どこに行っても提出した計画書について褒められました。 これだけの計画書を短期間で作成するのは なかなか一人では出来ないのではないかと思います。 また融資を受けるまでにはいろいろな道のりがあります。 その中で相談できる人がいるというのは大事なことだと思います。

サッチェルさんはスペシャリストです。

融資を獲得してゆっくりプラチナ戦略で生きていくと考えている方は 申し込んでおくことを強くお勧めします。

必ず事前にご理解下さい。

※融資額の保証はありません。
※税務に関しては日本国内では一切相談に乗れません。

北野会長:
「おまえらはまた必死にビジネスをしようとしちょる!頭イカれてるとしか思えんぞ!(笑)」

北野会長:
「物販ビジネスというのはな・・・」

北野会長:
「◯◯のシステムだけをつくればいいのに、なんで余計なことをしようとするのか?」

北野会長:
「おまえらは本当に、頭と胴体がバラバラな動きをするのう。」

「信用創造」を目的とした物販は、どのようなシステムで成り立つものなのか・・・。僕も北野会長のお話を聴くことで、ようやくすべての戦略が1つに繋がりました。「必死にやると必ず死ぬ」仕事で稼いではダメだと完璧に理解できました。必死に売上高を上げようと努力してはダメだということが心の底から理解できました。

「地下ソサエティ」のプラチナである僕たちは、今後売上高をあげる事で悩む事はなくなるはずです。

北野会長直伝の「100%売上高を創る黄金の方程式」で。

秘密と共にさらなる高みへ
サッチェルより

以上、僕、真田孔明の小学校、中学校の幼なじみであり、「月官門」の囚われを持つサッチェル。。

サッチェルがサポートを開始した者たちが、融資を獲得している・・・

  • 1人目(孔明弟):2,000万円
  • 2人目(メンバーU氏):3,700万円
  • 3人目(メンバーK氏):700万円
  • 4人目(メンバーM氏):1,700万円
  • 5人目(メンバーO氏):2,000万円

この流れに続いていくと、あなたも同じように、大きな波に乗り、人生が加速をして行くことができるかもしれない。

真田孔明

サッチェル融資相談窓口
http://sanadakoumei.com/satchel-support.html

Copyright © サッチェル融資実践会 All rights reserved.