2016年9月時点で38名合計5億200万円 9月24日(土)14時・東京都内某所会場
最新の「北のセオリー」が公開される

来る9月24日(土)東京某所、月官門サッチェルと月財門真田孔明の二人が講師を務める形で、秘密裏に「地下セミナー」を開催する。

2015年1月〜2016年9月時点で38名合計5億200万円の実績を叩きだした、独立起業・新規創業のための、確かな実証のあるスキームである。

2,000万円の現金を手にして独立起業する者たち・・・

物販ビジネスで44年間、ただの一度も飛ばしたことが無い北野会長が訓えてくれた「北のセオリー」を手にした者たちが続々と独立起業している。

彼らに共通しているのは、ビジネスをはじめる前に、まず現金を掴みとっていること。

金額も、100万円や200万円のレベルではない、1,000万円〜2,000万円のレベル。僕たちの方で、実際に把握しているだけでも・・・

  • 1人目:2,000万円
  • 2人目:3,700万円
  • 3人目:700万円
  • 4人目:1,700万円
  • 5人目:2,000万円
  • 6人目:1,100万円
  • 7人目:1,400万円
  • 8人目:1,500万円
  • 9人目:800万円
  • 10人目:1,300万円
  • 11人目:1,500万円
  • 12人目:2,000万円
  • 13人目:1,100万円
  • 14人目:600万円
  • 15人目:700万円
  • 16人目:1,100万円
  • 17人目:1,000万円
  • 18人目:1,300万円
  • 19人目:1,300万円
  • 20人目:1,300万円
  • 21人目:1,100万円
  • 22人目:1,300万円
  • 23人目:700万円
  • 24人目:1,000万円
  • 25人目:1,500万円
  • 26人目:1,300万円
  • 27人目:2,000万円
  • 28人目:850万円
  • 29人目:800万円
  • 30人目:700万円
  • 31人目:1,300万円
  • 32人目:1,300万円
  • 33人目:1,300万円
  • 34人目:1,000万円
  • 35人目:1,500万円
  • 36人目:1,000万円
  • 37人目:2,000万円
  • 38人目:1,700万円
『2015年〜2016年「北のセオリー」実績』
※「サッチェル創業融資」によって結果が確実に分かるもののみ

2016年9月時点で、38名合計5億200万円を叩きだした。

「北のセオリー」を学ぶ彼らに共通していること。

ビジネスを始める前に、1,000万円〜2,000万円級の現金が積み取る。
積み上げた現金を見つめながら、焦ることなく、ゆとりを持ってビジネスを始めたことだ。その後は、飛ばすこと無く「ムリ・ムダ・ムラ」を抑えて、ゆっくりとビジネスを回す。

一度立ち上げたビジネスが、倒れることなく永続的に続いて行く・・・。

僕たちが生まれ育った「日本」だから実現可能。「新・平成のジャパニーズドリーム」と言っても過言ではない、新しい独立起業・新規創業の形である。

「北のセオリー」を公開する4時間

第一章:北の物販大富豪の戦略術 内容

  • 香港大富豪と北の物販大富豪の共通点とは?
  • 大富豪たちの本業が物販一筋の理由とは?
  • 右肩上がりの売上・利益を目指してはいけない理由とは?
  • 銀行攻略法を会社経営にそのまま取り組む方法とは?
  • 借りたお金が永久に返さなくて良くなるロジックとは?
  • 物販大富豪たちの献金の活用方法とは?
  • 日本を活用して金持ちが金持ちになれるシステムとは?

第二章:量的質的金融緩和の意味 内容

  • なぜ物販大富豪の戦略術が成り立つのか?
  • 大富豪たちだけが知っている銀行の本質とは?
  • 信用創造の本当の意味とは?
  • 銀行から融資を受けることはリスクではない理由とは?
  • 量的質的金融緩和で経済が成長する理由とは?
  • 経済成長にカウントされるものされないものとは?
  • 1998年橋本政権時の「日銀法改正」とは?
  • 量的質的金融緩和で日本が目指す道とは?
  • 日本銀行公式文書の読み方とは?

第三章:目指せ2,000万円信用創造実践編 内容

  • 孔明弟2,000万円信用創造の実績の裏舞台とは?
  • 孔明弟の会社創業計画書の中身とは?
  • 創業時に選択するべき商品の条件とは?
  • 銀行に喜ばれる会社経営とは?
  • 1,500万円、2,200万円、仲間たちの実績の裏舞台とは?
  • サッチェル式物販戦略術とは?
  • サラリーマンでも再現可能な家族活用方法とは?
  • パートナーや人を雇用して行う方法とは?
  • 一からスタートで最初にやるべきビジネス構築とは?
  • 物販+I.T.で構築する黒字経営方式とは?
  • 日本政策金融公庫のA4一枚200万円〜1,000万円融資獲得方とは?
  • 銀行への具体的なアプローチ方法とは?
  • 追加銀行融資を獲得する流れとは?
  • 量的質的金融緩和で目指す僕たちなりのゴールとは?
  • 日本国内で臨むべき投資案件とは?
  • 日本国内の投資信託運用とは?
  • 日本国内の株式運用とは?
  • 活用すべき証券会社とは?

「北のセオリー」セミナー詳細

参加方法 1. 会場で直接参加する
2. 後日収録音声を受け取る
*会場で参加された場合にも後日音声を受け取ることができます
日程 9月24日(土曜日)
受付開始 13:30
開催時間 14:00~18:00
開催場所 東京都内某所
*決済確認完了後会場詳細をご連絡いたします。
参加費 価格: 59,800円 → 特別価格: 29,800円
決済方法 PayPal決済(クレジットカード)
*PayPal及びクレジット決済がうまくいかない場合には事務局にご連絡ください。

「北のセオリー」後無料特別特典
サッチェルSkype融資相談窓口

「北のセオリー」の動画・音声を視聴後に、
「サッチェルSkype融資相談窓口」への扉が新たに開かれる。

「サッチェルSkype融資相談窓口」とは、北の物販大富豪こと北野会長直伝の戦略術「北のセオリー」、最初の「登竜門」にも例えられる「創業融資」。「北のセオリー」を一切ぶらすことなく遂行・アドバイスすることができる、月官門サッチェルサカイによる個別融資相談窓口の「特別特典」。

サッチェルがSkypeを通して約15分間無料でマンツーマンの個別相談に乗ってくれるというものだ。

これによって、実際の「創業融資」の獲得に臨む際、サッチェルのサポートを継続的に受けるか?「北のセオリー」で公開される情報を元に、全てを自力で実行するか?どちらの道を選択するのか、その判断材料の一つとすることも可能。

*「北のセオリー」自体を一から教える時間は皆無なため、「北のセオリー」の動画・音声を何回も繰り返し視聴していることが条件。

日本の国が日本国民全員に平等に与えてくれた機会。無駄にすることなく、最大限に活用するためにも「北のセオリー」を真剣に学んだ後は、「北のセオリー」を学んだ者だけに無料で与えられる「特別特典」である「サッチェルSkype融資相談窓口」を活用頂きたい。