借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2016年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

【帝】月収100万円達成を目指す「生涯収入5億円倶楽部」活用ステップ(音声)

level007
【帝】月収100万円達成を目指す「生涯収入5億円倶楽部」活用ステップ(音声)

メンバーWさん:「どの優先順位で、どの部分から学び、実行していけば良いのでしょうか?」

「生涯収入5億円倶楽部」と孔明タイムの音声活用方法について、メンバーから問い合わせを頂くことがあった。

さまざまなジャンルのタイムリーな話題についてお話しているので、現役サラリーマンとして取り組む場合、情報を取捨選択するのが、難しいとのこと。

そこで、今回の孔明タイムでは、「生涯収入5億円倶楽部」と孔明タイムの音声をどうような形で活用していったらいいか?「生涯収入5億円倶楽部」の具体的な活用ステップについてお話させて頂いた。

僕がかつて、現役サラリーマン時代に経験したことをベースにしたお話している戦略術なので、参考にしていただけると幸いだ。

「生涯収入5億円倶楽部」の活動の軸は、今回お話した各ステップになるので、迷った時は、何度も聞いて頂くことで、方向性をブラさず進むことができると思う。

過酷なゼロサムゲームである現代社会

資本主義、民主主義というルール。全ては、平等であるというイメージがあるかもしれないが、本当のところは、残酷なゼロサムゲームである。

仮に僕たちが勝とうとしなくても誰かが僕たちから勝ちを奪い取って行ってしまう。

勝ちを取られた者は負ける。負けたくないのなら、勝つしか無い。

「資本」という共通のルールの中で、奪われ奪う過酷なゼロサムゲーム。

それが、今僕たちが生きている世界の真実なのだ。

香港では、金融資産約100万USD(1億2,000万円)以上持っている人たちが、人口約680万人の内、100万人もいるとのこと。

つまり7人に1人が億超え。

こういう国(香港は特別行政区だが)だと、頭脳的業務が自国民、手足動かす労働業務は外国人。

香港人は金(カネ)と口を出すだけ。外国人は安い賃金で手と足を動かす。

階層のようなものを徹底していて土日になると、フィリピン人お手伝いさんを中心に、街中一気に、労働者たちの憩いの場となる。

国民みんながお金持ちになるということ。イコール 安いお金で動いてくれる誰かが、労働者の役割をしてくれないとならない。

お金を欲しがるお金の無い人たちが沢山いて、少数のお金を持っている人たちがいる。

お金を持っている人たちは、自分たちが生きるために必要な全ての労働を、安い賃金で働いてくれる全ての労働者たちに代行してもらっている。

この図式は、どうやったって崩れない。

労働者は、労働者側にいる時には、文句ばかり言うが。なら、自分がお金を払って労働者を雇う立場になったとしたら、自分の取り分以上の金額の賃金を労働者に払える決断ができるか?・・・ということだ!

恐らくその答えはノー。

既存の雇用主と同じように、いやそれ以下の条件で、さらに安い賃金で、労働者を雇用しようとするはず。立場が変われば主張が真逆になるだけなのだ。

たとえば、もしも日本人全員がお金持ちになりたいのなら、その何倍の人数の外国人労働者の方々に日本に来てもらい、安い賃金で全ての労働を代行してもらわないとならない。
それでも、格差がなくなる社会にしたいのなら、それこそキアヌリーブス主演の映画『マトリックス』のように、人類全員、動けないような、状態になってもらい、直接脳をサーバーに接続。

サーバー管理と、人体本体の誕生・生存・維持・廃棄の管理を天才頭脳を持つロボット君たちに任せて、サーバー世界の中で生きれば、格差の無い社会を実現することができるかも。

・・・しかし、これでは人間が、ロボット君たちに完全管理されているという状態で、
生物として生きた心地がしないので、やはりそういう発想はみらいに実現に至らないかもしれない。

ということで、一部のお金持ち沢山の労働者この流れはこれからも変わらない。

出すぎた人たちを、剣とか鉄砲とか持って、革命によって倒せるご時世でもないし。お金と口だけを動かす人になりたいのか?安い賃金で手と足を動かす人になりたいのか?

僕たちはそれぞれ、どちらの道を歩んで行くのだろうか?

今の現役サラリーマンを取り巻く環境

「頑張れば結果を出せる!」

かつて現役サラリーマンはこれを「合言葉」に、皆仕事に励んでいた。

1970年から1990年の「日本高度成長期」。右肩上がりの売上や業績。それに伴う右肩上がりの報酬や待遇。生涯収入が平均で3億円と言われていた時代。

「努力した者が報われる」。

多くの者たちが、それを体感することができた。結果、サービス残業に休日出勤。プライベートの時間を、削り取ってまで仕事を励むことこそが「美徳」。

これが、「勝つための成功法則」の様になり、そして深く強く根付いていったのだ。

「俺らが寝ないで一生懸命頑張ってるからこそ、会社は、社会は、そして日本は成長している」

その誇りや自信と共に。国全体が「高度成長期」に差し掛かると、様々なビジネスチャンスが続出する。

そして、その大半が、ゼロを1に。1に10をする過程。台頭したビジネスチャンスを見つけ、その流れに乗ることさえできれば、それ程の苦労をしなくとも、上昇気流に乗るかの様に、右肩上がりの結果を出すことができる。

その状況下においては、頑張らなくても結果は出せる。頑張ればもっともっと結果が出せる。

しかし、今、振り返ってみれば、これが戦後の日本が生んだ、一番大きな「誤解」だったのかもしれない。

そして、「誤解」が、日本国内の常識のみに執着するという、囚われの様なものを生んでしまったのかもしれない。

「バブル崩壊」をきっかけに、「高度成長期」が終了してしまった今の日本の中で。ゼロを1にできるビジネス案件。1を10にできるビジネス案件。

これらを見つけることは至難の業。全体的には、10を11、12、13にすることしかできない。しかも、一度10になったものを、11、12、13にするのは、並大抵の努力では実現不可能。

ビジネス案件が中々見つからないからこそ、誰かが見つけられたビジネス案件に、大量の人たちが一斉に群がる。

一部の圧倒的な実績を出せる人を除き、大部分の人たちはそうやって、自分を守るために、周りを蹴落としていかないと、結果を出すことができないのだ。

生涯年収が、1億5千万円と言われるような時代になってしまった今でも、狭い籠の中で互いに苦しめ合いながら、本来しなくてよい、必要以上の苦労を強いられているのだ。

稼ぐためのマインドセットを固めるのが最優先

会社の給料だけに頼っていては、生きていくのが難しくなってきた時代。かつての生涯収入3億円を凌駕するために、副業ビジネスと投資を組み合わせて、まずは月収100万円・資産1億円を達成し、さらに、生涯収入5億円を目標に共に歩んでいこう。

それが、「生涯収入5億円倶楽部」の目標の1つである。

一体、どのように共に目指していくのか?

まず確認して頂きたいのが、僕が現役サラリーマン時代に、サラリーマンのままで、どうやったら経営者を凌駕できるか?

哲学とマインドセットを凝縮した十の「鉄の掟」になる。

「生涯収入5億円倶楽部・鉄の掟」

一、「生涯収入5億円」の目標。他人から与えられ達成できるものではない。常に自らの力を信じ行動を続けた結果達成可能なもの。

一、頭で考えず、まずは実行に移す。行動し続けた場合のみ結果を得ることができる。

一、障害や困難はピンチにあらず。失敗は失敗にあらず。全てをチャンスと捉え決起果敢に取り組み続けた結果、期待以上の大きな結果を得ることができる。

一、従来の常識や巷の噂に囚われるな。オンサイト(現場・実物・本人)での確認により得られた情報のみを真実と捉えよ。

一、目標達成は自分自身のためにあらず。家族、恋人、仲間たちと共に幸せを噛みしめ歩み続けるためのもの。

一、頭で学ぶな。五感による感覚神経、五体全ての運動神経、心の中の全ての感情、これらをフルに使って学んでこそ、学びは自らの中に永遠に生き続ける。

一、他人を誹謗中傷するな。そのエネルギーは全て自分自身を戒め、奮い立たせ、前進することのみに利用せよ。

一、徹夜をするな。生死健康に関わる無理をするな。心身健康な状態を保ち続けられてこそ、力強く前進し続けることができる。

一、本業を怠るな!副業で得た経験・知識・スキルを最大限発揮し本業に臨むことにより、より多くを学び体得することができる。

一、「生涯収入5億円倶楽部」のメンバーの一員であること、社員、上司、先輩、同僚、部下、後輩に明かしてはならない。

合わせて、「生涯収入5億円倶楽部」ホームページの

Level1:生涯収入5億円倶楽部メンバーの魂

Level2:行末の見えない時代を勝ち抜く戦略

に掲載している具体的な事例。これらを読み込んでもらい、基本的なマインドセットと戦略術を固めて頂きたい。

多くのメンバーが、稼ぐための情報を受け取っても、実行に移せなかったり、短期で挫折してしまい稼げないことが多い。

理由は簡単で、お金を稼ぐためのマインドセットが伴っていないためだ。

ここをブラさないよう固めることで、ようやく一步を踏み出すことができる。

僕が現役サラリーマン時代の体験をベースにオススメしている具体的なステップとしては・・・

ステップ1:
「門学」による自分の特性把握

ステップ2:
1:株式投資、投資信託への取り組み
2:ブロガー活動での情報発信

ステップ3:
1:日本での創業融資獲得
2:外貨へのリスク分散
3:海外の登記できる不動産の取得

になる。

ステップ1:「門学」による自分の特性把握は必須

日本で学校教育を受け、高校・大学を卒業したサラリーマンや公務員。一流の学校を出たエリートと呼ばれる人たちほど、決められたことを、何の疑いを持たず、愚直に、忠実に、実行してくれるロボットのような存在になっている。

かつて、現役サラリーマンだった頃の僕もまさにそのロボットになってしまっていた・・・。

サラリーマンとして成功者になる事のみを考え、毎日会社の仕事のみに情熱を燃やしていた。

けれども、直属の上司Kさんのリストラ人事を目の当たりにしたことで・・・

「あれっ!?サラリーマンになるって事は安定を手にした事じゃなかったの?」

以降僕は、サラリーマンでありながら、終身雇用されないことを前提に、自分の将来のあり方を真剣に考えるようになった。

2003年。TOEIC265点で、英語がまったく話せないにもかかわらず・・・海外駐在に立候補して、香港勤務になったことで、僕を取り巻く環境が大きく変わった。

初年度から、いきなり大ヒットを幾つも飛ばし、レコードハイを叩き出すことに成功。年度末には、会社に入社して5年目にして、生まれてはじめて「会社から表彰」されるまでに。

以降はまさに快進撃。その次の年も、その次の年も、毎年、海外に出てからの僕は、MAXの「SS評価」しか取ったことがなかった。

「一体、何が僕に大きな変化をもたらしたのか?」

それは・・・華僑の大富豪たちが、水面下で密かに活用している「秘術」の1つ「門」だった。

「門」出会った日を境に、

  • 生まれながらの囚われ
  • 生まれながらのアビリティ

を知ることで、自分が何者なのかを理解し、自分が何をすれば良いのかが分かった。

さらに、増やすことではなくて、ほとんどのことを捨てる重要性「自分が歩むべき道」をいかに早く見つけられるかの重要性を理解するに至った。

力強く歩むことができるようになり、周りのどの同僚やライバルたちよりも、自分が急速に成長して行くのを感じた。

現役サラリーマンとしての本業の中でも、アフター5の副業活動の中でも、普通では考えられないレベルの結果を叩きだせるようになれた。

自分に合ったたったひとつの方法だけを選出し、己(おのれ)を知り、己(おのれ)を使いこなすための特別な「自己分析手法」である「門」。

全てのビジネス・投資活動を始める前の段階で、生まれながらの囚われとアビリティを知ることが、結果を手にするための最重要ポイントと考えている。

そして、それぞれの「門」に合わせる形で、具体的に取り組んでいくものとして、

ステップ2:
1:株式投資、投資信託への取り組み
2:ブロガー活動での情報発信

ステップ3:
1:日本での創業融資獲得

さらには・・・海外の国も視点に入れて、

ステップ3:
2:外貨へのリスク分散
3:海外の登記できる不動産の取得

になる。

各ステップについての考え方と戦略術の詳細は、今回の音声の中でご確認頂きたい。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、「生涯収入5億円倶楽部」と孔明タイムの音声をどうような形で活用していったらいいか?改めてシェアしたいと思い、

・現役サラリーマンが実行する具体的なステップとは?
・お金を稼ぐ上で基本となるマインドセットとは?
・いくら稼げる情報を求めても、すぐに稼げるようにならない理由とは?
・昭和時代の現役サラリーマンの生涯年収とは?
・「生涯収入5億円倶楽部」として目指す月の副収入と金融資産額とは?
・日本で金融資産1億円以上を持っている人の人数とは?
・金融資本主義の世の中で、1億円の資産を手にするために何が必要か?
・日本の教育制度によって、大量生産されているタイプの人間とは?
・「門」を通じて、自分の囚われとアビリティを知る意味とは?
・さまざまな能力を平均的に身につけようとして起こる弊害とは?
・現役サラリーマンが最初に取り組むべき投資商品とは?
・投資で勝つ側の人間になるため必要なマインドとは?
・同じ案件に取り組んでも、勝者と敗者が存在する理由とは?
・孔明が「生涯支出5億円」を達成してしまっている理由とは?
・情報発信をすることで得られるメリットとは?
・全ての商売の基本は、ブロガースタイルと言える理由とは?
・日本人が大富豪を目指す上で、再現性がある究極のビジネスモデルとは?
・平均給料で、2,000万円の現金を貯めるのに必要な年数は?
・お金持ちになるために、裏ワザ・抜け道を活用すべきか?
・さらなるステップとして、海外で取り組む案件とは?

に触れながらお話させて頂いた。

なお、「門」について、24時間のセミナー合宿を開催する。2014年に公開した内容をアップデートする形で、3月29日(火)、30日(水)、31日(木)の3日間を使って、「門協会認定アドバイザー」として改めてお話させて頂く。

3月29日(火):
・8時半開場9時〜13時:門学基礎編
・14時半開場15時〜19時:立門とは

3月30日(水):
・8時半開場9時〜13時:創門とは
・14時半開場15時〜19時:財門とは

3月31日(木):
・8時半開場9時〜13時:官門とは
・14時半開場15時〜19時:修門とは

開催場所:東京某所(東京会場のみの開催)

今回のタイミングで、真剣に「門学」を学びたい場合は、以下のURLより申込頂き席を確保頂きたい。

『門学「24時間」セミナー合宿3月29日(火)〜31日(木)』
http://sanadakoumei.com/mon-seminor2.html

以上、「生涯収入5億円倶楽部」と孔明タイムの音声をどうような形で活用していったらいいか?「生涯収入5億円倶楽部」の具体的な活用ステップについてお話した59分28秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。

2016年3月度は、「生涯収入5億円倶楽部の具体的な活用ステップ(スタータ音声)」に加えて以下の音声が配布されている。

2016年3月度音声リスト

◆3月6日:
生涯収入5億円倶楽部の具体的な活用ステップ(スタータ音声)
(59分28秒/35.7M/MP3形式)

◆3月13日:
フィリピン不動産の現状と大富豪のキャッシュ方程式
(1時間3分3秒/41.1M/MP3形式)

◆3月20日:
出資金99%が償還された某案件と詐欺ファンドの見分け方
(59分38秒/39.5M/MP3形式)

◆3月27日:
本当の意味でのお金持ちとは?北野会長の訓え@タイ
(59分18秒/38.9M/MP3形式)

孔明タイムが音声が視聴できる生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員
http://5oku.com/doc/5oku/premier.pdf


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】ブロガー活動の軸になる5つのポイント(音声)

【帝】ブロガー活動の軸になる5つのポイント(音声)

会員数26万名、日本一のビジネスマッチングサイト創始者であり、さらに、facebookを活用して、第三の収入の柱を構築。その手

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】低金利時代の日本不動産投資の考え方(音声)

【帝】低金利時代の日本不動産投資の考え方(音声)

東京某所、正装で身を固めた「地下ソサエティ」プラチナが30名集結。みんないつも以上に、緊張した面持ちをしていた。 その理由は・

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】「北の三角形」を実践する上での最大のリスク(音声)

【帝】「北の三角形」を実践する上での最大のリスク(音声)

東証一部上場企業のユニクロが、世界同一賃金を掲げるなど、サラリーマンの給料は、今後減少する世の中の流れになっている。 毎朝通勤

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
【帝】出資金99%が償還された某案件&詐欺ファンドの見分け方(音声)

【帝】出資金99%が償還された某案件&詐欺ファンドの見分け方(音声)

ミスターワタナベ: 「◯◯◯プロジェクト事業組合出資金を償還完了しました。」 「藤原ヘッジファンド」代表役員のミスターワタナベ



dept