借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

【帝】「ブラックフライデー」アラモアナセンター1USDビール飲み会

level001
【帝】「ブラックフライデー」アラモアナセンター1USDビール飲み会

「ブラックフライデー」当日朝・・・アラモアナセンターは朝6時半から全館オープンするという。

僕たちは当初、朝6時半からシラキヤの1USDビールで、乾杯しようと話していたが。やはりいざ、朝6時半にアラモアナセンターに行くことを考えるとそれは辛すぎるだろう・・・ということで、3時間ほど妥協して、9時半から1USDビールを楽しむことにした。

「1USDビール」の魔力から抜けられない危険性

【帝】「ブラックフライデー」アラモアナセンター1USDビール飲み会

米国では毎年11月第4木曜日の「感謝祭(サンクスギビングデー)」の翌日は「ブラックフライデー」。

ショッピングモールやデパートが、一年間で最もにぎわう日と言われていて、超お買い得セールがはじまる。

もともとは、「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)に合わせてのハワイ入りだったこともあり。まったく意識しないでスケジューリングをしていたが、今回僕たちは、「感謝祭(サンクスギビングデー)」と「ブラックフライデー」ドンピシャのタイミングで、ハワイ入りしてしまったことになる。

「ブラックフライデー」当日は、全ハワイの中でも一番盛り上がるであろう、アラモアナセンターで過ごすことにした。

実際にアラモアナセンターに訪れてみると、いままでアラモアナセンターでは見たこともないような、想像を絶する量の人が、津波に押し寄せて来ている感じ。

こういう時に、行列に並ぶ方々は、本当に精神力が凄いと思う。

僕たちは、この波を避ける形で、アラモアナセンターのショッピングを楽しむのではなく、「シラキヤ」の1USDビールを楽しむのである。。

【帝】「ブラックフライデー」アラモアナセンター1USDビール飲み会

9時半頃に、「シラキヤ」に行ってみると、直後にノブナガがやって来た。

しかし、朝一で行く!と先にでかけた、サッチェルが見当たらない。サッチェルは、どこへ行った?ノブナガと僕で、朝飲み会を開始することにした。

とんこつラーメン、お好み焼き。「1USDビール」を注文。「肝臓腎臓強化部」的には、やっちゃいけない系の食事であるが、普段節制しているのは、たまに行う不摂生を謳歌するためとも言える。何事も、陰と陽のバランスが重要である。。と都合よく解釈することで、精神安定にもつながる。

とんこつラーメンをつるつるすすり、1USDビールをグビッと飲む。

【帝】「ブラックフライデー」アラモアナセンター1USDビール飲み会

お好み焼きをパクっと口にいれて、1USDビールをグビッと飲む。通常どこの国でも飲み屋では、食事が安くても、アルコール代が高い。物価水準の高いハワイならなおさらである。

けれども、飲み屋の主力ビールが、一杯たったの1USDともなれば、心は非常に軽い。しかも、1USDでありながら、かなりのボリューミー。

「シラキヤ」改装前、昔の「シラキヤ」屋台村では、1USDビールが時間限定のメニューだった。

しかも、小さなグラスで出てきたビールだったと記憶しているが。改装後の今回は違う。いつでも1USDビール。さらに、一杯がデカイ!!常識を逸脱したお得感。

けれども、1USDビールだからといって、暴飲暴食に走るのではなく、気分はあくまでも、労働に励んだあとのサラリーマンが横丁でチビチビとやるようなイメージで。結局2人で2杯ずつ飲んでしまった。

サッチェルは何処?Skypeプラチナチャットの方に、サッチェルからメッセージが。

サッチェル:「まだ居ます?買い物終わらない、、、」

な、なんと、サッチェルは、アラモアナセンターでガチの「ブラックフライデー」に参加してしまっていたのである。すなわち、多くの観光客のように、長蛇の列に並んで、お買い物をしていたのである。

サッチェルに、連絡が取れなかった理由は・・・なるほど、アラモアナセンター人が多すているからなのか、携帯電話のシグナルが立っていない。Wifiも、たまにかろうじてつながるといった感じで、まともにFacebookにもアクセスできない。

それにしても、サッチェルはよくぞあの行列に並び、ごった返す店内から、目的の商品を探し、お会計を済ませて来たな・・・本当に凄いと感心してしまった。

後から「シラキヤ」にやって来たサッチェル。新調したばかりのドヤ感溢れかえるオーラを放つ、新シューズを見せてくれた。

今回の、「ブラックフライデー」では、「サッチェル式イケてる服装方程式」に沿った靴をいくつか入手したようだ。

ちなみに、「サッチェルファッション」は、「地下ソサエティ」の官門メンバーに、密かに流行りつつあることを、僕は知っている。

「シラキヤ」に、ハワイ入りしたばかりのK氏も合流して、4人で1USDビールを飲み直すことになった。
 
【帝】「ブラックフライデー」アラモアナセンター1USDビール飲み会

それにしても、「1USDビール」・・・かなり危険である。。。1USDだと思うと、まるで無料の水をもらうかの如く、ついつい「もう一杯!」と注文してしまう。

水よりもビールが軽い。しかも、アラモアナセンターの「シラキヤ」から一歩も外に出たくなくなる。。

当然である、カフェに行っても、コーヒーや紅茶を注文すると、4USD位はかかる。「Goofy Cafe & Dine」や「bills Waikiki」とかのオシャレカフェに行けば、さらに18%位のチップもかかってしまう。

ドリンク以外のフードも注文しなければ、笑顔の店員のプレッシャーものしかかる。コーヒー一杯分の価格で、「シラキヤ」では、1USDビール4、5杯分、飲めてしまうのである。

事実、「シラキヤ」の1USDビールのピッチャー版は、4USDである。圧倒的なお得感。

僕がアラモアナセンターの「シラキヤ」にひとたび足を踏み入れると、そこから一歩も外に
出たくなくなる気持ちが分かるだろうか?

しかも、この1USDビールというものは、「ブラックフライデー」だからイベント価格として1USDなのではなく、ずっと1USDビールなのだ。・・・うーん。非常に危険な場所である。

アルコール大好き人間は、アラモアナセンターのシラキヤに、絶対に力寄らないことを推奨させて頂く。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
ホノルル白木屋の「屋台村」たったの1ドルでビールが飲める!

【帝】ホノルル白木屋の「屋台村」たったの1ドルでビールが飲める!

ハワイで「屋台村」に来ると僕はワクワクドキドキする。   アラモアナセンターの一角にある、白木屋(SHIRAKIYA)。その中

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『クアロア牧場(KUALOA RANCH)』海・山・チキン・谷を楽しむ

【帝】『クアロア牧場(KUALOA RANCH)』海・山・チキン・谷を楽しむ

「ハワイにいるからには、ハワイならではのアクテビティに励まなければならない!」当初はハワイのコンドミニアムで、引きこもり生活を

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
unnamed

【帝】地下ソサエティ:別名働かない自慢の会

「今は現場はやっていません。来年からハワイに移住しようと考えています。」 地下ソサエティの謁見宴(ディナー)には、「働かない自

【帝】「二刀流」見えた!敵の動き!たった60万円でランチ代+7,100円

【帝】「二刀流」見えた!敵の動き!たった60万円でランチ代+7,100円

2015年6月より開始した、44年間ただの一度も飛ばされること無く株式市場で生き残り続けた御方、北野会長直伝の「秘剣北野流」の



dept